『ハイキュー!!』(3巻)のあらすじ・ネタバレ・感想~烏野高校排球部、本格始動!~無料情報 | VODの殿堂

電子書籍

『ハイキュー!!』(3巻)のあらすじ・ネタバレ・感想~烏野高校排球部、本格始動!~無料情報

   
 

『ハイキュー!!』無料立ち読み配信先一覧


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料
新規登録で600円分無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※画像をクリックすると配信先に移動します。

アニメ好きが選ぶべき動画配信サービス

アニメ『ハイキュー!!』についてはこちら

タイトル:ハイキュー!! 3巻
作者:古舘春一
登場人物:日向翔陽、影山飛雄、西谷夕、東峰旭、ほか
閲覧したVOD:U-NEXT

日向と影山の速攻を軸とした攻撃で、月島たちのチームに勝利した日向たち。
顧問・武田先生の頑張りもあり、県ベスト4の強豪「青葉城西高校」と練習試合をすることになります。
影山の元チームメイトや、彼の先輩であり最強のセッター・及川徹の攻撃に苦しめられながらも見事に勝利をおさめた烏野高校。
そこに烏野の守護神と呼ばれる天才リベロ・西谷夕が部活に復帰します。
では、さっそくレビューしていきたいと思います!

あらすじ

漢気溢れるリベロ・西谷夕

ハイテンションで部員たちに絡みに行く西谷。
しかし、エースがまだ戻っていないことを聞くと、怒りをあらわにします。
ちなみにリベロとは守備専門の選手で、空中での攻撃に参加することができません。
しかし「たとえ身長が2メートルあったって、俺はリベロをやる。」という西谷。
そんな先輩の姿を見て、日向はますます「エースになりたい」と思うようになります。

潰されたエースとゴミ捨て場の決戦

次の日、影山と日向はエース・東峰旭に会いに行きます。
しかし彼はふたりの話を聞いても「頑張れよ」というだけ。
彼は試合でブロックに徹底的に止められ、練習に来なくなってしまったといいます。
しかし腑に落ちないふたり、まだ諦められません。
そして放課後、GWの合宿中に東京の古豪「音駒高校」との練習試合が決定。

意気込む日向たちは、試合までにエースを呼び戻す方法を考えます。

エースの「アサヒさん」

翌日、懲りずにまた東峰のもとへ向かったふたり。
「今までたくさんブロックされてきたのかもしれないけど、それよりもっといっぱいのスパイク決めてきたんですよね?だからみんなアサヒさんをエースって呼ぶんだ。」
日向のまっすぐな言葉に心を動かされた東峰は放課後、体育館へ向かいます。
そのころ、武田先生は烏養繋心というバレー部のOBである人物に、コーチを引き受けてもらえないかと頼んでいました。
最初は乗り気でなかった彼ですが、音駒高校が来ると聞いて表情を変えます。

新しいコーチ・烏養繋心

練習試合までの臨時コーチ・烏養を連れてやってきた先生に驚く部員たち。
それもそのはず、彼はかつて烏野を全国大会へ導いた元監督の孫だというのです。
彼らは急きょ、烏野町内会チームと試合をすることに。
試合開始直前、なんと東峰が体育館にやってきます。
彼と菅原、そして西谷は町内会チームに入り、日向たちは憧れのエースと直接対決です!

「俺に点は、稼げない。」

数か月前、彼らはとある高校に徹底的にエースの攻撃を止められ惨敗。
試合後、ブロックのフォローができなかったことを悔しがる西谷を見た東峰は、お前がいくら拾ったってスパイクが決まらないと意味無い、といいます。
その言葉が許せなかった西谷、足元のモップを踏み折っても静まりません。
「俺が繋いだボールを、アンタが勝手に諦めんなよ!」
あの折れたモップは、これのことだったんですね…。

エースの命を繋ぐポジション・リベロ

その後しばらく言葉を交わさなかったふたり。
しかし、東峰は意を決して西谷にいいます。
「何回ブロックにぶつかっても、もう一回打ちたいと思うよ。」
その言葉に、それが聞ければ十分です、と微笑む西谷。
そして彼は、またもやブロックに阻まれた東峰の攻撃を拾い、叫びます。
「もう一回トスを呼んでくれ、エース!!!」

エース、完全復活!

その言葉に応えるように菅原にトスを要求した東峰。
持ち前の高さとパワーで、3枚ブロックを打ち抜いたのです。

完全復活したエース、しかし日向と影山も負けじと速攻で町内会チームを翻弄します。
しかし、日向は東峰のスパイクに見とれていたせいで、顔面に攻撃を喰らってしまいます。

「最強の囮」の役目

そんな日向の心中を見透かしたように影山がいいます。
「エースが居るってわかってから、興味とか憧れとかの他に嫉妬してたろ。」
図星だったようで思わずケンカ腰になる日向。
しかし、影山は続けます。
「大黒柱になんかなれねえ。でも、俺が居ればお前は最強だ!」
その言葉で、自分の囮としての意識が芽生えた日向は、調子を上げていきます。

チーム烏野、再始動!

日向の囮のおかげで全体的な攻撃力が上がった烏野。
しかし、西谷のレシーブや東峰と菅原の安定した連携、そして町内会チームの多彩な攻撃に敵わず、試合は町内会チームの勝利で幕を閉じます。
結果はともあれ、ふたりの強力なメンバーが帰ってきた烏野、これからどんどん成長していきそうですね!

「またね。」の意味は?

そしていよいよやってきたGW。
日向たちは合宿中、コーチの指導のもとで厳しい練習をこなすことになります。
しかし、日向は初日のロードワークで早速迷子になってしまったのです(笑)
その道中で出会ったのは、弧爪研磨と名乗る、真っ赤なジャージを着たひとりの少年。
恰好からしてバレー部の彼に、日向はお前の学校強い?、と聞きます。
すると「強いとおもうよ。」とうっすら笑みを浮かべた弧爪。
またね、とその場をあとにします。

いったい、彼は何者なのでしょうか…?

感想

西谷と東峰、そして烏養コーチと新たなメンバーが増え、どんどんにぎやかになってきましたね!
西谷と東峰の過去は、読んでいて胸に来るものがありました。
菅原が寂しそうに見つめていたあのモップ、西谷が折ってしまったものだったのですね…。
リベロで攻撃に参加できない彼にとっては、負けることよりもエースが諦めることのほうが悲しく、そして許せないことだったのでしょう。
実際、「どんなにスパイクが決まんなくたって責めるつもりなんか微塵もねえ。」っていっていますし…。
そんな器の広い彼だからこそ「烏野の守護神」として、チームの要としてみんなを支えられるのでしょうね。
日向と影山と同じで正反対に見えるふたりですが、上手くバランスを保ちながら進んでいってほしいです。
ふたりの強力なメンバーが加わった烏野、これからが楽しみです。

そして、音駒高校との練習試合も近づいています。
烏と猫で「ゴミ捨て場の決戦」って、凄くかっこよくないですか!?
レビューでは書けなかったのですが、どうやら烏養コーチがバレー部だった当時の同級生が音駒高校でコーチをしているみたいなんです。
まさに因縁の相手ですね~。
いったいどんなチームなのでしょうか?気になりますね!

他の『ハイキュー!!』ネタバレ・あらすじも読まれています

『ハイキュー!!』無料立ち読み配信先一覧


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料
新規登録で600円分無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※画像をクリックすると配信先に移動します。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

この記事も読まれています

PAGE TOP