約束のネバーランド 7巻のあらすじ・ネタバレ・感想~『A08-63地点』へ~ | VODの殿堂

電子書籍

約束のネバーランド 7巻のあらすじ・ネタバレ・感想~『A08-63地点』へ~

   
 

タイトル:約束のネバーランド 7巻
作者:白井カイウ
登場人物:エマ、レイ、ドン、ギルダ、他
閲覧したVOD:U-NEXT

『約束のネバーランド』をスマホで見る方法

『約束のネバーランド』をスマホで読みたい!

そんなあなたは、U-NEXTで一気読み!

31日間無料、登録で600ポイント(1巻無料分)がもらえます。

森で出会った鬼・ソンジュとムジカに助けられたエマたち。
彼女たちはソンジュに、今の世界が『鬼の世界』だということを知らされます。
それでもエマたちは『人間の世界』へ逃げるために、『B06-32地点』へ向かうのです。
そしていよいよ『B06-32地点』にたどり着きます。
続きをさっそくレビューしていきますよ!

6巻のあらすじをチェックするならこちら
約束のネバーランド 6巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ソンジュとムジカ~

あらすじ

男は脱走者!?

『B06-32地点』でエマたちの前に現れたのは、謎の男。
エマは男がミネルヴァさんなのかどうかを聞きますが、彼はこう返します。
「お生憎さま。俺はウィリアム・ミネルヴァじゃない」
なんとこの男は、過去に別のハウスから仲間と逃げてきた脱走者だったのです。
彼もペンを頼りにこの『B06-32地点』へ来ましたが、もう13年もミネルヴァさんに会えないままこのシェルターで暮らしているといいます。

男は敵?味方?

かつて男と一緒に逃げてきたという仲間について聞いたエマに、彼は「死んだよ、全員。今は俺ひとりだ」と告げます。
衝撃の言葉に驚くエマたち。
しかも、彼はエマたちがハウスから脱走してきた脱走者だということを知っているのです。
その情報は、果たしてどこから手に入れているのでしょうか?
彼は続けます。
「要はな、なぜお前らみたいなド素人のザコが15人全員、ひとりも死なずに生き残っちまっているのかってことだ」
そして、エマの頭に拳銃を突き付けたのです…!

エマの反撃

「仲良しこよしのザコの群れなんざ、何よりムダだ」
彼はそう言い、エマたちが持ってきたペンを渡すように要求します。
しかしここで、彼女が攻撃を仕掛けたのです。
強烈な一撃は見事に効いたようで、男はその場にうずくまります。
間一髪で逃げたエマは、男に向かってこう言ったのです。
「邪魔だけど自分じゃ直接殺したくないから『出て行け』なんでしょう?私たちは出て行かない。ペンも渡さない。それに!!私の家族は『ムダ』じゃない!!」

『奴ら』とは

エマの言葉を聞いて、男の様子がおかしくなり始めます。
頭を抱えてなにかをブツブツとつぶやき始めたのです。
エマたちはただぼうぜんとその様子を見ることしかできません。
そして「マズイ…『奴ら』だ」と言い残し、その場に倒れたのです。
『奴ら』とは、一体誰のことなのでしょうか…?
謎は残ったままですが、男に見張りをつけてひとまずシェルター内の詮索を始めるエマたち。
そのときイベットとアンナがとある部屋を見つけます。

謎の『密猟者』

彼女たちが見つけたのは、壁一面に人の名前が書き殴られた寝室。

真ん中には『Poachers』と書かれています。
Poachersとは、密猟者という意味。
謎は深まる一方です。
そして次の日、7日ぶりに布団で眠ってお風呂に入り、しっかり朝食も食べた兄弟たちのテンションは最高潮。
しばらくはこのシェルターを使って安全を確保すると決めたエマたちは、改めてミネルヴァさんを探し始めます。
その鍵は、このシェルター内にある資料室と、あの謎の男が握っているのです。

スポンサーリンク

『A08-63地点』へ

そのころ、拘束された状態で目を覚ました例の男。
その拘束をいともたやすく解くと、どこからか刃物を取り出します。
「大人をナメるなよ」
そしてエマたちは、資料室から集めた資料で情報収集をしていました。
農園ごとに定められているマークなどは分かったものの、鬼や約束について書かれた本は古文書レベルの古さ。
しかし、その本のなかにミネルヴァさんからの手紙が入っていたのです。
そこには『A08-63地点』へ向かうように書いてあります。
そこでエマは、彼女とレイは例の男の力を借りて『A08-63地点』へ行き、そのほかの兄弟たちはこのシェルターに残るという決断を下したのです。

取り引き

「俺たちは『ド素人のザコ』だからな。経験者である『先輩』の力を借りる」
レイはそう言います。
しかしそこに、拘束していたはずの例の男がやってきたのです。
思わぬ出来事に驚く一同、しかしエマは一切物怖じすることなく言います。
「おはよう、オジサン。取り引きしよう」
そして彼に、ミネルヴァさんに会いに行くためのガイド兼用心棒をしてくれるよう頼んだのです。

一か八かの提案

エマの提案に聞く耳を持たないオジサン。
しかし、エマの言葉とレイが手に持っているものを見てその表情を変えます。
彼らが持っているのは、このシェルターの緊急破壊装置を稼働させるボタンだったのです。
「さ、オジサン、取り引きしよう。さもなくば、このシェルター壊しちゃうよ?」
それを聞いたオジサンは、護衛をしない・命も懸けない・先導のみという条件で、しぶしぶエマたちのガイド兼用心棒を引き受けます。

『自分の理想が仲間を殺す』

『A08-63地点』へ出発する日の前夜、エマは寝室の壁を見つめているオジサンに声を掛けます。
彼はエマに、本音ともとれることを言います。
「お前たちはいい家族だ。だから嫌いだ。目障りだ、気持ち悪い。今すぐ消えてほしい。お前には分かるか?ひとつの判断で全てが狂う。自分の理想が、判断が、仲間を殺す恐怖が」
そして、レイとエマを秘密の武器庫に案内します。

武器選び

彼女たちが向かうのは今までの森とは違い、完全に鬼の生活圏。
生きて帰るためには、慎重に武器を選ばなければなりません。
エマは、ソンジュとムジカに使い方を教えてもらった弓矢とナイフを、そしてレイは銃と銃口が4つついたピストルを持っていくようです。
そしていよいよ出発の日がやってきます。

オジサンの作戦

シェルターを出た矢先、全力疾走で走り出すオジサン。
エマとレイは追いつくために必死で走ります。
出発前夜にエマとレイが見た地図によると『A08-63地点』は『ゴールディ・ポンド』という場所。
果たしてどんな所なのでしょうか?
そのとき、オジサンはこれからのことを考えていました。
彼の作戦は『どちらか片方に死んでもらう』こと。
しかしそれには、エマとレイも薄々気付いていました。
それを分かったうえでエマは言います。
「オジサン、本当は悪い人じゃないと思う。苦しくて…でも自分じゃどうしようもないんだよ」

人食い鬼の群生地

そうこうしているうちに、森にたどり着いた3人。
ここから4日で『A08-63 ゴールディ・ポンド』を目指します。
そしてこの森は野良の『人食い鬼』の群生地、見つかれば死んでしまうのです。
彼らはこの森を日暮れまでに抜けなければなりません。
途中までは順調に進んでいた3人ですが、ここでオジサンが予想外の行動に出ます。
なんと、わざと鬼をおびき寄せたのです。

しかもこの鬼は、攻撃されてもすぐに再生し、仲間を呼びます。
一瞬で鬼に囲まれてしまったエマたち。
オジサンは余裕の表情を浮かべて言います。
「地獄の旅路の幕開けだ。お前らの命は俺の手中。さぁガキども、生きてみろよ」

感想

やっとたどり着いた『B06-32地点』ですが、ここでもさらなる難関が待ち受けているとは…。
オジサンは果たして味方なのか敵なのか、まったく見当が付きません。
エマに拳銃を向けたと思えば、本心ともとれる言葉を彼女に向けたりします。
そしてなにより気になるのは、オジサンが倒れる直前に言っていたこと。
何人もの名前を呼び、最後には「マズイ…『奴ら』だ」と言って倒れてしまいました。
名前は恐らく仲間のものだったとして『奴ら』とはいったい誰のことなのでしょうか。

私は『奴ら』と『密猟者』は同一人物だと思います。
果たしてそれが鬼なのか、はたまた人間なのかはわかりませんが、食幼児に害を及ぼすということはほぼ確実。
そして、落書きだらけの部屋でエマに言った「お前たちはいい家族だ。だから嫌いだ。目障りだ、気持ち悪い。今すぐ消えてほしい。お前には分かるか?ひとつの判断で全てが狂う。自分の理想が、判断が、仲間を殺す恐怖が」という言葉から察するに、彼は一緒に生きたかった仲間を奴らに消されてしまったのだと思います。
全て私の勝手な想像なので、事実とは異なるかもしれませんが…。
それは、今後『ゴールディ・ポンド』への道中で明らかになる可能性も大いにあります。
こうやって色んな所に伏線が張られているのも、この漫画の面白いところですよね!
次回はいよいよ『ゴールディ・ポンド』に到着、といったところでしょうか。
気になりますね~!
『約束のネバーランド』をスマホで見る方法

『約束のネバーランド』をスマホで読みたい!

そんなあなたは、U-NEXTで一気読み!

31日間無料、登録で600ポイント(1巻無料分)がもらえます。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
約束のネバーランド 1巻のあらすじ・ネタバレ・感想~孤児院グレイス=フィールドハウスの真実~
約束のネバーランド 2巻のあらすじ・ネタバレ・感想~内通者と秘密部屋~
約束のネバーランド 3巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ママの本性~
約束のネバーランド 4巻のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄、決行~
約束のネバーランド 5巻のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄計画の行方~
約束のネバーランド 6巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ソンジュとムジカ~
約束のネバーランド 8巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ゴールディ・ポンドの秘密~
約束のネバーランド 9巻のあらすじ・ネタバレ・感想~知性鬼vs食用児~
約束のネバーランド 10巻のあらすじ・ネタバレ・感想~最悪のシナリオ~
約束のネバーランド 11巻のあらすじ・ネタバレ・感想~猟場の戦い、決着~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP