「シークレット・ガーデン」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~ライム池に入る~ | VODの殿堂

ドラマ

「シークレット・ガーデン」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~ライム池に入る~

   
 

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。

放送局:韓国SBSテレビ、BS-TBS他
放送期間:2010年11月13日~2011年1月16日(全20話)
キャスト:ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・ジョンソク、ユ・インナ、イ・フィリップなど

ライムのロッカーに貼ってあったお父さんらしき人の表情、笑っていた顔が真顔になったんですが、どういう意味があるんでしょうか?
バッグがボロボロなのをけちょんけちょんに、言われて情けない思いをしたライム…その気持ちをジュウォンにどうぶつけていくのか…
がんばれ、ライム!

それでは、「シークレット・ガーデン」第4話のあらすじと感想をご紹介します。

あらすじ第4話 ロマンチック旅行

閉所恐怖症?

3等の掃除機が当たったと連絡があり、デパートに出かけたライムは、ジュウォンと鉢合わせをしてしまう。
社長室のライムとジュウォン…つまり、ここで買い物も応募もしていないのに景品が当たったと連絡が?とジュウォン。
ボロバッグの次はこれか、初めて食事に招待した女が景品の掃除機を取りに来たら俺の面目は丸つぶれだ、と。
恥をかかせたなら謝るわ、ごめんなさい、でも掃除機はもらうわ、それとも学歴も家柄もない女が使うと壊れる?社員にはお遊びだったと言えばいい、とライム。

それは無理だ来い、とライムの手を取ると、婦人服売り場に引っ張って行くジュウォン。
思い上がるな、自分の恰好を見てみろ、遊びの相手ならなおさら貧乏は許せない、着ろ!と、高級なドレスや靴をライムの前に投げる。
そのうちの1着を持って試着室に連れて行く、階級の違いを教えるため俺は努力した、けど君は俺のことを考えもしない、とジュウォン。
狭い試着室、ジュウォンの息が苦しそうになり、思わず飛び出す。

またまた屈辱的な言葉を浴びせられる…でもお互い一歩も引かないで真っ向から言い合う…これがもう気が合う証拠でしょう?
気が合わない人だったら、話しするのも嫌ですから。

いやみな叔父

車を運転中のジュウォン、トンネルに入ると冷や汗が出て苦しそうな表情になる、友人の精神科医の女医さんに診てもらう、ついでに恋わずらいの症状を聞く。
嫌ってる、嫌ってない、嫌ってる……夜、広い庭で一人で花占いをするジュウォン。
「嫌ってる」で終わってあきらめて家に入ったジュウォン、捨てられた軸に…花びらが、一つ増える…?

月に一度、祖父を中心にした食事会に出席しているジュウォン。
祖父と再婚したパクさんの弟がパク常務であり、叔父に当たる。
このパク常務、なかなか嫌味なやつで、ジュウォンが週二日しか出勤しないことや、決済など自分がサインしていると話してみんなから非難を受けるジュウォンだった。
済州島で、ハン・テソンを見つけたオスカー、俺が育ててやると言うが、あんたに利用されるのはごめんだとひと蹴りされる。
スルは、オスカー担当の監督を買収して断らせ、自分が担当になるように仕向ける。

ジュウォンは閉所恐怖症のようです。
それで、エレベーターもダメだし、車も屋根がないんですね。
花びらが一つ増えた意味は…?
スルも、オスカーに未練があるみたいです。

不思議な絵

ライムが屋上でトレーニングをしていると、アヨンが社長から預かったと掃除機を持ってきた。
ライムは、ジュウォンに取りに来いと電話するがいらないなら捨てるか直接返しに来いと言われ、スクールで住所を調べてバイクで返しに行く。
自宅で絵画の品定めをするジュウォン、不思議な絵に遭遇する。
その絵は「黒い家」といい、さっきまで窓から明かりが灯っていたのに真っ暗になっている、みんなが目をそむけた瞬間、再び灯りが…?灯りを見たのはジュウォンだけだった。
ジュウォンの家にやってきたライムは広大な敷地に驚く、掃除機を返すと、俺が病院に送ったあの日で止めておくべきだった…そうすれば君は、貧しいただの隣人で終わったのに…とジュウォン。

掃除機の箱を池に放り込むジュウォン、いらないから捨てた、いるなら拾って使え、と。池に入って行くライム。
ジュウォンは、何故自分で入る?拾ってとか謝れと言われる方がましだ、付け入るスキもない、と言いバイクのキーを池に投げる。
また池に入ろうとするライム、シャワーしろバイクは買ってやると、家に入ろうとすると、ジュウォンの母が立っていた。
遊びにしても相手を選びなさい、こんなみすぼらしい女…
心配入りません、私は貧しいただの隣人です、恵まれた苦労を知らない男と遊んでもシラケるだけですから、と言って歩いて帰るライム。

上流階級のおばさんは、相手のことを傷つける言葉がよくもこんなに出てくるもんです。
可愛い息子が連れてきた女だから余計に憎いんでしょうね。

再び済州島で

済州島で、オスカー主演の映画がありカースタントを任されたイム監督、危険が伴うためライムは外される。
済州島のオスカーは、野外レストランで歌うテソンを見ていたが美女に誘われて一緒に酒を飲む、実はこの女、バックにやくざがついていて後で大変なことに。
イム監督は、自分が用意したプレゼントをアヨンが買ったことにしてライムに渡してほしいとバッグを渡す。
夕食時アヨンは、女の価値はバッグで決まるのよと、紙袋を差し出す。
知ってたの?私は最近知った、高くなかった?と、バッグを出すライム。
社員割引で安かったから安心してとアヨン、バッグを見て大喜びするライム。

「オスカーと行くロマンの旅」に3等のライムが繰り上げ当選したと連絡が入る。
1等の人は出産間近、2等のおじいさんは認知症で3等に決定したという、出発は来週だがイム監督らに付いて行きたいライムは航空券だけでいいから今すぐほしいと早くも出発。
そのことを秘書から聞いて驚くジュウォン、オスカーから電話があり、やくざにからまれ警察にいる、お前の力で出してくれと頼まれる。
済州島で、イム監督らを盗み見ていたライムにオスカーが、お、ライムさんと声をかける。
豆腐を食べていて、今、出所したばかりという、何をしたんですか?と聞くライムに、オスカーは盗みを働いた…ある女性のハート、と。
大笑いするライム、食事に行くことになり野外レストランに行くと…なんとそこにはジュウォンがいた…

イム監督、大人の男の優しさがありますね~、本当はこの危険な仕事からライムを遠ざけたいみたいですね。
そして、今度は済州島でジュウォンとライムのケンカ勃発?

まとめ

ロエルデパートで、買い物もしたこともなければ応募もしていないのに3等の掃除機が当たり、今度は済州島までの旅が当たるとは…
ここまでくると何か不思議な力が、動いているとしか考えられないですね。
花びらの再生と、不思議な絵も気になります。
次回、この不思議が明かされるでしょうか?
ちなみに韓国の風習で、出所後すぐに豆腐を食べるそうです。
刑期を終えて真っ白な心になってこれからも生きていくという意味と、昔の韓国の刑務所の食事は質素だったため高たんぱくなものを食べさせるという二通りの意味があるようです。
それでは、第5話をお楽しみに。

その他の『シークレット・ガーデン』のネタバレ・あらすじも読まれています

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP