「魔法陣グルグル」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想〜過激!これがククリのアタックだ!~ | VODの殿堂

アニメ

「魔法陣グルグル」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想〜過激!これがククリのアタックだ!~

   
 

タイトル:「魔法陣グルグル」第7話
放送局:テレビ東京系列
放送期間:2017年7月12日~12月20日
アニメーション制作:Production I.G
キャスト:ニケ・石上静香/ククリ・小原好美/キタキタおやじ・小西克幸/ギップル・櫻井孝宏/ルンルン・大西沙織/トマ・藤井ゆきよ/ジュジュ・大地葉/レイド・岡本信彦/カヤ・飛騨展男/ゴチンコ・小山力也/ギリ・銀河万丈
視聴したVOD:hulu(2018年8月4日時点では配信終了)

さっぱり妖精の力でレイドを追い払ったニケとククリ。
今度は妖精の村にたどり着いたみたいですね。
グルグルについて教えてもらう代わりに、丘に住み着いたモンスターを退治することになったのですが、ニケがピンチに!!
ククリはニケを救えるのでしょうか!?

妖精たちは、モンスターよりもククリの恋の行方が気になる模様。
あの手この手でくっつけようとするみたいですが、どんな騒ぎを起こすのでしょうか!

『魔法陣グルグル』(2017年)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月25日(金)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

妖精の村発見!

道に迷ったニケとククリだが、偶然キタキタオヤジに出会う。
キタキタ踊りの後継者を探すため旅をしており、偶然妖精の村に行きついたというのだ。
キタキタオヤジについていくと、とっても可愛い妖精の村が!

あまりに可愛い村で、「ここに住もう!」と言い出すククリ。
妖精たちは、ニケとククリの周りに群がり、二人がどこまで仲が良いのか聞き出そうとする。
オヤジは妖精たちに嫌われており、チヤホヤされる二人を見て不機嫌に。
長老のもとへ行くようせかすのだった。

ラブラブ大作戦!

長老はグルグルについて何か知っているらしい。
だが、教えるには丘の上のモンスターを倒してからだと言われていまう。
モンスターに気づかれないようにするため、妖精の格好をしたニケたちは、さっそく出発する。

妖精たちは、モンスターそっちのけでククリの恋を応援。
いざいう時のためにと、ククリに短剣を渡す。
あまりにじれったい二人に我慢ならない妖精は、ククリをニケのところへ突き飛ばそうとする。

だがタイミング悪く、代わりにオヤジが突き飛ばされ、崖の下に落ちてしまった。
今度は、二人の身体を拘束して、無理やりキスをさせようとする。
だが、動けないニケとククリを目の前に、オヤジはキタキタ踊りを見せつける。
ムード台無しということで作戦失敗。

丘の頂上に着くが、誰もいない。
ククリはツチヘビを発動させ、モンスターが来たら攻撃できるよう準備する。
だがツチヘビはオヤジをモンスターと認識!

今度は妖精のフリをして待機していると、人獣「ヤンバン」が現れた!
ふとククリは、妖精たちにもらった短剣のことを思い出し、思いっきり振る。
すると、「勇者様大好き!byククリ」という旗が飛び出してきた。

恥ずかしくなったククリはそのまま逃走。
怒ったニケは、妖精たちに、ククリを迎えに行くよう指示するのだった。

ヤンバンに噛まれピンチに!

長老がニケたちにモンスター退治をさせるには理由があった。
ニケからは何らかのパワーを感じており、その力を見たいと思ったのだ。
だが大して活躍することなく、ヤンバンの毒の牙で噛まれてしまい、あと10分の命に!

そのころククリは、川に映った自分を見て、「こんなの私じゃない!」と考えていた。
妖精たちに持ってきてもらった自分のローブに着替え、ニケの元へ急ぐ。
ヤンバンの毒で瀕死のニケを発見し泣きそうになるククリ。

「その服が一番似合ってるな。」というニケの言葉で笑顔を取り戻す。
ククリがグルグル使いだと知ると、大勢の仲間を呼び出したヤンバン。
「オシャレもできないし、戦いながら旅をしているからアタックもできない。」と思いながら魔法陣を描くククリ。
「これがあたしのアタックだー!」と強い想いで呼び出したのは魔神ベームベーム。
あっという間にヤンバンたちをやっつけてしまう。
戦闘後ニケを心配するククリだが、本人はなぜかケロっとしている。
実は、長老の家で飲んだ花の蜜に毒消し作用があったのだった。

二人揃ってレベルアップ

ニケたちが戻ると、妖精村の祠へ案内する長老。
13年前、ある人物が「ミグミグ族の子供を預けた。いずれその子が勇者と共に訪れる。」と言い残していたらしい。
祠へ着くと、台座の上にいたのはグリエル。
台座についている栓を引っこ抜くと、ミグミグ族の偉大なる長「ワンチン」の具象気体が現れた。

ワンチンはククリに、各地方を管轄する魔人を味方につけるよう指示。
そしてニケには、「火・水・土・風」の王に認めてもらい剣を手に入れろと指示。
四つの剣が一つになると、魔法剣キラキラになるというのだ。

そしてもう一つ、レベルアップのための薬が残されていた。
正直自信はないが頑張りたいというククリ。
「ククリと出会って世界が広がった。楽しくて仕方がない。どこへでも行きたい気分だね。」というニケ。

クサいセリフにすかさずギップルが登場。
二人は揃って薬を飲み、ニケはレベル2、ククリはレベル3になった!

きりなしの塔?

翌朝目覚めると、妖精の村は見えなくなっていた。
だが、妖精たちがダンスした跡が魔法陣になって残っている。
新たなグルグルを3つも発見し、再び旅立つニケとククリ。
突如目の前に、「チクリ魔」と「サーチアイ」というギリの手下が現れた。
チクリ魔から「きりなしの塔」というキーワードを得たニケとククリ。
チクリ魔たちが二人を攻撃しようとした瞬間、背後に怪しい物が!

妖精の村に居座るオヤジが追い出され、脚だけ見えているという不気味な状態に、チクリ魔たちは逃げていった。

感想

妖精たちのラブラブ作戦は失敗に終わりましたが、結果オーライ!
ニケを守りたいという気持ちが、再びベームベームを呼び出しましたね。
思いが強ければ強いほど、強力な魔法になるというグルグル。
ノコギリ山でベームベームを呼び出した時も、「勇者様に買ってもらったリコの花が・・・」と怒りモードに突入し、ベームベームを呼び出しましたね。
魔人を呼び出すのは難しいらしいので、ククリの想いの強さがとても重要になってくるのでしょう。

川に映る自分の姿を見て、「こんなのあたしじゃない」と思ったククリ。
あんなに可愛い格好をして、もしかしたら少し期待していたのかもしれませんね。
ニケが振り向いてくれるかもと。
でも、自分のやるべきことをやったククリ。
とっても成長しましたね!
「その服が一番似合ってる」と言われた時の嬉しそうな顔!
すかさずギップルが現れましたが(笑。
ほんと、クサいシーンは見逃しませんね。

終盤の「どこにでも行きたい気分だね」の時にも登場しました。
ニケは結構いい事言うんですけど、言いっぱなしだとただの「かっこいい奴」になってしまいますので、ギップルのポジションはかなり重要です!
ギップルが、ギャグの世界に引き戻してくれます(笑。

それにしても、キタキタオヤジはどこにいっても嫌われますね。
そのおかげで、チクリ魔たちは退散したわけですが。
妖精村でも、ニケたちにしつこい妖精が、オヤジの登場で逃げるシーンがありました。
ある意味役立つ!

次回は、おそらく「きりなしの塔」へ向かうのでしょう。
ニケたちの動向は、おそらくチクリ魔によってチクられてしまうので、既にモンスターたちが待ち伏せしてそうです。
どんな戦いになるのか、楽しみですね!

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP