「愛してたって、秘密はある。」第五話のあらすじ・ネタバレ・感想~風見が驚いたのはなぜ?~ | VODの殿堂

ドラマ

「愛してたって、秘密はある。」第五話のあらすじ・ネタバレ・感想~風見が驚いたのはなぜ?~

   
 

タイトル【愛してたって、秘密はある。】第五話
放送局  日本テレビ
放送期間 2017年7月16日~2017年9月17日
キャスト 福士蒼汰川口春奈、鈴木保奈美、遠藤憲一、賀来賢人 他
閲覧したVOD:hulu

結婚を決意した黎に次々と襲いかかる恐ろしい出来事ー。
最初は差出人不明の不審なメールだけだったのに、封筒や贈りもの…、そして黎だけではなく爽や晶子といった周りの人を巻き込む事態となってきました。
そして、本当のことを打ち明けられずに嘘をどんどん重ねていく黎。
そして前回の最後のシーンで発覚した、爽も嘘をついているという驚きの事実!
果たして二人の運命はどうなっていくのでしょうか!?

『愛してたって、秘密はある。』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月1日(日)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

皓介からの贈りもの?

奥森皓介という差出人の名前で、トロフィーと髪飾りが届いたことを黎に報告した爽。
黎は急いで爽の自宅へ行き、トロフィーを見て青ざめる。
「警察に届け出て、捜査してもらおう!またお父さんに会えるかもしれない!」と言う爽に対し、黎は
「そんなわけないだろ!」と声を荒げた。

トロフィーを持ち帰り晶子に見せる黎。
晶子はトロフィーを見て悲鳴をあげるが、しばらくして笑顔を見せた。
「これで安心ね…警察に届けれられなくて済む…」と言う晶子の表情を見て、ただただ驚く黎だったー。

何も知らない爽だから、この反応は仕方がなかったと思います。
でも黎にとってはとんでもない出来事となりましたねー。
まさかトロフィーが恋人に送られてくるなんて…。

トロフィーを届けたのは?

黎は、トロフィーの宅配を担当した配送業者に尋ねに行った。
受付を担当した人によると、荷物を持ってきたのは女性だったという証言を得た。

その後また、黎のスマホに差出人不明のメールが届く。
『婚約祝いのトロフィー、喜んでくれた?』

メールを見ていると、背後から果凛が突然現れる。
「戸籍謄本の他に、うちから何か持って行った?」という黎の問いに対し、
「他にって何を?そもそも戸籍謄本だって盗んでないし。誰かから送られてきたの」と果凛は答える。
黎は果凛を冷たくあしらい、その場を去った。

やはり果凛は、戸籍謄本を届けただけのようです。
しかし果凛が盗んだわけではないというところに引っ掛かりますね…。
誰が果凛に送ったのか?そしてまた届くメール…不気味です。

黎が襲われた!?


夜、自宅へ帰る途中、爽が歩いているのを見つけた黎。
黎が後ろから爽のあとを歩いていると、突然黒ずくめの何者かに殴られた!
驚いて振り向いた爽は二人に近づき、「何してるの!?」と言う。
黎を突然襲ったのは、爽の兄・暁人だった。

その後、爽の自宅で話をする黎と爽、暁人の3人。
爽が時々、後を誰かにつけられているように感じることがあったという話を聞いた暁人は、爽を見張っていたそう。
そこで黎をを見て勘違いし、襲ってしまったようだ。
爽が以前から後をつけられている気配を感じていることを知らなかった黎は、
「どうして言ってくれなかったの?」と驚いた様子。

また、爽の住むマンションの防犯カメラに映っていた女子高生は、黎の知人だと知った暁人は
「他にはもうないんだろうな?個人のごたごたに巻き込むなよ」と黎に怒った様子で伝えた。

暁人は爽のことを思っての行動だったみたいですね。
暁人、いつも無愛想ですが…めちゃくちゃ優しいお兄さんですね!

爽の本気を知った暁人

3人で話をしたあと、暁人を見送る爽。
「本当にあいつでいいのかよ」と言う暁人に対し、爽は
「あいつがいいの!黎のお父さんのこととか、一緒に背負うって決めたの!」と、黎に対しての気持ちをぶつけた。
爽の気持ちを知った暁人は納得したような表情で、結婚式に出席することを前向きに返事をした。

風見の様子がおかしい…?


病院での勤務中、仕事の話をしている晶子と風見。
黎の結婚式の話になり、
「爽ちゃんに会いました?立花爽ちゃん。」
と言う晶子の言葉を聞き、明らかに表情が変わる風見。
黎の結婚相手が爽と知り、驚きを隠せない様子ー。

風見は、爽のことを知っているようです…。
風見と爽、どういった関係があるのでしょうか?

結婚指輪

黎と爽の二人は、結婚指輪を見にお店へ訪れていた。
店員に案内されながらいくつかのデザインを見て、実際に試着してみることに。
爽は左手を黎に差し出し、「早くっ!」と笑顔だ。
黎は驚きながらも、指輪を手に取り爽の手を握る。
そして指輪をはめようとしたその時ー突然店内のBGMが“あの時”の曲に変わった。

一瞬にして黎の頭の中に、皓介を殺害した場面が呼び起こされた。
そう、殺害したあの時に流れていた曲が突然店内に響き渡ったのだ。
黎は体中が震えだし、苦しそうにしている。
そしてそのまま走ってお店を出てしまった…。

その日はそのまま帰宅。
爽から、『今日はゆっくり休んでね』と連絡が入った。

花火大会の時と同じような事態となってしまいましたね。
爽は驚いたと思いますが…自宅だけではなく、お店までもこんなことになるなんてー。

嘘を突き通せない…


黎と晶子が自宅で夕食を食べていた。
「爽の前だと嘘をつけなくなってきてるんだ…本当の自分がこぼれてしまいそうで…」と話す黎に対し、
「それでも嘘を突き通さなきゃ…」と晶子は言い続ける。

晶子は、どうしても隠し通したいようですね。
黎を余計に苦しめてしまうのでは…と私は感じてしまいます。

爽の願い

母・茜に対し、黎の父・皓介から贈りものが届いたことを話し、
「結婚を機に、黎の家族が元通りになったらいいのにな…」と爽はつぶやいた。
それをこっそりと聞いていた弘晃は、意味深な表情を浮かべる。

晶子は誰に?


リビングで誰かと電話で話をする晶子。
「安心してください…あの人はもう戻ってきませんから…」と、庭を見つめながら話した…。

ん!?誰と話しているの、晶子!?
他に過去を知る人物がいるということなのでしょうか…??

弘晃の許し?

弘晃に書類を届けるよう頼まれた黎は、弘晃の部屋を訪れた。
その際、黎は「どうして食事会の時…父さんのことを聞かれたのですか?」と弘晃に問う。
自分が息子に嫌われていたから…と弘晃は話し、「もし父親が戻ってきたらどうする?」と黎に尋ねた。
黎はしばらく考えこんだあと、
「戻ってきても…多分家族にはなれないと思います」と答えた。

また、「どうして爽なんだ?」という弘晃の問いに対し、
「彼女に出会えてピースができるようになったんです。ピースって、喜びや楽しさを表すものじゃないですか…僕なんかがそんなこと、感じたらいけないってずっと思ってて…。爽じゃなきゃだめなんです!彼女といたら、本当の自分でいられるんです!結婚、認めてください!」と黎は熱く答えた。

それを聞いた弘晃は、「そういうことは内定取ってから言え。仕事が決まってないやつに娘はやれないだろ」と言い、それを聞いて黎は喜んだ。

弘晃は、黎の父親のことが気になっている様子ですね。
また、黎の熱い思いを聞き少し気持ちが変わったようにも伺えました!
このまま良い方向にいくといいのですが…。

爽にもメールが!


爽のスマホに1件のメール。
差出人不明のメールだった。

『奥森黎の秘密は手帳の中』
爽は驚きを隠せない。

黎だけではなく、爽にまで…!!
誰の仕業なのか、気になって仕方がありません。

婚約指輪

黎は、以前爽と訪れたお店に一人で足を運んだ。
爽に内緒で、婚約指輪を購入することにした黎。

手帳の中には…


爽の自宅に訪れていた黎。
黎が入浴中、爽はメールのことが気になり黙って黎の手帳を開いた。
そこには、自分が高校生の時の写真が入っていたー。
驚く爽。
黎がお風呂から出てきても何も言い出せない爽…。

この写真にはどういう秘密が隠されているのでしょうね?
爽も何も言わないので、やはり気になります。

風見は何を思っているのか

『黎くん結婚式』と書かれたカレンダーの予定を見つめる風見。
頭を抱え、「うわぁぁぁぁぁ!!」と一人、発狂する…。

前園の調査を続ける暁人


手がかりの写真を元に、張り込みを続ける暁人。
すると写真に写っていた重要人物が建物から出てくるのを目撃。
タクシーに乗り込み、あとを追う。

その人物が向かったのは、風見と晶子が勤務する病院だった。
そしてエレベーターに乗り8階で降りたことを確認する暁人。
8階にあるのは院長室だー。

エレベーターの前で見張っていると、勤務中のあるナースと遭遇する暁人。
その人の名札には“奥森 晶子”と書かれている。
黎の母親だと気づいた暁人は、晶子のあとを追った。

と、そこへ風見が暁人の元へやってくる。
「何かご用ですか?面会時間はとっくに過ぎてますが…」
「じゃ、また来ます…」と言って去る暁人。
暁人の後ろ姿を見送った風見は、目を見開いたー。

風見は、暁人に対して普通に声をかけていたようですが…暁人のことも知っているのでしょうか?
そんな様子にも見えましたよ。
そして、前園とこの病院の関係は…?

通報をしたのは…?

一ノ瀬と井上は、車が落ちたという通報の電話を何度も聞き直した。
『事故です。今、崖から車が落ちるのを見ました。救助をお願いします。』
と、声を変えての通報だった。

弘晃の見つめる書類

ある書類を見つめ、考えこむ弘晃。
弘晃が以前、検事として担当した起訴状のようだ。
そこには、晶子や風見、そして皓介が勤めていた大学付属病院の名前があった。

晶子の持つ日記?


晶子は病院のロッカーで、分厚い日記帳を持っていた。
表紙には2006年と書かれていた。

婚約指輪を手にした黎

注文していた婚約指輪を受け取り、検察庁に持ってきた黎。
虎太郎は、指輪の入った袋を見つめている。

虎太郎は爽への気持ちがあって、何か思うことがあるのかもしれませんね。

なぜ指輪が!?


結婚式場の下見に行った黎と爽。
教会の中で、爽は勝手に黎の手帳を見たことを謝った。
「どうして何も聞いてくれなかったの?」と話す爽に黎は、
「どうでもよかった。爽が嘘ついてたとしても、全部受け止める。爽のことは俺が守るから。何をしてでも。」
そう言って、ポケットに入れていた婚約指輪のケースを取り出した。

ケースを開いた黎は、指輪を見て驚く。
手に取ってよく見ると、入っていたのは黎が注文した指輪ではなく、“SHOKO to KOSUKE”と彫られた皓介の指輪だったー。

恐ろしいです…。
なぜこんなことが起きてしまったのでしょうか!?

スポンサーリンク

“愛ある”第五話まとめ

今回も、黎に対する“警告”とも取れる行動はさらにエスカレートしていますね。
この回で特に驚いたのは、風見が爽の何かを知っているような様子だったこと、そして晶子が何らかの人物と通じているということ…また、最後の指輪のシーンです。
黎が注文して購入した指輪を何者かがすり替えた、ということになりますよね?
自宅だけではなく、検察庁にも指輪を持ちこんでいるので、誰の仕業なのかを絞りこむのは難しいですよね…。
次回、明らかになるのでしょうか!?
どう展開していくのか、楽しみです!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「愛してたって、秘密はある。」第一話のあらすじ・ネタバレ・感想~事件を知るもう一人の人物!?~
「愛してたって、秘密はある。」第二話のあらすじ・ネタバレ・感想~新たな証拠が!~
「愛してたって、秘密はある。」第三話のあらすじ・ネタバレ・感想~果凛の企みは一体何なの?~
「愛してたって、秘密はある。」第四話のあらすじ・ネタバレ・感想~爽に封筒を届けたのは果凛だった~
「愛してたって、秘密はある。」第六話のあらすじ・ネタバレ・感想~風見が犯人…?~
「愛してたって、秘密はある。」第七話のあらすじ・ネタバレ・感想~爽を襲った風見の真実~
「愛してたって、秘密はある。」第八話のあらすじ・ネタバレ・感想~風見、逃走中のまま時効~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP