オオカミ少女と黒王子 第十話~掉棒打星-Happy birthday-~のあらすじ・ネタバレ・感想~エリカの誕生日、恭也頑張る!?~ | VODの殿堂

アニメ

オオカミ少女と黒王子 第十話~掉棒打星-Happy birthday-~のあらすじ・ネタバレ・感想~エリカの誕生日、恭也頑張る!?~

   
 

タイトル:オオカミ少女と黒王子 第十話~掉棒打星-Happy birthday-
放送局:TOKYOMX
放送期間:2014年10月5日~2014年12月21日
声優:佐田恭也・櫻井孝宏
篠田エリカ・伊藤かな恵
三田亜由美・茅野愛衣
日比谷健・細谷佳正
神谷望・松岡禎丞
日下部優・村瀬 歩
立花マリン・伊瀬茉莉也
手塚愛姫・小松未可子
木村良人・島﨑信長
閲覧したVOD:hulu

望が恭也に対し、あれこれたくらみをみせたオリエンテーリングも無事終了し、予想外にも望は恭也に対し、友情が芽生えつつある様子。
恭也に対し、望が友達になってくれたら・・・なんて思っていたことから、仲良くなったのはよかったものの、それでもあまりにもべったりな望に対し、嫉妬するエリカだった。
そしてついに6月、エリカは自分の誕生日がやってくるのでした!
初めて恭也と2人過ごす自分の誕生日が楽しみで仕方がないエリカ。
自分で自分の誕生日なのに、プランを立ててしまうほどの浮かれっぷりです。
そんなエリカの誕生日、恭也は果たしてエリカに対して、どのような行動をとるのでしょうか?
普段クールな恭也の行動が今回は注目ポイントですよ♪

『オオカミ少女と黒王子』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月2日(月)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー学校ー

恭也とべったりしすぎな望に嫉妬するエリカ。
ぎゃーぎゃー望と言い合いをしていると、恭也にやかましいと注意されてしまう。
今月は、エリカの誕生日!
恭也と2人の時に、エリカは6月23日は自分の誕生日だから、空けておいてと伝える。

約束をしたエリカは、ますますはしゃいで23日を心待ちにし、テンションがあがる。

「で、何がほしいんだ」

予想外の恭也からの「何かやる」発言にますますテンションが上がるエリカ。
何でもいいは面倒臭いからやめろと言われ、愛がほしいと言い出す。
そんなエリカに困り果てる恭也だった。

ー恭也の家ー

その日の夜、恭也の家に健と望は集まっていた。
エリカの欲しいものの話題に、かわいいと笑う健。

「ブランドの財布でもねだられた方がまだましだ」

こういう恭也に対し、望も今時珍しいと話す。
初めて健と望は今日会ったのだが、2人はもう意気投合。
恭也は愛が何なのかわからないという発言をし、2人はそんな恭也に驚き、自分なりのアドバイスを送る。
だがその2人のアドバイスに対して、よく平気でそんなことができると引く恭也。
女に媚びる真似はしたくないという恭也に対して、ますますアドバイスを送る健と望だった。

ー放課後の学校ー

掃除をしているときに、さんちゃんに誕生日のプレゼントの話をする。

「恭也君があたしの為に、何かしてくれるだけで十分だよ!」

愛がほしいといったことに対して、さんちゃんが驚いているときにこういうエリカ。
こういいつつも、自分でデートプランを立ててその計画を話す。
自分でデートプランを立てたことに対して、驚くさんちゃんだった。
こんな2人の会話を、教室の外で恭也は聞いていた。

ーその日の夜ー

恭也は1人で、1度くらい恭也から直接好きって言われたいと話しているエリカを思い出し、言う練習を鏡の前で始める。
だが結局言えず、鏡を割って終了。

ーエリカの誕生日当日ー

いよいよエリカの誕生日!
エリカは髪の毛を切って恭也を待つ。

時間ピッタリに来てくれた恭也のやさしさに喜び、髪の毛を切ったことにも気づいてくれた恭也にますます嬉しくなるエリカ。
しかし前でも今でもどっちでもいいといわれ、どっちなのかわからない状態に。
2人でフレンチを食べているときに、恭也からプレゼントをもらうエリカ。
中を開けると、ブレスレットが・・・!

「恭也君が選んでくれたの?」
「俺はクリックしただけだ」←(ネットでパソコンから注文)

クリスマスにもらった恭也のネックレスと共に、喜ぶエリカ。

「もっと恭也君でいっぱいになったらいいなあ~」
「要するにもっと俺にみつげと言いたいわけか」
「違う違う、そういう意味じゃなくて!!」

いきなりエリカに顔を近づけ、何かを言おうとする恭也。
驚くエリカだったが、そのまま恭也は外の空気を吸ってくるといって外に出る。

一方、健と望は2人でファミレスで会っていた。
2人でエリカと恭也がうまくいくように、念を送ろうということになり、念を送っていた。
この念が届いたのか、エリカと歩いている恭也は、急にムカムカしてきたようだった。
次は映画を観るために、映画館に向かう2人。
映画の上映時間を勘違いしてしまい、もう上演がはじまっているというエリカのミスに呆れる恭也。
今から観れる映画はないか探したところ、ゴリゴリのラブストーリーしかないという状況に・・・!
恭也は苦手だったが、今回は観ることをOKし、この映画を観ることになる。
ー結果、エリカは面白くて大満足!
・・・の反面、映画の中の男性のはっきりモノを言わない性格が自分と重なり、イライラする恭也。
ここでもエリカに何かを伝えようとするが、結局言えないままごまかしてしまう。

ーーー恭也君??

クレープを食べたり、2人で散歩。
そしてゲーセンでUFOキャッチャーやプリクラを楽しんだりしていると、あっという間に夜に。
遊覧船に乗って、キレイな夜景を楽しんでいた。

この時だった。

「エリカ、よく聞け1回だけ言ってやる」

驚きながらも気になるエリカ。

「す・・・・その頭、悪くないんじゃねえか」

ここでも伝えたいことを伝えられない恭也だったが、それでも髪型を褒められて喜ぶエリカだった。
帰り際、エリカは恭也に今日1日のお礼を言う。

「恭也君、本当にありがとうね、大好き」

その時、いきなり恭也はエリカをかばうように自分に近づける。
驚くエリカ。

「ばかひかれてえのか」

その横を車が通り過ぎる。
車が通っていくのと同時に、エリカに恭也は何かを伝える。

「恭也君、今・・・!」

この言葉に驚くエリカ。
そんなエリカに対して、照れて無理に抱きしめる。

「く、苦しいって」

「うるさい、いいってい言うまでだまっとけ」

ーーーだって・・・今、初めて・・・

ーーー私も大好きだよ!!

ますますこれ以上ない最高の誕生日に、喜ぶエリカと照れる恭也だった。

~感想~

まず、エリカ誕生日おめでとう(笑)
何だかんだ、エリカの誕生日に2人で過ごせてよかったねってかんじで、全体的にほんわかした(?)感じのストーリー展開だったように思えます。
・・・でも、自分の誕生日に自分でプランを立てて恭也とデートするって、さすがエリカですね(笑)この前向きな気持ちといいますか、積極的な行動力はちょっと見習いたいところですね!なーんて思ったりもして。
にしても、恭也は今回しっかりと普段クールな俺様キャラなくせに、結構頑張りましたよね、エリカに対して。
ちゃんとエリカがほしいもの、最後にプレゼント(?)してるじゃないですか。
でも、ちょっと何て言ったのか、ちょっと知りたかったな~なんて(笑)
まあそれは仕方ないですね、2人の秘密っていうことにしておきましょう。
確実に言えるのは、今回のエリカの誕生日で、2人の距離はますます縮まった!この部分なのではないでしょうか。
それにしても、エリカと恭也の誕生日デートに念(!)を送るなんて、健と望は本当に友達思いですね~。
いい友達を持ったね、恭也!なんて。
そんなこんなで、次はどんな展開になっていくのか、ついに次は11話ということもあり、オオカミ少女と黒王子もラストスパートがかかって寂しいですが、楽しみです♪

 

 

 

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP