「デスノート」第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついに記憶を取り戻す!?~ | VODの殿堂

アニメ

「デスノート」第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついに記憶を取り戻す!?~

   
 

タイトル:「デスノート」第22話
放送局:日本テレビ・他
放送期間:2006年10月4日~2007年6月27日
アニメーション制作:MADHOUSE
キャスト:夜神月・宮野真守、/リューク・中村獅童/L・山口勝平/弥海砂・平野綾/ワタリ・小林清志/夜神総一郎・内田直哉/松田桃太・内藤玲/ニア・日高のり子/メロ・佐々木望/魅上照・松風雅也/高田清美・岡村麻純
閲覧したVOD:Hulu(2017年12月4日時点で無制限)

ヨツバ社員に潜んでいるキラは、おそらく火口だろうという見当がつきましたね。
このままでは殺しの方法がわからないということで、火口を罠にかけます。
きっとライトだったら、「罠か?」と熟考して引っかからないだろうな~。
そう考えると、Lたちの思惑通りに動く火口は、賢くないですね。
欲に溺れた大人がデスノートを手に入れたらどうなるのか。
見苦しい火口をお楽しみください!

『デスノート』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月21日(月)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

殺しの方法を確かめるために・・・

このまま殺しが止まれば、火口がキラで間違いない。
そう考えるLたちだが、殺しの方法を知るために作戦を考える必要があった。
Lには「ある作戦」が思い浮かぶが、その方法で良いのか確信するために、ライトに質問をする。

もしもライトがキラで、今はその能力が他へ渡り記憶がないという前提で・・・。
「それは、ライトくんの意思で他の者へ渡ったのか、他の者の手で渡ったのか。」とL。
ライトが、「その前提なら、自分の意思で渡った。」と答えると、「99%スッキリしました。」とL。
Lは、キラの力を与えたり奪ったりする者の存在は認めたくなかった。
今までの状況やライトの回答で、キラの力を失うのは自分自身の意思であり、そうせざるを得ない「殺しの証拠」があるはずだと確信。
さくらテレビにキラ特番を組ませ松田を出演させ、火口を誘導しようと提案。
死んだはずの松田が生きて入れば、かならず殺そうとするはずで、その瞬間を捉えようと言うのだ。

Lの中では、キラの力を操る者の存在を否定しきれてなかった様ですね。
今までの状況から無理はないですが、それがアリだったら捕まえることなんて無理ですし、キラになってしまった人物を逮捕できるのか・・・。
しかし、その線は払拭できた様で良かったです!
殺しの瞬間といっても、ノートに書くだけですので、なかなか難しそうですね。

火口を追い詰める

とある場所で、奈南川、樹多、紙村が集まり、誰がキラかという話をしている。
3人一致で、キラは火口だろうと推測。
そこへ、Lのフリをしたライトから奈南川へ電話がかかってくる。
ライトは、火口がキラである可能性が高いと認めた上で、「火口にさくらテレビを見るように伝えて欲しい。」と依頼。
さらに、他のヨツバ社員が何かしようとしたら止めるよう指示する。

他の社員たちからの火口の評判は悪い。
出世にしか目がなく、欲が深いのでしょう。
そう考えると、レムは適任者をキラに選びました。
火口じゃなければ、ここまでデスノートを使わなかったかもしれません。

罠にかかった火口

火口は、奈南川からの電話でさくらテレビをつける。
そこには、パーテーションで隠され音声編集された出演者がおり、キラの正体を明かすと語っていた。

誰だ?と焦る火口だか、次の瞬間パーテーションが倒れ、そこには死んだはずの松田が。
実は、松田が事故死したかのように見せかけた後、火口は念のため「松井太郎」という松田のマネージャー名をデスノートに書いていた。
芸名か?と考えた火口は樹多に電話をし、今すぐテレビ番組を止めるよう裏で手を回した方が良いと言い出す。
だが樹多は、「放っておいてもキラが殺すはずだ。」と取り合わない。
「松井太郎」が本名では無いと知っているのは自分だけ。
それ以上突っ込めない火口は、ミサの事務所社長に電話をし、「松井太郎」の本名を教えるよう迫る。
あまりの剣幕に、事務所に勝手に入って履歴書を確認するように言う事務所社長。
火口は車を飛ばし、ミサの事務所へ向かった。

火口、どんどん必死になっていますねー。
自分だけが知らないだけで、他の皆はキラだとわかっているので、必死になればなるほど滑稽です。
火口はライトたちが考えた筋書き通りに動いている様ですが、その計画を立てたLはやはりすごいですね。

まとめ

早くしなければ、テレビでキラの名前を発表されてしまいます。
焦る火口は、何とか松田を殺そうと動き、ライトたちの策にハマって行きますね~。
切羽詰まった火口は、ついに死神の目を入手。
これで怖いもの無しになってしまったと思われましたが、火口を追い詰める時に助けてくれたのが、相沢さん!!
警察に戻っても、キラを捕まえたい気持ちは無くしていなかったんですね(涙。
まるでクライマックスかの様な逮捕劇!
見逃せませんよ!!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP