ママレード・ボーイ 第10話ー初めての夜「お風呂でドキッ」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~いきなり始まった、遊と2人の生活・・・光希、大丈夫!?おまけに事件も??~ | VODの殿堂

アニメ

ママレード・ボーイ 第10話ー初めての夜「お風呂でドキッ」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~いきなり始まった、遊と2人の生活・・・光希、大丈夫!?おまけに事件も??~

   
 

タイトル:ママレード・ボーイ 第10話ー初めての夜「お風呂でドキッ」ー
放送局:テレビ朝日系列
放送期間:1994年3月13日~1995年9月3日
声優:小石川光希・國布田マリ子
松浦遊・置鮎龍太郎
秋月茗子・山崎和佳奈
須王銀太・金丸淳一
小石川仁・田中秀幸
小石川留美・川浪葉子
松浦要士・島田敏
松浦千弥子・江森浩子
名村慎一・古谷徹
鈴木亜梨実・久川綾
六反田務・田中一成
木島拓路(遊のバイト先の店長)・山口健
三輪悟史・太田真一郎
閲覧したVOD:U-NEXT(2020年5月31日 23:59まで配信)

光希の両親と、遊の両親がそれぞれパートナー交換という名の離婚をすることになりました。
この両親達のお陰で、光希と遊は出会い、一緒に6人家族として、生活をすることになります。
この生活がスタートしたせいで、銀太だけではなく遊も気になる光希は、自分が本当に好きなのはどっちなのか・・・真剣に悩んでいる状況になってしまいます。
そんな状況の中、両親達がいきなり旅行に出発してしまいます。
両親達が不在の間、遊と2人での生活がスタートする光希は、どう切り抜けることができるのでしょうか?
今回はこの状況で、光希の遊を意識する気持ちと、遊に対する行動が注目ポイントです!
それだけではなく、思わぬ事件も発生してしまうので、この事件の展開も見逃せませんよ。

『ママレード・ボーイ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー小石川・松浦家ー

「いるものがあったら、このカード使って♪」

クレジットカードを光希と遊に渡し、旅行へ出発する両親達。

バタン!

「・・・あ~あ」
「本当に行っちゃった・・・」

両親達が出て行った後も、しばらく玄関で立ち尽くす光希と遊。
両親達が出発した後、くつろいでいた光希だったが、遊に言われ朝食を作り、一緒に朝食を食べる。

「・・・40点!」

遊は光希が作ったチャーハンに対し、料理の才能のなさを嘆く。
そんな遊に対し、何も言い返す事ができない光希。

「一生懸命作ってるところが、可愛いから」

外食を促す光希は、この遊の発言で戸惑ってしまう。

ーーーちくしょう、殺し文句だ。

「そういうことなら、頑張ってみるか!」

結局、料理を頑張ることを決める光希だった。
朝食の後、料理に対してやる気を出した光希は、レシピ本を読んでいた。
光希が読んでいたレシピ本を、取り上げる遊。

「おし!んじゃ買い出しだ!」

一緒に材料の買い出しに行くことになる。

ースーパーー

スーパーで、材料の買い物をする光希と遊。
どんどん気になる食材を、カゴに入れていく光希に対し、呆れる遊。
気づけばあっという間にカゴは満杯に。

ーーー女とこういう店、来るもんじゃないな。

遊は、光希と買い物へ来たことを後悔するのだった。

ースーパーの帰り道ー

荷物を持たされる遊。
カップルばかりの状況に、羨ましく思う光希。
だが、自分も周りからはそう見えているのかもと思い、有頂天になる。

ビーーー!!

自分の世界に入り込んでいた光希は、道路にうっかり飛び出しそうになり、車に轢かれそうになる。

「ぼけっとしてんなよ!」

遊に腕を掴まれ、怒られる光希。

「ご、ごめん・・・」

そして光希の買いすぎを、指摘する遊。

「遊が非力なんだよ」

遊に対し、こう言い返す光希。

「俺の腕力をなめんなよ・・・!」

遊はこう言いながら、荷物を持っていない方の手で、光希を持ち上げる。

「な、何すんのよ!ちょっと離してよ!」

持ち上げられた光希は、周りの人に笑われながらも、遊を怒るのだった。

「よう!遊!」

この時、遊のバイト先の店長と遭遇する。
店長の話で、両親達が旅行に行っている間、遊がバイトを休むということを、初めて知る光希。

「家ん中、お前1人じゃ物騒だろ?」

こう話す遊に、ときめく光希。

「遊・・・ありがとう」

ーーーそういうとこが、大好きなんだ!

遊のさりげない優しさが、とても嬉しい光希だった。

ー小石川・松浦家ー

「お~い、まだかよ・・・腹減ったよ」

夕方になり、買い物をした材料で料理を作る光希に対し、こう話す遊。

ーーー案外面倒くさいな、グラタンって・・・。

思ったよりも、グラタンを料理することが面倒だと感じた光希。
だがそれでも、遊と一緒に食べるために頑張って作る。

ーーー2人っきり・・・。

いきなり遊と2人ということを意識してしまう光希。

ゴポポポポポ・・・・!

この時、沸騰した鍋があふれてしまい、慌てて鍋を掴もうとする光希。

がちゃん!ばしゃっ!

「大変!!あつっ!」

遊は驚き、光希の元へ駆けつける。

「バカ!火傷したのか!?」

幸い光希は火傷をしなかったものの、茹でていたグラタンに入れるマカロニは、床に飛び散っていた。
更に、ホワイトソースも焦がしてしまう。
慌てて鍋を取り、火を止める遊。

「いいから、あっちでおとなしく座ってろ」

結局、料理を光希に任せることはできないと判断した遊は、自分で料理を作ることにする。
完成した遊のグラタンは、完璧だった。
この遊の料理の腕前に、感動する光希。

「掃除なんかは、私が引き受けるからさ、これから毎日ご飯作って!」

だが、遊はこれを拒否する。
食べ終わった後、後片付けをする光希。
そしてこの時、自分が料理を失敗したことに対し、反省するのだった。

「なんかおもしろいの、やってないかな~」

リビングで本を読んでいた遊の横で、テレビをつける光希。
チャンネルを選んでいる時に、恋愛ドラマを付けてしまい、急に意識してしまう。

「光希」

この時いきなり遊が、手を掴みビックリする光希。

「ビデオ、観ようぜ!」

こう言い、レンタルしてきたビデオを、取りに行く遊。

「・・・びっくりした」

ビックリしつつも、若干安心する光希。
ビデオを持ってきた遊は、居間の電気を消す。
この状況に驚く光希。

「やめて!やめて!!」

光希は叫びながら、その辺にある物を遊にぶつけてしまう。

「わかった、やめる・・・やめるから!」

遊はエルム街の金曜日を観るために、気分を盛り上げようと電気を消したのだった。
このことを知り、意識していた光希は安心する。
結局、電気を消した状態のままでビデオを観る2人。

ーーー確かにホラーは好きだけど、昼間じゃないと・・・。

光希は、予想外の怖さに戸惑う。

ーーー怖いよ。

涙目になりながら、遊の腕を掴む。
遊の腕を掴んでいる自分に気づいた光希は、遊の腕から手を放す。

ーーーでも、遊って本当に素敵だよね・・・!

こうして、ビデオはそっちのけで遊のことをまた考えだす光希だった。

「思ったほど、怖くなかったな」

ビデオが終わり、安心する光希。

「そんじゃ、そろそろ寝るか」

遊にこう言われ、光希は自分の部屋に戻るのだった。

ー光希の部屋ー

「ふぅ・・・」

焦っている自分に戸惑いながらも、自分の部屋でくつろぐ。
そしてこの時、お風呂に入ろうと決め、お風呂場に向かう光希だった。

ーお風呂場ー

歌いながらお風呂場に行った光希。
しかし、脱衣所には遊の姿が。

「きゃああああ!」

驚いて、すぐにドアを閉める光希。

「バカ!」

言い合いになり、光希はその場を立ち去る。

「覗かないでよ!」

遊がお風呂から出た後、カギをかけてお風呂に入る光希。

「あれぇ?」

長風呂をしすぎた光希は、のぼせてしまう。
それでも無理にお風呂から上がり、着替えようとしたとき、脱衣所で倒れてしまう。

バタン!!

遊は光希が倒れた音で驚き、カギがかかっているドアを叩きながら光希を呼ぶ。

「光希!どうした、光希!」

そして無理矢理ドアを開け、更に光希を呼ぶのだった。

ー光希の部屋ー

「光希!光希!」

光希は、遊の呼ぶ声で気づく。

「遊・・・・」

気が付いた光希は、自分のベッドの中にいることに気づき、驚く。

「きゃあああ!」

パシン!

驚いた光希は思わず叫び、遊のほっぺたを叩いてしまう。

叩かれた遊は、いら立った様子で叩かれたほっぺたを抑えながら、光希を見つめるのだった。

~感想~

両親達、本当に旅行に行っちゃいましたね!(笑)
びっくりしましたが、両親達も楽しそうな人生送っていて、とてもいいなーって思いました。
ですが、やっぱりいきなり残された光希と遊は・・・戸惑いますよね。
それでも普通に同棲カップルみたいな感じで、スーパーに材料の買い出しに行ったりしていて、楽しんでいてとてもよかったです。
もう光希、銀太なんかいいから、遊でいいんじゃないでしょうか(笑)
何だかんだ、遊のこと勝手に意識してますしね、光希。
料理のダメっぷりさには、驚きましたが(笑)
この部分も光希のかわいいところなのかなあと。
遊も現にそう思っている感じですし、何だかんだお似合いじゃないですか、この2人!
この調子で、いい感じにくっつく方向に進むのかなーなんて。
そう思ったら最後、光希がぶっ倒れてしまった時に事件が勃発しましたね。
意識しすぎて何だかんだワーワー言っていたのに、結局遊に看病してもらったことに気づいて、戸惑ったのか悲鳴上げて遊のほっぺた叩くなんて・・・。
今までママレード・ボーイ観てて思ったんですけど、結構光希ってほっぺた叩くんですね(苦笑)
遊からしたら、たまったもんじゃないですよね~。
倒れた光希を看病しただけなのに、しかも光希は遊を意識していたのに・・・!
この状況がどういう方向に進むのか、気になりますね。
まさかこの状況で、2人の仲が険悪に・・・なんていうことにはならないですよね?
2人の仲がとにかくこの状況でどうなってしまうのか、次回のママレード・ボーイも気になります。

ママレード・ボーイをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP