「デスノート」第32話のあらすじ・ネタバレ・感想~新たな代弁者~ | VODの殿堂

アニメ

「デスノート」第32話のあらすじ・ネタバレ・感想~新たな代弁者~

   
 

タイトル:「デスノート」第32話
放送局:日本テレビ・他
放送期間:2006年10月4日~2007年6月27日
アニメーション制作:MADHOUSE
キャスト:夜神月・宮野真守、/リューク・中村獅童/L・山口勝平/弥海砂・平野綾/ワタリ・小林清志/夜神総一郎・内田直哉/松田桃太・内藤玲/ニア・日高のり子/メロ・佐々木望/魅上照・松風雅也/高田清美・岡村麻純
視聴したVOD:hulu(2017年12月17日時点で無制限)

ライトの見込んだ通り、キラの考えを完全に理解し行動する魅上。
今回は魅上がどういった人間なのかということが良くわかります。
もしも魅上がデスノートを手に入れていたら、ライトよりも上手く「キラ」になっていたんじゃないかな~。
そして次は高田清美!
ここで清美が出てくるとは思いませんでした。
清美と親しくしていたことは茂木さんが知っていますので、すぐに相沢さんの知るところとなります。
ただ、もしもライトがキラだったら、わざわざ清美を登場させるかと思うわけです。
魅上の存在、そして清美の登場で、相沢さんはますます混乱してますね~。
ライトと清美がグルなのかどうか、なんとか暴きたい相沢さんや茂木さんの動きに注目です。

『デスノート』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月21日(月)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

魅上照という男

魅上は子供の頃から正義感が強く、この世の人間は「良い人」と「悪い人」のどちらかしかいないと考えていた。
小学校の頃は学級委員を務め、いじめられっ子を助けるなど、正しい者の味方をしていた。
だが成長するにつれ、いじめられっ子を助ければ助けるほど、自分が攻撃されるようになった。
毎日のように傷だらけになって帰ってくる魅上を見かねて、「すべて自分の思い通りにはならない。助けるのを止めなさい。」と諭す母親。
唯一の理解者だと思っていた母親に自分の考えを否定され、母親も「裁かれる側の人間」だと思った魅上。
偶然にも、無免許運転で事故を起こしたいじめっ子4人と、巻き込まれた母親が死亡。
自分が消したいと思っていた人間が一気に「消去」されたことで、天罰はあるのだと考えるようになった。

その後検事となった魅上は、ある日キラに関するニュースを目にする。
どこかに、自分の代わりに正義の裁きを下している者がいる。
魅上はキラに関する番組には積極的に出演し、自分の考えを述べていった。
そしてついに、魅上はデスノートを手に入れた。

 

ライトよりも淡々と裁きを続行できそうな魅上ですね。
ライトは天才ですが、負けず嫌いで挑発に乗りやすい。
でも魅上なら、外の声は気にせず裁きを続け、キラだと疑われることすらなかったかも。
しかも、検事という職業柄、ある程度犯罪者に関する情報を得ることができますよね。
魅上がキラだったら、おそらく迷宮入りでしたね。

新たな代弁者

出目川が死んだことで、新たな代弁者が必要だと考えているライト。
そしてまた、魅上も同じことを考えていた。
キラからのコンタクトが無いため、キラは身動きが取れない状態にあると思う魅上。

キラの代わりに、NHNのアナウンサーである「高田清美」を新たな代弁者として指名した。
魅上と高田は、トーク番組やプライベートで何度も顔を合わせており、高田がキラ寄りの考え方をしていることはわかっていた。
清美が新たな代弁者となったことをテレビで知ったライトは、「もしも自分が指名するなら考えつかない選択肢だ。」と魅上を絶賛。
清美と関係があったことは知られており、ライトがキラなら選ぶはずがない。
事実、相沢は清美が指名されたことで、「やはり考えすぎだったのか・・・。」と、「ライト=キラ」説に自信が持てなくなった。
さらにライトは、清美に近づき、キラの情報を引き出すことを提案。
清美を電話で呼び出し、ホテルの一室で会うことになった。
ニュースで、「能力があるのに活かさない者は裁きの対象になる。」というキラからのメッセージを伝える清美。
加速する魅上の裁きに危機感を覚え、早く魅上にコンタクトを取りたいと考えるライトだった。

 

清美、ますます高ビーな女になってますね。
頭も良くて美人、おまけにキラの代弁者だったら仕方ないか。
怖いもの無しですもんね。
魅上が先走りすぎて、ライトは早急にコンタクトを取りたがっていますね。
ライトと考え方は同じだけど、実はもっと過激!?
魅上がやろうとしていることは間違っていないけれど、まだその段階ではないと考えているライトです。
このままではキラから人々の心が離れてしまいますよ!

ライト、清美、魅上がつながった

あらかじめ盗聴器や監視カメラを仕掛けた部屋に清美を招いたライト。
ライトに「会いたかった・・・」と言われ、まんざらでもない表情の清美。
しばらく無言になるが、突然清美の携帯に電話がかかってくる。
思わず「キラ!」と叫ぶ清美。
今だキラからの連絡がない魅上が、「キラは清美と接触する」と考え電話をかけてきたのだ。
ドンピシャのタイミングで電話をかけてきた魅上に感心するライト。
電話を替わり、自分と魅上にしかわからないキーワードを言い、自分がキラだということを匂わせる。
思わず「神!」と叫ぶ魅上。
ライトは「キラが部屋の中を調べると言っている。」と嘘をつき、監視カメラや盗聴器をすべて外してしまった。
唖然とする清美に、「僕がキラだ。」と打ち明けるライト。
今までの人生で唯一認めた男性であるライトがキラ。
これ以上ない状況に感激する清美。
ライトは清美に、「君も、僕と一緒に新世界の女神になるんだ。」とささやくのだった。

悪運が強いですね~魅上。
キーワードだけで全てを察しました。
清美も、ツンツンした感じを出しつつ、実はライトのことがまだ好きだったんですね。
どれだけモテるんだライト!

まとめ

ついに、ライト、清美、魅上の3人がつながりました。
新世界創生の新たなスタートに必要なメンバーがそろった感じですね。
今後はこの3人が連携して、キラの考えを世の中に浸透させていくのでしょう。
ただ、ニアやメロも日本で捜査を開始し始めます!
ニアはかなり挑発的です。
望むところだとばかりのライトですが、果たして上手くかわすことができるのでしょうか。
また、次回は清美はミサと接触します。
清美は、ミサとライトが同棲していることを知ってますからね~。
ライトを廻る女どおしのバチバチも見ものですよ!

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP