ハイキュー!!最新刊(35巻)のあらすじ・ネタバレ・感想~飛べない鳥籠の日向~無料情報 | VODの殿堂

電子書籍

『ハイキュー!!』35巻のアニメも漫画も無料の動画配信サービス!あらすじとネタバレもあり~飛べない鳥籠の日向~

   
 

『ハイキュー!!』無料立ち読み配信先一覧


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料
新規登録で600円分無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※画像をクリックすると配信先に移動します。

アニメ好きが選ぶべき動画配信サービス

アニメ『ハイキュー!!』についてはこちら

春高バレー3回戦。
1セット目を落としてしまった烏野高校は、日向にレシーブをさせることで攻撃を封じられていると分析。
2セット目開始早々、日向はレシーブとアタックの連続という離れ業をやってのけます。
烏野は2セット目を取ることができるのでしょうか?

あらすじ

鳥かごに捕らわれた日向

烏野高校と音駒高校の2セット目。
お互い隙がない分、少しでもミスがあったほうが点を取られてしまう状況。
それでも烏野はミスを恐れずに、どんどん攻撃をしかけていきます。
烏野は攻撃で粘り、音駒は守備で粘る。
この状況が烏野の体力をどんどん奪い取っていくのです。

烏野のリードをじわじわと追い詰める音駒。
音駒がブロックポイントを決めたところで、タイムアウトとなります。

そこで烏野は徹底した日向潰しの作戦に気がつきます。
日向に助走をさせないために、その道をふさぐよう澤村がレシーブするよう狙っているのです。
「飛べない翔陽は鳥かごの中の烏」と孤爪は考えています。

点を取るのに近道はない!

100%の力で飛べない日向に影山はトスをあげないと考え、そのいらだちからミスを誘う作戦と孤爪は話します。
そして2、3点のそぎ落としを積み重ねをしていく考えです。
その通り音駒はじわじわとリードを縮めてきます。

しかし自分を潰す作戦とわかっていても、ボールを取りにいく日向。

「ボールが落ちたらバレーは始まらない。点を獲るのに近道が無いってことだけはしっている」

きゅうくつなバレーを脱出

そして影山は日向を封じることで、数点をそぎ落とす音駒の作戦を見抜いていました。
その数点をいかに取り返すかを考えています。

「きゅうくつなバレーだ」

しかしその状況を打破するために、1つ試してみることに。
それはオープン(高く上げたトスに合わせて余裕を持って助走を始める3rdテンポの攻撃)。
日向がとらわれた鳥かごを突き破って飛び出していきます。

感想

日向が鳥かごに捕らわれ、羽までもがれようとする。
確かに日向から飛ぶことを奪ったら、他の長所ってなんだろう?って考えちゃいます。

孤爪の徹底した作戦が本当に不気味なのですが、実際はわくわくしているのが読んでいるほうにも伝わってくるので、つい一緒にどうなるかわくわくしてしまうんですよね。
そしてその作戦を打破してほしいと期待してしまいます。

もちろん打破する手段を考えるのは影山。
ちょっと無茶とも思えることも、影山と日向ならやってのけてくれる気がするんですよね。

そして最後の鳥かごをぶち破って烏が大空に飛ぶ!
これこそが日向が再び高く飛び立つことを予感させてくれます。

孤爪の作戦の上を行ってほしい!と力が入ってしまった瞬間でもありました。

他の『ハイキュー!!』ネタバレ・あらすじも読まれています

『ハイキュー!!』無料立ち読み配信先一覧


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料
新規登録で600円分無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※画像をクリックすると配信先に移動します。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

この記事も読まれています

PAGE TOP