『ハイキュー!!』(2巻)のあらすじ・ネタバレ・感想~青葉城西高校VS烏野高校~無料情報 | VODの殿堂

電子書籍

『ハイキュー!!』(2巻)のあらすじ・ネタバレ・感想~青葉城西高校VS烏野高校~無料情報

   
 

『ハイキュー!!』無料立ち読み配信先一覧


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料
新規登録で600円分無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※画像をクリックすると配信先に移動します。

アニメ好きが選ぶべき動画配信サービス

アニメ『ハイキュー!!』についてはこちら

タイトル:ハイキュー!! 2巻
作者:古舘春一
登場人物:日向翔陽、影山飛雄、月島蛍、沢村大地、ほか
閲覧したVOD:U-NEXT

「小さな巨人」に憧れて烏野高校に入学した少年、日向翔陽。
しかしそこで待っていたのは、彼が中学時代に惨敗した相手、影山飛雄だったのです。
ふたりの仲の悪さにしびれを切らした部長、沢村大地は「互いがチームメイトだと自覚するまで部活動には一切参加させない」と彼らを体育館の外へ放り出します。
そんな先輩に勝負を持ちかけた日向たち。
気になる勝負の行方は?さっそくレビューしていきます!

あらすじ

名コンビ、誕生!

「ボールは俺が持っていく!」そういい切った影山。
つまり、日向の動きに影山が全て合わせるといったも同然です。
しかしそれをやり切るのが彼。
「ドンピシャ!!!」

見事にはまったふたりの攻撃、これには月島たちだけでなく本人も驚いています。
誰もが想像しなかった連携攻撃に、揺さぶられる月島チーム。
ずっと冷静だった月島も、試合が進むにつれて熱くなっていきます。

正式な「烏野高校排球部員」に

そのまま日向たちがリードを譲らず、試合は彼らの勝利で終わります。
約束通り、彼らの正式な入部が確定しました。
するとそこに走ってきたのは顧問の武田一鉄。
なんと、県のベスト4「青葉城西高校」との練習試合が組めたというのです。
彼らは、試合に向けて正式なポジションを決めていきます。

最強の囮

影山はいわずもがなセッター。
しかし日向は、ブロックや囮で敵のブロックを惹きつけるポジション、ミドルブロッカーに決定したのです。
身長の小さい彼は、ブロックだけではなく「最強の囮」としても点を稼ぐことになります。
そこに影山が一言。
「お前が機能しなきゃほかの攻撃も総崩れになると思え。」
その言葉にプレッシャーを感じた日向は、試合当日まで不調を引きずります。

青葉城西高校とは

青葉城西は、なんと影山の出身中学の生徒の大半が進学する高校。
もちろん彼の元チームメイトも進学しています。
そのなかのひとり、金田一は影山に会うなり「久しぶりじゃねーの王様。そっちでどんな独裁政権敷いてんのか、楽しみにしてるわ。」と挑発。
影山は、彼を冷たくあしらいます。

恐怖の「後頭部直撃サーブ」

その後、トイレでばったり金田一に遭遇した日向。
トスが特に最悪という彼に対して、日向はトスが特にすげえ!と得意げです。
影山の中学時代、そんなにひどいものだったんでしょうか…。
そして試合が始まります。
ありえないミスを連発する日向に、ほかのメンバーたちも困惑気味。
そのうえ、焦った日向は影山の後頭部に思いっきりサーブをぶつけてしまったのです。

これが決定打となり、烏野は1セットを奪われてしまいます。

バレーボールの極意by田中龍之介

想定外のミスにブチ切れる影山。
そこに田中のフォローが入ります。
「良いかァ!バレーボールっつうのはなあ!ネットのこっち側に要る全員!もれなく味方なんだよ!!」
その言葉のおかげでいつもの調子を取り戻した日向。
反撃開始です!

大王様・及川徹、登場

攻撃や囮で活躍しだした日向やほかのメンバーたちの活躍もあり、なんとか青葉城西から1セットを奪い返した烏野。
ファイナルセットも終盤に差し掛かりつつありましたが、そこで影山が相手のセッターが正セッターでないことに気づきます。
そのとき、女子の歓声を浴びながらやってきたのは、及川徹という選手。
彼は影山の中学時代の先輩で、実力も相当なんだそうです。
そんな及川が、ピンチサーバーで試合に参加します。

最強のサーブVS最速の速攻

サーブを打つ直前、及川は月島を指さします。
そしてそのサーブはまっすぐ彼のもとに飛んで行ったのです。
1年生のなかでも特にレシーブが苦手な彼を的確に狙う及川。
しかし、そこでも日向が活躍を見せます。
なんとか上がったボールを、新技である速攻に繋いだのです。
あまりの速さに反応することすらできなかった及川は、唖然としています。

「俺」から「俺達」へ

日向と影山の攻撃が決まり、練習試合とはいえ県ベスト4に勝利した烏野。
試合後、金田一と会った影山は、「次戦う時も勝つのは俺達だ。」といい切ります。
横暴な独裁者だった彼が「俺達」といったことに驚きと悔しさを感じる金田一。
彼も烏野高校バレー部に入部して、チームメイトたちと出会って、成長しているのですね。

天才リベロ、西谷夕

その帰り、沢村がいいます。
「そろそろ戻ってくるはずなんだ。烏野の守護神。」
今の烏野は、まだリベロとエーススパイカーのふたりがいない状態なんだそうです。
そして次の日、影山がサーブ練習をしていると、そこにやってきたのはひとりの男子生徒。
彼は、影山の強烈なサーブを、勢いをすべて殺して完璧に返球したのです。

そう、彼こそが噂のリベロの西谷夕。
いったいどんな選手なんでしょうか?

感想

日向と影山、名コンビが誕生しましたね~!
影山の超精密なトスももちろん凄いのですが、日向の「信じて飛ぶこと」も普通はできないと思うんです。
チームメイトになって数日、しかも因縁の相手だというのに信じ切れるって本当にすごいことですよね。
お互いかなりの単細胞なので、何か通じるものがあるのかもしれませんね…。
でも、青葉城西との練習試合の後頭部サーブ直撃事件(勝手に名付けました(笑))の影山はびっくりするくらい怖かったです。
日向が「あ、やってしまった…。」って顔になるのも納得です(汗)
あれはトラウマになるでしょうね…。

そして及川さん!
試合に参加したのはたった3ポイント分なのに、あれだけサーブでけん制できるのは本当に恐ろしいです。
しかもいい性格の悪さしてますよね~(笑)
それもこれも影山の「王様」時代を知っているからこそなんでしょう。
「俺はこのクソ可愛い後輩を、公式戦で同じセッターとして正々堂々叩き潰したいんだからサ。」と笑いながらいう及川さんが割と好きだったりします。

次回は西谷もですが、もうひとりのエーススパイカーも気になりますよね。
レビューでは書ききれなかったのですが、菅原が折れたモップを見て、悲しそうな顔で「直せばまた使えるだろ…。」と呟くシーンがあるんです。
邪推ですが、その新キャラクターと何か関係があるのかな?なんて思っています。
真相が気になるところですね~!!

他の『ハイキュー!!』ネタバレ・あらすじも読まれています

『ハイキュー!!』無料立ち読み配信先一覧


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料
新規登録で600円分無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※画像をクリックすると配信先に移動します。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

この記事も読まれています

PAGE TOP