約束のネバーランド 1巻のあらすじ・ネタバレ・感想~孤児院グレイス=フィールドハウスの真実~ | VODの殿堂

電子書籍

約束のネバーランド 1巻のあらすじ・ネタバレ・感想~孤児院グレイス=フィールドハウスの真実~

   
 

タイトル:約束のネバーランド 1巻
作者:白井カイウ
登場人物:エマ、ノーマン、レイ、ママ、他
閲覧したVOD:U-NEXT

『約束のネバーランド』をスマホで見る方法

『約束のネバーランド』をスマホで読みたい!

そんなあなたは、U-NEXTで一気読み!

31日間無料、登録で600ポイント(1巻無料分)がもらえます。

イラストレーターとしても有名な漫画家・出水ポスカが描くダークファンタジー、約束のネバーランド。
繊細な絵と先の読めないストーリーが魅力です。
孤児院グレイス=フィールドハウスで幸せな毎日を送っていたエマ、ノーマン、レイ。
38人の血のつながらない兄弟たち、優しいママと一緒に暮らしていました。
しかしハウスの真実、自分たちが生かされている意味、そしてママの正体を知った日から、彼女たちの日常は大きく変わり始めたのです。
ハウスからの逃亡を決めた3人は、迫りくる敵や脅威と戦いながらも、鍛えられた頭脳や身体能力で逃亡計画を進めていきます。
子どもたちとママの頭脳戦は必見です!
それでは、私なりのレビューと感想を紹介していきます。

あらすじ

ハウスでの生活

孤児院グレイス=フィールドハウスで、孤児として血の繋がらない兄弟たちと育ってきた少女・エマ。
『ママ』と慕う里親のもとで平和に暮らしていました。

ハウスには、エマと同い年のノーマン、レイのほかに38人の兄弟たちがいます。
彼女たち3人は、このハウスに来て10年目になる最年長者。
エマたちは普段から白ずくめの制服で生活しており、首筋にはひとりひとり違うマイナンバーが彫られています。
そして『学校の代わり』という理由で毎日テストが行われ、問題はどれも高難易度。
エマ、ノーマン、そしてレイはそのテストで毎回満点を取る成績優秀な子どもでした。

ハウスの規則

テストが終わると、お昼には自由時間が設けられています。
大人びているレイは参加しませんが、そのほかの子どもたちの遊びは鬼ごっこやかくれんぼ。
ハウスの周りにある森は彼女たちの遊び場で、いわば自由に遊べる『庭』でした。
しかしその森の中には、行ってはいけない場所がふたつありました。
それは、外へ通じる『門』と森の『柵』の向こう。
彼女たちには『外へ出てはならない』という規則があるのです。

3人の実力

今回の彼女たちの遊びはおにごっこ、ノーマンが鬼です。
ノーマンの読みと頭脳は凄まじく、最後はノーマンとエマの一騎打ちになることがほとんどした。
負けて帰ってきたエマに、レイは戦略が足りないと指摘します。
彼もまた、飛びぬけて好成績な子どものひとり。
天才のノーマンと、その彼と唯一互角で渡り合える知恵者・レイ。
そして、そんなふたりを抜群の運動神経と学習能力で常に追随しているのがエマなのです。

旅立ちの日

ハウスでの暮らしはずっと続くのではありません。
12歳になるまでには里親を用意され、巣立っていくのです。
この日は、コニーという女の子の出発日。
6歳の誕生日にママが作ってくれた『リトルバーニー』という人形を抱えて、彼女は笑顔で言います。
「大人になったらママみたいな『お母さん』になりたいんだ」
しかし、コニーが出発した後、エマは彼女がリトルバーニーを忘れていったことに気が付きます。

エマとノーマンが見たもの

リトルバーニーをコニーに届けるため、ママに秘密で門へ向かうエマとノーマン。
車の荷台にリトルバーニーを置こうとしたエマは、信じられないものを目にします。
それは、お腹に花のようなものを刺されて息絶えたコニーの姿でした。
信じがたい光景に、絶句したまま動けないふたり。
するとそこに「誰かいるのか」と何者かが近づいてきます。
とっさに荷台の下に隠れたふたりが恐る恐る覗くと、そこには人間とは形容しがたい怪物の姿があったのです。

スポンサーリンク

ハウスの真実と食人鬼

「やっぱり人間の肉が一番だ」と長い舌を出しながら話す不気味な姿を見て、ノーマンは呟きます。
「食人鬼…」
ママが「門に近づいてはいけない」と散々言っていた理由がわかり、彼女の安否を心配するエマ。
そのとき、鬼が話し始めます。
「この農園の人肉は、全部金持ち向けの高級品なんだぜ」
「そろそろフルスコア3匹も摘めるよう仕上げておけ」
そしてその鬼たちに返事をしたのは、凍てついた表情を浮かべたママだったのです…。

逃亡作戦

鬼たちに見つかる前に逃げ出したエマとノーマン。
受け入れ難い現実に、エマは泣き出してしまいます。
自分たちが食料だと知ったふたりは、生きのびるためにこの施設からみんなで逃げ出す方法を探し始めます。
次の日、いつもと変わらず穏やかな笑顔を浮かべるママに、恐怖を覚えるノーマン。
ママは敵だと知った今、信用できる大人などいないのです。

ママの発信機

その日、森を抜けて塀を調べに行ったエマたち。
堅くて丈夫、そのうえ表面はサラサラで、普通は登ろうという気にもなりません。
しかしエマやノーマンほどの身体能力があれば、ロープさえあれば上まで登ることは簡単です。
そして夕方、ナイラという女の子が森で迷子になってしまいます。
ナイラと一緒に遊んでいた少年・マルクが泣きじゃくるなか、ママは全く慌てません。
時計のようなものを確認してから「大丈夫よ」と言うと、すぐナイラを抱えて戻ってきたのです。
あまりの速さに驚くエマとノーマン。
ふたりは、ママが見ていた時計のようなものが発信機だということに気が付きます。

鬼の狙いとママの狙い

ママが敵だということを改めて思い知ったふたり。
エマたちは調べていくうちに、普段受けているテストが脳を育てるためのもので、鬼の狙いは脳であるということに気付きます。
そしてその日、ハウスから旅立っていった兄弟たちの絵を見ていたエマを、ママが凝視していたのです。
エマは「何でもないよ」といつも通りの笑顔で返事をしますが、ママはさらに追い打ちを掛けます。
「あなた達ふたり、昨日門へ行った?」

新たな敵

次の日、エマとノーマンはすべての真実をレイに話します。
全員で逃げるという作戦を実行したいエマはレイに協力するように頼みますが、彼は反対しているようです。
しかし強力な味方が増えたのは事実、脱走作戦も現実的になっていきます。
その日から、エマたち最年長組3人と彼女たちに次ぐ年長者のドン、ギルダの5人はママから空き部屋の片付けを頼まれ、自由に動けません。
そしてその数日後、彼らのハウスにやってきたのはシスター・クローネという女。
敵が増えてしまったのです。

シスターの陰謀と発信機のありか

現状を打破するために、エマは発信機の埋められている場所を探し始めます。
その頃シスター・クローネもまた、ママを蹴落として出世しようと考えていました。
彼女は、あの夜に門へ行った子どもたちを捕らえて出荷しようとしているのです。
また、シスターと一緒にやってきた赤ちゃん・キャロルの世話をしているうちに、発信機が耳に埋められていることに気が付いたエマ。
大きな前進です。
そのとき、ママは本部と連絡を取っていました。
「例の3匹、予定通り出せるな?」という問いかけに「万事順調。いつでもどの子でも」と答えるママ。
その電話口の向こうには、怪しい鬼たちが…。

奴らは一体何者なのでしょうか?

感想

1巻からドキドキの急展開で、かなり驚いています。
物語が始まって早々に崩れていく平穏な日常、次々に発覚していく真実。
まさかママが敵だなんて、最初は思いもしませんよね。
鬼という異形の生き物とはまた違った、人間の怖さがにじみ出ている人物だと思います。
また、それなりの覚悟で読み始めたのですが、何回読んでも鬼が怖いです…。
普通、鬼と言われたら2本の角がある典型的な鬼を想像しますよね。
しかし、そんな想像を見事に裏切り、あの恐ろしい鬼が出てくるんですよ!?
最初読んだときの恐怖がいまだに消えません(笑)
あんなのが目の前にいたら…考えるだけで鳥肌が立ちます。

そして、1巻早々に新キャラクターが登場しましたね。
シスター・クローネ、笑顔が怖いと思ったのは彼女が初めてです。
どうやらママの座を狙っている様子ですが、そのためにエマたち3人を捕らえようとしています。
しかし、ママを倒したいという目的は一緒。
今後手を組むなんてこともあるかもしれませんね。
ただ、明らかに怪しいキャラクターではあるので、これからも注視してこの物語を読んでいきたいと思います。
このお話のようなダークファンタジーが大好きなので、楽しく読んでいけそうな予感です。
その前に鬼を克服しなければ…。

『約束のネバーランド』をスマホで見る方法

『約束のネバーランド』をスマホで読みたい!

そんなあなたは、U-NEXTで一気読み!

31日間無料、登録で600ポイント(1巻無料分)がもらえます。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
約束のネバーランド 2巻のあらすじ・ネタバレ・感想~内通者と秘密部屋~
約束のネバーランド 3巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ママの本性~
約束のネバーランド 4巻のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄、決行~
約束のネバーランド 5巻のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄計画の行方~
約束のネバーランド 6巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ソンジュとムジカ~
約束のネバーランド 7巻のあらすじ・ネタバレ・感想~『A08-63地点』へ~
約束のネバーランド 8巻のあらすじ・ネタバレ・感想~ゴールディ・ポンドの秘密~
約束のネバーランド 9巻のあらすじ・ネタバレ・感想~知性鬼vs食用児~
約束のネバーランド 10巻のあらすじ・ネタバレ・感想~最悪のシナリオ~
約束のネバーランド 11巻のあらすじ・ネタバレ・感想~猟場の戦い、決着~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP