東京オリンピック中止は予言されていた!?世界的ヒットとなったSF大作『AKIRA』とは | VODの殿堂

映画

東京オリンピック中止は予言されていた!?世界的ヒットとなったSF大作『AKIRA』とは

   
 

2020年1月30日、Twitterのトレンドに「#東京オリンピック中止」の文字が浮上し、さらに関連付けるかのように「#AKIRA」がトレンド入りとなりました。

結論を先にいうと、今回の騒動は日本の情報サイトが憶測でつけた見出しが拡散されたことが原因であり、組織委員会は「事実ではない」とすでに回答しています。

東京オリンピックが中止にならないとしても、被害報告や対策報道がされている”新型コロナウィルス”には常に警戒が必要に感じます。

また今回の騒動によって露わとなった超有名コミック『AKIRA』。

Twitter上では『AKIRA』の作中の一部を切り取った画像と共に「中止になったらリアルAKIRA」「AKIRAみたい」など多くの方がツイートされています。

これらの情報を目にした時「確かに」「予言と言っても過言ではないかも…」と思ってしまった筆者・aki。(ちょろい)

正直akiはこの作品を見たことがないのですが、ここまで来ると気になるのがオタクというもの…。

そこで今回は映画『AKIRA』がどのような作品なのか、まずは調べてみました!

映画『AKIRA』はU-NEXTで配信中^^詳しくはこちら!
U-NEXT

世界的にヒットしたSF大作映画

映画『AKIRA』は漫画家・大友 克洋による同名の漫画が映像化されたもので、世界観はもちろんのこと繊細な描写までこだわっているところから世界的にもヒットした作品です。

原作漫画は全6巻で完結しています。

ちなみに映画『AKIRA』は講談社の週間ヤングマガジンにて連載中に制作され、原作の1~3巻前後までの展開の後に映画独自のラストを迎えています。

とは言うものの、クライマックスでの展開は原作ラストの通じる要素も含まれているんだとか…。

アニメ映画を見たあとに漫画を読むのもアリですね^^

漫画の時代背景とリンク!?

原作漫画そして映画『AKIRA』は2019年の東京が舞台です。

作中では1982年に関東地方で「新型爆弾」(核のようなものでしょうか?)が炸裂し、東京は崩壊。

これにより第三次世界大戦が起き、再建の途上にある世界が今作の背景にあります。

また講談社の漫画雑誌「週間ヤングマガジン」にて連載されていたのは1982年12月20日~1990年6月25日までです。

昭和後期から平成初期にかけて描かれる漫画の多くは「戦争」をテーマにした作品がやはり多いですね。

今作とは全く関係ないですが、akiの好きなアニメ『機動戦士ガンダム』(通称:初代ガンダム)が放送されていたのは1979年4月7日~1980年1月26日でした(笑)

話を戻しましょう。

前途したとおり、今作で描かれているのは2019年~2020年が舞台です。

そして、Twitterで書かれているとおり『AKIRA』の世界でも東京オリンピックが開催されるのは2020年。

ここまで現実とリンクしていれば騒ぐのも不思議じゃないですよね(汗)

さらに2020年に開催される東京オリンピックについてだけでなく、映画『AKIRA』にて描かれてる描写には「中止」「粉砕」などの文字が…。

『AKIRA』は第三次世界大戦後の再建途という世界。

戦争が起きるではという恐怖心だけでなく、国内でのテロ犯罪などを彷彿しかねません。

また冒頭でお伝えしたとおり、オリンピック中止については競技会が否定しています。

あまりにも過剰な発言を真に受けないように注意してくださいね。

映画『AKIRA』とは

今回の騒動とリンクしている箇所が多かったがためにファンを中心にさまざまな意見が飛び交ったSNS。

実際に映画のようになってしまったらと思うと不安になるかもしれませんが、度々お伝えしているように世界的に高評価されている作品です。

ストーリー

第三次世界対戦後の「ネオ東京」が主な舞台であり、近未来都市として描かれている。

崩壊後、放置状態だった旧市街(かつての東京)にて2020年に開催する東京オリンピックを機に都市再開発が進められそうだったが、その足元では反政府デモ隊と警察が衝突する状態が続いていた。

主人公である金田 正太郎(かねだ しょうたろう)は職業訓練生であるにも関わらず、暴走族のリーダーとしてチームを引率していた。

そんなある日、メンバーの一人が事故を起こしたことをきっかけに軍の研究機関と反政府ゲリラの戦い、暴走族による抗争に巻き込まれていくことになる。

軍が研究していることは一体なんなのか、東京はどうなるのでしょうか…。

主な舞台が「東京」というのも気になるポイントですが、調べれば調べるほど内容が気になって仕方ありません!

ちなみに動画配信サービスではU-NEXTで配信しています。

《追記》
2020年3月31日現在、HuludTVAmazonプライムビデオでも配信されています。

※Amazonプライム・ビデオは、体験期間終了後、Amazonのdアニメストア for Prime Video (¥440/月) の会員特典です。

アニメ映画『AKIRA』を楽しみたいと思います^^

知っている方はもちろん、作品が気になる!という方もこの機会に是非!

2020年4月3日(金)IMAX版『AKIRA』公開決定!

2020年に開催されるはずだったオリンピック。

コロナウイルス感染の被害が拡大したことにより延期となりましたよね。

また、これらのことを予言していたかのように言われた映画『AKIRA』はSNSを中心に多くの方が注目したことでしょう。

そんな映画『AKIRA』、なんと全国36の劇場にて4KリマスターIMAX上映がこの度決定しました。

ユナイテッド・シネマでは公開を記念して、フォロー&リツイートキャンペーンを実施しています。

ちなみに動画配信サービスU-NEXTでもらえるポイントを使うと映画鑑賞料金に使える割引クーポンに変えることができます。

もちろん配信もされているので自宅で映画『AKIRA』を見るのもオススメです^^

原作ファンの方はもちろん、オリンピック騒動で今作が気になった方もこの機会に是非チェックしてみてくださいね。

映画『AKIRA』はU-NEXTにて見放題配信中!ポイントを使って映画館へ行こう!

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP