映画「帝一の國」は動画配信サービスで見放題!超豪華なキャスト陣が集結!3つの見どころポイントはここだ! | VODの殿堂

映画

映画「帝一の國」は動画配信サービスで見放題!超豪華なキャスト陣が集結!3つの見どころポイントはここだ!

   
 

マルチに活躍している俳優・菅田将暉を筆頭に若手イケメン俳優達が集結した話題の映画『帝一の國』は動画配信サービスで見放題配信中!

無料お試し期間を利用すればお金をかけずに映画を楽しむことができますよ^^

映画『帝一の國』の配信先はこちら

『帝一の國』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月15日(火)時点のものです。

また2020年4月6日(月)にノーカット版が地上波初放送されることが判明!

完全無料で見たい方は見逃し注意です!!

ちなみに映画『帝一の國』は同名の原作漫画を基に作られていて「キャラにかなり近い!」と、かなりの高評価された作品としても有名です。

原作ファンからも厚い支持を得ており、最初から最後まで目が離せない展開が待ち受けています!

そこで今回は映画『帝一の國』の魅力をたっぷりと紹介します!

『帝一の國』とは?

『帝一の國』とは集英社が発行の月刊誌『ジャンプSQ.19』にて2010年(創刊号)~2011年(秋号)まで連載後、本誌の『ジャンプスクエア』に移り、2012年(3月号)~2016年(5月号)まで連載された漫画家・古屋兎丸による漫画が原作です。

連載終了の翌年に映画『帝一の國』が公開となり、キャストには若手俳優らが集結。

今はもちろん、人気を集めていた俳優の菅田将暉さんを筆頭にイケメン俳優が起用されたことで多くの女性を魅了したことで話題となりました。

どんなお話?

総理大臣になることを夢に持つ少年・赤場帝一が自身の通う、超名門「海帝高校」の生徒会長を目指す物語。
この海帝高校は政界のエリートを育成する学校であり、海帝高校のトップになることこそ総理大臣になるための近道だった。

どんな手段を使っても生徒会長になることに執念を燃やす帝一。

果たして彼は生徒会長の座を掴み取ることができるのか!?

映画『帝一の國』のあらすじ・ネタバレを今すぐチェック!

豪華すぎるキャスト陣

冒頭でも紹介しましたが、映画『帝一の國』は今も前線で活躍しているイケメン俳優が多数出演しています。

役名と一緒に紹介しましょう!

■ 赤場帝一/菅田将暉(演)
今作の主人公であり、自分の国を作るため総理大臣に就任することを夢に持つ少年です。

第一歩として超名門エリート学校「海帝高校」の生徒会長になるため、どんな手段をも使うという卑劣な一面を見せますが、本来は争いごとを望まない静かな男の子。

作中ではピアノを披露する場面もあるほどピアノが得意で、その才能はピアニストである母親譲りです。

彼が総理大臣を目指すきっかけも「ピアノ」に関係している。

■ 榊原 光明/志尊淳(演)
帝一にとって信頼できるパートナーであり、親友でもある男の子。

常に彼の味方であり、的確なアドバイスができる優れた人物だが、少し女性的な言動が目立つ一面を持ち合わせています。

一見、大人しそうに見えるものの帝一の読みのさらに先まで読むことができ、想定以上の事態が起きてもそれすら予想し、先手を打つことができる優秀な人物です。

副ルーム長としてはもちろん、帝一が不在の状況下でも頼りになる存在である。

■ 大鷹 弾/竹内涼真(演)
小中高と一貫の超名門エリート学校「海帝高校」に外部入学してきた男の子。

病気で寝込んでいる母親の代わりに家事とバイト、そして学業をもこなすというハイスペックぶりです。

また身体能力も高いだけでなく周りからの人望も厚い好青年であり、将棋仲間でもある一つ年上の森園億人に対し全幅の信頼を置いています。

帝一とはライバルのような存在になるが、次第に互いを信頼しあう間柄となる。

■ 東郷 菊馬/野村周平(演)
父親同士の因縁もあり、帝一のことをライバル視している卑劣な性格の男の子。

高校に上がってからも互いに憎みあっているが、利害の一致から帝一に対し協力する姿を見せる。

自身もまた生徒会長の座を狙っており、上級生に忠誠を示すもその心は薄く、寝返ることも躊躇なくおこなう性格の持ち主です。

「腐っても菊間だぜ」に加え「はっ!」という口癖と、ぱっつん前髪+眼鏡が彼の特徴である。

■ 森園億人/千葉雄大(演)
海帝高校の二年であり、穏やかな性格の持ち主。

常に冷静で理知的な話し方をし負けず嫌いな一面を持っているが、誠実な性格を持ち合わせていることから彼を心から慕う人物が自然と集まるほどの人気ぶり。

大鷹とは将棋仲間であり一方、立場を超えた関係を築いてきたことから互いに信頼しあっている。

■ 氷室ローランド/間宮祥太郎(演)
海帝高校の二年であり、唯我独尊を地でおこなえるほどの自信家。

「勝つためには手段を選ばない」という考えの持ち主で、自分の目的を果たすために邪魔となるものには容赦がない。

帝一に対しては自分の下僕として扱っていたが、父親同士の因縁を知ることで複雑な心境になる。

映画『帝一の國』の見どころポイント

豪華なキャスティングだけでなく、見どころがありすぎるとしても有名な映画『帝一の國』。

作中のなかで是非とも見て欲しいポイントを3つ紹介します。

常にテンションMAXな俳優陣

すでに公開された映画のため、一度は見たことがあるであろう予告編。

メインキャスト6人はもちろんのこと、全てのシーンがテンションMAXで進んでいく今作。

特に菅田将暉演じる帝一と俳優の吉田鋼太郎演じる父親・赤場譲介との掛け合いはどのシーンをとっても爆笑必須です(笑)

少しネタバレになってしまうんですが、akiのオススメは帝一のテスト採点をおこなうシーン。

ひとつひとつの科目に対するリアクションが大きいそのシーンは「アドリブなんじゃないの?」と思わされるほど、笑いが止まらなくなりますよ^^

爽やかさがより際立つ竹内涼真の姿

今作に限らず、映画、ドラマ、バラエティと数々の番組に出演し、写真集も出している俳優の竹内涼真さん。

彼のイメージとして「爽やか・大人の色気・純粋無垢・自然体」などの好印象をよく聞きますが、作中でもそのイメージが変わることなく、むしろさらに美化されたような役を演じています。

と、いうのも彼が演じる大鷹 弾という役は病に伏せている母親に変わり、家事と学業、そして幼い兄妹達の世話を見るという超好青年なんです。

大変な環境下でも見せる爽やかスマイル…。

からの、対抗心むき出しの「男」の顔も見せてくるというギャップ…。

いやはや、たまらんです^^

ファンの方は何度も見ていることでしょう。

しかし、改めてじっくりと彼の演技を見て欲しいなと思う次第です。

ヒロインは光明!?帝一との関係はいかに

原作『帝一の國』の世界感を忠実に再現されていると高評価を得ている今作。

豪華キャスト陣が起用されただけでなく、別の意味でも女性から支持されている作品でもあります。

それは男性同士の恋愛模様に近い描写が点在しているというもの。

実は主人公である赤場帝一には白鳥美美子(演:永野芽郁)という幼馴染であり恋人がいます。

男性が多い今作の紅一点ともいえる存在ですが、ヒロイン枠は別にあると言われているんです。

そのヒロインというのは、帝一の右腕でもある光明です。

女性らしい言動の多いことも所以の一つですが、原作においても帝一がこのように発言しています。

「美美子は恋人、光明は伴侶」

恋人以上に強く結ばれている絆がとても伝わってきますよね。

作中では美美子を差しおいて光明に駆け寄ったり、2人が抱き合うシーンもあります。

当然「男の友情」というだけなのかもしれませんが、常に一緒にいる二人というこもあり、見方によってはBLに見えてくるわけです(笑)

「イケメン同士のイチャつきは二次元でも三次元でもイケる…」

そんな気持ちに思わずなってしまうポイントが満載なので是非注目してくださいね。

まとめ

映画『帝一の國』は超エリート学校『海帝高校』の生徒会長になるためだけに主要メンバー6人が中心となって壮絶な?(笑)戦いを巻き起こす学園コメディ映画。

作品全体を通して思うことは、ただただテンションが高い!

少しシリアスなシーンもありますが、一つひとつのスケールが大きすぎたり意外な展開が待ち受けています。

それらをより際立たせている、実力派揃いの若手俳優達の演技…。

何度でも見たくなるほど、クセの強い映画を是非ご堪能ください!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP