「ラブリラン」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~町田の元カノ登場!~ | VODの殿堂

ドラマ

「ラブリラン」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~町田の元カノ登場!~

   
 

タイトル 「ラブリラン」第4話
放送局  読売テレビ・日本テレビ系
キャスト 中村アン、古川雄輝、大谷亮平、片瀬那奈、大政絢 他
視聴したVOD:hulu(2018年11月17日より配信開始)

隼人や友美に後押しされ、さやかは亮介に再び告白することを決意します。
しかしさやかは告白寸前になり、「今のままの関係でいい」と、リングに上がることを諦めてしまいました。
それを知った町田は「とっととリングに上がれ!」とさやかに活を入れ、さやかは思い切って亮介に告白することが出来たのです。
その時さやかは、記憶を失う前にも町田に背中を押されて亮介に一度目の告白をし、振られていたことを思い出します。
二度も町田に背中を押され、振られた時に励ましてもらっていたさやかは、町田の存在の大きさに気づき始めていました。

そんなある日…心機一転、頑張ろう!と意気込んでいたさやかは、街で出会った見知らぬ女性に突然ビンタをされてしまいます!
彼女は一体誰!?
町田の元カノではないか、と勝手に予想している私ですが、自信はありません!(笑)
それでは第4話のあらすじ、早速見ていきましょう。

『ラブリラン』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月10日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

プレゼンの結果は?

ビンタしてきた女性(大政絢)に対し、「何なんですか!?」とさやかが言うと、「自分の胸に聞いてみれば?」と女性は言い、去ってしまう。

その女性は、人気モデルの小笠原杏子だったことにさやかは気づいた。

レジーナ化粧品のプレゼンは、亮介が勝つという結果に。
しかし、さやかのプレゼンを見て熱意を感じたとして、今回の企画のウェブ展開についてはさやかの会社が担うこととなったのだ。
亮介へ告白したことを思い出しボーッとしているさやかに、「あなたがチーフなんですよ!?心してかかってください。」と町田に言われてしまう。

残念ながら負けてしまったようですが、さやかの熱意を感じてくれてそれが仕事に繋がったのですから、本当に良かったですね!
町田は、しっかりしていて頼りになりますね~!

杏子と一緒に仕事!?

レジーナ化粧品で行われた会議に、さやか、町田、瑞希、亮介らが参加した。
そこで、今回の企画のイメージモデルが小笠原杏子に決まったと発表され、さやかは戸惑う。

早速、杏子が出席する打ち合わせにさやかも出席した。
ビクビクしながら杏子の元を訪れたさやかだったが、先日の様子とは全くの別人で、杏子はさやかに向かって満面の笑みで挨拶してくる。
その様子を見て、拍子抜けするさやかだった。

他の社員がいる手前、怒った素振りを見せられなかった、ということでしょうか…?
なぜ杏子がさやかに対して怒っているのか、気になりますね…。

動揺を見せる町田

菅野が、さやか・町田・亮介・瑞希を集めて決起集会を行った。

「正月休み明けた辺りから見た目もやる気も変わったけど、何があったんだ?」と、さやかは菅野に尋ねられた。
《亮ちゃんに告白して振られて…町田くんに色々言われて…ちゃんと覚えてないけど…》
さやかははっきりとした記憶がない中で、そんなことを考えていた。

「南に恋人ができたんじゃないかって噂があってさぁ、女子連中が言ってたのよ!バレンタイン辺りから…。」
菅野がそう言うと、町田は少し動揺したかのようにお酒を飲みながらむせてしまう。
さらには、「南が変われたのは、まっちーがいたから!」と菅野が言い、その言葉を聞いたさやかと町田はお酒を飲みながら同時にむせるのだった。

そして「前々から気になっていたのですが…お二人の関係は?」と瑞希と亮介に菅野が尋ねる。
「公私共に良いパートナーです。」と答えた亮介を見て、少し悲しそうな表情を見せるさやかだった。

バレンタインデーの辺りで、町田とさやかが急接近したきっかけがあったのかもしれませんね。
気になりますね!
町田がむせるところが、なんとも可愛らしい…!

亮介が思い出した過去…

決起集会の帰り道、瑞希と亮介は歩きながら話していた。

「あの二人、お似合いよね~、付き合い始める一歩手前ってとこかしら?」
瑞希は、さやかと町田のことを嬉しそうに話している。
亮介はふと、過去のことを思い出した。

ーーー
カフェで話すさやかと亮介。
「もう、終わりかもしれない…。
 こんなんなら、付き合わなきゃよかった…。」
さやかは泣きながら、亮介にそう話していた。
ーーー
思い出して複雑な表情を見せる亮介の手を取った瑞希は、亮介に微笑みかけた。

ん!?気になりますね…!
これはきっと、町田と別れることになった時のさやかということなのでしょう。
それにしても、この亮介の複雑な表情…彼は何を思っているのでしょうか…。

いつ、なんでこの人を好きになったの?

同じように、さやかと町田も二人で帰りながら話していた。
さやかは、バレンタインの話になり動揺していた理由を町田に聞く。
「ビシバシしごいてましたよ、『もう無理』とか弱気なことぬかしやがったんで。
 今回はチーフデザイナーなんですから、そういうわけにはいきません。
 だから…頑張ってください。」

そう話す町田の姿を見て、さやかはこんなことを思った。
《私は…いつ、なんでこの人のことを好きになったのかな…?》

はい、さやかと同じく、私もそこが気になります!(笑)
記憶をなくしてしまった自分のことを知りたいって思うさやかを見ていると、なんだかこちらもワクワクしてきます!

いよいよ撮影当日!だけど…

準備万端で迎えた撮影当日。
さやかが杏子の元へ向かうと、「加湿器がないんですけど。お肌のためには7台欲しい。」と杏子に不満を言われてしまう。

さやかは言われるがままに加湿器を買いに走り、控室に戻ると、今度は「撮影の日の飲み物は、水素水以外NGなんです。」との不満が。

またしてもさやかは水素水を買いに行き、戻ってくると次は「ミルクセーキが飲みたいです。」と杏子がさやかに言うのだ。

再びさやかが買い物に走り、控室に戻ると「こんな衣装着れません。」と、杏子の不満が止まらない。
結局この日の撮影は出来ないままとなってしまった。

えっ…杏子、ワガママ過ぎですよね。
モデルさんってみんなこうなんですか?(笑)そんなわけないですよね。
やっぱり杏子、さやかに何か怒ってます?

杏子との接点が明らかに!

さやかは、杏子とのことを友美と隼人に相談した。
その話を聞いた隼人は、「小笠原杏子!?やばいって、町田の元カノだよ!」と言う。

「元カノVS元カノ…完全にケンカ売られてるね!町田から一言言ってもらえば?」と隼人に言われたさやかは、町田に言おうと決意する。

しかしマンションに帰宅した町田は、常に仕事の電話や対応に追われて忙しそうにしていたため、さやかは何も言うことが出来なかった。

あっ!私の予想が的中しました~!(笑)
やっぱり町田の元カノだったんだ…それにしたって、さやかに対して杏子はひどい態度ですよね?
早く解決してほしいです。

上手くいかない撮影

そして、撮影日を迎えた。
スタジオに入り、いよいよ撮影というところでさやかは「ポージングはどうします?」と杏子に投げかけられる。
曖昧な返事しか出来なかったさやかに対し杏子は、「ちゃんとプロの仕事をして頂けますか!?こんなんじゃこっちもやりようがないわ…。」と言い、スタジオを出てしまった。

そしてさやかは、担当を外されてしまった。

ふさぎ込むさやかに対し、町田は…

マンションの部屋でさやかが落ち込んでいると、町田がさやかに声をかけた。
「現場を外されたからと言って、チーフであることに変わりはないんです。
 最後まで責任を持ってやり遂げてください。」

するとさやかは「なんで杏子さんが元カノだって言ってくれなかったの?私何か杏子さんにひどいことしたんだよ…。それで杏子さんを怒らせて…。」と町田に話す。

「それはない。あんたは杏子のことを知らなかったし、何かしたなんてありえない。」と町田は言う。

「私のことが気に入らないから外したんだよ!それ以外考えられない!」
さやかが声を荒げてそう言うと、町田は「本気?彼女はそんな人間じゃない。外されたのには、それなりに理由があるんだよ。」とさやかに言った。

さらに町田は、部屋を出て行く時に「俺の見込み違いだったな。」とさやかに言い放った。
その時さやかは、前にも同じように「俺の見込み違いでしたね。」と言われたことがあったのを思い出したのだった。

町田はさやかと付き合っている間、ずっとさやかのことを見てくれていたように、杏子のこともしっかりと見て付き合っていたのでしょうね。
町田の気持ちも理解できるのですが、さやかにとってはちょっぴり厳しい意見だったかもしれませんね…。

さやかを心配する亮介、町田…

さやかが担当を外されたことを知った亮介は、さやかを呼び出した。
弱音を吐きながらも、無理して笑顔を作る様子のさやかを見た亮介は、心配そうだ。

その後、亮介と町田は偶然現場で居合わせた。
亮介は町田に、「あんなに頑張ってた仕事外されたのに、無理して笑ってた。何とも思わないの?」と問う。

しかし町田は素っ気ない態度で「あなたには関係ありません。」と言って、その場を去ってしまった。

また、さやかは瑞希と話し、瑞希にも同じような過去があったことを聞かされた。
クライアントからイラストレーターを外されそうになり諦めかけていた時、亮介に叱られたという。

「ムカついたけど、嬉しかった。彼がちゃんと私のこと見てくれてるっていうのが分かったから。
 さやかさんは、ちゃんと見てくれてる人に胸張れる?」
さやかは瑞希にそう言われた。

亮介は亮介なりにさやかのことを気にかけているようです。
そして町田も、さやかに少し厳しい言葉をかけながらも心配しているんですね。
二人は本当にさやかのことをよく見てくれていますね。

初めて完成させた仕事を思い出したさやか

一人で会社に戻ったさやかは、机の上にあるプレゼントのような箱を目にした。
箱には【Happy Valentine】と書かれ、リボンでラッピングされていた。

その箱を手に取ったさやかは、失っていた記憶の一部をまた、思い出した。
その箱は初めてさやかがデザインし、採用されたものだったのだ。
諦めそうになった時は町田から活を入れられ、完成させることが出来た仕事だった。

その箱を見つめながら、さやかは奮起する。
杏子が特集された膨大な数の雑誌を手に取り、研究し始めた。

さやかが思い出す様々な場面には、いつだって町田の姿がありますね!
やる気を取り戻すことが出来たさやか、最後まで頑張ってほしいです!

思いをぶつけたさやかは

撮影スタジオに訪れたさやかは、杏子に謝罪。
そして、
「今回のプロジェクト成功のカギは、新しい小笠原杏子を見せること。
 それが商品のイメージアップに繋がるって気づいたんです。
 これまでの杏子さんのお仕事、全て拝見したので自信があります。
 私のこと、信じてもらえませんか?」
さやかは杏子にそう伝えた。

見事さやかは現場担当に復帰し、そのことが町田にも伝えられた。

良かったですね!
弱音を途中で吐いてしまうさやかですが、町田の支えがあって最後までやり遂げられる…。
頑張ったさやかの姿は、とてもキラキラしていましたよ!

杏子とさやかの間には何が?

撮影は無事終了し、帰り際に杏子は「今日は楽しかったです。」とさやかに伝えた。
帰ろうとする杏子を呼び止め、さやかは記憶障害であることを告白する。
「元カノ同士なんですよね?私たち…。
 私、杏子さんに何かしたんですよね?すみません…。」

さやかがそう言うと、「覚えてないんですよね?だったら私も覚えてない、そういうことにしませんか?」と杏子は話す。
「いきなりビンタしちゃってごめんなさい…。」
杏子はさやかに謝り、帰ったのだった。

うぅん…解決!という感じですが、やはり一度さやかと杏子は会っていて、何かあった…ということなのでしょうか。
少しモヤモヤが残るのは私だけですかね…?

さやかと町田の始まりは

杏子が帰り、一人になったさやかはガッツポーズをする。
さやかが一人はしゃいでいるところに、町田がやって来た。

さやかは町田に、「箱置いてくれたの、町田くんでしょ?これで今回も頑張れた…。ありがとう!」と伝えた。

その瞬間、さやかにまた新たな記憶が蘇る。

ーーー
デザインした箱が完成し、さやかはお礼としてバレンタインチョコを町田に手渡す。
その箱を受け取ってリボンを取った町田は、さやかにキスをした。

さやかが驚いていると、町田はこう言う。
「だって、箱に書いてあるし。
 こんな直球メッセージ、よく恥ずかし気もなく思いつくよな。」

リボンを取った箱には【kiss me】と書かれていた。

「じゃあこっちも直球で。
 俺、南さんのこと、好きです。」
町田はそうさやかに告白したのだった。
ーーー

《そっか…。私たち、町田くんの告白から始まったんだ。
 いつか、私はやっぱり、この人を好きになるんだろうか…。》
さやかは町田とのことを思い出し、そんなことを考えていた。

ものすごくキュンキュンしましたね!!
謎がまた一つ明らかになり、さやかも嬉しそうです。

杏子と町田の関係は!?

町田と杏子は、バーで会っていた。
杏子は町田に「やり直したいの、翔平と。」と告げる。

そして偶然にも、さやかは町田と杏子が一緒にいるところを目撃した。
帰り際に杏子が町田にキスをし、その場面を見て驚くさやかだった。

「ラブリラン」第4話 まとめ

またしても、最後に衝撃的なシーンが飛び込んできましたね!
杏子は町田とやり直したいと思っているようですが、肝心の町田はどう思っているのでしょうか…。

しかし、杏子が町田の元カノだったという予想が当たり、少し驚いてしまいました(笑)。
さやかが杏子との仕事を諦めずに、成功させることができて本当に良かった!と思う一方で、さやかと杏子はやはり一度どこかで出会っているんですよね。
どんな出会い方をして、二人の間に一体どんなことがあったのか…。
ここが明白になっていないため、とてもモヤモヤしてしまいました。
町田さえその事実を知らなかった、ということですもんね。

それにしても、今回もいろんな登場人物の気持ちが丁寧に描かれていて、切ない気持ちになりました。
亮介も何だかんだ言って、さやかのことをとても考えてくれているし…。

さやかが町田との過去を思い出す度に、町田がどれだけさやかのことを思っていたかを感じ取ることができるので、これもまた切なくキュンキュンしますよね!

町田が杏子を選ばないでいてくれることを願います!(笑)

ラブリランをhuluで見るならこちら

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「ラブリラン」第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~恋愛経験ゼロのアラサー女、突然の記憶障害、そして同棲!?~
「ラブリラン」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~まさか私が浮気…!?~
「ラブリラン」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~二度目のリングに上がる!~
「ラブリラン」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~どんどん大きくなる町田の存在~
「ラブリラン」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~自分の思いを確信したさやかは…~
「ラブリラン」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~明らかになる、別れた理由~
「ラブリラン」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~それぞれの思い…そして町田が下した決断は~
「ラブリラン」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~すれ違う二人~
「ラブリラン」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~二度目のスタート~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP