今夏大注目の映画『弱虫ペダル』のストーリーや出演キャストをご紹介!気になるSNSの反応は? | VODの殿堂

映画

今夏大注目の映画『弱虫ペダル』のストーリーや出演キャストをご紹介!気になるSNSの反応は?

   
 

大人気漫画『弱虫ペダル』の実写映画がこの夏に公開されます!

『弱虫ペダル』は漫画だけではなくアニメ作品も人気であり、今回実写映画化されるということで多くの人の注目を集めています。

しかし、『弱虫ペダル』についてあまり知らないという方もいらっしゃるかと思います。

 

『弱虫ペダル』とは一体どのようなストーリーなのでしょうか?

実写化される映画には誰が出演するのでしょうか?

 

また、漫画作品の実写化で気になるのはSNSでの反応です。

『弱虫ペダル』の実写化ということで、SNSではどのような意見が上がっているのでしょうか?

 

この記事では、映画『弱虫ペダル』のストーリーや出演キャスト、気になるSNSでの反応についてご紹介します。

映画『弱虫ペダル』のストーリーは?

この夏、大注目の映画『弱虫ペダル』が2020年8月14日(金)に公開されます!

 

この映画は『週刊少年チャンピオン』で現在も連載中である大人気マンガ『弱虫ペダル』を原作としています。

漫画単行本の累計発行部数は2,500万部を超えている大人気作品です。

自転車競技(ロードレース)を題材にした作品で、笑いあり感動ありの本格スポーツ漫画となっています。

以下に『弱虫ペダル』の導入となるストーリーをご紹介します。

ここから先はネタバレになります。問題ない方は読み進めてください。

 

 

主人公である小野田坂道は、千葉県立総北高等学校の新入生。

アニメやゲーム、マンガといった秋葉原文化をこよなく愛するオタク少年です。

中学時代にオタク友達ができなかったこともあり、高校ではアニメ・漫画研究部に入ろうと意気揚々としていました。

ところが、この研究部は部員数の減少により活動休止中であるとのこと。

活動再開に向けて部員数を集めることに奮闘しますが、なかなか部員は集まりません。

 

そんなある日、坂道は同級生である今泉俊輔から突然自転車レーズを挑まれることになります。

今泉は中学時代から自転車競技で活躍していたスター選手でした。

そんな今泉が目撃したのは、学校裏の傾斜20%以上の激坂をママチャリで歌いながら登っていく坂道の姿。

彼にとって、その光景は信じがたいものでした。

「坂道が勝てばアニ研部に加入しても良い」という条件のもとで、坂道は今泉の挑戦を受けることになります。

 

今泉が競技用のロードバイクを使うのに対して、坂道はいつも秋葉原まで通うのに使っているママチャリです。

圧倒的に坂道が不利だと思える状況であるのにも関わらず、衝撃的な脚力で今泉に詰め寄っていく坂道。

勝負の結果は、僅差で今泉に軍配が上がりました。

部員が獲得できずに悔しさが思わずにじみ出る坂道でしたが、それと同時に”自転車で走る楽しみ”と”自転車競技の奥深さ”を感じ始めます。

 

勝負から数日後、関西から引っ越してきたばかりの少年・鳴子章吉とひょんなことから友人になった坂道。

実は鳴子は中学時代に自転車競技で活躍していた選手で、鳴子の実力の高さを坂道は思い知ることになります。

今泉と鳴子という2人との出会いをきっかけに、坂道は自転車で速く走る楽しみをはっきりと見出していきます。

そして、アニ研部の部員集めを諦めて、総北高校の自転車部へと入部します。

 

小学生のときから片道45kmの秋葉原まで自転車で通い続けていた坂道は、自分でも知らないうちに上り坂に強いクライマーとしての素質が鍛えられていました。

その坂道の才能を見出した先輩クライマーである巻島裕介の指導によって、坂道はその才能を開花させていくことに・・・

 

以上が、『弱虫ペダル』の導入部のストーリーです。

映画でもこの辺りの話から物語が始まっていくかと思います。

登場人物が個性的で、対比も効いており、ストーリー自体も非常におもしろい作品となっています。

少し前からロードバイクが流行しているように思いますが、この作品に影響されてロードバイクを始めた方も多いのではないでしょうか。

映画では、原作を忠実に再現したストーリーになるのか、それとも映画独自の新しいストーリーになるのか要注目です!

映画『弱虫ペダル』の出演キャストは?

現在映画撮影の真っ只中ですが、出演キャストについては3名発表されています。

誰がどの役を演じるのか、今のところ判明している情報をご紹介します。

 

永瀬廉(King & Prince)【小野田坂道役】

主人公である小野田坂道は、King & Princeの永瀬廉さんが演じることになりました!

ビジュアルポスターでは、前髪パッツン姿の永瀬廉さんの姿が公開されています。

永瀬廉さんが今までに出演した主な作品は、『俺のスカート、どこ行った?』『信長のシェフ』といったドラマや、『うちの執事がいうことには』などの映画があります。

まだまだ駆け出し中で出演作品自体は少ないものの、本業であるアイドルの仕事だけではなく、演技の分野でもこれからの活躍に期待されている若手のホープですね。

永瀬廉さんの出演作品は以下のVODで視聴することができますので、是非ご覧になってみてください。

 

永瀬廉さんの出演作品

・映画
『うちの執事がいうことには』U-NEXTdTVAmazonプライムビデオ

・ドラマ
『俺のスカート、どこ行った?』Hulu

 

伊藤健太郎【今泉俊輔役】

坂道の仲間でもありライバルでもある今泉俊輔役は、伊藤健太郎さんが務めることになりました!

伊藤健太郎さんは今最も勢いのある俳優さんと言っても過言ではないでしょう。

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『今日から俺は!!といった人気ドラマにも出演しており、『コーヒーが冷めないうちに』『チア☆ダン』『惡の華』など数多くの映画にもキャスティングされています。

まるでカメレオンのようにあらゆる役になりきる伊藤健太郎さんなので、今作の今泉俊輔役もクールにカッコ良く演じてくれるのではないでしょうか。

伊藤健太郎さんの出演作品については以下の記事でも詳しく紹介しているので、合わせて読んでいただけると幸いです。

 

橋本環奈【寒咲幹役】

坂道・今泉と同級生で、総北高校自転車競技部のマネージャーである寒咲幹役には橋本環奈さんが選ばれました。

ドラマや映画だけでなくバラエティなどでも大活躍している橋本環奈さんですが、今作で寒咲はヒロイン役の位置付けなので橋本環奈さんにピッタリの役だと思います。

橋本環奈さんの主な出演作品としては、銀魂』『斉木楠雄のψ難』『キングダム』『今日から俺は!!』と大人気な作品ばかりです。

また、橋本環奈さんは漫画やアニメの実写化でよくキャスティングされている印象ですね。

『弱虫ペダル』でもどのようにヒロインを演じてくれるのか楽しみです!

 

橋本環奈さんの出演作品を配信しているVODを以下にまとめておきます。

橋本環奈の出演作品

・映画
『銀魂』U-NEXTAmazonプライムビデオdTV

『斉木楠雄のψ難』U-NEXTAmazonプライムビデオdTV

『キングダム』U-NEXTAmazonプライムビデオdTV

『十二人の死にたい子どもたち』U-NEXTAmazonプライムビデオdTV

『セーラー服と機関銃 -卒業-』U-NEXTAmazonプライムビデオ

・ドラマ
『今日から俺は!!』HuluU-NEXT

映画『弱虫ペダル』に対するSNSの反応は?

大人気コミックの実写化ということで、SNSではどのような反応になっているのでしょうか?

気になるSNSの反応をいくつかピックアップしてご紹介します。

 

 

 

 

まずキャスティングについては、非常にポジティブな意見が多く見られました。

特に主演を務める永瀬廉さんの”オン眉パッツンヘアー”には、ファンの方から「可愛すぎる!!」という声が多く上げられています。

原作ファンの方でも納得のキャスティングとなっているのではないでしょうか。

 

次は、原作ファンの方からの意見を集めてみました。

 

 

 

 

原作ファンの方の中には、実写化について否定的な意見をお持ちの方もいましたが、「楽しみ!」という意見が多いように感じます。

実写映画化をきっかけに新しいファン層の獲得に期待したり、「アニメの5期を放送してほしい!」という声もありました。

また、映画では「どこまでストーリーを進めるのか?」にも注目が集まっています。

 

以上が『弱虫ペダル』の実写映画化に対するSNSの主な反応です。

SNSでの反応を見る限り、いろんな角度で様々な人たちから注目されている映画だと感じました。

現在映画の撮影中ということで、追加キャストの発表などの新しい情報公開を待ちましょう!

アニメ『弱虫ペダル』を見るならVODで!

映画公開に先立って、アニメ『弱虫ペダル』が各VODにて配信されています!

映画公開を記念して配信しているからか、期間限定での配信であるところも見受けられます。

『弱虫ペダル』についてあまり知らないという方は、映画の予習としてアニメの方もご覧になってみてはいかがでしょうか。

以下に、アニメ『弱虫ペダル』を配信しているVODをご紹介いたします。

 

アニメ『弱虫ペダル』
配信元→U-NEXTdアニメAmazonプライムビデオ

まとめ

今回はこの夏に公開される映画『弱虫ペダル』についてご紹介しました。

原作の漫画は10年ほど前に一度読んだことがありますが、2020年に実写映画化されるということで長い年月を経ても変わらず愛されている作品なのだなと感じました。

出演者の方も今話題を集めているキャストさんばかりなので、これからますます注目を集める映画になりそうです。

ちょうどオリンピックイヤーということもあり、時期的にもピッタリの映画なのではないでしょうか。

新しく公開される情報を追いながら、上映される日を楽しみに待ちましょう!

 

『VODの殿堂』トップページはこちらから↓

 

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP