「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGA MAX」のあらすじ・ネタバレ・感想~最強ライダー集結!みんなで超銀河王を倒せ!~ | VODの殿堂

映画

「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGA MAX」のあらすじ・ネタバレ・感想~最強ライダー集結!みんなで超銀河王を倒せ!~

   
 

タイトル:「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGA MAX」
公開:2011年
監督:坂本浩一  
キャスト:福士蒼汰、菅田将暉、渡部秀、桐山漣、高橋龍輝 他
視聴したVOD:hulu(2018年8月16日時点では視聴可)

仮面ライダー生誕40周年記念作品として、2011年に公開された劇場版をご紹介します。

この物語は、隕石が次々と落下するところからスタートします。
隕石が落ちた各地域では様々な異変が起こりますが、各地で仮面ライダーが大奮闘!
そして、それぞれのライダーたちは各方面から集結し、倒すべく財団Xに立ち向かうのです。
オーズとフォーゼのコラボ作品ですが、「仮面ライダーW」や昭和初期のレジェンドライダーも登場し、超豪華な内容となっていますよ!
それではご覧ください。

スポンサーリンク

あらすじ

戦え!伝説の7人ライダー


突如として宇宙からたくさんの隕石が地球に落下。

如月弦太朗(福士蒼汰)や火野映司(渡部秀)たちも、それぞれの場所で異変を感じている。

世界のあちこちに隕石が落ち、その落下地域では様々な怪人が大量発生するという異変が起きていた。
東ヨーロッパで怪人たちと戦うのは仮面ライダー1号と2号。

地中海諸島では仮面ライダーV3とライダーマンが。
そして南アメリカでは仮面ライダーXと仮面ライダーアマゾンが怪人を倒していた。

中東北部に落下した隕石には、宇宙生命の種・SOLUが付着していた。
SOLUを狙ってやって来た財団Xは、仮面ライダーストロンガーが怪人たちと戦っている間にSOLUを回収する。

ストロンガーが阻止しようとするが、SOLUは財団Xの手に渡ってしまった。

SOLUを手に入れた財団Xが次に狙うのは、メダルとスイッチのようだ。

~仮面ライダーオーズサイド~…アンク復活と未来のメダルとつながる希望

未来から来た仮面ライダー

夢見町に落ちた隕石によって時空が歪み、40年後と繋がってしまった。
そこから、仮面ライダーポセイドンという未来の仮面ライダー(荒井敦史)がやって来たのだ。

彼は未来のコアメダル3枚を使ってポセイドンに変身し、戦いだけを楽しむという最悪なライダー。
鴻上(宇梶剛士)が現代で研究し、今まさに作り出そうとしている新たなメダルを未来で使用している様子。

ポセイドンは、現代のライダーを狙っているようだ。
ポセイドンの暴走を止めるべく、鴻上から話を聞いた後藤(君嶋麻耶)、映司、伊達(岩永洋昭)、比奈(高田里穂)たちが集結する。


伊達は仮面ライダーバース・プロトタイプへ、そして後藤は仮面ライダーバースに変身し、ポセイドンに立ち向かった!

しかしポセイドンから強力なダメージを受けた二人は、その場に倒れてしまう。

その時映司は、隙を見せたポセイドンの背中に腕を突っ込んだ!

彼は映司ではなく、映司に扮したアンクだったのだ!

アンクと映司の作戦により、ポセイドンの体内からコアメダルを奪うことに成功。
映司はドライバーにメダルをはめ、オーズに変身!

映司の姿をしたアンクにメダルを受け取り、様々な組み合わせでポセイドンと戦うオーズ。
戦いの途中、一瞬動きを止めたポセイドンの様子をオーズは見逃さなかった。
ポセイドンはそのまま変身を解き、姿を消してしまう。

最後の戦いで消滅してしまったはずのアンクが現れたことに、映司や比奈は喜んだ。

一方、伊達と後藤には、先ほど受けたダメージにより全治三週間との診断が下る。
当分、戦闘に復帰できそうにない。

ポセイドンとの争いの時、「本当は、彼は戦いたくないと思っているように感じた。今は大量にメダルを抱えているから暴走しているだけなのかも。」と映司は感じたようだ。

ポセイドンの正体は?


そうしてまた、ポセイドンが映司とアンクの前にやってきた。
彼は二人の前でポセイドンに変身するが、やはり様子がおかしい。

映司は変身せず、ポセイドンに歩み寄る。
「君、本当は戦いたくないんだろ?暴走してるだけだよね。」

しかしポセイドンは映司たちに攻撃をする。

それでもポセイドンに寄り添おうと、映司は生身の姿でポセイドンに近づいた。
しかしそんな映司をよそに、ポセイドンは映司に攻撃を続け、最後のとどめをさそうとしたその時!

ポセイドンは苦しみながら変身を解いたのだ。

元の姿に戻った男性・湊ミハルは映司たちに謝罪する。
そしてミハルは、こう打ち明けた。

「未来にも人を狙うモンスターがいて、そのモンスターを戦うためにベルトを託された。
水の力で変身する仮面ライダー、なのに俺は水が苦手で変身できなかった。
そんな時、鴻上さんが3枚のメダルを使って変身するドライバーを与えてくれた。
でも敵は強くて『もうダメだ』って時、コアメダルが勝手に意思を持ち、俺の体が乗っ取られてしまったんだ。
俺が弱いからダメなんだ…。」

ミハルは弱気でいた。

その日の夜、再びミハルの中のコアメダルは暴走を始める。
ミハルの意思と反して、アンクのメダルを狙ってきた。
映司と比奈、アンクが協力してミハルの中のコアメダルを奪おうとすると、ミハルの中からポセイドンが別人格として現れてしまう。

ポセイドンは映司たちに攻撃した後、その場から姿を消した。
鴻上によると、ポセイドンは時空の穴へと向かったようだ。
映司はアンクと共に、ポセイドンの暴走を止めることを決意する。

未来の仮面ライダー、真の姿

二人は、今まさに時空を超えようとしていたポセイドンの元へ。
映司はアンクからメダルを受け取り、オーズに変身!

ポセイドンとオーズは、水中決戦へ!
オーズは水に強いシャウタコンボに変身し、攻撃を開始する。

さらに、水上オートバイに乗った伊達・後藤、さらにはバイクに乗った里中(有末麻祐子)も応援に駆け付ける。
伊達と後藤は、痛み止めを打っての参戦だ。

映司たちの戦闘姿勢に勇気づけられたミハルも、「怖いなんて言ってられない!俺に足りなかったのは勇気だ!」と言い、コアメダルを使ったドライバーではなく、水を使って変身する本来の姿・仮面ライダーアクアに変身した。

アクアはポセイドンからの攻撃を見事に避ける。
そして驚異的なパワーを見せつけ、ポセイドンを追い詰めた。
最後は、タジャドルコンボに変身したオーズとアクアの合わせ技で、ポセイドンは消滅した。

アクアは未来へと帰り、伊達、後藤、里中たちも自分の居場所へと戻る。
さらには、さっきまで居たはずのアンクも姿を消していた。
アンクが現れた時も、アンクのコアメダルは割れたままだったことに映司は気づいていた。
「アンクもきっと未来から来たんだ。
だから俺たちが頑張っていれば、メダルは元に戻ってまたアンクに会えるってことだよ。」

比奈と映司がそんな話をしていると、突然、財団Xのカンナギ(増岡徹)が映司に向けて攻撃してきた。
カンナギはミハルが使っていた未来のコアメダルを映司から奪い、去ってしまう…。

~仮面ライダーWサイド~…風都 暗躍する陰謀 爽快!仮面ライダージョーカー

左翔太郎(桐山漣)は、SOLUをどこかに運ぼうとしている財団Xの車と遭遇する。

フィリップ(菅田将暉)に声をかけるが、フィリップは調べ物に夢中のようだ。

翔太郎は仮面ライダージョーカーに変身し、ヤミーに立ち向かった!

翔太郎は見事に一人で全てのを蹴散らしたが、戦闘中、財団Xが手に持っていたSOLUのケースが落ち、中身だけが行方不明になってしまった。

7人のライダーが向かった先は?

伝説の7人ライダーは、財団Xの元へ。
財団Xの企みを阻止しようとカンナギに立ち向かう。

しかし7人のライダーたちは、カンナギの手によってメダルやコアスイッチへと姿を変えられてしまうのだった。

~仮面ライダーフォーゼサイド~…撫・子・降・臨

彼女キター!

天ノ川学園は、学園祭真っただ中。
仮面ライダー部は、仮面ライダーについて研究し、生徒たちの前で発表していた。
「平和を守る仮面ライダー」というものを生徒たちに知ってもらい、スイッチの拡散を防ぐためのようだ。

するとそこへ、空から謎の女子高生(真野恵里菜)が降ってきた!
弦太朗は慌てて彼女を受け止める。

彼女は昴星高校の生徒で、美咲撫子という名前のようだ。
弦太朗は、撫子に一目ぼれしてしまった様子。

ライダー部のみんなは撫子を保健室へと運び、事情を問う。
しかし撫子は、首をかしげるだけで何も答えない。

仮面ライダーなでしこ登場!

そこへ、撫子を狙ってたくさんのダスタードが来襲!
弦太朗は必死に撫子を守りながら、ダスタードと戦闘開始。

弦太朗がフォーゼに変身して戦い始めると、それを見ていた撫子も動き出した。
なんと撫子もドライバーを取り出し、仮面ライダーなでしこへと変身したのだ!


ドライバーもフォーゼドライバーと似ており、弦太朗たちが驚くほど強いなでしこ。
フォーゼとなでしこは、外に逃げ出したダスタードを追って戦闘を続ける。

するとヴァルゴが姿を現し、「彼女を渡してもらおうか」と言う。
フォーゼはエレキステイツになってヴァルゴに対抗!
そして、とどめをさすためロケットスイッチを起動する。

ずっとそばで見ていたなでしこはフォーゼの真似をして、同じようにロケットスイッチを起動!

二人は一緒に、「ダブルライダーロケットパーンチ!!」と攻撃!
攻撃を受けたヴァルゴは、その場を去った。

戦いを終えた二人の元に、ライダー部のみんなが駆け寄った。
ユウキは撫子に対し、「これは友情のシルシだよ!」と言って、撫子と友情のシルシを交わす。
すると今度は撫子が弦太朗に対し、友情のシルシをしようと促した。
しかし弦太朗はそっぽを向き、撫子の手を取ろうとしない。
撫子に惚れた弦太朗は、友情のシルシをしたくないようだ…。

賢吾が「どこでそのドライバーを手に入れた?」と撫子に問うが、撫子は何も答えず、弦太朗の手を取って走り去ってしまう。

弦太朗と撫子の初デート

弦太朗と撫子は、そのまま遊園地へ。
撫子は、弦太朗の行動を真似したり、言葉をオウム返しで喋るなど、少し変わった様子を見せる。
そんな中、撫子から自発的に乗りたいと言い出した観覧車へ二人は向かう。

高いところに喜ぶ撫子を見た弦太朗は、ビルの屋上、そしてラビットハッチから月面へと連れて行った。
宇宙服を着たまま二人はキスをしようとするが、ヘルメットが邪魔で出来ない。

撫子がヘルメットを外すと、「そっか、外せばいいんだ!」と弦太朗も外そうとする。
しかしそこで、ヘルメットを外した状態の撫子が呼吸出来ていることに気が付き、弦太朗は驚いた。
撫子の顔はみるみるうちにシルバー色の物体へと変化したのだ。

賢吾の調査によると、撫子は人間ではなくSOLUであることが分かった。
SOLUに知性はなく、見たものを反射的にコピーするという。
恐らく、本物の美咲撫子という女子高生がいて、彼女の姿をトレースしたのではないかと賢吾は予測した。

「違う!彼女は人間だ!
言葉も話したし一緒に笑った!」
と苦しそうに話す弦太朗に、「それはお前の真似をしただけだ。ただの反射行動だ。」と賢吾は言う。

初恋、そして別れ


弦太朗が落ち込みラビットハッチを離れていた頃、賢吾は財団Xに連絡し、SOLUを引き渡そうとした。
そこへ駆けつけた弦太朗は、SOLUを奪い返す。
「撫子は渡さねぇ!こいつは宇宙に帰りたがってる!
それに…まだ好きって言ってないんだ!
俺は撫子のことが好きだ!」

弦太朗が熱い思いをぶつけると、ケースの中からSOLUが飛び出し、撫子の姿へと変形した。
「ありがとう、弦太朗。」
撫子はそう言って、弦太朗に抱きつく。
賢吾をはじめとするライダー部員たちは、その様子を見て驚いた。

二人が抱きしめ合っていると、財団Xのメンバーは弦太朗に攻撃を開始。
無理矢理二人を引き離し、強引に撫子を連れ去ろうとした。
撫子もそれを嫌がり、抵抗しようとする。

トラックに乗せて撫子を連れ去ろうとする財団Xを追いかける弦太朗。
「すまなかったな。お前の彼女、取り戻して来い!」
賢吾にそう言われ、弦太朗はフォーゼに変身してバイクを走らせた。

パワーダイザーに乗った隼のアシストもあり、撫子を乗せたトラックが横転する。
撫子はその隙に脱出し、仮面ライダーなでしこへと変身!
フォーゼとなでしこは息を合わせ、見事に財団Xの怪人たちを消滅させた。

なでしこに再び友情のシルシを促され、二人がそれを交わそうとした。

しかしその時、カンナギによってなでしこを奪われてしまった。

そしてカンナギは、撫子をエネルギー体に変換するのだった。

「純粋なエネルギーのみになった。分かりやすく言えば、君が求めている彼女は死んだということだ。」
カンナギはそう言うと、その場を去ってしまう。

悲しみを乗り越えて

財団Xのメンバー、カタル(ダンテ・カーヴァー)は、怪人・サドンダスへと変身。
しかし、撫子を奪われ打ちひしがれる弦太朗は、何も出来ずにしゃがみ込んでいる。

すると、パワーダイザーに乗った隼、そしてバイクに乗った賢吾が弦太朗をかばうようにサドンダスへと立ち向かう。
「弦太朗には手を出させねぇ!」
「今は思う存分泣け!お前が泣く時間ぐらい、いくらでも作る!」

隼と賢吾は弦太朗にそう言った。
続けて、美羽、ユウキ、友子もフードロイドを持って参戦。
JKは「戦うことは出来ないけど」と言って、ハンカチを弦太朗に差しだした。

「みんな、ありがとよ。
よぉし、泣いた!怒りは収まらないが、涙は出し切った!」

弦太朗はおもむろにドライバーを取り出し、スイッチを入れる。
ライダー部員全員で「3、2、1!」と掛け声を出し、弦太朗はフォーゼに変身した。

「宇宙キター!!!」

「これ以上、俺のダチを傷つけさせねぇ!」
フォーゼはファイヤーステイツになり、サドンダスへ攻撃を開始した!

フォーゼは戦闘中、地面に落ちていたロケットスイッチスーパーワンを拾う。
なでしこが使っていたスイッチだ。
フォーゼはそのスイッチを自分のドライバーに差し、ロケットステイツへと変身!

両手についたロケットでサドンダスを宇宙へと連れて行き、「ライダーきりもみクラッシャー」でリミットブレイクを見事に決めた。

するとそこへ、映司が弦太朗の元に現れた。

「久しぶり、弦太朗くん。
どうやら俺たちは、共通の敵を追ってるみたいなんだ。協力してくれないかな?」

MOVIE大戦MEGA MAX 集結せよ!栄光の戦士たち

4人のライダー、集結

弦太朗と映司は、翔太郎、フィリップと合流。
弦太朗は、初対面の翔太郎・フィリップに挨拶をする。

「俺、全てのライダー友達になる男、如月弦太朗です!よろしく!!」

「なんか暑苦しい奴だな。」と言う翔太郎だが、「翔太郎と弦太朗…、似た者同士かもしれないね。」とフィリップ。

「ダチを泣かせる奴は許せないっす!!」という言葉を聞いた翔太郎は、「お前、いい奴じゃねぇか!!」と意気投合したようだ。

「財団Xのカンナギは、時空を超えたコアメダル、そしてアストロスイッチを使い、世界のエネルギーを一手に握るのが目的だ。」とフィリップは言う。
カンナギは財団Xから離反し、自分一人で世界の支配者になろうとしている。

4人はカンナギの元へ向かおうとするが、そこに4体のゾディアーツが立ちはだかる。
「お前たちは先に行け。
二人とも(映司と弦太朗)カンナギとの蹴りは自分でつけたいって顔してるぜ?
映司、最初に会った時お前が言った言葉、覚えてるか?
『ライダーは助け合いでしょ』だろ?
借りは返しとくぜ。」

翔太郎がそう話すと映司は納得し、弦太朗も「頼んだぜ、先輩!」とフィリップの肩を叩いた。

「久しぶりだ、ぞくぞくするね。」
翔太郎とフィリップはそう言って、ダブルに変身した。

二人の変身を初めて見た弦太朗は驚き、思わずフィリップを介抱する。

映司と弦太朗も、それぞれに変身。
「宇宙キター!」と叫ぶフォーゼに、翔太郎は「なに?」と驚いた。

オーズとフォーゼを先にカンナギの元へと向かわせ、ダブルは4体のゾディアーツと戦闘開始!
「さぁ、お前の罪を数えろ!」

ダブルはたくさんのガイアメモリを駆使し、たった1人で4体のゾディアーツと戦闘を続けた。

伝説の7人ライダー、そして仮面ライダーアクアも参戦!

一方、オーズとフォーゼはカンナギの元へ到着。
しかし、そこにはたくさんのヤミーやダスタードが待ち受けていた。
オーズはたくさんのメダルを使って技を繰り出し、また、フォーゼは開発済みのスイッチ全てを使って攻撃をする。


全ての敵を蹴散らしたかと思われたが、その後すぐにまた新たにドーパントやグリードが姿を現す。

フォーゼが偶然見つけたアタッシュケースの中には、4つのスイッチ、そして3枚のメダルが収納されていた。
フォーゼ、オーズはそれぞれドライバーにセットする。
すると、カンナギによってスイッチとメダルへと姿を変えられてしまっていた伝説の7人ライダーが登場!

仮面ライダー1号たちが、その場にいるドーパントたちとの戦いを引き受けてくれることに。

カンナギが宇宙船に乗り、宇宙でコズミックエナジーをチャージしてしまう前にカンナギを倒す必要がある。
オーズとフォーゼは急いでカンナギの元へ向かうが、既にカンナギは宇宙船に乗った後だった。
チャンスはカンナギが大気圏にいる間のみ。

そんな時、二人の前に仮面ライダーアクアがやってきた。

アクアから未来のコアメダルを受け取り、二人は急いで宇宙船へ乗り込んだ!

いざ、最終決戦へ

オーズとフォーゼの目の前で、カンナギは未来のコアメダルとSOLUスイッチを使って超銀河王に変身した。

超銀河王の力は凄まじく、オーズとフォーゼは次々とダメージを食らってしまう。

さらにフォーゼは、宇宙船の外へと放り出されてしまった!
体を投げ出されたフォーゼを助けたのは、地上でスタンバイしていたパワーダイザー。
パワーダイザーによって救われた後、賢吾のアシストによってフォーゼは再び宇宙船の元へ打ち上げられた!

一方、宇宙船の中で絶体絶命のオーズは、アクアから託された未来のコアメダル、スーパータカ・スーパートラ・スーパーバッタをドライバーにセット。
そしてオーズは、スーパータトバコンボへと変身!

その頃ダブルは、戦っていたゾディアーツ最後の1体を見事に消滅させた。
そして宇宙船の出発地点にいたアクア、グリードたちと戦闘していた7人ライダーもまた、戦闘していた敵を倒すことに成功する。

そしてオーズとフォーゼは、宇宙船の外で最後の戦いへと挑んだ。
フォーゼはロケットステイツ、オーズはスーパータトバコンボで超銀河王に立ち向かった!

超銀河王は、「君の恋人だったSOLUの力、味わってみるかね!?」と言い、強力な攻撃をフォーゼに浴びせた。

フォーゼが必死にその攻撃から身を守ろうとしていると、「弦太朗!」という撫子の声が聞こえた。
「撫子、生きてたのか!?」

「生きる?それは少し違う。
それよりも弦太朗、このコズミックエナジーを使って!!」

すると、撫子のエネルギーがフォーゼの中にみるみる吸収されていく。
「おおぉぉぉっっ!!宇宙…宇宙っ、キターーー!!!!」

そしてオーズはスーパータトバキック、フォーゼはライダーダブルロケットドリルキックで同時にとどめをさす!


ダメージを受けた超銀河王は、空中で消滅した。

戦いを終えて

今にも爆発してしまいそうな宇宙船の中で、撫子の姿を残すSOLUが弦太朗にこう話した。

「今の私は、意思を持つエナジー体。
肉体は消滅した。
でもありがとう!私には、友達の記憶ができた。」

「そうか。お前は俺の大事な大事なダチだ!」
そう言い合って友情のシルシを交わすと、撫子は弦太朗にキスをした。

地上から様子を見守っていた翔太郎とフィリップも、超銀河王が消滅したことを知りホッとした様子。

クスクシエでは、戦いによって散らかった店内を知世子(甲斐まり恵)や伊達、後藤が片づけに追われていた。
比奈と映司は、またアンクに会える日が来ることを信じてそれぞれの道を歩み出した。

戦いを終えた弦太朗は、偶然にも、本物の美咲撫子とすれ違った。

少し悲しそうな表情を見せる弦太朗に、ライダー部員たちがいつものポーズで励ます。

謎の男、登場

路地裏では、財団Xと戦う一人の男が。

彼は名を聞かれ、「仮面ライダーメテオ。」と答えた。
メテオは、一人であっという間に4体の敵を倒してしまう。

変身を解いた彼(吉沢亮)は、「カンナギ事件の残りカスか。つまらないな。まぁ、天ノ川学園に行けば、俺の求めるアイツに出会えるだろう。」とつぶやいた。

感想

私自身、何度も見た作品ですが、見る度にワクワクやドキドキが止まりません。
何度見ても飽きない、名作だと思います!
それでは、順番に見ていきますね。

タイトルを見ると、フォーゼとオーズのコラボ作品ということは一目瞭然なのですが、冒頭に出てきたのは、昭和の伝説ライダーたちです。
特撮ファンにとっては、たまらない始まり方ではないでしょうか?
正直に言うと昭和ライダーはあまり知らないのですが、戦闘シーン、とても興奮しました。

このようにたくさんのライダーが登場するというのが見どころの一つと言えます。

そして、オーズやダブル、フォーゼでそれぞれのストーリーが始まっていきます。
オーズ編では、最後の戦いで消えてしまったアンクが登場するんです!
やっぱりオーズにはアンクがいないと!ですよね。

渡部秀さんがアンクの演技をしていたシーンは、笑えましたよ(笑)。
ちなみに、アンクが映司のフリをしてポセイドンを欺くシーンです。
さすが役者さんなので、めちゃくちゃ上手でしたけどね。
ポセイドンを消滅させ、無事に未来の仮面ライダーが元の姿に戻れて良かったですね。

そして、ダブルのシーンは少なかったですが、これもまたファンにとってはたまりませんでした!
既に放送が終了しているライダーにまた会える、っていうのは本当に嬉しいですよね!
翔太郎もフィリップも相変わらずでしたが、すっごくかっこよかったです!

次に出てきたのは、フォーゼ編ですね。
友情にアツイあの弦太朗が初めて恋をするというお話、とてもキュンキュンします。
キュンキュンするけど、弦太朗だからクスッと笑えたり。
SOLUに形を変えた撫子に向かって告白するシーンも、じーんときましたね。

そしてカンナギが撫子を奪ってしまった後、ライダー部のみんなが弦太朗を守ろうとする場面は、仮面ライダーフォーゼの最終回をふと思い出しました。
団結して戦う姿って、本当に素敵です。

その後、財団Xのカンナギを倒すという同じ目的で集結したダブル、オーズ、そしてフォーゼ。
当時まだ無名だったかもしれませんが、今や日本を代表する俳優さんが勢ぞろいするこのシーンは、見ものです!
劇場版でしか見られないレアシーンなので、ぜひたくさんの方に見て頂きたいですね。
翔太郎・フィリップと映司、映司と弦太朗はそれぞれ対面を果たした後でしたが、翔太郎・フィリップと弦太朗は初対面だったんですよね。
最初は弦太朗のテンションに圧倒される翔太郎でしたが、意気投合する二人の様子が笑えるんです。

あと、ダブルが変身しフィリップが倒れた時に、弦太朗が驚いて介抱したりとか、フォーゼが「宇宙キター」と叫んだ時にいちいち反応する翔太郎とか(笑)
こういう細かい描写がファンの心をくすぐりますよね!?

戦闘シーンも大迫力で震えました!
本物の撫子とすれ違う弦太朗の表情は切なかったですが、弦太朗にとってもライダー部のみんなにとっても、素敵な思い出になったことでしょう。

そして!最後に現れたのは、そう、朔田流星さんです。
仮面ライダーメテオ・流星の初登場は、この劇場版だったんですよね。
またフォーゼを見返したくなる、まなままなのでした。

仮面ライダーフォーゼを見るならhuluがオススメ!

配信中のシリーズ
・仮面ライダーフォーゼ
・劇場版 仮面ライダーオーズWONDERFUL 将軍と21のコアメダル(映画)
・仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦(映画)
・仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!(映画)
・仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム(映画)
・仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z(映画)

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「仮面ライダーフォーゼ」第1話 【青・春・変・身】のあらすじ・ネタバレ・感想~何だか分かんないけど…宇宙キター!~
「仮面ライダーフォーゼ」第2話 【宇・宙・上・等】のあらすじ・ネタバレ・感想~フォーゼドライバーはお前に~
「仮面ライダーフォーゼ」第3話 【女・王・選・挙】のあらすじ・ネタバレ・感想~賭けに負けたら弦太朗が転校!?~
「仮面ライダーフォーゼ」第4話 【変・幻・暗・躍】のあらすじ・ネタバレ・感想~新しいライダー部員、美羽~
「仮面ライダーフォーゼ」第5話 【友・情・表・裏】のあらすじ・ネタバレ・感想~盗まれたエレキスイッチ~
「仮面ライダーフォーゼ」第6話 【電・撃・一・途】のあらすじ・ネタバレ・感想~JKとの友情~
「仮面ライダーフォーゼ」第7話 【王・様・野・郎】のあらすじ・ネタバレ・感想~戦いを邪魔してくる隼!~
「仮面ライダーフォーゼ」第8話 【鉄・騎・連・携】のあらすじ・ネタバレ・感想~パワーダイザーは隼に任せる~
「仮面ライダーフォーゼ」第9話 【魔・女・覚・醒】のあらすじ・ネタバレ・感想~魔女になりたい友子、でも…~
「仮面ライダーフォーゼ」第10話 【月・下・激・突】のあらすじ・ネタバレ・感想~新しいライダー部員、友子~
「仮面ライダーフォーゼ」第11話 【消・失・月・戸】のあらすじ・ネタバレ・感想~ラビットハッチから出られない~
「仮面ライダーフォーゼ」第12話 【使・命・賢・命】のあらすじ・ネタバレ・感想~弦太朗を友達だと認めた賢吾~
「仮面ライダーフォーゼ」第13話 【学・校・拒・絶】のあらすじ・ネタバレ・感想~さそり座ゾディアーツの正体は…~
「仮面ライダーフォーゼ」第14話 【毒・針・猛・襲】のあらすじ・ネタバレ・感想~校長先生もゾディアーツ…?~
「仮面ライダーフォーゼ」第15話 【聖・夜・合・唱】のあらすじ・ネタバレ・感想~ラストワンを超える生徒~
「仮面ライダーフォーゼ」第16話 【正・邪・葛・藤】のあらすじ・ネタバレ・感想~2人目の仮面ライダー~
「仮面ライダーフォーゼ」第17話 【流・星・登・場】のあらすじ・ネタバレ・感想~編入生はメテオ~
「仮面ライダーフォーゼ」第18話 【弦・流・対・決】のあらすじ・ネタバレ・感想~流星が初めて見せた素顔~
「仮面ライダーフォーゼ」第19話 【綱・竜・無・双】のあらすじ・ネタバレ・感想~弦太朗と賢吾の仲が…~
「仮面ライダーフォーゼ」第20話 【超・絶・磁・力】のあらすじ・ネタバレ・感想~磁石のような友情~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP