「仮面ライダーフォーゼ」第38話 【勝・者・決・定】のあらすじ・ネタバレ・感想~仮面ライダーとゾディアーツは、友達になれない~ | VODの殿堂

特撮

「仮面ライダーフォーゼ」第38話 【勝・者・決・定】のあらすじ・ネタバレ・感想~仮面ライダーとゾディアーツは、友達になれない~

   
 

タイトル 「仮面ライダーフォーゼ」第38話【勝・者・決・定】
放送局  テレビ朝日
キャスト 福士蒼汰吉沢亮、高橋龍輝、清水富美加、滝沢カレン 他
視聴したVOD:hulu(2018年4月26日時点では視聴可)

天高で毎年恒例となっている宇宙飛行士選抜テストが今年も実施されました!
小さな頃から宇宙飛行士を夢見ているユウキは、かなり気合が入っているようです。
しかし、アメリカから転校してきたエリーヌ須田はそんなユウキを目の敵にします。

そんな中、行われているテストの最中にホロスコープスゾディアーツ(アクエリアス)が現れました!
アクエリアスのスイッチャーがエリーヌだとすぐに弦太朗は見抜きます。
弦太朗はフォーゼとなりアクエリアスと戦いますが、ユウキと親しい弦太朗まで目の敵にし始めたアクエリアスは、フォーゼに容赦なく攻撃を仕掛けてくるのです。
受けたダメージを自らの能力で回復出来てしまうという、無敵のアクエリアス…。

エリーヌには、弦太朗やユウキたちが気持ちでぶつかって行くしか方法がないのでは!?
この戦いの結末、一緒に見届けましょう!

『仮面ライダーフォーゼ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月31日(木)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

弦太朗の思いは…?

「こんなの…本当のお前じゃない、エリーヌ!」
争いの途中で、フォーゼはアクエリアスにそう叫んだ。
するとアクエリアスは一瞬動きを止めた後、姿を消した。

変身を解除した弦太朗は流星に対し、「エリーヌがスイッチャーだということをユウキたちにはしばらく内緒にしておいてくれ。」と頼んだ。

弦太朗には何か考えがあるのでしょうね。
エリーヌの本心を知っているだけに、放っておけないのだと思います。

さらに怒り出すエリーヌ

二次試験を突破した生徒はたったの4人。
その中にはエリーヌ、賢吾、そしてユウキの名前が。
ユウキが受かったことに怒りをむき出しにするエリーヌは、速水に大声で反論して部屋を出てしまう。

エリーヌの後を追った弦太朗は、「初めて会った時、ユウキとエリーヌは似てると感じたんだ。頼む、正々堂々と戦ってやってくれ。」とエリーヌに伝えた。

ユウキが最後の試験に挑戦できるなんて、本当にすごいですね!
ただ、エリーヌの乱れた感情はどうすれば落ち着くのでしょうか…。

それは…言えない!

弦太朗とユウキは、ラビットハッチから月面へ来ていた。
「自分だけの実力でまたここに来るよ、って月と地球に約束しに来たんだ」とユウキは話した。
「やっぱりエリーヌはユウキのこと誤解してる!カメラのパーツを隠したなんて嘘だよな?」と弦太朗は問うが、「それは…教えてあげませ~ん!」と、ユウキは質問に対して答えない。

うぅん…そこをはっきり答えないと、誤解されたままになっちゃいますよ!
ユウキが隠したことには違いない、ということのようですけど…。

弦太朗との約束

ユウキへの感情を抑えることが出来ないエリーヌは、道端で突然アクエリアスに変身してしまう。
そして、アクエリアスの近くをたまたま歩いていた人たちに対して突然襲い掛かったのだ。

そこへ現れたのはメテオだ。
メテオとアクエリアスは日が暮れるまで戦った。
メテオが何度アクエリアスにダメージを与えても、アクエリアスはすぐに復活してしまう。
「打つ手なしか…。だが、お前が自分を取り戻すまで俺は何度でも立ちふさがる!それが弦太朗との約束だ。」

メテオがそう話すと、アクエリアスは攻撃をやめてエリーヌの姿に戻り、そのまま立ち去ってしまった。

「弦太朗との約束」という言葉に、エリーヌは何かを感じたのでしょうか。
エリーヌ、弦太朗の言葉は立ち止まって聞いてくれていますからね…。

怒りに狂った人物がココにも…

弦太朗は、我望の元を訪れた。
「教えてくれ、理事長!ユウキが持ってる【宇宙飛行士にとって大切なもの】って一体何だ?」と弦太朗が我望に聞く。

「審査員長の日向千夏(中村綾)がユウキを推している」との話を我望から聞き出した弦太朗は、すぐさま日向の元へ向かった。

「そういうことか!待ってろエリーヌ!」と弦太朗は駆け出した。
しかし、その前に立ちはだかるのはレオだ。
弦太朗は慌ててフォーゼに変身し、立ち向かう。
しかし、レオの攻撃には隙がなく、レオもまたエリーヌのように怒りをむき出しにしている。
「よくも…よくもよくもよくも!!あの方(我望)にご無礼を…!許さん!!」
弦太朗はユウキのことを我望に尋ねた時、我望の肩を気安く触るなどという態度を取っていた。
レオはどうやら、我望に対する弦太朗の態度が気に入らなかったようだ。

「ダメだ…手に負えねぇ!」
必死にレオに反撃するフォーゼだが、フォーゼは戦っていた橋の上から川に突き落とされてしまった。

レオは、我望のことをとても尊敬しているというか、絶対服従…という印象がありますからね。
それにしたって、本当に手に負えませんね!
弦太朗は大丈夫なのでしょうか!?

最終試験、開始!

最終試験はサバイバルステージだ。
2人ペアになり、それぞれ10キロの重量装備を背負った状態で、時間内に指定ポイントにたどり着いた人が合格という内容になっている。
コースは山奥で、老朽化が進んだ橋や険しい山道を歩かなければならない。

賢吾とエリーヌのペア、そしてユウキと杉浦雄太(絲木建太)のペアに決まった。
エリーヌは相変わらず、ユウキに対して闘争心むき出しの状態でレース開始となった。

レースの様子を遠くから、ライダー部員たちが見守っていた。
ユウキや賢吾がゾディアーツに邪魔されないよう、バガミールやソフトーニャたちに見張りをさせているようだ。

万全の状態でレースが始まったんですね!
アクエリアスのスイッチャーがエリーヌだと知っているのは弦太朗と流星だけですが…。
バガミールたちが見張ることで、他の部員も知ってしまう可能性がありますよね。

エリーヌ、卑怯な手を…

賢吾とエリーヌが山道を進む途中、突然エリーヌは姿を消した。
エリーヌはアクエリアスとなり、杉浦と離れて一人になっていたユウキに襲い掛かったのだ!
襲われたユウキは足を滑らせ、坂を転げ落ちてしまう。
その後、何食わぬ顔でエリーヌは賢吾と合流し、先へ進んだ。

弦太朗がいない代わりに賢吾やユウキを守るため山道へ向かった流星は、杉浦に会う。
流星は、ユウキがいなくなったことを聞いた。

ユウキが持つものは【覚悟】

賢吾とエリーヌの目の前に、突然ロケットスイッチを使ったフォーゼが空から降ってきた!
フォーゼは、着陸と同時に弦太朗の姿に戻った。
「分かったぜ、ユウキの宇宙を目指す資格。それは覚悟だ。
 ロボットテストの時、実は審査員の仕掛けがあった。」
弦太朗はエリーヌにそう話した。

ーーー
ユウキが与えられた箱の中には、あるメッセージが添えられていた。
【この指令は、一切他言無用
 誰にも気づかれずに、カメラパーツを隠しなさい。】
ーーー

実は賢吾もそのメッセージが入った箱が当たっていた。
賢吾は指令通り音声センサーを隠したが、杉浦がすぐに他のロボットに改良したそうだ。

「だから猫…?
 道に迷った子猫という個性をつけて、カメラがない弱点をカバーした…。」
エリーヌはうつむきながらそうつぶやく。

「チームを、エリーヌを救うために嫌われ者になる覚悟でリーダーを買って出た。
 その肝が据わった行動に審査員長は惚れたんだ。」
弦太朗はエリーヌにそう伝えた。

「ユウキが私のロボットを守った…?」エリーヌがつぶやく。

「いや、俺たちみんなをだ!それがアイツの力だ!…すまねぇ、おしゃべりして時間をロスしてしまった!
 俺はお前もユウキも、二人とも応援してるぜ!頑張ってこい!」

弦太朗はエリーヌの肩を叩きながらそう言った。

すると突然エリーヌは「弦太朗…私!!私は…!!」と言いながらどこかへ駆け出してしまう。

エリーヌが初めてユウキのことをきちんと見てくれたような、そんな気がしました。
やはり、ユウキがカメラパーツを隠したのには理由があったんですね。

エリーヌが取った行動は…

エリーヌは急いでユウキの元へ向かった。
「私のことはいいから、エリーヌのタイムが悪くなっちゃうぞよ~っ…」
ユウキは、坂から落ちた拍子に痛めてしまった足をかばい、苦しそうにしながらも笑顔でエリーヌにそう話す。

エリーヌは悔しそうな表情を浮かべながらスイッチを押し、アクエリアスに変身。
ユウキから目を逸らしながらも、アクエリアスの力でユウキの足を治したのだ。

弦太朗、流星、賢吾の3人は、遠くからその様子を見守る。

「弦太朗と約束した…勝負だよ、ユウキ。最後まで全力で!」
エリーヌは涙を流しながら、ユウキにそう伝えた。

弦太朗の思いがエリーヌに伝わって、無事に誤解も解けて…本当に良かったです。
ゾディアーツの力に頼ってしまったけど、真っ直ぐな心でレースを終えられそうですね!

合格者は?

山の頂上にある指定ポイントで待つ審査員たちとライダー部員。
レースに参加した4人全員に加えて弦太朗と流星も揃って姿を現し、そのままみんなでゴールした。

エリーヌは笑顔で「負けたよ!おめでとう、ユウキ!」とユウキに言い、二人は嬉しそうに友情のシルシを交わす。

審査員長の日向が「おめでとう、みんな全員合格です!」と伝えると、なぜかエリーヌは険しい表情で、輪から一人離れてしまった。
弦太朗はエリーヌの後を追い、「ユウキだけじゃなく、俺ともダチになってくれ!」とエリーヌに言う。

「出来ないよ…だって君は仮面ライダー…私はゾディアーツ。
 ホロスコープスのボスは私の大好きな人…その人を裏切れない。
 これ、私のプライド。覚悟だよ!」

はじめはうつむき、悲しそうな表情で話していたエリーヌだが、最後は顔を上げて弦太朗の目を見つめ、笑顔でそう伝えた。

弦太朗もまた辛そうな表情を浮かべながらも、「分かったよエリーヌ…タイマン張らせてもらうぜ!!」と、拳をエリーヌの前に突きつけた。

とても切ないですね。
てっきりエリーヌはもうスイッチを捨てるのかと思っていました…。
エリーヌの気持ちは、固いようです…。

アクエリアス VS フォーゼ

土砂降りの中、エリーヌと弦太朗は見つめ合う。
その様子をライダー部員たちが見守っている。

「誰も手を出すんじゃねぇぞ!」
弦太朗はライダー部員たちにそう叫ぶ。

《まだ攻略法が掴めていない…どうするんだ弦太朗!?》
流星は心配そうだ。

エリーヌはアクエリアスになり、弦太朗はフォーゼに変身。
「宇宙キター!!」のフォーゼの掛け声のあとに、アクエリアスは「宇宙行くぞー!!」と叫んだ。

フォーゼはコズミックステイツとなり、スイッチを組み合わせる。
大きなクロウを右手に装備し、アクエリアスの頭から足まで全身を一気に攻撃。

アクエリアスの右肩と左肩に付いている水がめ、両方を一度に壊した。
回復する能力は、水がめ両方が壊れてしまうと機能しなくなるようだ。

そしてそのままリミットブレイクをし、アクエリアスは消滅した。
フォーゼはリミットブレイクをした体制でエリーヌを抱えていた。

「ありがとう…弦太朗…。」
エリーヌの姿は次第に消えてなくなった。

「バカ野郎…。」
フォーゼはそうつぶやき、雨が降り続く天を仰いだ。

こんなにも悲しい戦い、未だかつて見たことがありませんでしたね。
フォーゼの意思も強く、また、アクエリアスの意思も強く…。
勝ったのに悲しい気持ちになるのはなぜでしょう…。

次のゾディアーツはなんと…

「アクエリアス、よくやった。記憶を消す程度で離してやりたまえ。
 それよりリブラ…タウラスが見つかったそうじゃないか!」

我望は嬉しそうに速水に尋ねる。
なんと速水は、最終試験のゴール地点でタウラスを見つけた様子。
そのタウラスの輝きを持っていたのは、生徒会副会長の杉浦雄太のようだ。

まさか!?
成績優秀で、ゾディアーツなんかとは無縁のような杉浦くんですが…本当にゾディアーツになってしまうのでしょうか?

エリーヌのその後

JAXAに訪れた弦太朗とユウキは、エリーヌの姿を見かける。
弦太朗とユウキがエリーヌに声をかけると、エリーヌは笑顔で振り向き、弦太朗たちに手を振ってきた。
しかしその後、「君たち、誰?」とエリーヌは言った。

エリーヌの記憶を消されてしまったことを悟った弦太朗とユウキは、少し寂しそうな表情を浮かべる。

「俺たちはダチだ!これからもずっと、お前のことを支えていくぜ!」
弦太朗はそう言って、「宇宙キター!」とポーズを決める。
エリーヌも一緒に、「宇宙行くぞー!」と全身を使って表現している。
そして弦太朗とエリーヌは、笑顔で友情のシルシを交わした。

スポンサーリンク

第38話【勝・者・決・定】まとめ

今回の戦闘シーンは、とにかく悲しい気持ちになりました。
相手は絶対に倒さないといけないゾディアーツ…なのに、フォーゼが勝っても素直に喜べないなんて…。
前回のお話、そして今回のお話中盤までは、エリーヌに対して正直良い気持ちはしませんでした。
最終試験なんて、ゾディアーツになってユウキを陥れようとしたのですから。

でも、ユウキを最後まで信じた弦太朗は、とにかく本当のユウキをエリーヌに知って欲しかったのでしょうね。
弦太朗が一生懸命動いてくれたおかげで、ユウキの誤解も解け、エリーヌもユウキに心を開くことができて…本当に良かったです。

記憶を消された後に、弦太朗とエリーヌが交わした友情のシルシ…。
これもまた、二人は笑顔でしたが少し寂しい気持ちになってしまいました。
今までの仮面ライダーフォーゼにはあまりなかったタイプのお話でしたね。

しかし、いつまでも感傷に浸っている場合ではありません!
次に登場するゾディアーツは、どうやらノーマークだった生徒会副会長・杉浦くんのようです!
次回のお話も、しっかりチェックしていきましょう!

仮面ライダーフォーゼを見るならhuluがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 仮面ライダーオーズWONDERFUL 将軍と21のコアメダル(映画)
・仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX(映画)
・仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦(映画)
・仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!(映画)
・仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム(映画)
・仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z(映画)

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「仮面ライダーフォーゼ」第28話 【星・嵐・再・起】のあらすじ・ネタバレ・感想~生まれ変わったメテオ~
「仮面ライダーフォーゼ」第29話 【後・輩・無・言】のあらすじ・ネタバレ・感想~大杉先生にバレちゃう!?~
「仮面ライダーフォーゼ」第30話 【先・輩・無・用】のあらすじ・ネタバレ・感想~大杉・キター!~
「仮面ライダーフォーゼ」第31話 【昴・星・王・国】のあらすじ・ネタバレ・感想~メテオの正体、そして弦太朗の死~
「仮面ライダーフォーゼ」第32話 【超・宇・宙・剣】のあらすじ・ネタバレ・感想~誕生!コズミックステイツ~
「仮面ライダーフォーゼ」第33話 【古・都・騒・乱】のあらすじ・ネタバレ・感想~京都、キター!!~
「仮面ライダーフォーゼ」第34話 【天・穴・攻・防】のあらすじ・ネタバレ・感想~京都でのミッションの結末は~
「仮面ライダーフォーゼ」第35話 【怪・人・放・送】のあらすじ・ネタバレ・感想~選んだのは友情ではなく、未来~
「仮面ライダーフォーゼ」第36話 【本・気・伝・歌】のあらすじ・ネタバレ・感想~魂のギターで届ける歌~
「仮面ライダーフォーゼ」第37話 【星・徒・選・抜】のあらすじ・ネタバレ・感想~戦友はゾディアーツ~
「仮面ライダーフォーゼ」第39話 【学・園・法・度】のあらすじ・ネタバレ・感想~弦太朗がついにリーゼントをやめた!?~
「仮面ライダーフォーゼ」第40話 【理・念・情・念】のあらすじ・ネタバレ・感想~明らかになったヴァルゴの正体~
「仮面ライダーフォーゼ」第41話 【部・活・崩・壊】のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにタチバナの正体が明らかに!!~
「仮面ライダーフォーゼ」第42話 【射・手・君・臨】のあらすじ・ネタバレ・感想~ヴァルゴ=江本と交わす友情のシルシ~
「仮面ライダーフォーゼ」第43話 【双・子・明・暗】のあらすじ・ネタバレ・感想~友情の危機!疑われたユウキ~
「仮面ライダーフォーゼ」第44話 【星・運・儀・式】のあらすじ・ネタバレ・感想~弦太朗とユウキの約束~
「仮面ライダーフォーゼ」第45話 【天・秤・離・反】のあらすじ・ネタバレ・感想~12個のホロスコープススイッチ~
「仮面ライダーフォーゼ」第46話 【孤・高・射・手】のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにワープゲートが…!?~
「仮面ライダーフォーゼ」第47話 【親・友・別・離】のあらすじ・ネタバレ・感想~賢吾の運命~
「仮面ライダーフォーゼ」第48話(最終回)【青・春・銀・河】のあらすじ・ネタバレ・感想~宇宙仮面ライダー部、キター!!~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

この記事も読まれています

PAGE TOP