ママレード・ボーイ 第11話ーバースデイ「遊が私を見つめてる・・・」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~遊とのお誕生パーティを2人きりで・・・だったのに!?~ | VODの殿堂

アニメ

ママレード・ボーイ 第11話ーバースデイ「遊が私を見つめてる・・・」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~遊とのお誕生パーティを2人きりで・・・だったのに!?~

   
 

タイトル:ママレード・ボーイ 第11話ーバースデイ「遊が私を見つめてる・・・」ー
放送局:テレビ朝日系列
放送期間:1994年3月13日~1995年9月3日
声優:小石川光希・國布田マリ子
松浦遊・置鮎龍太郎
秋月茗子・山崎和佳奈
須王銀太・金丸淳一
小石川仁・田中秀幸
小石川留美・川浪葉子
松浦要士・島田敏
松浦千弥子・江森浩子
名村慎一・古谷徹
鈴木亜梨実・久川綾
六反田務・田中一成
木島拓路(遊のバイト先の店長)・山口健
三輪悟史・太田真一郎
閲覧したVOD:U-NEXT(2020年5月31日 23:59まで配信)

両親が離婚をしてしまい、家族6人の生活が始まった光希。
相手の両親の子供である遊と出会い、遊のことがとても気になるようになります。
ですが、今まで好きだった銀太もまだまだ気になる光希は、まだどちらが本当に好きなのかを選ぶことができません。
そんな中、両親達が旅行に出発してしまい、遊と2人きりでしばらく過ごすことになってしまった光希。
遊のことを意識してしまっているものの、それでも楽しく2人で過ごすことができていました。
しかし、光希はお風呂でのぼせてしまい、倒れてしまいます。
倒れた光希を助けた遊でしたが、気が付いた光希は思わず遊のほっぺたを、叩いてしまいます。
今回は、この後の遊の行動も注目ポイントですが、それだけではなく遊のお誕生パーティーのために頑張る光希の行動も注目です。
そして、予想外の乱入者達も登場するので、最後まで目が離せませんよ!

『ママレード・ボーイ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー光希の部屋ー

「このくらい元気があれば、もう大丈夫だな」

こう言い残し、遊は光希の部屋を出て行ってしまう。

「遊・・・!」

遊のほっぺたを叩いてしまった光希は、この状況に戸惑いながらも遊を呼ぶのだった。

ー小石川・松浦家ー

「よっ!」

翌日の朝、居間でいつもと変わらず光希に声をかける遊。
だが、光希はそんな遊を無視する。

「何むくれてんだよ」

こう言い残し、遊は立ち去ってしまう。
光希は、昨日の出来事のせいで、どういう態度を取っていいのかわからないのだった。
そんな光希の機嫌をよくするために、朝食を作りだす遊。

ーーー遊・・・。

遊を見つめる光希だった。

プルルルルルル・・・。

この時、両親達から電話がかかってくる。

「遊にお誕生日おめでとうって伝えといて!」

要件はこれだけで、電話はさっさと切れてしまう。
この電話で、今日が遊の誕生日だと知る光希。

「今晩2人で、お誕生パーティしよう!」

遠慮をする遊に対し、強引に光希はお誕生パーティをすることに決めるのだった。

ースーパーー

光希は、材料を買いにスーパーへ。
今晩のお誕生パーティーのために、いろいろと材料を買い込む光希だった。

ー遊のバイト先の店ー

「プレゼントを渡すわけにはいかないけど、おめでとうを言うくらいなら・・・」

遊のバイト先の店に亜梨実が現れ、遊の誕生日を祝おうとする。
だが、店長に遊がバイトを休んでいることを聞き、驚く亜梨実。

ーーーあの2人、昨夜はあの家に2人っきり!?

焦る亜梨実は、すぐにその場を去り電話をかけるのだった。

ー小石川・松浦家ー

一生懸命、遊のために料理を作る光希。
うまく膨らんでくれなかったケーキに、生クリームをとにかく塗りまくり、何とかケーキを完成させる。

「出来たーー!」

大喜びの光希。
その時、遊も居間にやって来るが、セッティングが完了するまで来ないでと促すのだった。
ようやくセッティングも完了した、光希。

ーーー今日は、特別な日だもんね。

こう思い、おしゃれをする光希。
以前、千弥子にもらったコロンも付ける。
居間は電気が消え、テーブルの上はろうそくで照らされている状態。

「へえ、きれいだな」

想像以上に、光希の料理の出来が良い状態に、満足する遊。

「おめでとう!」

遊がろうそくを消した後、光希は遊の誕生日を祝う。
キャンドルの明かりだけで照らされている状況で、じっと遊に見つめられる光希。

ーーーな、なんでキャンドルじゃなくて、こっちを見てるの?

思わずこの状況に照れてしまう。
いい雰囲気の2人。

ピンポンピンポーーン!!

しかしこの時、いきなりチャイムが鳴る。

「だ、誰よ今頃!!」

怒りつつも、電気をつけて玄関を出る光希。

パーンパーン!

「誕生日おめでとう~!!」

いきなりクラッカーが鳴り、亜梨実がこう叫ぶ。
亜梨実の隣には、銀太もいるのだった。

「・・・亜梨実さん、銀太」

ボー然としている光希の元に、遊もやって来る。
亜梨実と銀太が邪魔だと感じていた光希だったが、遊は亜梨実と銀太を家に入れてしまう。

「今、みんな旅行中なんだ」

両親達がいないことを知り、銀太はかなり驚く。
亜梨実も知っていたものの、初めて聞いたかのように、驚くふりをする。

「やだ、変な想像しないでよ!」

こう言い放つ光希だったが、昨日の出来事とさっきのいい雰囲気を思い出し、弱気になってしまう。

「ちょっと来い!松浦!!」

何かがあったと感じた銀太は、遊を引っ張って部屋の奥へ行く。
この様子を見て、銀太に事前に知らせておけばよかったと後悔する亜梨実。

ーーーコイツもからかうと、おもしれぇな。

だが、そんな銀太に問い詰められた遊は、逆に銀太を問い詰めてからかうのだった。

「すっごく楽しかった!」

一方亜梨実は、光希に銀太との嘘のデートを報告し、ヤキモチを焼かせる。
この話を聞き、もやもやする光希。

ピンポンピンポーーン!!

この時、また誰かがやって来る。

ーーーよく人が来るな、今日は・・・。

そう思い、光希が出ると何とそこには、六反田の姿が。

「げっ!」

チャイムを聞きつけ、やってきた遊と銀太は、六反田を見て嫌そうな反応をする。

「失礼な奴らだな!」

嫌そうな反応をされ、怒り出す六反田。
実は六反田は、電車の中で亜梨実と銀太の姿を見つけ、後をつけてきたのだ。
そして、家の中を覗くとパーティーの用意がしてあったため、思わずチャイムを鳴らしたのだった。

「どうして俺を呼んでくれないんだよ!!」

こう言い放つ六反田。

ーーー違う、これは遊と2人だけのパーティーだったんだ。

思わぬ邪魔が入り、さらにイライラする光希だった。

ーーー光希の奴、松浦のためにこんな・・・!

そして銀太は、光希の作った料理を見てイライラしていた。

「遊、お誕生日・・・おめでとう!」

銀太はイライラしているものの、全員で遊の誕生日を祝う。
全員で楽しいひと時を過ごす。
そしてこの時、初めて五反田は、光希と遊が一緒の家で暮らしていることを知り、驚く。

「えーーー!?同棲!?」

パシン!パシン!

五反田の発言を耳にし、亜梨実と銀太は五反田を殴る。

「冗談じゃないわよ!」
「変なこと言うな!普段は親もいるんだよ!」

それでも懲りずに、五反田は詳細を質問するが、誰も面倒臭がって答えようとしない。

「あんたはそんなこと知らなくていいのよ、関係ないんだから!」

亜梨実の言葉で、自分だけ仲間外れにされたと感じた五反田は、怒り出す。
そんな五反田をなだめる光希は、全員でトランプをしようと気を遣うのだった。

ー光希の部屋ー

トランプを探しに来た光希。

「ここが光希の部屋?結構女の子っぽいんだな」

トランプを見つけた時、いきなり銀太が部屋に入って来る。

「ぎ、銀太!やだバカ!勝手に入ってこないでよ!」

怒り出す光希は、部屋の外に出す。

「松浦は・・・入ったことあるんだろう?」

いきなりこう話す銀太に対し、否定しない光希。
無理に、再び光希の部屋に入ろうとする銀太。

「彼女とはなんでもないよ」

言い合いになったとき、初めて銀太から亜梨実との関係を聞かされる光希。

「お前が俺を選んでくれるなら、もう彼女とは会わない。でも、もしそれがだめなら、お前のことは諦めて、彼女と付き合おうと思ってる」

そして、さらに銀太は話を続ける。

「お前次第だよ」

思いがけない話をされ、戸惑う光希だった。

~感想~

前回に続いて、気まずい状態からスタートしましたが、遊のお陰で気まずさはあっさり解消されましたね~。
遊って性格いいなーなんて思っちゃいました(笑)
ほっぺた叩かれても、全然気にしないなんて、なかなかいませんよね~。
そして、遊の誕生日という展開になりましましたが、光希・・・料理頑張りましたね!
膨らまなかったケーキを無理に、生クリームでごまかしていましたが、それでもしっかり料理・・・作れたじゃないですか♪
おまけに遊と光希は、いい雰囲気になって・・・。
結構ここまでは順調だったんですよね、今回は。
なのに、結局亜梨実が銀太を連れて、邪魔しに来てしまったという展開でした。
おまけに五反田もついてきたので、余計めちゃくちゃな状態になりましたね。
ですが逆に、五反田がいたおかげで、思ったよりも楽しく全員で遊をお祝いしてあげることが出来たのかもしれませんね。
意外と五反田の存在、大きいなーと思いました。
遊といい雰囲気になったとき、光希はようやく遊を選ぶのかなと思ったら、また亜梨実と銀太のことで、もやもやしてましたね(苦笑)
こんなに遊といい雰囲気になったのに、結局気持ちはわからない状態なんて・・・。
そして最後の最後で、銀太がようやく亜梨実との関係を、光希に明らかにしましたよね。
光希次第なんて、光希はさらに悩みそうな気もするのですが、ようやくこれで光希もどっちにするのか決断をすることができそうですよね。
この銀太の発言で、光希はどういう決断を下すのか、次回がとても楽しみです!

ママレード・ボーイをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP