オオカミ少女と黒王子 第八話~二律背反-Spring storm-~のあらすじ・ネタバレ・感想~新たな人物登場!波乱の予感!?~ | VODの殿堂

アニメ

オオカミ少女と黒王子 第八話~二律背反-Spring storm-~のあらすじ・ネタバレ・感想~新たな人物登場!波乱の予感!?~

   
 

タイトル:オオカミ少女と黒王子 第八話~二律背反-Sring storm-
放送局:TOKYOMX
放送期間:2014年10月5日~2014年12月21日
声優:佐田恭也・櫻井孝宏
篠田エリカ・伊藤かな恵
三田亜由美・茅野愛衣
日比谷健・細谷佳正
神谷望・松岡禎丞
日下部優・村瀬 歩
立花マリン・伊瀬茉莉也
手塚愛姫・小松未可子
木村良人・島﨑信長
閲覧したVOD:hulu

日下部の出現もありとにかくバタバタしつつも、ようやくお互い恭也とエリカは両想いに・・・。
これでもう普通のカップルとして、幸せな日々を送れる!
そんなわけで、エリカは恭也を何とかデートに誘い出し、春休みはお花見デートへ。
でもやっぱりエリカが思い描いているような、デートを楽しむことはできません。
この状況についにエリカは爆発!・・・でも当然、恭也もこのエリカの爆発に対して引き下がるわけがありません。
ええ、どうなっちゃうの!?この2人。
そんな春休みを過ごした2人も、ついに高校2年生。
・・・ですがここにまた新たな人物が出現して、またまた波乱の予感!?
この新たな人物に今回は注目したいところです。

『オオカミ少女と黒王子』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月2日(月)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー春休みのお花見デートー

ようやく恭也と両想いになれたエリカ。
お花見デートに、何とか恭也と行くことに成功する。

「きれいだね~」
「花見て何が楽しいんだか」

手をつなぐカップルを見て、エリカは恭也の手をつなごうとするものの、失敗してしまう。

「無駄にべたべたすんな」

この後も、似顔絵を描いてもらおうとしても断られたり、桜の下で2人で写真を撮ろうとするものの、自分1人で恭也に撮影をしてもらうことに・・・。
それでもめげずに、ソフトクリームを一緒に食べようと誘ったり、他のカップルのように一緒にボートに乗ろうと誘うエリカ。
だがそれもすべて、恭也に断れてしまい、挙句の果てには居心地が悪いから帰ろうと言われてしまうのだった。

「いやだ、まだ何もしていないじゃん」

どうしても乗りたいと、それでも無理にエリカはボートに乗ることを誘うものの、そんなに乗りたいなら1人で乗れと言われるエリカ。
ここでエリカは、ついに爆発してしまい、言い合いになってしまい、1人でボートに乗ることに・・・。

ーーー恭也君のばか、あたしのばか

1人でボートに乗っているエリカを待っている恭也は、近くにいるバカップルにドン引きし、そのままスタスタとその場を去る。
その時、エリカからボートが終わったという連絡が入り、たこ焼きを一緒に食べようと言われる。

「あのさ、今度デートする時は恭也君のおすすめのDVD観ようよ」

折れるエリカに対し、恭也もさっきの態度を反省し、2人でたこ焼きを食べる。
その時、エリカを呼び口を開ける恭也。
口を開けている恭也に、何やってるのとエリカが聞くと、開けてんだよと怒り出す。

「それ食わせろ」

思いがけない恭也の行動にめちゃくちゃ驚くエリカ。
嫌だけど、無理にエリカがカップルっぽいことをやりたいといっていた願いを叶えてあげようとしていたのだった。

「これ実際やったらすごい恥ずかしいね・・・」
「お前が言うな、こっちのが数倍恥ずかしいんだよ」

それでも幸せかもと喜ぶエリカだった。

ーついに新学期!ー

エリカ達も、ついに高校2年生。
エリカは、恭也とさんちゃんと同じクラスになって、テンションが上がる。

「エリカ―」

まりんから声をかけられる。
手塚とまりんも同じクラスだという。

教室を見つけて、入ろうとするみんな。
教室の入り口にノリがよくてかっこいい!・・・で人気の神谷望がいた。

「さすが王子、俺も負けないけど」

恭也のかっこよさと人気が気になる望。
そんな望は、他の女の子同様にエリカ達も名前を聞いて教室に入れるのだった。

恭也と席が離れて落ち込むエリカ。
そんなエリカの席の隣は、望だった。

「ケー番教えてよ♪」
「エリカちゃんを見た瞬間びびびっときちゃったし☆」

望にドンドン話しかけられ、戸惑うエリカは先生に注意されるのだった。
それでも話がとまらない望に、今度遊びに行こうよとまで誘われ、どう断っていいのかわからないエリカだったが、またさらに先生に注意をされ、2人でオリエンテーリングの実行委員を任せられてしまう。

ー放課後ー

オリエンテーリングの実行委員を任せられたエリカは、望と資料を作成中。

「せいぜい馬車馬のように働け」

恭也にこう言われ、しばらく一緒に恭也と帰れないことを落ち込むエリカ。
せっかく同じクラスになれたのになと、落ち込む。
このとき、資料でオリエンテーリングの班が恭也とさんちゃんと一緒だということを知り、喜ぶ。(ちなみに望も一緒)

ちゃらら~♪

ここで、神谷に女の子から連絡が。
オリエンテーリングの実行委員の仕事で、デートができなくなったと伝えていた。
この様子を見たエリカは、彼女がいるのに他の子に軽いことを言わないほうがいいんじゃない?と、注意する。

「俺、彼女作らない主義なの」

望にそう言われ、今の相手はお気に入りの女の子の1人だという。
縛られていないで自由にいろんな子と遊ぶ方が楽しいという。

ーーーイケメンの思考回路、怖い!!

エリカは戸惑いながらも、なおさら軽いことを言ったらだめだ、望を本気になった子が振り回されてかわいそうだと望に言う。

「それって、もしかして自分のこと?」

望は、このときエリカは本気で恭也に片思いしていると勘違いしている様子。
だが恭也と本気で付き合っていることを、エリカから聞き、戸惑い驚く望。

無事委員会の仕事は終わり、玄関に向かう2人。

「恭也君!!」

恭也は、エリカが終わるのを待っていた。
忘れ物を取りに行き、恭也と2人になる望。
そんな望は、本当にエリカと付き合っているのかと恭也に聞く。

「ま、一応」

その言葉に驚く望。

何でそんなもったいないことをするのか、恭也なら女の子と捨てるほど遊ぶことができるのに・・・。
1人の女に収まる器じゃないから、もっと楽しみなよ、今を。

あれこれと恭也の行動が理解できない望は、何で普通のエリカを選んだのかも理解できない様子。
言いたい放題の望に対し恭也はいい加減にしろと怒り出す。

「お待たせしました~!」

その時、エリカが戻ってくる。
何かあったのかと聞くエリカと一緒に帰る恭也。

ーーーかわいそうに、自分がバカなことしてるって気づいていないのかな、早く目ぇ覚ましてあげないと。

恭也に対して、何とかしてあげようと考えている望だった。

~感想~

結局、お花見デートもエリカのことを考えてくれていましたよね。
エリカが1人でまた意地張ってボートに乗り出した時は、すごいな・・・なんて思いましたが。(だって、周りはみんなカップルでボート楽しんでいる中、いくら意地張っても1人でそんな中でボートに乗るって、なかなかできませんよね?)
それでも、何だかんだたこ焼きを食べて収まるなんて、微笑ましいじゃないですか♪
高校2年生になって、新学期・・・全員がなんと同じクラスなんていう素晴らしい設定!(爆)エリカにとって同じクラスに恭也がいるわ、親友のさんちゃんがいるわ(あ、あと手塚とまりんも)なんていう展開、本当最高じゃないですか。
もう最高の高校生活送れますね♪なんて。
そこじゃなくて、とにかく今回は神谷望、彼の出現がポイントでした。
望がどんな行動に出て、2人を(特に恭也を)引っ掻き回していくのか、次の展開がますます楽しみですね。
それにしてもまあ、こんなイケメンで有名な2人が同じクラスに集中するなんて、すごいよなあ・・・羨ましいよなあ・・・。
そしてそんな2人に絡まれるエリカ。
恭也だけではなく望にまでなんて、普通の女の子なのに(望も言ってましたよね)何て羨ましいんだ!!なんて思っちゃいますよね。
それにしてもオオカミ少女と黒王子、話の展開がどんどんおもしろくなってきて、ますます次の話が気になりますね。
望、頼むから余計なことしないで~なんて思いつつもやっぱり何かしらどんなことをしでかすのか、次に期待です。

 

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP