約束のネバーランド 3巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ママの本性~ | VODの殿堂

電子書籍

約束のネバーランド 3巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ママの本性~

   
 

タイトル:約束のネバーランド 3巻
作者:白井カイウ
登場人物:エマ、ノーマン、レイ、ドン、ギルダ、他
閲覧したVOD:U-NEXT

『約束のネバーランド』をスマホで見る方法

『約束のネバーランド』をスマホで読みたい!

そんなあなたは、U-NEXTで一気読み!

31日間無料、登録で600ポイント(1巻無料分)がもらえます。

内通者がレイだということに気が付いたノーマン。
しかし彼はママに情報を流しながらも、何年も前から脱獄の準備をしてきたというのです。
さらにドンとギルダも仲間に加え、計画を進めていくエマたち。
ママの秘密部屋の存在に気付いたドンとギルダは、侵入計画を試みます。
それでは、続きをレビューしていきますよ!

2巻のあらすじをチェックするならこちら
約束のネバーランド 2巻のあらすじ・ネタバレ・感想~内通者と秘密部屋~

あらすじ

ミネルヴァさんとモールス符号

ママの秘密部屋に忍び込んだドンとギルダ。
始めは乗り気でなかったギルダも「私も知りたい、確かめたい」と言います。
そのとき、エマたちは図書館で『ウィリアム・ミネルヴァ』の本について話していました。
それを見たノーマンは、本に押されているハンコの円がモールス符号になっていることに気が付きます。
しかし、エマとレイは彼よりも先に気付いていた様子です。
ハンコには、『DOUBT(疑え)』や『DANGER(危険)』のほかにも『HARVEST(収穫)』や『MONSTER(怪物)』『FARM(農園)』など、ハウスの真実を表しているような言葉も記されています。

謎のモールス符号

ミネルヴァさんのメッセージが、彼ら食幼児に向けたものだということを確信したエマたち。
外に味方がいた、もしくは今もいるかもしれないという事実は、彼らの希望になること間違いないでしょう。

そのとき、エマがある2冊の本を取り出します。
その2冊に書かれているモールス記号の意味だけが分からないそうなのです。
1冊目にはマークそのものがなく、2冊目には『PROMISE(約束)』の文字が。
一体これらはなにを意味しているのでしょうか?

真実を知ったドンとギルダ

図書室から戻ってきたエマたちは、ドンとギルダがいないことに気が付きます。
しかし、その頃にふたりは部屋から脱出していたためママには見つからなかったようですが、幼い兄弟がママに「これ、落ちてた」と鍵を拾って渡したことで、誰かが忍び込んだことは勘づいている様子。
そしてその夜、ドンとギルダはエマたちに秘密部屋のことを報告します。
彼はあの部屋で兄弟たちがすでに亡くなっていると知ったため、エマたちが自分を騙していたことに怒りをあらわにします。
「なに隠してる?全部話せよ」

ドンとギルダの葛藤

エマはこのハウスの真実、そしてレイがママのスパイであることを全て話します。
あまりにも残酷な現実に言葉を失うドンとギルダ。
そのときドンがいきなり笑いだし、レイとノーマンを思い切り殴ったのです。
「そんなに『荷物』なのかよ…。そんなにお前らにとって俺たちは『守ってあげなきゃなにもできない弱者』なのかよ」
彼らは、自分たちを信じてくれなかったことが悲しかったのです。
部屋から出て行ってしまったドンとギルダを追いかけて、エマたちも部屋を飛び出します。
しかし彼女たちは気付いていませんが、その姿を後ろから見ている謎の影が…。
なんと、シスターに一部始終を見られてしまったのです。

改めて『仲間』になった5人

ドンとギルダに追いついたエマたちは、ひとりひとり謝り始めます。
そのあと、改めて全員にこう聞きました。
「しくじれば死ぬ。『外』は最悪、敵の世界。それでも一緒に逃げてくれる?」
当たり前だ、とふたりは即答します。
そして次の日、改めて5人での脱獄計画を再開。
今回の目的は塀の外を下見をすることです。
ママが発信器を見ればすぐにバレてしまうので、レイが偽の情報を流して足止めをすることに。
塀に向かうエマたちですが、なんと森の中でシスターが待ち伏せていたのです。

スポンサーリンク

シスターとの交渉

突然現れたシスターを警戒するエマたち、しかし彼女は意外なことを提案します。
「私と組まない?」
シスターはママの座を狙っており、エマたちがハウスから逃げればママは罪に問われ、シスターがその座を奪えるというのです。

確かに利害は一致しますが、ノーマンとエマはその裏を見抜いていました。
彼女は、エマたちが逃げるという決定的証拠を得れば、彼女たちもろとも出荷したうえでママの座を奪う気なのです。
しかしシスターを利用したいノーマンは、彼女と手を組むことを決めます。

動き出したシスター

その夜、シスターの部屋に呼ばれたエマとノーマン。
必要な情報だけを聞き出し、自分たちからは一切情報を与えないつもりが、エマたちが発信器の壊しかたや在りかを突き止めていることがばれてしまいます。
「言葉だけじゃないのよ、情報は」
エマたちふたりはすぐに部屋を立ち去り、次の日に決行する下見の準備に取り掛かります。
そして次の日、着々と準備を進めるエマたちをよそに、シスターは発信器の在りかを探し始めたのです。
しかし彼女が発信器の代わりに見つけたのは、とあるメモ。
どうやらママの弱みとなる情報が書いてあるようで、かなり喜んでいます。
するとそこに、狙ったようにやってきたのはママ本人。
彼女はシスターにある手紙を渡します。

シスターの死

手紙に書かれていたのは、シスターの昇格について。
晴れて別のハウスのママになれるというのです。
しかし、シスターはこれが自分を消すための罠だということに気が付いていました。
本部に向かった彼女は、例のメモを『グランマ』と呼ばれる人物に見せ、必死に不正を訴えます。
しかしグランマから返ってきた言葉は「制御できているのなら問題ありません」でした。
ママとグランマが繋がっていたことを知り、敗北を認めるシスター。
後ろからは鬼の手が伸びてきます。
エマたちが無事に逃げてこの世界を壊すことを祈りながら、とうとう彼女は息を引き取ったのです…。

ママは気付いていた!?

その頃、エマたちは下見を決行していました。
レイはママの動きを制御しながら、シスターの姿が見えないことに違和感を覚えます。
するとその心を読み取ったかのように、ママが衝撃的な言葉をかけたのです。
「シスター・クローネは排除した。要らなくなった。だから排除したの。あなたもよ」
なんとママは、レイが二重スパイだったことに気が付いていたのです。
彼女は、レイをかつてシスターが使っていた部屋に連れていくとこう言います。
「ごめんね、レイ。私がこれからすることを許してね」

ママの狂気

ママとレイのことなど全く知らないエマとノーマンは、計画通り下見のために森の中を走っていました。
しかしそこにママがやってきます。

彼女がふたりに言ったのは「抗うことをやめる」ことです。
それでも出荷の話を持ち出さないことから、ふたりは危険を覚悟で下見を強行。
動きを止めるためにママに飛びついたエマ、そのときママが信じられない行動を取ります。
なんと、彼女は平然とした表情でエマの足を折ったのです…。
唖然とするノーマンに、ママは笑顔で言います。
「本部から通達があった。おめでとう、ノーマン。あなたの出荷が決まったわ」

感想

ママの本性か本格的に明らかになりましたね…。
まずはシスター・クローネの死です。
まさか1巻の最後で登場した彼女が3巻で亡くなるとは思いもしませんでした。
ママはもとから彼女を排除する気だったのかもしれませんね。
それにしても、ママと本部の『グランマ』がグルだということには驚きを隠せませんでした。
要するに、本部のお気に入りということですよね。
手ごわすぎる敵なのに、まずママを欺かないとハウスから脱出することはできません。
改めてママの強さや権力が分かる一連のシーンでした。

そしてなによりも怖かったのが、エマの足を折るシーン。
今回レビューには書けていないのですが、彼女が足を折った直後にエマを抱きしめながらこう言います。
「ああかわいそうに、私の可愛いエマ。だから『諦めて』と言ったのよ。でも久々のハグは嬉しかった♡ウフフ」
…ぞっとしませんか?
わが子の足を折っておきながら、笑顔でこんなことを言うのか…と怖くなりました。
しかもノーマンの出荷が決まったという新事実も発覚。
もう「里親が決まった」と言わず「出荷が決まった」と言うあたり、ママの本性が見えます。
これから彼女の本当の姿があらわになっていくことでしょう。
怖さもありますが、このあとどうなるのかが気になって仕方がありません!

『約束のネバーランド』をスマホで見る方法

『約束のネバーランド』をスマホで読みたい!

そんなあなたは、U-NEXTで一気読み!

31日間無料、登録で600ポイント(1巻無料分)がもらえます。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
約束のネバーランド 1巻のあらすじ・ネタバレ・感想~孤児院グレイス=フィールドハウスの真実~
約束のネバーランド 2巻のあらすじ・ネタバレ・感想~内通者と秘密部屋~
約束のネバーランド 4巻のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄、決行~
約束のネバーランド 5巻のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄計画の行方~
約束のネバーランド 6巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ソンジュとムジカ~
約束のネバーランド 7巻のあらすじ・ネタバレ・感想~『A08-63地点』へ~
約束のネバーランド 8巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ゴールディ・ポンドの秘密~
約束のネバーランド 9巻のあらすじ・ネタバレ・感想~知性鬼vs食用児~
約束のネバーランド 10巻のあらすじ・ネタバレ・感想~最悪のシナリオ~
約束のネバーランド 11巻のあらすじ・ネタバレ・感想~猟場の戦い、決着~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP