『ハイキュー!!』(4巻)のあらすじ・ネタバレ・感想~烏野高校VS駒高校~無料情報 | VODの殿堂

電子書籍

『ハイキュー!!』(4巻)のあらすじ・ネタバレ・感想~烏野高校VS駒高校~無料情報

   
 

『ハイキュー!!』無料立ち読み配信先一覧


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料
新規登録で600円分無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※画像をクリックすると配信先に移動します。

アニメ好きが選ぶべき動画配信サービス

アニメ『ハイキュー!!』についてはこちら

タイトル:ハイキュー!! 4巻
作者:古舘春一
登場人物:日向翔陽、影山飛雄、弧爪研磨、犬岡走、ほか
閲覧したVOD:U-NEXT

リベロの西谷とエースの東峰、彼らはとある試合がきっかけでぎくしゃくしたままでした。
しかし、日向と影山の裏表のない言葉のおかげもあり部活に復帰します。
「もう一度、トスを呼んでくれ、エース!」
西谷の言葉は東峰、そしてセッターである菅原に届き、エースが完全復活したのです。
そして昔からの因縁のライバル校、音駒高校との練習試合も迫っていました。
では、さっそくレビューしていきたいと思います!

あらすじ

セッター・菅原の覚悟

GW合宿も中盤に入ったころ、バレー部は練習試合に向けて猛練習を続けていました。
コーチは試合に出すセッターを、影山にするか、菅原にするかで悩んでいました。
その話を小耳にはさんだ菅原は、その夜コーチのところへ向かいます。
ひとつでも多く勝ちたい、次へ進む切符が欲しい、それを取ることができるのが影山ならば迷わず彼を選ぶべきだという菅原。
「3年生なのに可哀想っていわれても、試合に出られるチャンスが増えるならなんでもいい。」
といいます。

小さな巨人と同じ背番号

次の日、日向たち1年生にもユニフォームが配られることになります。
日向の背番号は10番、二桁なことが気に入らない様子の彼に、部長がいいます。
「小さな巨人が全国出たときの番号、10だったぞ。」
ちなみに、小さな巨人が活躍していたころにも、音駒高校には1回も勝ったことがないそう。
気合が入ります。

いよいよ因縁の再戦!

そしてとうとう試合当日、音駒高校のメンバーと顔合わせをした日向は驚きます。
なんとロードワーク中に出会った少年・弧爪研磨は音駒のセッターだったのです。
「またね。」といっていましたし、なんとなくそんな気はしていましたが…(笑)
試合前、彼らはいいます。
「俺たちは血液だ。滞りなく流れろ、酸素を回せ。脳が正常に働くために。」
脳とは、セッターである弧爪のことなんだそうです。

そしていよいよ試合が始まります!

速攻に動じないセッター・弧爪

試合開始早々、速攻で攻撃していく日向と影山。
その攻撃の速さに音駒のメンバーはもちろん、監督も驚いています。
しかし、セッターの弧爪は動じません。
1回目のタイムアウトで監督・猫叉はふたりの速攻についていいます。
「天才はしょうがねぇ…が、天才がひとり混じったところで、それだけじゃ勝てやしないのさ。」
そして、音駒の反撃が始まります。

止められた速攻

タイムアウトからしばらくして、音駒のミドルブロッカー・犬岡が日向の動きにだんだんとついてくるように。
弧爪も、頭脳派である月島のブロックを欺いたりと、本領を発揮します。
そしてついに、日向は犬岡に速攻を完璧に止められてしまったのです。
「やっと捕まえた!!!」

翼が無いから、人は飛び方を探すのだ

最大で、しかも唯一の武器である速攻を封じられた日向。
しかし、そんな状況にあっても彼は笑います。
「今までブロックは怖くて嫌なだけだったけど、あいつが目の前に来るとわくわくするんだ。」
そして、自分なりにブロックを打ち抜く策を考えていく日向。
そんな彼の姿を見たコーチは、元烏野の監督である祖父の言葉を思い出します。
「翼が無いから、人は飛び方を探すのだ。」

好敵手・犬岡走

その後も日向と犬岡は、ギリギリの戦いを繰り広げます。
必至にお互いを追いかけるその様子はまさに「好敵手」。

しかし烏野が劣勢なのは変わりません。
音駒の多彩な攻撃と粘り強いレシーブに翻弄された烏野は、最後の最後で負けてしまいます。
試合後、猫又監督は烏野について「圧倒的ポテンシャル。練習次第で相当強くなれるだろう。全国大会で会おう。」といいます。

新たな友情

試合が終わり、片づけをしていた田中のところにやってきたのは派手な髪のウイングスパイカー・山本猛虎。
思わずガンを飛ばそうとした田中に彼は「マネージャーさんの名前なんていうんですか。」と小声&早口でいいます。
烏野のマネージャー・清水潔子の美貌は他校の生徒までも魅了するのですね。
その様子に親近感を抱いた彼は意気投合し、熱い握手を交わします(笑)
そのほかのメンバーたちの間にも、それぞれなにかしらの絆が芽生えたようで、ずいぶんと楽しそうです。
音駒との交流、まだまだ続きそうですね!

感想

音駒高校との練習試合、濃いものになりましたね~!
前回の登場時から、弧爪はなにかしら隠しているだろうな~と思っていたら、案の定音駒のセッターでした(笑)
レビューではあまりほかの音駒のメンバーを紹介することができていないのですが、私がもっとも好きなのはウイングスパイカーの福永招平くんです。
いかにもTHE・ネコな感じのつり目で凄く可愛いんですよ!
画像を載せられないのが残念です…。
ほかにも個性的なキャラクターがいっぱいいるので、気になった方は是非詳しく調べてみてください!

田中と山本のお話も面白かったです(笑)
そういえばあまりレビューで触れていなかったのですが、烏野のマネージャーの清水潔子はとてつもない美貌の持ち主。
田中や西谷はもちろん、日向たち1年生までもが見惚れるほどですが、当の本人はそんな彼らをいつも冷たくあしらいます。
西谷なんか、ビンタされていたような…。
彼はなぜかまんざらでもなさそうな表情でしたが(笑)
田中は山本に「話しかけてガン無視されるのもイイぞ。」とどや顔でいっていましたが、はたしてそれでいいんでしょうかね?
まぁ、友情が芽生えたみたいなので良しとしましょう(笑)
これからも、「好敵手」としてどんどん交流を深めていってほしいですね!

他の『ハイキュー!!』ネタバレ・あらすじも読まれています

『ハイキュー!!』無料立ち読み配信先一覧


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料
新規登録で600円分無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※画像をクリックすると配信先に移動します。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

この記事も読まれています

PAGE TOP