ママレード・ボーイ 第21話ー軽井沢旅行「やっぱり・・・・・・変!」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~家族で軽井沢!楽しいはずだったのに・・・三輪が?~ | VODの殿堂

アニメ

ママレード・ボーイ 第21話ー軽井沢旅行「やっぱり・・・・・・変!」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~家族で軽井沢!楽しいはずだったのに・・・三輪が?~

   
 

タイトル:ママレード・ボーイ 第21話ー軽井沢旅行「やっぱり・・・・・・変!」-
放送局:テレビ朝日系列
放送期間:1994年3月13日~1995年9月3日
声優:小石川光希・國布田マリ子
松浦遊・置鮎龍太郎
秋月茗子・山崎和佳奈
小石川仁・田中秀幸
小石川留美・川浪葉子
松浦要士・島田敏
松浦千弥子・江森浩子
三輪悟史・太田真一郎
木島拓路(遊のバイト先の店長)・山口健
閲覧したVOD:U-NEXT(2020年5月31日 23:59まで配信)

遊と銀太、どっちが好きなのかに対し、めちゃくちゃ悩んでいた光希。
この状況が長く続いた光希でしたが、ようやく自分は遊の方が好きなのでは?という思いが出てきました。
一方で茗子は、名村先生と付き合っていたことが、高校にバレてしまい名村先生は退職し、強制的に別れることになってしまいました。
この辛い状況から、茗子は立ち直りつつあり、ようやく平穏な日々を送ることができる!
・・・と思っていたのもつかの間、三輪という男と遊との関係が、今度は気になる状況になってしまいました。
遊と三輪の関係は、いったいどのような関係なのでしょうか?
この2人の関係に思い悩み、自分で悶々と考えてしまう光希にも注目です。
ですがそれだけではなく、今回は家族で軽井沢旅行へ行くことになるのですが、この軽井沢での思いがけない展開も、見逃せませんよ!

『ママレード・ボーイ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー光希の部屋ー

ーーーどうして三輪さんと遊が、ああいうことになっちゃうわけ!?

2人のことを思い出し、いろいろと妄想を膨らませる光希だった。

ー街の中ー

夏休み中、バイトばかりの遊のことを、茗子に話す光希。

「ここんとこ、ろくにしゃべってないよ」

遊とあまり話すことができない光希。

「つまんない」

素直にこう答える光希に対し、笑う茗子。
そして茗子は、遊のバイト先へ一緒に出向くことを提案する。

ー遊のバイト先の店ー

「よう!光希ちゃん達、久しぶりだね~」

店長が、光希と茗子に挨拶をする。

ーーーなんで、こんなところにもあいつがいるわけ?

だが店長だけではなく、三輪の姿も光希は発見してしまう。
遊の話で、三輪が遊びに来たことを知り、イライラする。
この状況の中、茗子がうまくフォローし、遊が光希のワンピースを見立てることになる。

「こっちはこっちで楽しくやろうぜ♪」

一方で茗子は、三輪に口説かれる。
それでも茗子はしっかりと自分の意思を尊重し、断るのだった。

「もちろんデマだぜ、あんなの」

更に三輪は、茗子と話している時に、遊と三輪の噂話のことを説明する。

「おもしろいから、からかっただけだよ~」

光希に対し、遊との関係を三輪がほのめかした理由も、茗子は初めて知る。
この時、光希はワンピースを試着していた。

ーーー今なら聞けそう。

遊に、三輪との関係を再び聞く光希。

「何度も言ったろ、普通のいい友人だって」

そんな光希に対し、こう答える遊。
だが、まだまだ信じられない光希は、亜梨実に以前言われた、遊が親友を作らないという話題を出す。
そして、三輪のことをさらに聞き出そうとする。

「気が合うんだよ、それだけ」

そんな光希に対し、こう答える遊。
それでも全く納得しない光希は、さらに問い詰めようとするものの、ワンピースの話題に変えられてしまうのだった。
全員にワンピースを褒められた光希は、ワンピースを購入し、店を後にする。

ー街の道ー

ワンピースを購入し、上機嫌の光希。
だが途中で、遊と三輪の関係がわからないままの状態であることに気づき、ハッとする。

「そんなに気にしなくてもいいんじゃない?」

茗子は、そんな光希をなだめ、光希も茗子の言葉に納得するのだった。

ー小石川・松浦家ー

「ママ達、何やってるんだろう?」

慌ただしい両親達に、不思議がる光希。
遊に質問するものの、遊もわからなかった。

「あんた達、旅行の用意できてるの?」

いきなり両親達に、声をかけられる光希と遊。
この時、今度の土日に家族旅行をするということを、初めて知る。

「聞いてないよ!」

両親達に声をそろえる光希と遊。

「俺、バイトがあるからな・・・5人で行ってきなよ」

バイトがある遊は、旅行を断ろうとする。
だが、旅行先が軽井沢ということを知り、行くことに決める。
この遊の様子に、違和感を感じる光希だった。

ー遊の部屋ー

トゥルルルル・・・

自分の部屋で、誰にも知られないように、遊は三輪に電話をかけるのだった。

ー軽井沢のホテルー

いよいよ旅行当日。
軽井沢駅から、タクシー2台でホテルにたどり着く。

ーーーなんか、想像できない。

ホテルにたどり着き、千弥子達の荷物を運んでいる遊。
そんな優しい姿の遊に、反抗期があったことを千弥子に聞き、光希は驚いていた。

「遊!こっち向いてー!」

自分が持っているカメラで、遊の写真を撮ろうとした光希。
声をかけた途端、遊の周りに両親達も集まりピースをする。

この両親達の行動に、呆れつつも写真を撮る光希だった。

ーテニスコートー

テニスコートで、全員でテニスを始める。
両親達も、大学時代はテニスサークルだったということを知り、驚く光希と遊。

「年寄りだからって、侮れないぞ!」

点数をいきなり入れられた光希は、ペアを組んだ遊にアドバイスを受け、気を引き締めて試合に挑むのだった。

「はい!最下位は、仁・千弥子ペアに決定♪」

試合終了後、試合でバテてしまった両親達に、元気に試合結果を報告する光希。
最下位は後片付けをするというルールだったものの、両親達はさっさとその場を去ってしまい、光希と遊が後片付けをする。
後片付けの後、コート横のベンチで遊とジュースを飲みながら話す光希。

ーーー1泊だけじゃなくて、もっとずっと居たいくらいだよ。

遊の横で、こう思っていた光希だった。

ー軽井沢のホテルー

夜、遊を探しに行く光希。
ホテルのロビーで、遊を発見する。

ーーーあ、いたいた!

だが、遊の様子がおかしいと感じた光希は、声をかけずに隠れる。
その時、いきなり三輪が遊の元へ現れる。

ーーーええ?

この状況に驚く光希。

ーーーやっぱりあの2人・・・変!

旅行先の軽井沢にも三輪が現れ、明らかにおかしいと感じた光希だった。

ーホテルの外ー

遊と三輪の後をつける光希。

ーーーどこへ行くつもりだろう。

真っ暗な外で猫に驚き、遊と三輪を見失ってしまう光希。
仕方なく、帰ることを決める。
だが光希は、帰ろうとしたものの迷って帰れなくなってしまう。

「かーのじょー♪何してんの?1人?」
「俺達と一緒に、飲まない?」

パニック状態になっている光希の前に、酔っ払い2人組が現れる。

「いえ、結構です!」

断る光希の手を無理につかみ、連れていこうとする酔っ払い2人組。

「うちの娘に、何か用か?」

この時、両親達が怖い顔をして現れる。

「失礼しました!」

この両親達に圧倒されてしまった酔っ払い2人組は、その場を立ち去る。
両親達の登場に安心した光希は、思わず泣いてしまう。

ーーー何よ、遊なんか!せっかくみんなで旅行に来たのに、なんで三輪さんなんかとどっかいっちゃうのよ!遊のバカ!

そして泣きながら遊に対して、イラ立つのだった。

ー三輪の別荘ー

一方遊は、三輪の別荘に来ていた。

「さすがだよ、三輪由充の設計!」

三輪の別荘に感動する遊は、ここで初めて三輪が、茗子のことが気になっていることを知るのだった。

ー軽井沢のホテルー

ホテルに戻った遊は、光希が酔っ払いに絡まれた話を聞く。

「光希!」

光希の元へ行き、心配する遊。
そんな遊に対し、光希は三輪のことを問いただす。
三輪と会ってから、遊が隠し事ばかりになってしまったことに、不安を感じていた光希は、遊に思いをぶつける。

「ねえ、本当に三輪さんって・・・!」
「このこと、誰にも言うな!」

光希が話している途中で、腕を掴み、急に強い口調で言い放つ遊。

「ごめん、つい・・・何でもないんだ」

光希を見て、ハッとした遊は謝るものの、ますます光希は遊に対して不安が膨らむのだった。

ーーー遊、一体どういうこと?

~感想~

今回もまだまだ光希は、遊と三輪の関係を疑っていますね。
いきなり光希の疑いのお陰で、三輪は光希のライバルとなってしまいました!
・・・ということで、亜梨実の次は三輪のことで、光希はまだまだ頭を悩ませることになりそうですね。
この状況の中で、軽井沢へ家族全員で旅行に行くことになった光希。
このまま普通に旅行を楽しんで、帰ることができるのかな~なんて思っていたら、まさかの三輪が軽井沢でも登場!
確かにこれは、何か変というよりも、関係を疑う理由になりますよね。
普通に高校生の友達で、軽井沢に旅行へ行っている友達に会いに行く・・・。
お金持ちでなければ、普通の感覚としては確かにこれ、できませんよね~。
ここから更に、光希は遊と三輪の関係を疑うようになります。
ですが、光希・・・遊と三輪の後ろをついていったのに、結局見失ってしまうなんて。
しっかりと後ろをついていって、遊が三輪の別荘を見て感動している姿を、見ることが出来ていたら・・・。
自分のモヤモヤした疑いの気持ちを、すっきりさせることができたのかもしれませんよね。
こう考えると、もう光希も行動に移すのはいいけど、もったいないなーって思いますよね。
そして、酔っ払いに絡まれている場合じゃないよって感じです。
でも両親達が助けてくれて、本当によかったですよね。
ですが最後の最後で、またさらに光希の不安が広がってしまうような遊との言い合い・・・。
早く、光希がなぜ遊と三輪が親密なのかを知れるといいですね!
次回のママレード・ボーイで光希は、親密な理由を知ることができるのか、とても気になります。

ママレード・ボーイをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP