ママレード・ボーイ 第33話ー恋の迷い道「好きだ!」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~不安解消!でも、蛍の行動が・・・そして目撃者となる遊~ | VODの殿堂

アニメ

ママレード・ボーイ 第33話ー恋の迷い道「好きだ!」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~不安解消!でも、蛍の行動が・・・そして目撃者となる遊~

   
 

タイトル:ママレード・ボーイ 第33話ー恋の迷い道「好きだ!」-
放送局:テレビ朝日系列
放送期間:1994年3月13日~1995年9月3日
声優:小石川光希・國布田マリ子
松浦遊・置鮎龍太郎
秋月茗子・山崎和佳奈
須王銀太・金丸淳一
小石川仁・田中秀幸
小石川留美・川浪葉子
松浦要士・島田敏
松浦千弥子・江森浩子
佐久間すず・丹下桜
鈴木亜梨実・久川綾
土屋蛍・石田彰
三輪悟史・太田真一郎
桃井亮子・浦和めぐみ
名村慎一・古谷徹
閲覧したVOD:U-NEXT(2020年5月31日 23:59まで配信)

学園祭で、遊がヴォーカルを務めるバンドのキーボード担当が、演奏できなくなってしまいました。
この状況に焦るバンドのメンバー達。
光希は、この状況を何とかしようと思い、学園祭に誘った蛍に演奏をお願いします。
蛍のハイレベルな演奏のお陰で、バンドは大成功。
・・・だったのですが、最後の挨拶で、すずがいきなりステージに向かいます。
ステージに向かったすずは、遊にキスをし、周りの人々を驚かせます。
この状況を見た光希は、また不安を抱く状態になってしまいました。
光希は、この不安を無事克服することができるのでしょうか?
すずのキスに対し、遊がどう思っているのかも注目です。
また、蛍の思いがけない行動や、遊が目撃してしまう驚きの場面もあるので、ここは絶対に見逃せませんよ!

『ママレード・ボーイ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー小石川・松浦家ー

両親達が、遊のライブステージを絶賛していた。

「それにしても、すずちゃんって子には驚いたな!」

すずのキスに対する話題になり、複雑な気持ちになる光希。
ここで千弥子が、CM撮影での出来事を思い出し、語りだす。

「そういえばあの子・・・CM撮影が終わった後も、遊にキスしていたなあ」

ますます光希は、複雑な気持ちになってしまう。
だがそれでも、すずが遊のことを好きなのではないかという話題で盛り上がる、両親達。
光希は、部屋へ戻ってしまうのだった。

ー光希の部屋ー

ーーー私、やっぱり不安だよ。

茗子との交換日記を綴りながら、光希は考え込むのだった。

ー高校ー

クラスでも、すずが遊にキスをした話題で持ち切り状態。

「松浦のヤロゥ・・・光希ってものがありながら・・・!」

イライラする銀太は、光希に話しかける。

「鈴木さんもあれはひどいって・・・!」

銀太のこの発言で、銀太と亜梨実がうまくいっていることを知り、茶化す光希。
ますます銀太は顔が真っ赤になってしまい、茗子が光希の茶化しを、止めるのだった。

ー高校の中庭ー

すずのことを、茗子に相談する光希。

「でも・・・すずちゃんって可愛いし」

最初は弱気な光希だったものの、茗子に言われて元気を出す光希だった。

ーアイスクリームショップー

茗子のお陰で元気になった光希は、元気に学園祭のお礼を蛍に伝える。

「それより、佐久間すずのことはどうするんだよ?」

だが蛍からこう言われ、つい焦ってしまう光希だった。

ーすずの部屋ー

すずの家で、家庭教師をしている遊。
全く学園祭でのキスを気にしていない遊に対し、イライラするすず。

ーーーでも、このままにはしておいかないわ!そんなのすず、絶対に許さない!

そんな遊を見て、更にすずはやる気を出す。

ー古い図書館ー

「とうとう、その気になったんだ」

小説を書いている茗子に、話しかける三輪。
そんな三輪に、少しだけ茗子は惹かれたものの、結局最後にいつもの調子の三輪になってしまう。

「ま、とにかく頑張れよ、秋月先生♪」

こう言い放ち、三輪はその場を後にするのだった。

ー公園ー

メイクをバッチリ決め、人を待つ桃井先生。
その場に現れたのは、名村先生だった。

ーカフェー

カフェで名村先生に、茗子が小説を本気で書き始めたことを説明する、桃井先生。
そして更に、名村先生に三輪の存在も説明する。

「彼女、立ち直れるわ、きっと」

この言葉に安心し、桃井先生に感謝する名村先生。
だが、そんな名村先生の態度に複雑な気持ちを抱く、桃井先生。
それでも、名村先生の近況を聞き、いつも通りの素振りを見せるのだった。

ー小石川・松浦家ー

「ただいまー♪」

光希が帰宅する。
千弥子に、すずの家で遊は夜ご飯を食べるということを知り、また悩んでしまう。

ーーー早く帰ってきて、遊。

遊が帰ってくるのを、ただただ祈る光希だった。

ー光希の部屋ー

「光希ー光希ー!」

帰ってきた遊が光希を呼び、部屋に入って来る。
ベッドの上で、遊の帰宅が遅かったため、ふてくされる光希。
光希の態度で、やきもちを焼いているということに気づく遊。

「だって、すずちゃんったら・・・遊にキス」

そんな遊に対し、すずのキスの話題を出す光希。

「あの子は、妹みたいなもんだって、言ったろ?あんなキス、どうってことねえよ」

遊のこの言葉で、安心する光希。

ーーーそうだよね、私ったらバカみたい、遊のことを疑って。

遊の態度で安心した光希は、旅行の計画を立てていなかったことに気づく。
明日、バイトが休みな光希は、遊に言われ、旅行の計画を一緒に立てることにするのだった。

ー旅行会社ー

旅行会社で、旅行のパンフレットを見る光希と遊。
熱心に旅行のパンフレットを見ている遊に、ついつい見とれてしまう光希だった。

ーアイスクリームショップー

「いらっしゃい!」

いつも通り、バイトをする蛍。
光希が休みの中、すずがやって来る。
すずのことを嫌っている蛍は、軽く睨みつける。

「光希さんとあなた、どういう関係?」

すずのこの質問に、戸惑う蛍。
だが、すずは気にせず話を進める。

「すず見ちゃったんだから、あなたと光希さんが、抱き合っているところ!」

この言葉でハッとした蛍は、光希が貧血で倒れたことを、すずに説明する。
だがすずは信じず、疑う。

「アイスクリーム食べに来たんじゃないなら、帰れよ!」

イラ立った蛍は、すずを無理に店から追い出す。
この時、蛍は隠し持っていた光希のメダイユを落とす。
メダイユが落ちたことに、気づくすず。
蛍がサッとメダイユを拾い、店内に戻る。
蛍がメダイユを持っていたことで、更にすずは光希と蛍の関係を疑うのだった。

ー古い図書館ー

サラサラと、小説を書き続ける茗子。
そんな茗子に見とれる、三輪。

「本気で君と、付き合いたいと思っている」

いつものような雰囲気ではなく、本気の姿勢で話す三輪。
そんな三輪に対し、茗子は自分の書いている小説の説明をする。

「この小説ね、まだ結末が決まってないの」

年上の男の人と恋をした少女が辛い別れを経験し、その後別の人と恋をするのかどうするのかという結末が決まったら、三輪に対しての答えも出すことができると更に説明する茗子。
この茗子の言葉に、納得する三輪だった。

ーすずの部屋ー

「私、見ちゃったの!」

家庭教師をしている遊に、すずは蛍と光希の話題をする。
だが、遊は笑って信じない。

ーーーでもこのままじゃ、遊が可哀想!

自分の言葉を信じてくれない遊に対し、ますます何かをしようと考えるすずだった。

ーアイスクリームショップー

「昨日さ、佐久間すずが来たよ」

蛍が光希に、すずのことを話す。

「やだー!何もあるわけないじゃん!」

蛍と光希の関係を疑っていることを知り、笑い飛ばす光希。
この光希の態度を見た蛍は、いきなり光希を抱きしめる。

「好きだ」

蛍の行動に、驚く光希。
光希を迎えに来た遊も、偶然抱きしめられている状況を見てしまう。

ーーー光希!

誤解した遊は、慌ててその場を離れてしまう。

「嫌ーー!」

遊がいなくなった後、思い切り蛍を突き飛ばす光希。

ーーー何で?

光希は、驚いてその場を動くことが出来ない。
一方、突き飛ばされた蛍は、走ってその場を立ち去るのだった。

~感想~

すずが遊にキスをしたことが、高校だけではなく家でも持ち切り状態!
・・・これは光希、複雑ですよね(笑)
またこれで一時悩んでいた光希でしたが、遊の言葉で無事不安から抜け出すことが出来て、良かったです。
この状況で、さりげなく銀太と亜梨実がうまくいっている状況も知り、喜んでいた光希。
最初の頃はあれだけ、銀太が亜梨実に取られる!なんてもやもやしていたのに、本当に成長しましたね、光希(笑)
一方でまだまだすずの攻撃(?)は、続きます。
ですが、幸いなのはすずのことを、蛍は嫌っているというところですよね。
バイト先に現れた時も、無理に追い出してましたし。
結構ちやほやされる存在のすずに対し、こういう態度を取る同世代の人ってなかなかいないと思うので、蛍は貴重だなと思いました。
こう考えると、蛍・・・なかなかいいぞ!なんて、アンチすずな人たちからすると、好感度が上がりそうですね。
ですがそんな蛍に抱きしめられた状況を、遊に目撃されてしまう光希・・・。
ああ、何ですかこのタイミング。
というか、遊があんなにショックを受けている姿、初めて見ましたね。
ちょっとここにもビックリしましたが。
でも、光希も蛍に対してちょっと態度ひどいんじゃない?なんて思ったりもしました。
だって、何となく蛍が光希のことを気になっているって、なんとなくわかるじゃないですか。
うーん、この部分を考えると光希、ある意味小悪魔?なんて(笑)
とにかくいきなりめちゃくちゃピンチな状況になってしまった光希は、これから先どうなるのでしょうか?
次回、遊がどういう行動をとるのか、そして蛍はどうなるのか・・・。
光希だけではなく、周りの人にも注目してママレード・ボーイ、楽しみたいと思います。

ママレード・ボーイをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP