約束のネバーランド 6巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ソンジュとムジカ~ | VODの殿堂

電子書籍

約束のネバーランド 6巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ソンジュとムジカ~

   
 

タイトル:約束のネバーランド 6巻
作者:白井カイウ
登場人物:エマ、レイ、ソンジュ、ムジカ、他
閲覧したVOD:U-NEXT

『約束のネバーランド』をスマホで見る方法

『約束のネバーランド』をスマホで読みたい!

そんなあなたは、U-NEXTで一気読み!

31日間無料、登録で600ポイント(1巻無料分)がもらえます。

ママや追手から逃れ、なんとか脱獄を果たしたエマたち。
森でさっそく木の罠にかかってしまいますが、持ち前の知恵とミネルヴァさんの本で乗り越えます。
しかし、彼女たちに追手が追いついてしまったのです。
レイは逃げ切れるのか、そして謎の少女は誰なのか。
さっそくレビューしていきたいと思います!

5巻のあらすじをチェックするならこちら
約束のネバーランド 5巻のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄計画の行方~

あらすじ

謎の少年少女

突如エマたちの前に現れたのは、謎の少女。
「こっち。こっちよ」と彼女たちを誘導しますが、ギルダはまだ鬼と全く同じタイミングで現れた彼女を疑っているようです。
「顔を見せて」
ギルダが言うと、少女は笑みを浮かべます。
その頃、レイは鬼から必死に逃げていました。
頭脳を駆使して逃げ回りますが、とうとう囲まれてしまったのです。
力尽きて鬼の前にレイが倒れたそのとき、馬のような動物に乗った謎の少年が彼を助けます。

合流したエマとレイ

少年が迫りくる鬼たちを見事に撒き、レイは意識を失ってしまいます。
そして目が覚めるとそこは洞窟の中。
その近くではなんとエマが眠っています。
目が覚めた彼女もここかどこかは知らず、彼らは別々の場所で謎の子供に助けられたようです。
そのとき、例の少女がエマたちのもとへやってきます。

優しく言うその態度からは、少なくとも敵意は感じられません。

ふたりは鬼!?

食事の支度ができた、とエマたちを連れて歩き出す少女。
しかしそのとき、レイが話し出します。
「…ひとつ聞きたいことがあるんだ。なぜ俺たちを助けた?なぁ、なぜ鬼が人間を助けたんだ?」
彼は、少女たちの足が鬼の足であることに気がついたのです。
すると、背後から武器のようなものを持ったもうひとりの少年が近づいてきます。
しかし彼は意外なことを言ったのです。
「おい、行きすぎだムジカ。また道を間違えたろ」

人間を食べない『鬼』

エマとレイの顔を覗き込む少年、彼にエマは怒りの形相で言います。
「あの子たちは無事!!?」
彼女はもと来た道を走って行ってしまいます。
残されたレイに「『鬼』ねぇ…そう呼ばれた頃もあったなぁ」と意味深なことを言う少年。
そして、エマが向かった先には食事の準備をする兄弟たちの姿があったのです。
みんなの無事を確認したエマ。
彼女たちに向かって、鬼の少女は言います。
「怖がらせてしまってごめんなさい。でもあなたたちに危害を与えるつもりはないの。私たちは人間を食べない。だからあなたたちのことも食べるつもりはないの、安心して」

ソンジュとムジカ

彼女たちの名前は、ソンジュとムジカ。
食事を終えた夜に、エマとレイはソンジュのもとへ向かいます。
ソンジュとムジカは、宗教上の理由で人間を食べないと決めているのだそう。
彼らのような種は鬼のなかでもごく少数で、彼はエマたちと話したくて助けたのだと言います。
それを聞いたエマは、意を決してずっと聞きたかった質問を投げかけたのです。

しかし、ソンジュから返ってきたのは意外な言葉でした。

スポンサーリンク

『鬼の世界』と『人間の世界』

「何も、何も起きていない。30年という数字がどこから出てきたかは知らんが、世界はもうずっと昔からこのままだ」
そして彼は、昔話を始めます。
まだ『農園』も存在しなかった頃、鬼は自由に人間を狩って暮らしていました。
食べられたくない人間は鬼に対抗し、お互いに憎みあうようになります。
そのとき、人間側が『世界を棲み分けること』を提案したのです。
全ての始まりはこの『約束』。
つまり、エマたちが生きるこの世界は人間の世界ではないのです。

人間の世界には渡れない

鬼と人間の『約束』が交わされてからおよそ100年間、この世界の姿は変わっていないと言うムジカ。
『人間の世界ではない』という驚愕の事実を知ったエマたち、しかし彼女たちは「やったぁ!!よかったぁ!!」と予想外の反応を見せます。
ガッツポーズをとるふたりに、思わずソンジュも困り顔(笑)
鬼がいない世界がほかにあるという事実を知れただけでも嬉しいようです。
しかし、言いにくそうにソンジュが続けます。
「人間の世界には渡れない。道は完全に閉ざされている」

堅い意志

その言葉を聞いたうえでも、彼女たちの意志は揺らぎません。
「大丈夫、見つけるから」
そして次の日から、エマたちはソンジュとムジカの案内のもと、森の出口へ歩き始めます。
この世界のことを兄弟たちに話し、改めて自分たちの目指すべきはこの世界のことを知っていると思われる『ミネルヴァさん』に会うことだと再確認したのです。
また、ギルダやほかの兄弟たちは、今回のエマとレイの無茶を相当心配した様子。
「お願いだから自分を大切にして。私たちのことを大切に思ってくれるのは嬉しいけど、エマたちだって同じように大切な家族なのよ?」とギルダが言います。

エマとムジカの友情

エマたちの様子を見て、ソンジュとムジカは人間には分からない鬼の言葉で話し始めます。
わざわざ鬼の言葉でないと話せない理由は何なのでしょうか?
また、次の日からエマたち本格的に『生き抜くための最低限の知識と技術』を教わることになります。
そのなかでもエマはソンジュと共に洞窟の外へ出るなど、積極的です。
そして歩き続けて5日目、とうとう出口にたどり着いた一行。
最後の夜に、エマはムジカと家族の話をしていました。
ふたりは「友達になれてよかった」と手を握り合います。

お守りと『七つの壁』

次の日、とうとう地下から出たエマたち。
別れ際、ムジカはエマに石のペンダントを渡し、こう言います。
「これはお守り。持っておいて。きっとあなたたちを守ってくれる。『七つの壁』を探しなさい」
エマたちと別れたあと、ソンジュは本心を口にします。
「ああ、もう一度食いてぇなぁ。腹一杯人間をよ」
そのころ、エマたちは『B06-32地点』を目指して荒野を歩いていました。
そしてその夜、とうとう目的地に到着したのです!

B06-32地点

『B06-32地点』にたどり着いたはいいものの、そこには何もありません。
そこで、レイがミネルヴァさんのペンを使うのではないか、ということに気がつきます。
彼のひらめきのおかげで『B06-32地点』の入り口である地下階段を見つけたエマたち。
降りていくと、そこには人間用の地下シェルターのような部屋が続いています。
そして、兄弟のひとりが中に誰かがいる部屋を発見。
意を決して中に入ると、なんとそこには人間の姿があったのです。

感想

エマたちが脱走して早々、新たなキャラクターが登場しましたね!
ソンジュとムジカ、敵なのか味方なのか最後まで分からないキャラクターたちでした。
幼い兄弟が『なぜ旅をしているのか』を聞いた時には怪しげな笑みを浮かべてはぐらかしたり、エマたちには聞き取れないように鬼の言葉で話をしたり…。
そのなかでも気になるのはこの言葉です。
「あの忌々しい約束を、あいつらならぶっ壊すことができるかもしれない。そうすりゃまた、人間を狩れるようになる日だって来るかもしれねぇだろう?」
彼らはもともと人間を狩って暮らしていたということですよね。
そしてこのあと「ソンジュは人間を食べたいのね」というムジカに対して「ああ、もう一度食いてぇなぁ。腹一杯人間をよ」と言っています。
宗教を信仰する前、人間を食べることができたということは100年前でしょうか。
そのときに彼はすでに生きており、人間を狩っていたとも考えられます。
つまり、ソンジュはエマたちが『約束』を壊し、再び自由に鬼が人間を狩れる世界をのぞんでいるということだと私は思ってしまいました…。
しかも彼、エマたちと別れたあとにひとりで本部の鬼たちを惨殺しているんです。
相当強い鬼だということがわかります。

しかし、そんな彼と比べてムジカは本当に『平和な世界』を望んでいるような感じがしますね。
エマに渡したお守り、石のペンダントのようなものでしたが、今後何かのカギになってくるのではないでしょうか。
もしかしたら彼らが再び登場することもありえるかもしれませんね。
脱獄後、さらに謎が深まりおもしろくなってきました!
次回はいよいよ『B06-32地点』でのお話が始まります。
楽しみですね!!

『約束のネバーランド』をスマホで見る方法

『約束のネバーランド』をスマホで読みたい!

そんなあなたは、U-NEXTで一気読み!

31日間無料、登録で600ポイント(1巻無料分)がもらえます。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
約束のネバーランド 1巻のあらすじ・ネタバレ・感想~孤児院グレイス=フィールドハウスの真実~
約束のネバーランド 2巻のあらすじ・ネタバレ・感想~内通者と秘密部屋~
約束のネバーランド 3巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ママの本性~
約束のネバーランド 4巻のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄、決行~
約束のネバーランド 5巻のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄計画の行方~
約束のネバーランド 7巻のあらすじ・ネタバレ・感想~『A08-63地点』へ~
約束のネバーランド 8巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ゴールディ・ポンドの秘密~
約束のネバーランド 9巻のあらすじ・ネタバレ・感想~知性鬼vs食用児~
約束のネバーランド 10巻のあらすじ・ネタバレ・感想~最悪のシナリオ~
約束のネバーランド 11巻のあらすじ・ネタバレ・感想~猟場の戦い、決着~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP