「仮面ライダーフォーゼ」第41話【部・活・崩・壊】のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにタチバナの正体が明らかに!!~ | VODの殿堂

キッズ

「仮面ライダーフォーゼ」第41話【部・活・崩・壊】のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにタチバナの正体が明らかに!!~

 

タイトル 「仮面ライダーフォーゼ」第41話【部・活・崩・壊】
放送局  テレビ朝日
キャスト 福士蒼汰、吉沢亮、高橋龍輝、清水富美加、天野浩成 他
視聴したVOD Hulu(2018年5月10日時点では視聴可)

弦太朗の名案により、杉浦は無事に心を取り戻します。
魂を抜かれた生徒たちも晴れて元通り…と安心したのもつかの間、突然現れたヴァルゴによってタウラス(杉浦)はダークネビュラへ送られてしまうのです。

そして前回、ヴァルゴの正体が江本であることを友子が偶然知ってしまいました。
江本に狙われてしまった友子は、一人でいるところをタウラスと同じようにダークネビュラへと送られてしまいます…。
いつも優しく、ライダー部員たちの味方でいてくれた江本がヴァルゴだったなんて、ショックですよね…。
それでも私はまだ、江本が敵だとは思えないでいます。
今回のお話で真相が明らかになるのでしょうか!?
早く杉浦と友子を救い出せますように!

あらすじ

ついに我望が…!

「フォーゼとメテオの背後にいる人物の正体がまだ分からないのは少々不愉快だね、ヴァルゴ。」
我望がヴァルゴにそう言うと、「申し訳ありません。」とヴァルゴは我望に謝った。
立神が「私に任せて頂ければ…。」と言い出すが、「これは私の仕事だ。」とヴァルゴは言う。

「私にとって君は特別な存在だ。二人で練った計画だからね…。しかし君の力が及ばなければ、私が動き出すことになるぞ!」
我望はそう言ってホロスコープススイッチを押し、ゾディアーツ姿へと変身した。

「邪魔者は全て排除しろ!分かっているね?」とゾディアーツ姿の我望は言う。
ヴァルゴはスイッチをオフして江本の姿に戻り、「承知しています。」と返事をし目を赤く光らせた。

ついに我望が動き出す時が来た、ということでしょうか!?
フォーゼやメテオを援護しているタチバナの存在がバレてしまうと、ライダー部はどうなってしまうのでしょう…。

タチバナからの助言

友子が行方不明になり、3日が経った。
ライダー部員たちが全員で探したり情報を得ようとするものの、手がかりがない。

そんな折、タチバナから部員たち全員に連絡が入る。
「野座間くんはホロスコープスに襲われた可能性が高い。野座間くんだけでなく、君たちもこれからターゲットになると思っておいた方がいい。
敵の計画は最終段階に入った。フォーゼとメテオ、スイッチ開発の歌星くん以外は手を引いた方がいい。」

この話を聞いた弦太朗や賢吾は、口々に「友子を見捨てるわけにはいかない。コズミックステイツはみんなの絆の力だ。」などと訴える。

するとタチバナは、「だったら如月くん一人でコズミックになる方法を考える必要がある。友情は危険だ。全員死にたくなければ、よく考えたまえ。」そう言って交信を切った。

「冗談じゃねぇ!俺がダチになって、タチバナさんにも友情の絆を教えてやる!」と弦太朗は意気込んだ。

今までは学園の平和を守るためにと、みんなでなんとか戦っていたわけですが…。
ここからは本当に、ライダー部員たちに命の危険が迫るほどの恐ろしい戦いが待っているということなんですね。

ひどくなるヴァルゴの警告

友子の居場所を捜索し続けるJKや美羽、隼たちの目の前には、ヴァルゴが襲い掛かっていた。
「これが最後の警告だ。次は容赦しない。」とヴァルゴは言ってその場を去るのだった。

さらには、弦太朗・流星・ユウキ・賢吾のクラスにもヴァルゴが現れる。
ヴァルゴはユウキを人質にとり、変身したフォーゼとメテオに襲い掛かった。
杖を操り、小型のブラックホールのようなものをヴァルゴは繰り出す。
フォーゼやメテオの攻撃は一切効かない。

ヴァルゴはユウキに当たるか当たらないか程の場所を目掛けて攻撃し、「次に私の前に姿を見せたら、お前を消す。」と言った。

そしてその時、ヴァルゴに「野座間友子はダークネビュラへ送った。」と聞かされたフォーゼやメテオたち。
「友子ちゃん…!!」と、メテオは悔しそうだ。

ヴァルゴが姿を消そうとした時、賢吾は1個のツナゲット(ナゲジャロイカ)のナゲロパ(※)をヴァルゴの元に送った。
そのままナゲロパと共にヴァルゴは姿を消す。

(※)チキンナゲット型のナゲジャロイカというフードロイドがあり、そのナゲジャロイカの中に4個のツナゲットが入っている。4個のツナゲットにはそれぞれ、ナゲロパ・ナゲイオ・ナゲメデ・ナゲストという名前がついており、そのうちのナゲロパをヴァルゴの追跡に送った。

怖い…ヴァルゴの行動がどんどん恐ろしいものになっていますね。
今までのヴァルゴとは全く違う様子です。
ナゲロパが役に立ちますように…!!

あっという間に…

ナゲロパは、江本が研究室に戻ろうとしているところを追う。
しかし、江本は研究室に入ってすぐにヴァルゴの姿へと変え、ナゲロパを握り潰してしまった。
すぐにナゲロパの存在に気が付いていたようだ。

仮面ライダー部、解散

ラビットハッチー

美羽や隼は、「今回はこれまでとは違う…友人の命を危険にさらせない。降りさせてほしい。」などと弦太朗に訴えた。
「こいつら本気で言ってる。本気なら止められない。」と、弦太朗は美羽たちの意見を聞き入れた。
さらにはJKも美羽たちの意見に賛同し、JK、美羽、隼の3人はラビットハッチを出てしまった。

そして「仮面ライダー部は解散だな!お前らが何をしようと俺は知らん!ただし、絶対に死ぬな…それは校則違反だ。」と大杉は弦太朗たちに訴え、ラビットハッチを出た。

黙って話を聞いていたユウキに対し、賢吾も「無理しなくていい。君は巻き込まれただけだ。夢を追っていい。」と声をかける。
涙目のユウキは、「みんなごめん…!!せっかく特待生になれたし、宇宙飛行士になりたい!」と言い、ラビットハッチを後にした。

ラビットハッチを出たJKは、声を押し殺して泣いていたー。

美羽も隼もJKも、そしてユウキも、本心ではきっと残っていたかったんでしょうね。
でも、そうせざるを得ない状況に追いやられている仮面ライダー部…。
悲しいですが、受け入れるしかないですね…。

3人の元に現れたのは

3人になったラビットハッチに突然現れたのは、タチバナだ!
「私の言葉を理解してくれて嬉しいよ。直接会うのは初めてだね。私の存在は極秘だから、直接会うのは避けてきた。」とタチバナは弦太朗たちに言う。
そんなタチバナが直接会いに来るほど、緊急事態のようだ。

「如月くん」と弦太朗に声をかけるタチバナに対し弦太朗は、「直接会えたんだから今日からダチだ!弦太朗でいいっすよ!」と伝える。

しかしタチバナはやはり「友情は危険だ。」と言い、コズミックステイツに変身してみるよう話した。

び、びっくりしました!!
今までは交信のみでしか姿を見ていませんでしたから、まさかこんな形でタチバナが出てくるとは驚きです!

コズミックステイツになれない

弦太朗は言われるがままにコズミックスイッチを装着する。
オンすると、コズミックステイツになろうとするが、JKの心が離れた時と同じように、すぐに解除されてしまった。

「分かったかね、如月くん。今の君に必要なのは、友情ではなく非情だ。」とタチバナはフォーゼに伝え、さらには「特訓に行こう。」と言い出した。

タチバナに何か秘策があるのでしょうか?
かなり弦太朗たちのことを知っているようですが、タチバナの正体が気になって仕方がありません。

タチバナの特訓とは

タチバナは流星と弦太朗、そして賢吾を外に連れ出した。

「ホロスコープスには、ヴァルゴ以上の存在もいる。勝利するためには、自分一人でフォーゼの力を全て引き出す強さが必要だ。この命がけの特訓で、何者をも凌駕する強さを掴め。」
タチバナはそう言って白い壺を弦太朗たちに見せた。
「私からこの壺を奪い、破壊しろ。」

弦太朗は気が抜けたように「そんなの簡単じゃねぇか!」と言ってタチバナに向かって走り出した!
するとタチバナは宙に体を浮かせ、「変身しても構わない。」と言う。
さらに流星には、「君はメテオになって彼を妨害してくれ。メテオの変身認証はオートにしている。」と指示を出した。

こうして二人はそれぞれに変身し、タチバナの特訓を受けることとなった!

もしかしてタチバナ、フォーゼやメテオより強いなんてこともあるのでは…!?
タチバナは命がけの特訓って言っていたけど、そんなに厳しい特訓になるのでしょうか!?

依然として対立する速水と立神

速水は立神の元を訪れていた。
「12個のホロスコープススイッチが集まった時、一体何が起こる?我望様は具体的なことを教えて下さらない。」と速水は立神に問う。

その速水の言葉を聞いた立神は怒り、「我望様に疑問を抱くこと、すなわち反逆だ!!」と、速水に蹴りを入れた。
速水はリブラに変身し、忍者を繰り出す。
しかし立神はレオに変身することもなく、生身の体であっという間に忍者たちをたった一人で倒して見せた。
リブラは慌てて「私が悪かった…。」と立神に言う。

「ちっぽけな疑念で心のバランスを崩す…。だから天秤野郎はダメなんだよ!」
立神はそう言って、握り潰したくるみをリブラの頭にかけ、去って行った。
スイッチをオフした速水もまた、立神に対して怒っている。

立神と速水は、最後までこの調子なのでしょうか?
立神は我望のことになるとすぐに怒るし、速水も何かと立神に突っかかりますよね…。

命がけの特訓は続く

フォーゼはタチバナに迫ろうと様々なスイッチを使って責める。
しかし、タチバナからの攻撃に加えてメテオのバイクによる攻撃、さらにはM-BUS(タチバナが普段滞在している人工衛星)からの攻撃など、容赦ない妨害がフォーゼを襲う。
さらに、タチバナはパワーダイザーを使用してフォーゼに攻撃し始めた。

そんな中、3個のツナゲットたちが何かを言いたそうに賢吾の元へ。
「どうした?お前たち。」

命がけとは言っていたけど、かなり厳しいものとなっているようです。
フォーゼ、負けずに頑張って!!

特訓の結果は?

フォーゼがパワーダイザーをウインチスイッチで縛ると、身動きが取れなくなったタチバナ。
するとタチバナはダイザーから抜け出し、空を飛び始めた。
フォーゼはスーパーワンスイッチを装着し、フォーゼロケットステイツに変身する。

空を飛び回るタチバナをフォーゼロケットステイツで追いかけ、フォーゼは見事タチバナを捕まえることに成功した。
しかしタチバナと共に地上へ降り立った時、フォーゼはタチバナが壺を持っていないことに気が付いた。

いつの間にか、壺はメテオの手に渡っていたのだ。

「注意力が足りないな、如月くん。」とタチバナが言う。

フォーゼだけの力で、無事にタチバナを捕まえることが出来たようですね!
ちなみにですが、本編で初めて登場した【スーパーワンスイッチ】、これは映画で初登場するスイッチです。

タチバナの正体はなんと!

「特訓は中止だ!タチバナさん、あんたは何者だ?」
パソコンで解析を終えた賢吾が、タチバナに向かって問い詰める。

「あなたの手にコズミックエナジー反応がある。
俺がヴァルゴ追跡のために送ったナゲロパのものだ。
ヴァルゴが破壊したはずのツナゲットの反応が、なぜあなたにある?」
と賢吾は言う。

「まさか、タチバナさん!?」とメテオも驚く。

「さすがは歌星緑郎の息子だ。確かに私は…ヴァルゴゾディアーツだ。」
タチバナはそう言いながらホロスコープススイッチを押し、ヴァルゴへと姿を変えた!

「タチバナさん…あんた敵だったの!?今まで騙していたのか!?答えろ!!なぜ俺をメテオにした!?」
メテオは声を荒げ、メテオストームへと変身する。

「友子ちゃんを返せ!!」
メテオがヴァルゴに攻撃をし始めると、突然現れたリブラがヴァルゴをかばう。
「手を貸しましょう、ヴァルゴ。」

「何人いても構わん!貴様には腕ずくでも理由を聞かせてもらうぞ!!」
怒りを抑えられないメテオはそう言いながら、ヴァルゴに向けてリミットブレイクをする。
するとヴァルゴはそれを跳ね返し、「消えろ!!!」と言ってメテオをあっという間にダークネビュラへと送ってしまったのだった。

第41話【部・活・崩・壊】まとめ

弦太朗たちの前に初めてタチバナが姿を現しましたね。
いよいよここまで来たか…、と感じながら、ワクワクした気持ちで見ていましたが…。
まさか!タチバナの正体がヴァルゴだったなんて…!!
江本教授=ヴァルゴ=タチバナ…もう、私の頭の中は混乱しています!
江本は、ヴァルゴは、タチバナは…一体、敵なの?!味方なの!?と疑問が浮かぶばかりです。
しかし、最近の江本の様子やヴァルゴの行動を見る限り、味方とは思えなくなってきました。
ずっと味方の振りをして、弦太朗や流星、賢吾たちを騙していたのでしょうか?

ただ、そうすると繋がらないのが、我望の冒頭のセリフです。
「フォーゼやメテオの背後にいる人物の正体が分からない」と我望が言う、ということは、ヴァルゴがタチバナとして弦太朗たちに付いていることを我望は知らない、ということになりますよね?
ヴァルゴが独断でこういった行動をしている、ということなのだと思いますが、なぜ我望にそれを隠す必要があったのか…。
私としては、そこも気になります。
隠しているということは、やっぱり味方なの?って思ってしまうんですよね…。

メテオまでダークネビュラへ送られてしまいましたが、あまり危機を感じない私…。
友子も流星も、どこかに避難できているのではと思ってしまうのです。

次回のお話が、もう楽しみで仕方ありません!!

   

関連記事

  1. 「仮面ライダーフォーゼ」第40話【理・念・情・念】のあらすじ・ネタバレ…

  2. 「仮面ライダーフォーゼ」第9話 【魔・女・覚・醒】のあらすじ・ネタバレ…

  3. 「仮面ライダーフォーゼ」第18話 【弦・流・対・決】のあらすじ・ネタバ…

  4. 「仮面ライダーフォーゼ」第8話 【鉄・騎・連・携】のあらすじ・ネタバレ…

  5. 「仮面ライダーフォーゼ」第7話 【王・様・野・郎】のあらすじ・ネタバレ…

  6. 「仮面ライダーフォーゼ」第28話【星・嵐・再・起】のあらすじ・ネタバレ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP