「主君の太陽」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~ゴンシル憑依される~ | VODの殿堂

ドラマ

「主君の太陽」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~ゴンシル憑依される~

   
 

タイトル:「主君の太陽」第3話(全17話)
放送局:韓国SBS放送、BS朝日他
キャスト:ソ・ジソプ、コン・ヒョジン、ソ・イングク、キム・ユリ、チェ・ジョンウ、キム・ミギョンなど
閲覧したVOD:dTV(2018年8月3日時点では配信終了)

女子高生が、キングダムの目玉である噴水前で撮った写真に霊が写り込むとネットで話題になる。
テレビ局は、その写真の霊は15年前のジュンウォンの誘拐事件で亡くなったヒジュの霊ではないかとまことしやかに放送する。
しかし、事故で亡くなった女子高生だとゴンシルが証明し、高校で起こったいざこざも無事解決する。
ジュンウォンに「心の傷を知らなくてヒジュがいると言ってごめんなさい」と言うゴンシルに、「今ここに呼べ」と言われるが…

それでは「主君の太陽」第3話のあらすじをご紹介します。

『主君の太陽』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2020年3月13日(金)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ第3話 ピンクのハイヒール

開かないシェルター

「お前が見えるという女に伝えてくれ“悪い女”だと」と言うジュンウォン。
ゴンシルは「わかってます、あなたを残して死んだから恨んでるのね。会ったら伝えます、今でも愛してるって」と言うゴンシル。
「思い違いも甚だしい、そのつもりなら消えろ」と言うジュンウォン。
「ずっと孤独で怖かった、あなたは一筋の光です。心強いシェルターを見つけたわ」と嬉しそうなゴンシル。
ジュンウォンは首を振って「俺がシェルター?ノックしても開けないぞ」と言うと「あなたしか逃げ場がないの、お願いだから…」の祈るポーズをするゴンシル。

キングダムに勤めるアン代理は、残業で遅くなった帰り、廊下でピンクのハイヒールを見つける。
拾って歩いているうち、殺気を感じ非常階段で降りるが途中何かに引っかかり、転んでケガをする。
悲鳴を聞いたジュンウォン、ゴンシル、カン・ウが駆け付け、ケガをしたアン代理を病院へ連れて行くカン・ウ。
「一緒に帰れなくなった、後で家で…」とゴンシルに言うカン・ウ、ゴンシルも「ええ、後で…」と返し、それを見たジュンウォンは気になるようす。
ジュンウォンに滑るから床を掃除しておけと言われたゴンシル、掃除しているとピンクのハイヒールを見つけ、履いてみたとたん幽霊が現れ追いかけられる。
必死で逃げて駐車場に出ると、ジュンウォンが車で帰るところで「開けて!」と言うが行ってしまうジュンウォン。

しかし、何かに怯えているようなゴンシルを見て引き返してくる。
車から降りたジュンウォンに抱きつくゴンシル、それを防犯カメラで見ていた警備員、「スクープだ」と言う。

霊魂ティッシュ

ハイヒールの持ち主を捜して病院に来たゴンシルとジュンウォン、ゴンシルは片方の靴を履いてないためティッシュボックスを靴代わりに履いている。
病院には、片方だけピンクのハイヒールを履いた事故死の遺体が運ばれていた。
そのハイヒールの幽霊ユニに「主人にこの靴を渡して“いつも見ている”と言ってほしい」と頼まれるゴンシル。

そのハイヒール幽霊ユニの夫は、悲しむふりをしていたが、廊下で「死んでくれた、よかった」と誰かに電話しながら笑っているのを見てしまうゴンシルとジュンウォン。
ゴンシルは、ユニの言葉を伝えないといけないと思いジュンウォンに「ついて行ってほしい」と言うが「そいつらは有益な情報をくれるのか?宝くじの当選番号とか」と言われ首を横に振るゴンシル。
「俺は君の第六感なんか信じない」と帰ってしまうジュンウォン。

ティッシュボックスを履いて帰るゴンシル、しつこくついてくる幽霊に「宝くじの当選番号知ってる?頼み事するならそれくらい答えてよ」と嘆いている。
ゴンシルはバス停でカン・ウに会い、一緒にタクシーで帰ることになる。
ジュンウォンは、ゴンシルを冷たく突き放したことを後悔し、車に乗っていた靴を持って行ってやろうか?ティッシュボックスでも帰れるか調べるがすぐ破れてしまい、心配になってゴンシルを追いかける。

バス停に着くがゴンシルの姿はなく、帰ろうとするジュンウォンの車にゴンシルが履いていたティッシュボックスのティッシュが1枚張り付く。
そしてその霊が宿ったティッシュは、ジュンウォンの車を病院へと向かわせる。
家に着いてカン・ウは、ゴンシルに社長とは特別な関係なのか?と聞く。
「社長は私の事をただのイカレタ女だと思ってるだけ」と言うゴンシル。
カン・ウは「じゃ、また一緒に帰りましょう」と言う、そのようすを見ていたゴンシルの姉ゴンリは、「霊感も男と付き合えば弱まるかも?あの男と付き合ってみたら?」と、たき付ける。

信じてもらえないゴンシル

キングダムのテナント“ダリア”の店主が、あのハイヒール幽霊ユニの夫だとわかったジュンウォンは、店主サンウを調べさせる。
ユニとサンウはキングダム内で売り上げ第4位という実績をあげる靴屋を経営していた。
資産家の娘ユニが亡くなり、婿のサンウが莫大な財産を?と噂する社員たち。

ゴンシルは独自で現場検証を開始、ユニと同じ靴を履いて“ダリア”に入って行く女を発見、サンウの愛人だった。
毎週のようにユニとサンウは登山に行っていたが、ユニを山で殺す計画を企てていたのだ。
ユニは、夫と愛人の会話を聞いてしまい慌てて逃げている途中で、事故で亡くなったのだった。
「ユニの母親ももうすぐ死ぬ、そうすれば遺産は全て俺のものだ」とサンウと愛人の会話を聞いてしまうゴンシル。

靴屋“ダリア”に来るユニの母、サンウは殺そうと「今度ユニと登った山に行きませんか?」と誘う。
ゴンシルが来て「これは、ユニさんの靴です、ここで愛人といるサンウさんを見て慌てて逃げる途中で落としたんです」とユニの母親に説明する。
「靴ならここにある」と愛人の靴を見せるサンウ。
ゴンシルは「“いつも見ている。母を守って”と言ってます」ユニの言葉を伝える。
「おかあさん、騙されないで、その人は悪人です」と叫ぶが追い出されるゴンシル。
誰にも信じてもらえず、靴屋の店員に突き飛ばされ、床にへたり込むゴンシル。
そこへジュンウォンが来て、ゴンシルに手を差し伸べてくれる。

お酒を飲んだ結果

「どっちの靴が奥さんの靴か…合わせればすぐわかる」と言うジュンウォンは片一方の靴を出す。
亡くなった奥さんの靴をゴミ箱から拾って持って来たジュンウォン。
ユニの霊が宿ったティッシュに病院へ連れて行かれた時、サンウがゴミ箱に捨てたのを見て拾っていたジュンウォンだった。
サンウが持っていた靴を合わせると、全く合わない。

ゴンシルが持っていた靴と合わせると左右一対になった。
ユニの母親が「あなた、私とユニを騙したのね」と怒りを通り越して呆れる。
「死ぬまで見ているそうです、あなたがしたように」と幽霊ユニの言葉を伝えるゴンシル。

娘の靴を胸に抱いたユニの母親は、「娘はそばにいますか?」とゴンシルに聞く。
穏やかな顔に戻ったユニが立っているのを見て、うなずくゴンシル。

幽霊のユニは、泣いている母親を1度だけ抱きしめると、天に昇っていく。

ゴンシルは、ジュンウォンに助けてもらったお礼を言う。
「礼はいらない、復讐しただけだ。あの男は妻だけでなくキングダムも裏切った」と言うジュンウォン。
「私は社長の特別な存在になれそうです。私をそばに置けばヒジュさんを見られるかも…」と言うゴンシル。
「ヒジュさんを見たら必ず教えますね」と嬉しそうにニタニタ笑う。

保安チームの飲み会に誘われるゴンシル、カン・ウも来ると聞きゴンシルの姉と参加する。

以前、飲酒中に霊に体を乗っ取られたことがあるゴンシルは、アルコールは一切飲めないと言っていたが、保安員のハンジュにこっそりお酒を飲まされて酔っぱらってしまう。
カン・ウは、ゴンシルと社長は特別な関係のようだと誰かに報告、ヒジュとの関係も探っていくと言う。

酔ったゴンシルが外へ行くと、ジュンウォンの後をつけて行くヒジュを見つける。
ジュンウォンの家に行くゴンシル、「お前、なぜ俺の家を知ってる?」と呆れるジュンウォン。
「ジュンウォン」と呼び捨てにするゴンシルに「お前はクビだ、消えろ」と言うジュンウォン。

「今でも3回呼んだら機嫌を直す?私よ、あなたが憎んでる“悪い女”」と言うゴンシル…ヒジュに憑依されていた……つづく

感想

最後は、お酒を飲んだせいか、ヒジュに体を乗っ取られてしまいましたね。
これって一番怖いような気がするけど…
すぐに抜けてくれるんでしょうか?
母が昔話でよく言っていましたが、夜1人で山道を歩いていたらきつねやタヌキに化かされて体を乗っ取られるって話。
子供が寝る前に聞かされる話じゃないでしょ?って話を自分で作ってしてくれてました。
体からなかなか出てくれなくてそういう専門の人を呼んでいたとか?
運よく出てくれても頭の皮膚が妙な色になったり後遺症が残るって言ってました。
昔話は、この辺で置いといて…
ヒジュしか知らない話をしていたようですから、これでゴンシルの言っていることを、全部信じることになるジュンウォンでしょうね。
ヒジュは、ジュンウォンに何を言いたいんでしょうか?
体を借りるほど何か言いたいことがあるんでしょう。
今までの回すべて、死に方に納得してない人ばかりでしたよね。
(納得する人は少ないと思いますが)
だから、霊能力が強いゴンシルに頼み事をして解決してもらったっていう展開でした。
でもゴンシルも、見えるだけでもしんどいのに解決までしあげるなんて、心が本当に優しいんでしょうね。
ジュンウォンも、なんだかんだ言って結局ゴンシルを助けてくれたり、気にしたりして優しいです。
カン・ウとゴンシルのやり取りも、気にしているようだし、ゴンシルのことが気になり始めているジュンウォンですね。
次回もお楽しみに。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP