『窮鼠はチーズの夢を見る』が実写映画化!大倉忠義と成田凌が複雑な恋愛を妙演する | VODの殿堂

映画

『窮鼠はチーズの夢を見る』が実写映画化!大倉忠義と成田凌が複雑な恋愛を妙演する

   
 

『窮鼠はチーズの夢を見る』は小学館の女性向けコミック誌である『Judy』増刊号の『NIGHTY Judy』に掲載された、水城せとなの傑作コミックが原作です。

原作コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』は、U-NEXTで読むことができます。

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

人を好きになった喜びや痛みなどをどこまでも純粋に描いており、圧倒的に共感を呼んだ心理描写で、多くの女性から支持を得ています。

行定勲監督がメガホンを取り揺れ動く男同士の狂おしくも切なく、時には繊細に、時には大胆な恋愛模様を描きだしています。

あらすじ

学生時代から「自分を愛してくれる女性」と付き合っており、受け身の恋愛ばかりを繰り返していた大伴恭一は、ある日、7年ぶりに後輩の今ヶ瀬渉と再会し、「昔からずっと好きだった」と突如想いを告げられます。

突然の今ヶ瀬からの一途なアプローチに振り回されているうちに、やがて恭一は胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていくのです。

たった一度の、忘れられない恋の物語にはどのような結末が待っているのでしょうか?

キャスト

大伴恭一(おおともきょういち)/大倉忠義

広告代理店に勤めており、優柔不断な性格で不倫を繰り返し、それがきっかけで妻から浮気調査員を送られて身辺調査される。

今ヶ瀬渉(いまがせわたる)/成田凌

浮気調査員として恭一の妻から依頼を受けるが、久しぶりに出会って恭一への感情が蘇り、いけないと頭ではわかっていながらも、彼への想いを募らせ葛藤する。

岡村たまき/吉田志織

会社の後輩でありながら、恭一に恋心を募らせている。

夏生/さとうほなみ

恭一の大学時代の彼女。

大伴知佳子/咲妃みゆ

恭一の妻。

井出瑠璃子/小原徳子

恭一の不倫相手。

筆者が思い描く複雑な恋愛とは?

映画の世界観を見ていると、かなり複雑な恋愛を描いていることに衝撃を受ける部分がありました。

確かに真実の愛を見つける事は、かなり難しい事だと思います。

筆者自身も恭一のように「自分を愛してくれる女性」と付き合う事が多く、受け身の恋愛ばかりを繰り返していたので、その部分は共感しました。。

同性愛を否定するわけではなく、好きになったのがたまたま同性であるということまでは理解できますが、激しく同意できるほどの感情はわいてこないかな、という感じです。

真実の愛とは何かを問う『窮鼠はチーズの夢を見る』は、2020年6月5日より全国公開です。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP