「トキメキ☆成均館スキャンダル」第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~密命が禁書運び? | VODの殿堂

ドラマ

「トキメキ☆成均館スキャンダル」第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~密命が禁書運び?

   
 

タイトル:「トキメキ☆成均館スキャンダル」第1話(全20話)
放送局:韓国KBSテレビ
放送期間:2010年8月30日~2010年11月2日
キャスト:パク・ユチョン、パク・ミニョン、ソン・ジュンギ、ユ・アイン、ソ・ヒョリムなど
閲覧したVOD:auビデオパス(2018年8月3日時点では配信終了)

チョン・ウングォルの小説「成均館儒生たちの日々」をもとにしたドラマです。
元東方神起(現在はJYJ)のユチョンが初主演ドラマとあって、韓国は元より日本でも放送前から注目を集めていました。
18世紀、朝鮮王朝正祖(イ・サン)の時代、その当時の最高教育機関である「成均館(ソンギュンガン)」において繰り広げられる恋と友情の胸キュンストーリー。
幼い頃に父親を亡くし、母と病気の弟を助けなければと思っている心優しいヒロインのキム・ユニ(パク・ミニョン)。
その男装ヒロインに深く関わっていくのが、気難しくプライドが高いイ・ソンジュン(ユチョン)、チャラ男だけど妙な正義感を持ち合わせているク・ヨンハ(ソン・ジュンギ)、不良に見えて実は一番純情なムン・ジェシン(ユ・アイン)。
愛らしい男装ヒロインとエリートなイケメン3人の寄宿舎ゆえのハラハラドキドキにキュン死するかも?
JYJが歌う挿入歌も、かっこよくて更にドラマを盛り上げています。

それでは、第1話のあらすじを紹介していきます。

スポンサーリンク

あらすじ第1話 運命の出会い

オープニング

朝鮮王朝時代、最高教育機関である成均館の学生街を儒学生たちが楽しそうに歩いている。
その一角にある貸本屋に、一人の小柄な男が入って行く。
そこには、成均館の学生であろう二人の男が自分の宿題を頼んであったらしく小柄な男が来るのを待っていた。
実は、小柄な男こそが本作のヒロインキム・ユニである。
そして宿題を頼んだ男ともう一人の男が、女好き酒好きのチャラ男、通称ヨリムと呼ばれるク・ヨンハだ。
ヨリムは、エロ本見たさでここに出入りしている模様。
このあと、ユニは貸本屋の主人から、チマチマ小銭を稼いでないで大金を稼がないか?と成均館の代理受験を持ち掛けられたが即座に断る。

借金取り立て

女の姿に戻り家に帰ってみると、借金の取り立て屋がきて庭を荒らしていた。
美しいユニを見た取り立て屋は、数日中に払えないのならこの娘を代わりにもらうと言い残し去って行く。
その日の食事にも困る生活、自分は市場で食べてきたからと嘘を言い、母親と病気の弟に食事を与えるのだった。
翌日、貸本屋の主人に代理受験を受けると申し出る。

成均館小科(ソグァ)試験日

試験会場では、堂々とカンニングする者、酒を飲んでいる者、役人を丸め込んでいる者、代理受験をしている者などひどい有様。
そんな中で、一人真面目に試験を受けている学生がいた。
成績優秀でプライドが高い、美青年イ・ソンジュンである。
ユニは、座席表と人相書きを持っていたが、事もあろうにイ・ソンジュンが依頼人だと勘違いして合言葉を言い金を要求する。
不正が大嫌いなソンジュン、すぐに役人を呼びつける。
ユニは、病気の弟がいるから自分が捕まるわけにはいかないと自分のことは言わないよう必死で懇願する。

ソンジュン、着物に字を書かれる

やってきた役人には、ユニの事は言わずに周りの不正をしている者たちのことを指摘する。
役人がソンジュンの事を調べて、位の高い大臣の息子だとわかると、言われた通りにして不正なき正しい試験が始まる。
優秀なソンジュン、一番に終え提出するが、自分の着物の後ろに文字が書かれていることを役人に指摘される。
そこには、「あなたは優秀な方ですが庶民のことはあまりにも知らなさすぎです。力を得るために知識を売るのは忠臣でしょうか?」と書かれていた。
ソンジュンは驚いたがユニの仕業だとわかり、追いかけるが女の姿になって逃げたため見つからなかった。

輿入れの荷物が届くが…

借金をしている金持ちの家から輿入れの荷物が届く。
母親は、お前には学問は毒だ、金持ちに嫁げば一生食べていけるからと嫁ぐことを勧める。
しかしユニは翌日、輿入れの荷物を返しに行く。
その帰り道、なけなしのお金を、何者かに盗まれてしまう。
追いかけて行って取り返そうとするが何人もの男に囲まれて大ピンチ。

コロ登場


そこを救ったのがコロことムン・ジェシンだ。
服装も態度も不良で粗野でぶっきらぼうだけどケンカはめっぽう強かった。
体も身軽で屋根から屋根へ飛び移る、あっけにとられてしまうユニ。
お金を取り返してくれたお礼を言うと、むやみに頭を下げるな土下座もするな、癖になると言う。
お礼をしたければ二度と現れるなというコロに、ユニは何とかハンカチだけ渡す。

禁書を運ぶ

お金欲しさに貸本屋から禁書を運ぶ仕事を受けるユニ。
この前の試験の時に、ソンジュンが不正を告発し騒ぎを起こしたことを良く思ってない成均館の先輩たちがソンジュンをこらしめようと禁書の受け取り役にソンジュンをあてがう。
ユニを探していたのを知っていたク・ヨンハが、ユニに会えると言って禁書を受け取ったら官軍に捕らえさせようと考えたのだ。
そんな魂胆があることは何も知らない二人は、禁書を受け渡し場所で合言葉を言い合う。
その時、官軍が追ってきて二人は岩場の陰に隠れる。
緊迫した中、ユニは、ソンジュンに抱きすくめられて心臓の鼓動が自分でも聞こえるくらい高鳴るのだった。

スポンサーリンク

感想

韓国ドラマを見始めたのは、8年くらい前、以前の職場の人に勧められてからです。
冬ソナは、見ていたのですがそれ以後あまり見ることなかったのに、その人の勧めでまた見始めたんですよね。
そして何作目かで、この本当に素敵なドラマに巡り合えました(笑)
こんなに、俳優陣が素敵だと思ったのは、このドラマが初めてでした。
まず、思ったことは若い俳優さんたちの演技がめちゃくちゃうまい!
ユチョンも初めてとは思えないぐらいの演技です。
ちょっと、世間知らずないいとこのぼんぼんでク・ヨンハの策略にあっさりハマってしまうところとか、母性本能をくすぐられちゃいました。
ユニも、なんていい子なんでしょう。
自分のことよりも、病気の弟や母親のことを先に考えて自分は「お腹いっぱいだから冷めないうちに食べて」なんて若いのになかなかできることじゃありません。
まるで戦時中のお母さんか!って感じです。
コロも、ちょっとワルでケンカも強いのに純情だなんて、反則ですよね~
でも、昔から成均館ほどの最高教育機関でも不正はあったのかな~?
今でも、まあ裏口入学とかの話はたまに聞くからあったのかもしれないですね。
次回、岩場に隠れた二人がどうなるのか、第二話が楽しみです。
どうなるのかワクワクしますね。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP