「NCIS」シーズン15 第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~連続殺人犯の本性~ | VODの殿堂

ドラマ

「NCIS」シーズン15 第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~連続殺人犯の本性~

   
 

タイトル:「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」シーズン15 第15話
放送局:CBS
キャスト:マーク・ハーモン、ポーリー・ペレット、ショーン・マーレイ、エミリー・ウィッカーシャム、ウィルマー・バルデラマ他
視聴したVOD:hulu(2018年7月11日時点では配信終了)

自らの身が危うくなったのを察し、先手を打って証人たちを殺害していくヒックス。
私立探偵となったフォーネルとNCISのギブスがタッグを組み、ヒックスを追いかけます。
そんな第15話のストーリーをさっそくレビューしていきましょう!

『NCIS』シーズン15配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月4日(金)時点のものです。
『NSIC』シリーズ好きのあなたへ

NCISNCIS:LANCIS:NEW ORLEANSをすべて無料で見ることができるのはU-NEXTだけ!

※初めての登録の方は31日間無料で見放題!
※配信作品の中には一部有料のものがあるのでご注意ください。

あらすじ

オープニング

ジェシカの車が爆発した現場を捜査するチーム。
車は黒こげで目撃証言はなく、交通カメラもありません。
数センチ近かったら、スローンも危ないところでした。
手当てを受けているスローンはギブスと話をします。

「ジェシカはヒックス有罪の証拠を見つけた、そのせいで殺された」というスローン。

ヒックスに事情を聴くチーム

ヒックス「筋が通らない、なぜ俺が殺すと?ジェシカには恩がある」
マクギー「シフトは3時からだ。爆弾を仕掛ける時間はたっぷりあった」
ヒックス「ジェシカは唯一の友人だった。ショックだよ」
ギブス「都合のいい展開だ」
ヒックス「俺はあなたの証言で釈放されたのに」
ギブス「ルール51」
ルール51とは「間違うこともある」です。

ギブス「行っていいぞ」
ヒックス「力になれず残念だ、犯人逮捕を願ってる」
局長「一刻も早く出て行った方が身のためだ」
ヒックス「それは脅しですか?…ワンストライクだ」

ニヤリと笑うヒックス。

爆発した車を調べるアビー

原因は自動車爆弾と断定、車から指紋は検出されませんでした。
車内からジェシカの携帯電話が発見され、中には盗聴器が仕掛けられていました。

ジェシカの通話記録からは、昨日矯正局に電話し、何時間も囚人と面会していたことが判明。
その囚人は、10年前にヒックスと同じ刑務所にいたポール・トリフです。
かつてマクギーの家で、3人の死体を切り刻み床下に隠していた人物でもあります。
ふたりは半年間同房者でした。
それが面会の理由であり、ヒックスは気づいていたのです。

トリフに面会するスローンとマクギー


トリフ「行いがよかったせいか願いが叶ったよ。2日で3人の面会者とは私も人気者だな」
マクギー「ジェシカとの面会について聞きたい。昨日面会の後、爆弾で殺された」
トリフ「私はここにいた。必要なら直接手を下す。会いに来たのは間違いだと彼女に警告した。なぜヒックスにばれた?」
マクギー「携帯の盗聴だ」
トリフ「賢いじゃないか。刑務所に入ったころは口が軽く、私に認めて欲しくてヒックスは洗いざらいしゃべった。ただで教えると思うか?お酒と料理でもてなしてくれ。ヒックスが捕まるなら安いものだろ?ヒックスは後始末が必要だと言ってた、殺しておくべき証人がいると。老婦人らしい」

メアリー・スミスの部屋を訪れるヒックス

「久しぶりメアリー、あんたとは積もる話がある」
その後メアリーは姿を消したことがわかりました。
部屋に監視カメラはなく、誰でも出入りできるとのこと。
どうやらメアリーはセダンで連行されたようです。

カフェに出勤するヒックスに会いにきたフォーネル

ヒックス「見間違いさ」
フォーネル「老婦人を狙うサイコパスは許せない。自分と同等の人間を狙う度胸がないのか?」
ヒックス「悪いけどあんたは俺の趣味じゃない、娘さんによろしく」

娘メアリーのことを持ち出され、かっとなってヒックスを殴りつけるフォーネル。
そこにギブスが止めに入り、さらに殴ろうとするフォーネルを立ち去らせます。
「彼は完全に病んでるね。今度は訴えてやる。ツーストライクだ、時間がないぞ」と余裕たっぷりに告げるヒックス。

立ち去ったフォーネルは、裏通りに停めた車の中で待っていました。
さっきの騒動は、計画された茶番劇。
もみあった際に、フォーネルはヒックスの上着に追跡装置を仕込んでいたのです。

トリフと取引することに承諾する局長

スローン「囚人たちは自慢話をするし、ふたりは半年間同房だった」
局長「トリフを信用できるか?」
スローン「信用するんじゃなくて利用する」
局長「トリフの要求は?」
スローン「ちょっと変わってる。48時間外部通勤として刑務所を出て捜査を手伝うこと、捜査中はマクギー捜査官がトリフの監督に当たること、通勤中トリフは最後の居住地に滞在すること」

自宅から家族の痕跡を消そうとしているマクギー

デライラや双子ちゃんがいることを、絶対にトリフに知られたくないマクギー。
チームみんなで徹底的に掃除をします。

護送官に連れられてトリフがやってきました。
足には鎖、手には拘束具がついています。
「ただいま…気に触ったか?」
そう、ここはかつてトリフの家だったのです。
部屋の中にはおりが完備してあり、トリフをそこに入れます。

トリフ「おりがあるとは聞いてない」
マクギー「気に入らないなら刑務所に送り返す」
トリフ「その必要はないさ、主導権を握っているのは君だ。懐かしい我が家…見た目は同じだが匂いが変わった」

さっそくトリフは、10年前の事件に使われたバンを再捜査してみろと助言します。
当時も調べましたが、表面しか捜査していませんでした。
今回は解体して調べるようにとトリフは言います。

バンを解体するフォーネルとギブス

バンを解体していくと、ドアの中から血痕のついた鉄パイプが出てきました。
調べるとヒックスの指紋と、5人分の血液が検出されました。

そのうちの4人は未解決事件の被害者と一致。
この鉄パイプは連続殺人の凶器です。
もう言い逃れできない、ヒックスの有罪は確定だとうなずくフォーネルとギブス。

ヒックスの携帯が反応せず、カフェの仕事に来なかったことが判明します。
自宅を調べると、追跡装置つきの上着に「三振」と書いたメモがつけてありました。
そのときヒックスの携帯がオンに。
現在地はメアリー・スミスのいる老人ホームです。

メアリー「あの男が立ってるのを見て殺されると思った。甥を殺すと脅されてあの男について行った。車で森に行って縛られ、そしてトランクの中へ。しばらく放置された後で突然解放された。ここに着いたらすぐに携帯の電源を入れろと言われた。口を開いたものは報いを受けると言っていた」

自宅でトリフと話をするマクギー

マクギー「毛皮商人だったのにベジタリアンなのか」
トリフ「もっと私のことを知れば落ち着くはずだ。我々には共通点が多い。父親にまつわるトラウマだ。父は無表情で仕事ばかりして私は放って置かれた…君はもっといい父親さ。いくら片付けてもミルクの匂いでわかる。男の子と女の子か、おめでとう。目の下のクマを見る限り同時には寝ないんだね、大変だろう」
マクギー「…大変どころじゃない。ひとりが寝てるともうひとりが起きている。僕と妻を寝かせたくないみたいだ。スキンシップをとって抱っこしたり、何時間も歌ったりしてるけどだめだ」
トリフ「とにかく子どもを愛してやればいい。そうすれば後は何とかなるものさ」
マクギー「ありがとう」

スローンのオフィスを訪れるギブス

ギブス「辻褄が合わない」
スローン「同感よ、だからヒックスの少年犯罪の記録を取り寄せた。彼は父親に暴力を受けていた。被害者全員の特徴が一致する。30代男性で体格が良くて地位も高い。父親に似てる男を殺すことで優位に立とうとした」
ギブス「ジェシカは一致しない」
スローン「だから心配なの。彼の手口は完全に変わった。計画的な殺人は以前より危険だわ。メアリーの件にも理由がある。だからコートを捨て、メアリーに携帯を持たせた」
ギブス「カモフラージュだ」
スローン「フォーネルは?」
ギブス「自分のオフィスで資料を確認すると言ってた」

そのころ、すでにフォーネルのオフィスにはヒックスが侵入していました。
椅子に縛られているフォーネル。

ヒックス「あんたは俺を捕まえ損ねた。10年間楽しみにしてた、ようやくこの時が来た、言いたいことは?」
フォーネル「あるぞ、お前は弱い男だ」
ヒックス「その冷静さは評価してやる、だが職務を果たせず俺を釈放させた」
フォーネル「すぐ刑務所か墓に送ってやる」
ヒックス「あんたの力不足でジェシカは死んだ、犠牲者が増えていくぞ。あんたもそのひとりだ。時間を稼いで逃げ道を探してるんだろ」
フォーネル「私の元妻よりうるさい」

バットを大きく振りかぶるヒックス。

ヒックス「楽にしてると思ったか?まだ殺してやらない。ひとつの石で2羽を落とす」

フォーネル宅に駆け付けるギブスたち

そこにフォーネルはおらず、スタンガンと壊れたスマホ、そして血痕が残されています。
コルクボードには、過去の被害者と同じくフォーネルの免許証が貼ってありました。

マクギーと一緒にトリフを見張っていたリーブスが、ギブスたちの捜査に加わることに。
部屋にはマクギーだけが残ります。

トリフ「やっと行ったか。三人目は邪魔者というだろ」
マクギー「逮捕に協力する約束だ」
トリフ「違う、犯行を阻止するだけだ。自由になり味をしめた猛獣が自らおりに戻ると思うのか?君はことの重大さを全くわかってない」
マクギー「あんたの話か?」
トリフ「やっと分ったか」

おりをガタガタさせてマクギーを威嚇するトリフ。

本部に、メアリー・スミスを拉致したセダンが見つかったという連絡が入ります。
場所はなんとマクギーの家の前。
部屋のチャイムが鳴り、開けるとそこには銃をかまえたヒックスが立っています。
マクギー「馬鹿な真似はよせヒックス」
トリフ「三人目は邪魔だろ?」
ヒックス「久しぶりだな、驚いたか?」
トリフ「いずれ来ると思ってたが、予想より遅い。私には及ばないな」
ヒックス「おりに入ってるだろ」
トリフ「一時的なものだ、だが昔のよしみで指南役の私を助けろ」
ヒックス「NCISにチクったくせに」
トリフ「これは大事な教訓だ、同房者に秘密を打ち明けるな。常識があればわかることだ。刑務所で世話してやった私に感謝しろ。君は当時から弱い男だった、だから同情した。振り返れば時間の無駄だった、君はがっかりするほど無能だ、今もね」

スキを見て、テーブルの下に隠してあった銃を取りマクギーが発砲します。
弾はヒックスに当たりますが、そのまま逃げられてしまいます。
そしてヒックスが発砲した弾で、トリフも負傷。

トリフ「床が汚れるから早くタオルを!200年もののフレンチオーク材だぞ。あいつ壁を撃ちやがった!」

逃亡するヒックスと追うギブス

セダンに乗り、逃亡をはかるヒックス。
後部座席にはフォーネルを載せたままです。
負傷しているフォーネルですが、必死に拘束を解いて運転席のヒックスの首を絞めます。
セダンは追突し止まり、ドアが開きふたりが出てきます。
もみあいになり、ヒックスが上になったときにギブスが追いつき、スタンガンで気絶させました。

フォーネル「来るのが遅いぞ」
ギブス「スタンガンが気に入った」
フォーネル「最新モデルだ。君が古いのを壊したからな」

護送車で刑務所に戻るトリフ

マクギー宅に、刑務所の護送車が迎えに来ました。

トリフ「奥さんと子どもたちが見たかったけれど、まぁ次回にしよう」
マクギー「協力に感謝する」
トリフ「2日間外に出られた、生き返った気分だ。悪くない休暇だった」
マクギー「なぜ僕をかばった?」
トリフ「親友なら当然だろ?君が死んだら誰かが引っ越してくる。漆喰の壁に映画のポスターを貼られるなんて耐えられない。この家は血と汗と涙の結晶だから」
マクギー「とにかく命を救ってくれたから僕としては…」
トリフ「みなまで言うな、喜んで双子の後見人になろう」
マクギー「そうじゃなくて…」
トリフ「われわれは家族で、誰も引き裂くことができない。心温まる言葉だがもう時間だ。じゃあまた会おう」

自宅の地下室で作業するギブス

フォーネルが資料の箱を返しにきました。

フォーネル「君に礼を言いたかった。10年前の私の過ちを正してくれた」
ギブス「俺も多くの過ちを犯してきた。FBIに戻れるって?」
フォーネル「その話は断った、悠々自適にやりたい。馬鹿だと思うか?」
ギブス「別に。君の人生だ好きにしろ」
フォーネル「よければ組むか?『トバイアス・フォーネルとその仲間の探偵事務所』さ。おっと忘れてた、今回の請求明細だ。自営業だからきっちり稼がないと。友達料金だぞ、ご愛顧に感謝する、また組もう!」

そう言ってさっさと帰るフォーネルなのでした。

感想

裁判で無罪となり一般市民となったヒックスは、カフェの店員として働いています。
しかしそれは表の顔であり、裏では再捜査の先手を打つべく、証人たちを消しています。
頭が切れる彼は、盗聴や爆発物などの最新の技術を駆使しながら、自分に迫る脅威を処分しているのですね。
ヒックスが場当たり的に殺人を犯すのではなく、綿密な計画を立てて確実に標的を仕留めていくのを見て、なんだか寒気がしました。

ヒックスはやられたらやり返すという性質ですが、今回はそれを利用して逮捕に導いた感があります。
かつて刑務所で同房だったトリフがヒックスの捜査に協力しますが、それを根に持って彼はトリフを殺しに来ます。
それをギブスとフォーネルは予知していたのですね。
フォーネルはヒックスの車に監禁されていましたが、力をふり絞って拘束を解き、車を衝突させます。
最後はギブスが現れ、フォーネルのお気に入りの武器であるスタンガンで制圧!
なんともスカッとする逮捕劇でした。

今回、ヒックスの囚人仲間だったトリフがとってもいい味を出していました。
彼はマクギーの家にかつて住んでいて、床下に複数の死体を埋めていた殺人犯。
そんな彼はマクギーを親友と呼び、いろいろと助けてくれます。
その理由が「マクギーが死んだあと、次の住人に部屋を汚されたくない」なのを知って笑っちゃいました。
しかし決して打算だけではなく、真の友情を感じているようにも見えて、トリフのことがもっと知りたくなってしまいました。
ともあれ連続殺人犯ヒックスが逮捕されてよかったです。
フォーネルもこれで、本当の意味で安眠できそうですね!

『NSIC』シリーズ好きのあなたへ

NCISNCIS:LANCIS:NEW ORLEANSをすべて無料で見ることができるのはU-NEXTだけ!

※初めての登録の方は31日間無料で見放題!
※配信作品の中には一部有料のものがあるのでご注意ください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「NCIS」シーズン15 第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~パラグアイで深まる絆~
「NCIS」シーズン15 第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~復帰後の苦悩~
「NCIS」シーズン15 第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~ある母親の決断~
「NCIS」シーズン15 第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~嵐の朝の訪問者~
「NCIS」シーズン15 第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~信じた仲間の裏の顔~
「NCIS」シーズン15 第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~コカインの砂~
「NCIS」シーズン15 第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~サイコパスとの戦い~
「NCIS」シーズン15 第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~頭の中の声~
「NCIS」シーズン15 第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい生命の誕生~
「NCIS」シーズン15 第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~クリスマスの奇跡~
「NCIS」シーズン15 第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~チャーリーとルイスの冒険~
「NCIS」シーズン15 第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~高校時代の秘密~
「NCIS」シーズン15 第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~秘密のお泊り会~
「NCIS」シーズン15 第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~ルールは守れ~
「NCIS」シーズン15 第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~戦地の記憶~
「NCIS」シーズン15 第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~バイキングのこん棒~
「NCIS」シーズン15 第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~ シャーロック再び現る~
「NCIS」シーズン15 第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~聡明な少女と麻薬組織 ~
「NCIS」シーズン15 第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~婚約者の秘密 ~
「NCIS」シーズン15 第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~母親の薬物疑惑 ~
「NCIS」シーズン15 第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~アビーの決断 ~
「NCIS」シーズン15 第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~捜査官になった理由~
「NCIS」シーズン15 第24話(最終話)のあらすじ・ネタバレ・感想~過去からきた声~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP