『コンフィデンスマンjp プリンセス編』の追加キャストが発表!あらすじや配信情報を紹介 | VODの殿堂

映画

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の追加キャストが発表!あらすじや配信情報を紹介

   
 

長澤まさみさん主演の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が、2020年5月10日に公開されます!

人気シリーズの最新作ということで、首を長くして公開を待ち望んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そして先日には、同作品の追加キャストが新たに13名発表されました。

今回発表された方々以外にも、どのような顔ぶれの俳優・女優陣が出演するのか気になりますね。

そこで今回は『コンフィデンスマンJP プリンセス編』についてあらすじや出演キャストについて触れるとともに、過去のドラマや映画を見る方法などをご紹介します。

『コンフィデンスマンJP』とは?

『コンフィデンスマンJP』は、2018年4月期にフジテレビで放送された1話完結型の月9ドラマです。

主演は女優の長澤まさみさん、脚本は古沢良太さんが担当しています。

古沢良太さんは、過去には『ALWAYS 三丁目の夕日』や『リーガルハイ』『エイプリルフールズ』の脚本も手がけており、日本のみならず世界から注目を集めています。

「古沢さんの脚本なら間違いない!」と太鼓判を押すファンの方もいるほど人気の脚本家です。

同ドラマの平均視聴率は8.9%と数字的には奮わなかったもののコアなファン層を獲得しており、2019年5月には映画第1弾となる『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が公開されて大ヒットを記録しました。

前作の評価は「映画.com」のレビューによると☆3.9/5.0となっており、なかなかの高評価だといえます。

ドラマを見ていなくても楽しめる映画で、次回作を期待していた人も多いのではないでしょうか。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のあらすじ

映画第2弾として公開される今作では、マレーシアにある”伝説の島”と呼ばれるランカウイ島が舞台です。

世界有数の大富豪であるフウ一族の当主が残した遺産10兆円をめぐって、史上最大のコンゲーム(騙し合い)が繰り広げられます。

ダー子、ボクちゃん、リチャードらお馴染みの顔ぶれが資産目当てに華麗に大胆にコンゲームを仕掛けていくも、思わぬ事態により過去最大の危機が訪れるといったストーリとなっています。

同シリーズは「騙し合い」がテーマでなのでどんでん返しが幾度となく展開され、登場人物だけではなく視聴者も騙されることになるでしょう。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のメインキャスト

ここでは、『コンフィデンスマンJP』シリーズに欠かすことのできないメインキャストとその役柄をご紹介します。

どの役も個性的で非常にキャラが立っており、作品を楽しく盛り上げてくれています。

ダー子(長澤まさみ、主演)

主人公であるダー子はコンフィデンスマン(信用詐欺師)で、頭脳明晰と抜群の集中力であらゆる専門知識を短期間でマスターし、様々な役柄・職種の人物になって相手を騙していきます。

ターゲットである”オサカナちゃん”は一般人ではなく、弱者に不利益をもたらすような悪徳商法グループや反社会組織と結託して巨万の富を築いた重役がメインです。

過去の学歴や経歴、本名まで一切明かされておらず、とにかくお金が最優先。

天真爛漫な振る舞いで周囲を振り回しながらも、大胆かつ緻密な作戦と見事な演技で見事にお金を騙し取る姿は痛快無比です。

ボクちゃん(東出昌大)

ダー子とともに行動する詐欺師ですが、性格はお人好しで小心者。

いつも計画の全貌を教えてもらえず、最終的に騙される一人となっています。

人を騙すことは良くないと考えて何度も足を洗おうとしますが、ダー子が仕掛けた罠により結局また行動をともにすることになります。

真面目で堅気の気質を持ちながら詐欺に加担するキャラです。

リチャード(小日向文世)

ダー子、ボクちゃんと一緒に行動する3人目の詐欺師です。

変装技術は超一流で、ありとあらゆる役柄で相手の懐に潜入していきます。

普段はジェントルマンな出で立ちでありながら、女性に弱いという一面も。

ターゲットを騙すために必要となった経費やその儲けを計算することが多く、3人の中でも経理担当となっています。

『コンフィデンスマンJP プリンセンス編』の追加キャスト

映画第2弾の制作にあたり、2019年12月3日に出演キャストが発表されました。

そのときに発表されたキャストは以下の5名です。

白濱亜嵐(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、関水渚古川雄大柴田恭兵北大路欣也

そして、2019年1月27日にはさらに追加キャストが13名発表されました。

ビビアン・スー滝藤賢一濱田岳濱田マリデヴィ・スカルノ竹内結子三浦春馬広末涼子江口洋介織田梨沙石黒賢前田敦子生瀬勝久

錚々たる顔ぶれの超豪華キャストで、初出演となる新キャストをはじめドラマシリーズや”ロマンス編”に出演していた俳優・女優も含まれています。

おそらく今回の発表で最後かと思いますが、「騙し合い」がテーマの作品なので、更なるサプライズ発表があるかもしれませんね。

『コンフィデンスマンJP』シリーズを見るには?

2020年5月に公開される映画に備えて、「過去のシリーズを見たい!」とお考えの方も多いと思います。

なんと、フジテレビ公式のビデオオンデマンドサービス「FOD」のサイトでは、期間限定でドラマシリーズを今なら無料視聴できます!

1月20日から毎週月曜日に2話ずつ無料話が追加されており、公開まで追加されていくようです。

現在公開されている第4話までの配信期間は2月21日までとなっているので、まだ見ていないという方はお早めにご視聴ください!

 

もちろんFODをはじめ、各種ビデオオンデマンドサービスでドラマ・映画ともに視聴が可能です。

以下に、『コンフィデンスマンJP』のドラマシリーズや映画を視聴できる配信元をまとめておきます。

ドラマシリーズFOD(月額見放題1,100円)

映画『コンフィデンスマンjp ロマンス編』U-NEXT(550円)、dTV(標準440円、HD550円)、Amazonプライムビデオ(440円〜)、FOD(月額見放題1,100円)

まとめ

今回は今年5月に公開される『コンフィデンスマンJP プリンセス編』についてご紹介しました。

個人的に大好きな作品なので、今から公開が楽しみです!

ただし、今話題となっている東出昌大さんの不倫騒動が今作に悪い影響を与えないかと気がかりですが…。

ドラマは1話完結型でとても見やすいので、まだ見ていないという方は無料視聴期間中にでも是非ご覧になってみてください。

最後に、ドラマ冒頭で語られるダー子の決め台詞を一つ。

目に見えるものが真実とは限らない。何が本当で、何が嘘か。ベートベンは本当に耳が聞こえなかったのか?オズワルドはケネディを殺したのか?アポロは月に行ったのか?コンフィデンスマンの世界へ、ようこそ

ドラマシリーズ第一話より

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

この記事も読まれています

PAGE TOP