カードキャプターさくら『クロウカード編』第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~可愛いぬいぐるみ?可愛い??~ | VODの殿堂

アニメ

カードキャプターさくら『クロウカード編』第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~可愛いぬいぐるみ?可愛い??~

   
 

友枝商店街に可愛らしい雑貨店がオープンしたということを知ったさくらは、友達と一緒にお店に行ってみることにします。
店主のマキは、少しドジなところがあるけれど、おっとりとした綺麗な人です。
そしてマキのお店で、友達の千春がぬいぐるみを購入するのですが、その後自宅に泥棒が入り、何故かぬいぐるみだけがなくなってしまいます。
後日、そのお店で買い物をすると、災いが起きるという噂があることを聞いたさくらは、マキの悩みに直面します。
クロウカードが関係しているというケルベロスと共に、マキの悩みを解決するため、さくらはカードキャプターとして立ち上がります。
決して可愛いとは思えないぬいぐるみと、ぬいぐるみのようなクロウカードに注目しましょう!

『カードキャプターさくら』クロウカード編配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
dアニメ 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2020年1月28日(火)時点のものです。
※アニメを見るには各動画配信サービスにて会員登録が必要です

あらすじ

【新しいお店とぬいぐるみ】

さくらが元気に登校する途中、新しいお店を発見する。
お店はまだオープンしていないようで、綺麗な女性が荷物を一生懸命運び込んでいた。

「キャッ!」

女性がダンボールを落としてしまった所を目撃したさくらは、スッと近寄って落ちたぬいぐるみを拾い集める。
店主の名前は松本真樹と言って、お店は今日オープンなのだとか。
さくらは学校の帰りに寄ることを約束して、登校していった。

放課後、さくらは仲良しの友達たちと一緒に朝のお店、ツインベルに行く約束をした後、コーラス部の知世を迎えに音楽室へ。
知世は歌が上手で、これまで何度もコンクールで優勝してきた実績もあった。

さくらは、そんな知世の歌を聴くことが大好きなのである。
練習を終えた知世も一緒に、友達とツインベルにワクワクしながら向かうが、お店は朝と変わらずcloseの看板がかかったままだった。
お店の中を覗き込むと、マキが慌ただしく開店準備をしているが、作業は一向に進む気配を見せなかった。
店の中に入ったさくらは、友達と一緒に開店準備を手伝うことに。

「みんなありがとう。この町に引っ越してきたばかりで、知ってる人が誰もいないの。助かったわ。」

さくらたちのおかげである程度店が片付いたマキは、お礼に紅茶をふるまう。
明日には開店できるようにするという言葉を聞いて、さくらたちは明日もまた来ようと約束を交わした時、ダンボールからぬいぐるみが一つ飛び出し、友だちの千春の前に転がった。
そのぬいぐるみを見たマキは、サッと顔色を悪くする。

「可愛い!」

ぬいぐるみが気に入った千春は、そのぬいぐるみをそのまま購入する。
翌日、千春の家を訪れたさくらたちは、ツインベルで購入したぬいぐるみをはじめ、たくさんのぬいぐるみに囲まれた部屋に驚いた。
さらにリビングにはもっとぬいぐるみがあるようで、千春はさくらたちを案内しようと部屋を出る。
しかし途中で変な音が自室からするので見に行ってみると、部屋の中は荒らされ、なぜかあのぬいぐるみだけが無くなっていた。
知世たちがすぐに開いている窓の外を見るが、物音がしてすぐに戻ってきたのに、人影を確認することはできなかった。

【噂】

翌日、さくらは知世と、昨日の泥棒の話をしていた。
警察に通報した結果、犯人の指紋どころか、何の痕跡も発見できなかったそうだ。

「実は私…気になる話を聞いてしまいましたの。」

千春の家に泥棒が入ったことを母親に話した知世は、【買い物をすると災いが起きる店】の話を聞かされたのだ。
おもちゃ業界のただの噂ではあるそうだが、知世は少し心配顔だった。

放課後、ツインベルを訪れたさくらと知世は、無くなったはずの千春のぬいぐるみを見つけてしまう。

「まただわ…。」

ぬいぐるみを見たマキは、顔色を悪くして呟いた。

「前にお店を開いていた町でも、同じことがあったの。何回も続けて…。『あの店で買い物をすると、泥棒に入られる。』って噂がたって、犯人は捕まらないし。私がやったんじゃないかって疑われて…、もうやめようかしら…お店。」

さくらと知世は「もったいない!」と言葉をかけるが、マキはすっかり憔悴してしまった。
もともとツインベルは、マキと婚約者の二人で経営するお店だった。
しかし婚約者は事故で亡くなり、いつか自分がデザインしたぬいぐるみを自分の店で売りたいという夢を引き継いでお店を経営していたのだ。

「止めたら…彼、悲しむよね…。でも…もう…。」

肩を震わせるマキの背中に、さくらと知世はかける言葉が思い浮かばなかった。

【跳ージャンプー】

さくらは「ぬいぐるみを集めるクロウカードはないか?」とケルベロスに相談をするが、「そんなけったいなカードなんかあるかい!関係ないんとちゃうか?」と返されてしまう。
しかしさくらはめげずに、「カードの気配があるかどうかだけ調べてほしい。」とお願いする。

「もしカードが原因なら、私にもなんとかできると思うの。」

さくらの熱意と懇願に折れたケルベロスは、ツインベルを訪れることに。
ツインベルを訪れたさくらたちは、まず知世がマキに「紅茶の入れ方を教えてほしい。」と店の奥へ連れて行く。
その隙にさくらとケルベロスがあのぬいぐるみを探すのだが、ぬいぐるみが見当たらない。
二人が捜索している間、知世はなんとかマキの注意を引きつけるが、ぬいぐるみの捜索は難航していた。

「ク、クロウカードの気配や!」

ふとした拍子に、ケルベロスがクロウカードの気配を察知。
さくらはあのぬいぐるみを発見するが、すでにぬいぐるみからクロウカードは脱出していた。
あちこち探しまわるさくらは、ダンボールに残されたピンク色のぬいぐるみを掴み上げる。

「それや!」

「ほえ?」

「それがジャンプのカードや!!」

さくらに掴まれた【跳】は、店にあったぬいぐるみを操り、店の中は暴れるぬいぐるみでいっぱいになってしまった。
知世が引きつけていたマキも、店の方から聞こえる騒音に気が付いて、店の方へ戻ってしまった。
そして店の中をうじゃうじゃと動き回るぬいぐるみに、マキはフラッと気を失う。
【跳】は、マキに気を取られたさくらの隙をついて店を脱出。
大量のぬいぐるみも一緒に外へ飛び出していった。

「知世ちゃん!マキさんをお願い!」

「わいもいくで!」

慌てて【跳】の後を追うさくらとケルベロスに、気を失ったマキを支える知世は残念そうに、「今回はビデオが撮れなくて…。」と呟いた。

大量のぬいぐるみを追って公園の中を走るさくらだが、【跳】はすばしっこくてなかなか捕まらない。
しかし幸いなことに、【跳】の繰り出す攻撃はぬいぐるみを投げつけてくるだけだったので、特に痛い思いをすることはなかった。

「逃げるつもりや!」

ジャンプは姿勢を低くして、高く跳ぼうと構えていた。
さくらは素早く近づいてその胴体を掴んだが、そのまま【跳】と一緒に空高く跳び上がってしまう。

【跳】はさくらの手の中から、さらに跳躍。
手を離してしまったさくらは地上へ落下していくが、杖の封印を解除し【翔】のカードを使用して難を逃れ、【跳】の後を追った。
ペンギン公園に逃げ込んだ【跳】の封印を試みるさくらだが、【跳】の動きがすばやくて肉眼で捉えることもできない。

「木々よ。緑に生い茂り、我の助けとなれ!ウッド!!」

高く跳んで逃げようとする【跳】だったが、その前に【樹】のカードが作った檻の中に閉じ込められてしまう。
ようやく【跳】を捕まえることができたと喜ぶさくらの前に、カメラをもった知世が合流した。
そしてさくらが【跳】を封印しようとした時、なんと【樹】のカードが作った檻が破れ、【跳】が逃げだし、バラバラになったぬいぐるみたちを集め巨大な姿に変身してしまった。

ポエエンっと不思議な音で吠える【跳】から、さくら達は慌てて逃げ出した。

「歩幅が違いすぎるぅぅっ!!」

さくらは必死にペンギン公園の中まで逃げ込んで、杖を構える。
【跳】は足を振り上げて、さくらを踏みつぶそうと試みたが、なんとバランスを崩してそのまま転倒。
大量のぬいぐるみの真ん中で、目を回していた。

「汝のあるべき姿に戻れ!クロウカード!」

無事に封印することができたさくらは、ホッとしつつも「最後はあっけなかったね。」とつぶやく。
【跳】のカードを覗き込んだケルベロス曰く、好戦的だが頭が悪いカードらしい。

そして、その様子をずっと撮影していた知世は、「これからが大変ですわ。」と二人に声をかける。

「これからって?」

「これからぬいぐるみをお店に戻さなくてはいけませんわ。」

さくらは公園に散らばった大量のぬいぐるみを見て、茫然と立ちすくんだ。

【その後】

改めてオープンしたツインベルは、たくさんの女の子で賑わっていた。
カウンターでは、千春がパンダのぬいぐるみの友だちに、新しいぬいぐるみを購入している。

「でも不思議なパンダさんですね。返ってきたときはびっくりしました。」

「私なんて、驚いて気を失っちゃったもの。」

にこやかに話す千春とマキを、少し離れたところから見つめるさくらと知世。
ケルベロスは鞄から顔を出して、ぬいぐるみのフリに徹している。

「ケロちゃん、『ぬいぐるみを集めるけったいなカードなんていない。』って言ってたよね?」

「まぁジャンプ自体がぬいぐるみみたいな奴やったたろ?仲間がほしかったんとちゃうか?」

さくらは「ふーん」と返事をしながら、賑わうツインベルの中を歩き始めた。

スポンサーリンク

感想

当時、第5話を見た後、しばらくぬいぐるみが怖くなってしまって、ベッドに飾ってあったぬいぐるみを全部袋に入れて片付けてしまいました。
音響効果のせいもあるとは思いますが、あのパンダのぬいぐるみはどう見ても可愛く見えませんでした。
ぬいぐるみが動いたのは、【跳】のカードの仕業ではありましたが、カードの方が可愛く見えるってどういうことなのでしょう(笑)
さて第5話で捕獲した【跳】のカードは、【翔】のカードと同じくらい活躍する場面が多いカードです。
【翔】のカードの欠点は、杖に羽を生やして飛ばなければいけないので、他のクロウカードを使用することができません。
しかし【跳】のカードであれば、足に羽を生やして高くジャンプするので、他のカードと連携させやすいと言うメリットがあります。
しかも結構高くジャンプすることができますし、着地するときにダメージがないので、応用しやすいカードなのでしょう。
そして知世ちゃん以外の友だちも、今回はフューチャーされましたね。
ぬいぐるみを買った千春ちゃん以外にも、一緒にお店に行った友達の中には奈緒子ちゃん、利佳ちゃんもいるのですが、さくらにとって大事なお友達で、今後クロウカードが引き起こす事件に巻き込まれていく登場人物でもあります。
さらにツインベルの店主マキさんは、当時から売れっ子声優の三石琴乃さんが担当しています。
これからもクロウカードに関わる名脇役ですから、マキさんにも注目したいですね。

こちらの作品は、なかよしで連載され、NHKがアニメ化しただけあって、怪我をするとか、危険な目に合うことがないので、安心して子供と視聴することができますよ。
さて次回は、さくらのお母さんのお話です。
森に幽霊が出るという噂を聞いて、友達と一緒に出掛けたさくらが目撃した幽霊は、果たしてお母さんだったのでしょうか?

アニメ『カードキャプターさくら』クロウカード編 第6話はこちら

アニメ『カードキャプターさくら』クロウカード編 第4話はこちら

アニメ『カードキャプターさくら』シリーズ関連記事はこちら

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP