ママレード・ボーイ 第27話ー恋の不安「この幸せはいつまで続くの?」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~不安がってる光希の予想的中?じわじわとすずが遊に・・・!~ | VODの殿堂

アニメ

ママレード・ボーイ 第27話ー恋の不安「この幸せはいつまで続くの?」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~不安がってる光希の予想的中?じわじわとすずが遊に・・・!~

   
 

タイトル:ママレード・ボーイ 第27話ー恋の不安「この幸せはいつまで続くの?」-
放送局:テレビ朝日系列
放送期間:1994年3月13日~1995年9月3日
声優:小石川光希・國布田マリ子
松浦遊・置鮎龍太郎
秋月茗子・山崎和佳奈
須王銀太・金丸淳一
小石川仁・田中秀幸
小石川留美・川浪葉子
松浦要士・島田敏
松浦千弥子・江森浩子
佐久間すず・丹下桜
鈴木亜梨実・久川綾
六反田務・田中一成
閲覧したVOD:U-NEXT(2020年5月31日 23:59まで配信)

ようやく遊と両想いになることが出来た光希。
銀太も、光希に対しての気持ちとようやくケリをつけ、前に進もうとしていました。
そんな中、遊に千弥子が、CM出演の依頼があることを伝えます。
遊は乗る気ではなかったものの、光希も千弥子と一緒に出演を促します。
一時は出演を勧めた光希ですが、共演者がすずであることを知った途端、自分の行動に後悔することになります。
可愛い子が今度は光希のライバルに・・・そうなる可能性を考え、光希はますます幸せでありながらも、不安を感じてしまう状況になってしまいした。
光希は、この不安を無事乗り越えることができるのでしょうか?
じわじわと浮かんでくる不安に対し、悩んでいる光希も注目のひとつですが、それだけではなくすずの遊に対する行動も、注目していきたいところです。
また、それだけではなく銀太が亜梨実に惹かれつつあるようなので、ここも見逃せません!

『ママレード・ボーイ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー光希の部屋ー

交換したメダイユの写真を見て、夜の出来事を思い出す光希。
夜の出来事だけではなく、遊がCMに出ることも、茗子との交換日記に綴る。
だが、すずが表紙になっている雑誌を見て、すずの可愛さを改めて実感してしまう光希。
更に光希は、不安を募らせてしまうのだった。

ー駅ー

遊と一緒に登校する光希。

ーーー共演者が、すずちゃんだって知らなかったんだもん。

今日は、遊のCM出演のテスト撮影の日。
遊がすずと共演するということを知っていれば、遊にCMを勧めなかった光希は、後悔していた。

「・・・すずちゃんに、浮気したらだめだよ?」

腕を掴み、遊に不安そうに話す光希。

「ばーか!しねえよ」

遊が笑顔でこう答え、光希は安心するのだった。

ー高校ー

光希と遊が、2人で登校している姿を発見する銀太。
まだまだ光希のことが吹っ切れず、複雑な気持ちを抱いてしまう。

パシッ!!

だがそれでも、銀太は光希と遊の背中を思いっきり叩き、声をかける。

「おっはよ~!!」

今まで通りの明るいノリで、挨拶をする銀太。
そして3人で、六反田の話題で盛り上がるのだった。

ーテニス部の部活中ー

「銀太!勝負だ!」

朝3人で予想をしていた通り、六反田が本当に現れ、呆れる銀太。
だが銀太は、そんな六反田に付き合いきれず、話の途中で立ち去ってしまう。

「須王君?」

六反田から逃げた銀太は、亜梨実に声を掛けられる。
銀太は光希に対し、気持ちの整理がついたことを告げる。
だが亜梨実は遊に対し、まだ気持ちの整理がついていないことを告げる。

「光希とは、これからもいい友達でやっていけると思うんだ」

そして更に銀太は亜梨実に、こう話し続ける。

「私はまだ駄目、全っ然ダメ・・・」

だが亜梨実は、今でも遊に好きになってもらえなかったことに対し、悲しみを抱いていた。
そんな亜梨実に、ドキドキする銀太。

「銀太~!」

その時、六反田が銀太を見つけ出す。

「銀太ー!そろそろ出番だよー!」

更に、銀太を探していた光希も、銀太を見つける。

「何やってるんだよ、お前!」

亜梨実と2人でいる銀太に対し、この状況を問い詰める六反田。
またいつもの調子で、銀太と六反田は言い合いになってしまう。
亜梨実は、陸上部へ戻っていく。
亜梨実がいなくなった後、六反田は銀太と光希に対し、亜梨実への想いを語る。

「どーしても諦められないんだ!」

亜梨実を諦めようと思ったものの、まだまだ諦めることができない六反田は、更に思い悩むのだった。

ー撮影スタジオー

CM撮影のテストのため、遊は撮影スタジオに来ていた。
適当にカメラの前で、ポーズをとる遊。

ーーー写真で見るより、ずっと綺麗!ますます気に入っちゃった。

CM撮影のテストをじっと見ていたすずは、ますます遊を気に入る。
遊はスタッフ達の評判も良く、千弥子も喜んでいた。

「こんにちは!」

だが、いきなりCM撮影のテストをしていた遊に、すずが抱きつきだし、全員が驚く。

「2人一緒の方が、感じがわかるでしょ?」

すずはこう言い、更に遊にべったりくっつくのだった。

ー帰り道ー

「ご機嫌だね、銀太♪」

光希と一緒に帰っていた銀太は、六反田に3連勝することができ、喜んでいた。

タタタタタ・・・!

この時、亜梨実が陸上部で走っている姿を、光希と銀太は見つける。

「わあ、速い・・・!」

足の速さに驚く光希と、見とれてしまう銀太。

「今、見とれてなかった?」

そんな銀太に対し、突っ込みを入れる光希に対し、慌てる銀太だった。

ー小石川・松浦家ー

亜梨実に対しての銀太の気持ちを、遊に伝える光希。

ーーー一度心を開いてくれてから、遊はとても素直だ。

遊が素直なことが、嬉しい光希。
銀太の話をした後も、居間で2人で仲良く過ごし、キスをするのだった。

ー高校の中庭ー

「怖い?」

茗子に、幸せな状況が続いて怖いことを、思い切って相談する光希。
CM撮影で、すずが遊に接することに対し、不安に感じていることも、相談する。
そんな光希の話を聞く茗子。
茗子は、亜梨実との出来事も話題に出し、光希を元気づけるのだった。

ー帰り道ー

茗子と一緒に帰る光希。

「なっちゃんとなら、結婚したかった?」

自分の両親を見て、絶対に結婚をしないと決めていた茗子。
そんな茗子に対し、いきなり名村先生の名前を出して、質問する光希。
光希の質問で、名村先生との過去の出来事を思い出す茗子。

「理屈じゃなくて、先のことなんか関係なくて・・・ただ一緒に居たかった」

この茗子の言葉で、名村先生のことを忘れられていないということに、気づく光希だった。

ー撮影スタジオー

撮影スタジオで、準備をしていた遊。

「遊~!」

遊を呼ぶ声が聞こえ、声がする方を振り向く遊。
いきなりすずが、遊に抱きつく。

「遊って名前、とっても可愛い!」

すずのこの予想外な発言に、驚く遊。
だがそんな遊を気にせず、遊にくっつきながらすずは話し続ける。

「だからすず、松浦さんのこと遊って呼んでもいいですか?」

そんなすずの行動に戸惑いながらも、了承する遊。
遊に了承されたすずは、喜びばがら遊と腕を組み、笑顔を見せるのだった。

~感想~

光希の不安、もしかして的中!?
ちょっとそんな雰囲気が、今回のママレード・ボーイには出ていましたね。
ああ、そもそも光希が遊のCM出演を促すことさえしなければ、こんなことにならなかったのに・・・。
幸せな状態になることがようやくできたのに、今度はいつこの幸せが終わるのか・・・。
とにかくこの部分が怖いなんて、悩み出してしまった光希。
そんな悩みを持たずに、どーんと今の幸せな状態を楽しめばいいのにな~なんて。
ちょっとこの部分を考えると、意外と光希って考え暗いですよね!
うーん、もったいないな~なんて思っちゃいました。
この光希のマイナスな考えが的中して、今度はすずが遊を狙いだしているような雰囲気が出ていますから、本当に幸せが壊れそうで心配です!
亜梨実も、光希よりも可愛い設定でしたが、すずは芸能界で活躍している設定ですよね。
ということは、亜梨実よりもかなりレベルの高いライバルが出現!ということになりますよね、あーあ。
遊って、本当にモテるんだなーなんて考えると、本当に彼女である光希は大変ですね。
すずが今後、どういう風に光希とライバルとして絡んでくるのかも、楽しみです。
一方で、銀太は何だかんだ亜梨実に惹かれ始めていましたね。
登校時に、遊と光希の姿を見て、複雑そうな表情を浮かべていたのに、もう亜梨実に惹かれるなんてちょっと早いなーなんて思ったりもしますが(笑)
銀太も、これから先亜梨実に対し、どういう展開になっていくのかも楽しみです!

ママレード・ボーイをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額2,189円(税込)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP