覆面系ノイズ(4話)のあらすじ・ネタバレ・感想~6年前の約束~ | VODの殿堂

アニメ

覆面系ノイズ(4話)のあらすじ・ネタバレ・感想~6年前の約束~

   
 

タイトル:覆面系ノイズ(4話)
放送局:関西テレビ
放送期間:2017年4月14日~6月30日
キャスト:有栖川仁乃/早見沙織、杠花奏/山下大輝、榊桃/内村昴輝、悠埜佳斗/小野大輔、珠久里深桜/高垣彩陽、黒瀬歩/福山潤など
閲覧したVOD:hulu(2017年12月27日時点では無制限で見放題)

覆面系ノイズ(3話)のあらすじ・ネタバレをチェックする

ニノに自分が歌えないことを知られたユズは、もう隠す必要がなくなった為、モモからニノを奪うことに決めた。
ニノにイノハリのボーカルになってもらうよう頼むが、ニノの返答は!?
一方、ニノは桐生桃プロデュースのボーカル選考に突破した。
ニノはモモに会うことができるのだろうか。
4話のあらすじです。

『覆面系ノイズ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月23日(水)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

〈イノハリ結成〉

1年前。
口に包帯、目に眼帯、ショートカットのカツラを被っま深桜、ハルヨシ、クロ、そして長い髪のカツラを被り、眼帯をしているユズの姿があった。
ユズはヤナに
「なんですか、この格好は!?」
と怒って言うが、ヤナは
「正体バレないなら、CD出してもいいって言ったのお前らだろ?それなら誰もお前らだって気づかない。」
と言う。
深桜が
「私は歌いたいです。」
と言うと、ヤナは
「おかしな奴らだ。歌いたいならお前がボーカルをやればいいだろう?」
と言うが、ユズが
「誰にどう思われたっていい。今までもこれからもイノハリのボーカルはアリスってだけだ!それから僕が音を鳴らせるのはココだけだ。イノハリを壊すのは誰であっても、許さない…。」
と言った。

〈深桜の目標〉

ユズが歌えない理由を知ってから、ニノは歌えなくなっていた。
数日が経ち、ユズは学校に来ず、作曲に明け暮れていた。
ニノとユズの様子がおかしい事を知った深桜が、ニノを気にかける。
ハルヨシが深桜に本当にイノハリを辞めるのかと問うと
「深桜はアリスになるのが目標じゃないもん!ユズが心からほしいと思えるボーカリストになりたいんだもん!」
と答えた。

〈心配する深桜〉

深桜がユズに電話をする。
深桜が
「何やってんだよー!ばかユズ。ニノがオーディション受けてるの知ってるの?受かったらどうするの?他の奴に奪われていいの!?」
と言うと、ユズは
「…させないよ、そんなこと。ありがとう、深桜…。」
と言った。

〈1年前〉

初めてイノハリのプロモーションビデオができた時のことを深桜は思い出していた。
深桜のアフレコで本当にユズが歌っているように見えるプロモーションビデオだった。
それを見たユズは
「僕が歌っている。ありがとう、深桜…。」
と泣く。
ハルヨシは
「ユズ、私はあんたと音楽を続けたい!アリスを探すためにイノハリが必要なら、私はやるわ!」
と言うと、ユズは
「やってあげても、いいよ…。」
と照れくさそうに言った。

〈ニノのために作った曲〉

まだ歌えないニノのところにユズがやって来た。
ニノがまだ自分のせいだと悔やみ、ウジウジ言うのを遮り
「黙って、これ聞け。2度とゴチャゴチャ言わせないもん作った。ただ君に歌って欲しくて書いた曲だ。」
と言い、イヤホンをニノの耳に入れた。
ユズが作った曲を聞いたニノは、心地よく感じ、自然と口ずさんでいた。
ユズの声のことを忘れる事は出来ない。
でもその事を染み込ませて、歌いたいとニノは思った。

〈桐生桃はモモ〉

ユズは
「5月25日、空いてる?」
とニノに聞く。
空いているとニノが答えた時、ニノの電話が鳴る。
桐生桃のボーカルオーディションの最終選考に残ったという電話だった。
最終選考の日には、桐生桃も来るのか?とニノが聞くと
「桐生は、有栖川さんの審査だけは来ないそうです。この程度の歌声では目印にならない。会うに値しないからという理由で、行かないそうです。」
と担当の人が言った。
これを聞いたニノは、桐生桃がモモ本人だと確信した。
今までいつかきっと会えると信じて歌って来たのに…
とニノは泣く。
最終選考の日は、5月29日だが、ユズはニノの事を放って置けなく
「行ってきなよ。モモが来なくても、審査で歌えばモモは聞くしかなくなるでしょ?」
と背中を押した。

