「仮面ライダーフォーゼ」第40話 【理・念・情・念】のあらすじ・ネタバレ・感想~明らかになったヴァルゴの正体~ | VODの殿堂

特撮

「仮面ライダーフォーゼ」第40話 【理・念・情・念】のあらすじ・ネタバレ・感想~明らかになったヴァルゴの正体~

   
 

タイトル 「仮面ライダーフォーゼ」第40話【理・念・情・念】
放送局  テレビ朝日
キャスト 福士蒼汰吉沢亮、高橋龍輝、清水富美加、志保 他
視聴したVOD:hulu(2018年5月5日時点では視聴可)

学園では突然、生徒会によって【天ノ川学園法度】という厳しい取り締まりが施行されました。
生徒会会長の壬生がケガをして入院している代わりに、副会長の杉浦が会長代行を務めている様子。
しかしその実態はというと、杉浦はホロスコープスのタウラスゾディアーツで、同じ生徒会の中でも従わない生徒はタウラスが魂を抜き取ってしまうという恐ろしいものでした。
そして、杉浦に勝負を挑んだ弦太朗とJKは勝負に敗れ、タウラスの力によって一切杉浦に逆らえなくなってしまったのです!
こうしてフォーゼはタウラスと戦うことが出来なくなり、メテオが代わりに戦うのですが、メテオの提案で杉浦が得意なゴルフで決着をつけることに!?
頭の良い流星なので、きっと何か秘策があると信じましょう!(笑)
でも流星、ゴルフなんてやったことあるの~!?
それでは第40話のお話、早速見ていきましょう!

『仮面ライダーフォーゼ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月31日(木)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

ヴァルゴの謎

「俺が勝ったら洗脳した生徒を全て元に戻せ。
法度も廃止だ!」
メテオが出した提案を飲んだタウラスは、ゴルフの時間と場所を伝えて去った。

その後、すぐに立ち去ろうとしたヴァルゴをメテオが呼び止める。
「いつかお前は俺を呼び出し、ペガサスの正体が鬼島だとヒントを与えたな。
なぜ俺に協力した?もしかして…。」
メテオがそう言うと、そばで話を聞いていた賢吾と友子も不思議そうにしている。

「私が味方とでも思ったか…?なめられたものだ!」
ヴァルゴはそう言った後に姿を消した。

そう、そこなんです!
私も気になっていました。
やっぱりヴァルゴの言動には少し疑問が浮かぶんですよね…。

杉浦が変わった理由

「会長代行を務める前は、生徒の個性を尊重していた!」と弦太朗は壬生に話す。
すると壬生は、杉浦が変わったきっかけと思われる、ある事件について話し始めた。

生徒の中で好き放題し暴れ回っていた4名の男子生徒がいた。
彼らの行動によって周りの生徒たちが迷惑を被るようになり、「厳しく取り締まるべき!」と壬生が杉浦に提案する。
しかし杉浦は、「彼らの個性を尊重したい」として、彼ら4人にアウトドア同好会を作らせるよう指示した。

しかしそれが裏目となり、彼らの行動はエスカレートしていく。
彼らに忠告した壬生は嫌がらせを受け、足を滑らせて階段から転げ落ち、ケガをしてしまったのだ。
その話を聞いた杉浦は絶句し、杉浦はタウラスとなり彼らに罰を与え、魂を抜き取ったのだという。

「彼は今、私の理念を実行しているの。ゆるぎない正義の心で。」
壬生は弦太朗とユウキにそう言うと、布団の中に潜り込んだ。

なるほど…そんなことがあったんですね。
杉浦は壬生がケガを負ったことによって、責任を感じてしまったのでしょうか…。

流星、本当に大丈夫!?

流星がゴルフの練習をするため、美羽はゴルフ場を貸し切った。
「全国ジュニア大会でも常に上位ランキングの杉浦くんよ?勝てる自信あるの?」という美羽の問いに流星は、
「あ、はい。ま、でも、ゴルフは初めてです。」と言うのだ。

初心者だというのに、流星は自信のある素振りを見せる。
そして「ホアチャー!!」といつものメテオの掛け声で勢いよくスイングするが、ボールには当たらず、全く練習になっていないようだ。

いやいや…流星さん!!(笑)
ツッコミどころ満載ですけど…(笑)。
こんな状態で本当に勝負できるのでしょうか!?

江本と友子

友子が廊下の椅子に座っていると、「違反者発見!野座間友子!」と風紀委員長の沖や生徒会の矢波らに目を付けられてしまう。
逃げた先にいた江本に「こっちだ!」と部屋に入るよう促され、間一髪のところで生徒会の生徒たちから逃れることが出来た。

江本のために用意されたというその部屋には、月の写真やレプリカが飾られている。
「月は好きだったけど、今は嫌いだ。
親友を亡くした場所だから。
なのにこんなふうに写真を飾ってるなんて、未練がましいよね。」と江本は笑う。
友子はそんな江本の話を聞き、「分かります、その気持ち。」と、共感している。

友子はなんとなく、いつもの霊感から江本のことが気になっているようですね。
この二人、なんとなく気が合っているように感じます。

エスカレートする杉浦の行動

学園の外で、弦太朗とユウキは杉浦と沖の姿を見かけた。
沖が違反者を一人取り逃がしたとして、「処刑だ。」と言い杉浦はタウラスに変身する。
沖の魂を抜こうとしたところで弦太朗とユウキが駆けつける。

「そうはさせるか!」と言ってフォーゼに変身する弦太朗だが、例によってタウラスに攻撃することが出来ない。

するとユウキはバッグからフードロイドを繰り出し、タウラスに攻撃させた!
タウラスが戸惑っている間にフォーゼはスイッチを使い、ユウキと沖を連れて逃げ出した!

タウラスはフォーゼらを逃がすまいと、近くにいた十数人の生徒全員の魂を抜き取り、フォーゼたちを探し出すように指示した。

ひどい…酷すぎます!
沖さんの魂まで抜こうとして、しまいには関係のない生徒たちの魂を簡単に抜き取ってしまうなんて…。
杉浦は人格が本当に変わってしまっていますね…。

杉浦の真意は…?

自分たちのことを探し回る生徒らに隠れながら移動する弦太朗たち。
そこで沖は、杉浦と壬生のことを話し始めた。
「杉浦さんと壬生会長は、いつも校則をめぐって激しく対立してた。
4人の不良に壬生会長がケガをさせられたって杉浦さんに報告したら、何事にも動じない彼が明らかに動揺してた。
その時に、杉浦さんが壬生会長のことを好きなんだってはっきり分かったわ。
杉浦さんは、彼女への個人的な感情から法度を作ったの。
私はそれを承知で杉浦さんをサポートしてきた…。
そうしたら、いつか振り向いてくれるんじゃないかって…。」

壬生の話を聞いた弦太朗は何かを思いついた様子で、どこかへ走って行った。
そこへJKがやってきて、「ここにいたら危ないっすよ!」とユウキ、沖に忠告する。
しかしそれと同時に、魂を抜かれた生徒たちに見つかってしまうのだった。

対立していながらも、杉浦は壬生に対してそういう感情を抱いていたんですね。
何か特別な感情がなければ、ここまで変わることはそうないでしょう。
それにしたって、変わり過ぎですけど…。

いざ、ゴルフで勝負!

 
メテオとタウラスのゴルフ対決が始まろうとしていた。
なんとその試合会場は、荒れた山の中にあった。
5㎞も離れた先にあるカップにボールを入れるまでの打数を競い、一打でも少ない数で入れた方が勝ち、というルールだ。

メテオは誓約書にサインを書かされ、試合開始となった。
早速メテオ、タウラスの順で打つ。
二人とも同じ距離まで飛んだが、「わざとだ。初めから勝負がついたら面白くないだろう。」とタウラスが言う。

次は池越えのポイントだ。
メテオが打ったボールは池に落ちそうになる。
しかしその後すぐにタウラスが打ち、そのタウラスのボールがメテオのボールに当たり、2人とも池を越えることに成功した。

「命拾いしたな…、でも遊びはここまでだ。」
とタウラスは自信満々だ。

次は森を抜けるポイントだ。
メテオのボールは森の中に落ちてしまうが、タウラスは一度で森を抜けることに成功する。
付き添いの美羽や隼、賢吾は諦めかけているようだが、「まだ勝負は終わっていない!ここからは俺のやり方で自由に戦う。」とメテオが言い出した。

そしてメテオはストームスイッチをドライバーに入れ、メテオストームへ変身する!
そしてストームシャフトを使い、ボールを打った!

力強く打たれたボールは木を切り裂きながら森を抜け、そのままカップイン!

タウラスも続けて打つが、カップの周りを周ったものの、惜しくもカップには入らなかった。
ゴルフの勝負は、見事メテオが勝った。

す、すごいですね!(笑)
はじめはどうなることかと思いましたが、メテオなりの戦いでなんとか勝つことが出来ました!

予想外の展開…

「約束通り、生徒を元通りにしてもらおう。法度も撤回だ。」とメテオが言う。
しかしタウラスは「そんな約束は知らん!」と言い、メテオの魂を抜き取ってしまったのだ!

弦太朗は壬生の元へ

弦太朗は壬生に、「杉浦はあんたのために理想の学園を作ろうとしている。今杉浦はスイッチの影響でどんどん暴走している!あいつを助けられるのは、あんたしかいないんだ!」と説得していた。

友子が知ってしまった真実

友子はラビットハッチから月面へ行き、そこで拾った石を江本に届けようとしていた。
「月の石だなんて言っても、先生信じないだろうな~!」

しかし江本の部屋に入ろうとした瞬間、友子は何かを感じ取った様子。
そっとドアを開けて中を覗いた友子は、ヴァルゴがスイッチをオフして江本の姿に戻る瞬間を目撃してしまった!

慌ててドアを閉めて立ち去った友子だが、そのドアを閉める音に気が付いた江本は急いで廊下に出る。
友子の姿はもう既になかったが、江本は部屋の前に落ちていた月の石を見つけてしまう。

ついにヴァルゴの正体が明らかになりましたね!
友子にとって、いやライダー部員たち全員にとってこれは衝撃的な事実だったと言えます。
友子、狙われたりしないか心配です…。

絶体絶命のピンチ!

魂を抜かれた生徒たちに取り囲まれたユウキ、沖、JKの3人は、身動きが取れない状態になっていた。
そこへ、彗星のように現れたのはメテオだ!
ユウキたちが安堵したのもつかの間、メテオはJKの首を掴んで放り投げてしまったのだ。

「メテオはタウラスに魂を抜かれて、今は完全に操り人形よ!」
駆けつけた美羽、賢吾、隼にそう聞かされて慌てるユウキたち。

メテオに捕らえられた沖は、すぐにタウラスによって魂を抜かれてしまった。
そしてユウキやJK、美羽たちも魂を抜かれた生徒たちによって捕らえられてしまった。

フォーゼが戦えない上に、メテオもこんなことになってしまうなんて…!
完全にタウラスと戦える人がいなくなってしまいました…!

杉浦を救ったのは…

その時、学園の屋上から花火の音が聞こえてきた。
慌てて屋上に駆けつけたタウラスが見たのは、派手なファッションに身を包んだ1人の女子生徒だった。
彼女は一人で花火やバーベキューをしている。

「何をやっているんだ!処刑する!」とタウラスが言うと、振り返ったその女子生徒は壬生だった。
「あなたこそ何やってるの?杉浦くん。」

そこに現れた弦太朗は、こう話し始めた。
「今お前はスイッチの力で暴走している。
もしスイッチの力ではなく正義で動いていると言うのなら、今すぐ彼女を処刑してみろ!」

タウラスは戸惑いながらも杖を壬生に向けるが、「無理だ…!」と言って杖を自ら壊し、スイッチをオフした。
その瞬間、魂を抜かれていた生徒たちが元に戻った。

ひざまずき泣き崩れる杉浦に、壬生は「全部私のためだったんだね。もういいよ、もうすぐ退院できるから。私が生徒会長に戻るからね。ありがとう。」と声をかける。

そして弦太朗と杉浦は、友情のシルシを交わした。 

弦太朗、本当に冴えてます!
この方法は思いつきませんでした…。
誰も戦うことなく解決出来てしまうなんて、さすがです!

杉浦を救えたはずが…

「もうお前にスイッチは必要ないはずだ、渡してくれ。」
弦太朗が杉浦からスイッチをもらおうとしたその時、ヴァルゴが現れた!

「タウラス、お前に最後のチャンスをやろう。
ホロスコープスとして、こいつらを倒せ!」

ヴァルゴがそう言うと、杉浦はスイッチをオン!
しかしタウラスの姿になって立ち向かった相手はヴァルゴだったのだ!
するとヴァルゴは「使命に失敗した幹部は闇に送る!」と言い、タウラスをダークネビュラへ送ってしまった!

ヴァルゴがまさか!?
味方のような素振りを見せたかと思えば、この有り様…。
もう、どういうことなのでしょう!?

ヴァルゴ=江本の狙いは…?

弦太朗はフォーゼに変身し、メテオと共にヴァルゴへ攻撃を開始する!
しかしヴァルゴは、フォーゼとメテオの攻撃を軽々とガードしてかわしていく。

「お前たちに言っておく。
我らホロスコープスの崇高なる目的は、最終段階へと近づいてきている。
これからも我らに歯向かうというのなら、命の保障はない。」
ヴァルゴはそう言って姿を消した。

スイッチをオフした江本は、我望の元へ。
江本がタウラスのスイッチを我望に渡すと、我望は「これで十二使徒のスイッチが10個揃った。」と嬉しそうだ。

「残りは2個、いよいよですね。」と江本が言う。

「私の前に立ちはだかる者は、容赦なく排除しろ!」と、我望はまた目を赤く光らせて言った。
すると江本は
「分かっています。
歌星を手にかけたあの時から、私は誓った。
月ではなく、私が地球になる。」
と、我望のように目を赤く光らせてそう話した。

えっ…!もう、頭の中が混乱しています!
まさか、オープニングで緑郎を置き去りにしたのは…我望ではなく江本だった、ということでしょうか!?

やはり友子も…

地下道を一人で歩く友子の前に、江本が現れた。
「これ、君の落とし物だろ?月の石。」
そう言って、江本は廊下に落ちていた月の石を友子に手渡す。
「やっぱり…君は見てしまったんだね?」

江本がそう言うと、友子は、
「私には…どうしてもあなたが悪い人だと思えない!!
ゾディアーツでも、いい人だって…!」と力強い声で言った。

すると江本はスイッチをオンし「見くびられたもんだな…」とつぶやき、友子をダークネビュラへ送ってしまった。

スポンサーリンク

第40話【理・念・情・念】まとめ

恐れていたことが最後に起こってしまいましたね…。
でも、まさか普通の女の子までダークネビュラへ送ってしまうなんて…。
過去にあったヴァルゴの言動から、メテオも言っていたように、《もしかして味方なのでは?》と私も感じていた時がありました。
しかし、やはり違うということなのでしょうか。
ただ、衝撃的だったのはヴァルゴの正体が江本だったということです。
まだライダー部員の中では友子しか知らない事実ですが、賢吾が知ったらどれだけショックを受けるのだろう…という不安があります。
ヴァルゴはともかく、江本は本当に親身になって賢吾の相談に乗ってくれていましたからね。

杉浦の一件は解決しましたが、杉浦や友子がダークネビュラへ送られた、というのは大事件です!!
ダークネビュラへ送られた人を助ける方法はあるのでしょうか…。
いや、ないと困りますよね!
残り話数もわずかになってきたところで、どんどん謎が明らかになってきています。
次のお話が楽しみで仕方ありません!

仮面ライダーフォーゼを見るならhuluがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 仮面ライダーオーズWONDERFUL 将軍と21のコアメダル(映画)
・仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX(映画)
・仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦(映画)
・仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!(映画)
・仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム(映画)
・仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z(映画)

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「仮面ライダーフォーゼ」第28話 【星・嵐・再・起】のあらすじ・ネタバレ・感想~生まれ変わったメテオ~
「仮面ライダーフォーゼ」第29話 【後・輩・無・言】のあらすじ・ネタバレ・感想~大杉先生にバレちゃう!?~
「仮面ライダーフォーゼ」第30話 【先・輩・無・用】のあらすじ・ネタバレ・感想~大杉・キター!~
「仮面ライダーフォーゼ」第31話 【昴・星・王・国】のあらすじ・ネタバレ・感想~メテオの正体、そして弦太朗の死~
「仮面ライダーフォーゼ」第32話 【超・宇・宙・剣】のあらすじ・ネタバレ・感想~誕生!コズミックステイツ~
「仮面ライダーフォーゼ」第33話 【古・都・騒・乱】のあらすじ・ネタバレ・感想~京都、キター!!~
「仮面ライダーフォーゼ」第34話 【天・穴・攻・防】のあらすじ・ネタバレ・感想~京都でのミッションの結末は~
「仮面ライダーフォーゼ」第35話 【怪・人・放・送】のあらすじ・ネタバレ・感想~選んだのは友情ではなく、未来~
「仮面ライダーフォーゼ」第36話 【本・気・伝・歌】のあらすじ・ネタバレ・感想~魂のギターで届ける歌~
「仮面ライダーフォーゼ」第37話 【星・徒・選・抜】のあらすじ・ネタバレ・感想~戦友はゾディアーツ~
「仮面ライダーフォーゼ」第38話 【勝・者・決・定】のあらすじ・ネタバレ・感想~仮面ライダーとゾディアーツは、友達になれない~
「仮面ライダーフォーゼ」第39話 【学・園・法・度】のあらすじ・ネタバレ・感想~弦太朗がついにリーゼントをやめた!?~
「仮面ライダーフォーゼ」第41話 【部・活・崩・壊】のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにタチバナの正体が明らかに!!~
「仮面ライダーフォーゼ」第42話 【射・手・君・臨】のあらすじ・ネタバレ・感想~ヴァルゴ=江本と交わす友情のシルシ~
「仮面ライダーフォーゼ」第43話 【双・子・明・暗】のあらすじ・ネタバレ・感想~友情の危機!疑われたユウキ~
「仮面ライダーフォーゼ」第44話 【星・運・儀・式】のあらすじ・ネタバレ・感想~弦太朗とユウキの約束~
「仮面ライダーフォーゼ」第45話 【天・秤・離・反】のあらすじ・ネタバレ・感想~12個のホロスコープススイッチ~
「仮面ライダーフォーゼ」第46話 【孤・高・射・手】のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにワープゲートが…!?~
「仮面ライダーフォーゼ」第47話 【親・友・別・離】のあらすじ・ネタバレ・感想~賢吾の運命~
「仮面ライダーフォーゼ」第48話(最終回)【青・春・銀・河】のあらすじ・ネタバレ・感想~宇宙仮面ライダー部、キター!!~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

この記事も読まれています

PAGE TOP