〈榊に相談〉

ユズは駅で榊に会った。
2人はCDを貸し借りするほどの仲になっていた。
ユズが榊に
「大事なことが2つあって、自分のエゴでこっちだけ選べって、言っていいものなのかな?」
と唐突に質問すると、榊は意味がわからんと言いつつも
「でも、どっちも大事なら、どっちも大事にすればいいだけのことじゃないか?凄く難しいけど…。」
と答えた。

〈新曲決定〉

ユズはニノの為に作った曲を、ハルヨシ、クロ、ヤナに聞かせると、いい曲過ぎて、3人は衝撃を受けていた。
ハルヨシはニノがボーカルになるのをよく思っていなかったが、こんな曲を聞かされると認めざるを得なかった。
この曲で、5月29日の生放送でテレビデビューする事になった。
ユズがヤナに
「あのさ、ボーカルだけ本番直前入りって、有り?」
と笑顔で聞いた。

〈6年前の約束〉

電話の内容をよく考えいると、モモが6年前に
「いつかお前の歌を目印に会えたらいいよな。」
という約束を今でも覚えていてくれた事に気付いたニノ。
今はまだ目印にならなくても、なればいいだけのこと。
また振り向かせればいい。
覚悟してて、モモ。
5月29日、6年間で1番大きな声で君を呼ぶから…

〈イノハリの正体を知る〉

ユズに話があるからとスタジオに呼び出されたニノ。
ニノの為に作った曲が、スタジオから流れて来た。
その扉を開けると、ユズ達がイノハリのメンバーの格好をして演奏していた。
驚いているニノに気付いたユズは、
「モモにとって今のアリスの声が届かないのなら、イノハリを使えばいい。
プロとして立つモモに届かせるには、イノハリのボーカルは何にも勝る最高の場所だと思う。
アリス!イノハリのボーカルになってほしい。
今までずっと僕の口に深桜の声をあててた。
でも深桜は抜けた。
だからアリス、僕の代わりに本当に歌うイノハリのアリスになってほしい。
5月29日、オーディションに行ってから、ミュージックキングの生放送に出て欲しいんだ!」
と言った。
ニノは
「わかったわ。思いっきり歌ってくる。落ちると分かっていても、私すごく諦めが悪いみたいなのよ。」
と笑顔で答えた。
それに対し、ユズも
「僕もだよ、アリス。」
と言った。

『本当の心を隠した僕らは、こうしてあの日、手を組んだんだ。』

感想

今回はイノハリの結成の詳細が明らかになりました。
ユズはニノを探すためにイノハリを作ったのですね。
アリスのために作られたので、ユズが女装して、アリス役をしていました。
深桜はユズの事が好きなので、ユズが好きなアリスの代わりはしたくなかったのでしょう。
深桜の恋心も分かるので、切ないですね。
好きな人の願いを叶えてあげたい、でもその願いが叶ってしまうと、深桜自身の願いが叶わなくなってしまう。
苦しいですね。
でも深桜もニノと出会い、ニノがいい子だと分かり、ユズの背中を押したり、心境が変化しつつあります。
ユズはニノの事を6年間忘れることなく、ずっと思っていました。
そしてニノに会ったユズは、これまでにないいい曲を書く事ができました。
恋の力はすごいです。
モモを想うニノ、そんなニノを想うユズ。
ユズを想う深桜。
ハルヨシは深桜を気にかけていますが、好きなのかは曖昧ですね。
ハルヨシは男ですが、オネエ言葉を使うので恋愛対象が男なのか、女なのか分かりません。
肝心のモモは6年経ち、ニノの事を好きではなくなったのでしょうか。
頑なにニノに会わない理由が分かりません。
6年の間に一体何があったのでしょう。
またモモとは知らずに、榊(モモ)と仲良くなっているユズがモモと知った時、どうなってしまうのかも注目です。
次はオーディションとイノハリの初生放送の大事な5月29日。
5話も楽しみです。

覆面系ノイズをhuluで見るならこちら

huluを詳しく知りたい方はこちら
hulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
覆面系ノイズ(1話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ユズとの再会~
覆面系ノイズ(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~6年前のモモとの別れ~
覆面系ノイズ(3話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ユズの声が泡になった理由~
覆面系ノイズ(5話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最悪の再会~
覆面系ノイズ(6話)のあらすじ・ネタバレ・感想~初めてのヤキモチ~
覆面系ノイズ(7話)のあらすじ・ネタバレ・感想~交差する想い~
覆面系ノイズ(8話)のあらすじ・ネタバレ・感想~初めてついた嘘~
覆面系ノイズ(9話)のあらすじ・ネタバレ・感想~モモの本心~
覆面系ノイズ(10話)のあらすじ・ネタバレ・感想~素直になれない~
覆面系ノイズ(11話)のあらすじ・ネタバレ・感想~さよならを告げる~
覆面系ノイズ(最終話)のあらすじ・ネタバレ・感想~願いが叶いますように~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP