ママレード・ボーイ 第7話ー恋の北海道「どうなってるの?あの二人!」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~修学旅行でまさかの亜梨実登場!?銀太が亜梨実の計画に協力!?~ | VODの殿堂

アニメ

ママレード・ボーイ 第7話ー恋の北海道「どうなってるの?あの二人!」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~修学旅行でまさかの亜梨実登場!?銀太が亜梨実の計画に協力!?~

   
 

タイトル:ママレード・ボーイ 第7話ー恋の北海道「どうなってるの?あの二人!」ー
放送局:テレビ朝日系列
放送期間:1994年3月13日~1995年9月3日
声優:小石川光希・國布田マリ子
松浦遊・置鮎龍太郎
秋月茗子・山崎和佳奈
須王銀太・金丸淳一
小石川仁・田中秀幸
小石川留美・川浪葉子
松浦要士・島田敏
松浦千弥子・江森浩子
名村慎一・古谷徹
鈴木亜梨実・久川綾
六反田務・田中一成
閲覧したVOD:U-NEXT(2020年5月31日 23:59まで配信)

両親の離婚で、遊も含め6人での生活がスタートした光希は、遊のことが気になるようになります。
ですが、過去に銀太も好きだった光希は、銀太がまだ自分を好きでいてくれている状況を知り、銀太にもまた惹かれつつあります。
どっちが好きなのかに対し、悩む光希の前に亜梨実という遊の元カノも登場し、ますます複雑な状況になってしまった、光希。
今まで遊一筋だと思っていた亜梨実が、今度は銀太にも気がある素振りを見せてきて、ますます光希は悩んでしまいます。
そんな光希は、遊と銀太・・・どちらを選ぶのでしょうか?
この複雑な状況の中、修学旅行に出発する光希・・・。
果たして修学旅行は楽しむことができるのでしょうか?
光希の気持ちの揺らぎも、もちろん注目すべき部分ですが、それだけではなく亜梨実が銀太に対してどう思っているのか・・・この部分も見どころです。

『ママレード・ボーイ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー光希の部屋ー

「なんだか憂鬱・・・」

亜梨実の行動と、自分の気持ちに思い悩む光希。
そして明日からの修学旅行が、とても憂鬱に感じてしまう光希だった。

ー小石川・松浦家ー

「そろそろ行くぞ!」

遊に呼ばれ、急いでご飯を食べる光希。
そんな2人に対し両親達は、修学旅行先である北海道の食べ物の話題を出し、お土産を催促するのだった。

ー空港ー

何だかんだ憂鬱に感じつつも、茗子と同じグループで行動することができる修学旅行に、ワクワクする光希。
遊と銀太とは、グループが別れて内心ほっとしていた。

ー北海道・函館市ー

北海道・函館市に無事到着した、光希達。

ーーーせっかくの修学旅行だもん、落ち込んでいたらもったいない!

気持ちを切り替え、修学旅行を楽しむことを決意する光希。
しかし、お土産コーナーでついつい夢中になってしまい、光希は皆とはぐれてしまう。
慌てて皆と合流するため、光希は必至で皆を探す。

ーーーうそ、いない!どうしよう!!

それでも、皆を見つけることができない光希は、次の目的地で合流することを決める。
一人で目的地にたどり着く光希。

「よっ!光希!」

皆を探している時、遊に遭遇する。
他の皆よりも先にたどり着いてしまった光希は、遊の提案で遊のグループで行動することになってしまう。

「光希、どうしたんだ?」

この時、銀太が現れる。
銀太に、状況を説明する光希。

ーーーこの組み合わせは、ちょっとね・・・。

この3人の組み合わせが微妙だと感じていた光希は、結局もう少し皆を探してみることにするのだった。

「須王くーん!」

この時、亜梨実も現れ、銀太の腕を掴む。
亜梨実の高校も、修学旅行で来ていたのだった。

ーーーなんなのよ、この子・・・。

亜梨実に対し、複雑な気持ちを抱く光希。

「俺たちはお邪魔らしいぜ、行こう」

こう話し、遊は光希を連れてその場を離れようとする。

「ああ、待てよ・・・俺も」

銀太もそっちへ行こうとするものの、亜梨実が離さない。
戸惑う銀太を、強引に誘い出そうとする亜梨実。

「ちょっと、亜梨実さん!離れてよ!銀太が困っているじゃない!」

いきなり光希は、亜梨実にいきなりこう叫ぶ。

「そっか、あなたまだ須王君のこと・・・」

にやりとした顔で、光希にこう言い放つ亜梨実。

「変なこと言わないで!」

亜梨実の言葉で、ムキになる光希だった。

「銀太!てめぇ亜梨実から離れろ!」

この時、こう叫びながら、坊主になった六反田もいきなり現れる。
六反田の坊主姿に、爆笑する遊と銀太。
ごちゃごちゃ六反田が話している間に、その場から銀太と亜梨実はいなくなってしまう。
慌てた六反田も、この2人を探しにその場を離れるのだった。

ーーー銀太ったら、また亜梨実さんと・・・。

光希は、銀太と亜梨実の関係が気になってしまう。

「光希ー!」

ここで、茗子がやってくる。
茗子と再会し、安心する光希だった。

ー市電ー

市電の中で、さっきの出来事を茗子に説明する光希。

「光希、もしかしてヤキモチ焼いてるの?」

茗子のこの言葉を否定しつつも、光希はいろいろ考え込んでしまうのだった。

ーファストフードー

亜梨実と銀太は、2人でファストフードにいた。
銀太は亜梨実に、はっきりと断ろうとする。

「ちょっと待って、うぬぼれないでよ?私が好きなのは遊だけよ!」

しかしそんな銀太に対して、亜梨実ははっきりとこう言い放つ。
予想外の発言に、驚く銀太。
亜梨実は、遊に惹かれている光希が、銀太にも気がないわけではないと考えていたのだ。
そしてこの状況を利用して、遊ではなく銀太の方へ光希の気持ちが流れるように、仕向けようとしていた。

「だから私と親しくなっていくふりをするの!」

亜梨実の思いがけない提案に、銀太は困惑する。
しかし、ファストフードの帰り道、亜梨実と手を組むことを決める銀太だった。

ーホテルでの夕食ー

ーーー銀太、あれから亜梨実さんと、どこへ。

銀太と亜梨実がどうなったのか、気になる光希。
遊にロープウェイに誘われ、茗子も一緒に3人でロープウェイへ行くことにする光希だった。

ーロープウェイー

「すっごくきれい!」

キレイな夜景に感動する光希。
光希は偶然、名村先生と涼子先生が一緒にいるところを発見する。

「あの2人、本当にお似合いだよね!」

茗子のことを何も知らない光希は、こう話す。

「・・・そうね」

ちょっと寂しそうに、茗子は光希に対しこう答えるのだった。

ー夜のホテルー

全員が寝ている時、茗子は目を覚まし、1人で部屋を後にする。
ホテルの屋上で、名村先生と会う茗子。
2人で夜景を、ずっと見ているのだった。

ーバス移動ー

ホテルをチェックアウトし、次の目的地・札幌へ向かう。

ーーーあれから、銀太とは口聞いてない・・・。

銀太に避けられている気がして、もやもやする光希だった。

ー北海道・札幌市ー

次の目的地である北海道・札幌市で観光を楽しむ光希達。
またいきなり、銀太の腕をつかみ亜梨実が登場する。
この2人と、光希と茗子は偶然会う。

「また会っちゃったわね~!」

こう話す亜梨実は、銀太と仲がいい状況を、光希に見せつけようとする。

ーーー何よ、銀太ってば亜梨実さんと付き合うことにしたわけ?私の返事も聞かずに・・・。

銀太と亜梨実を見て、もやもやする光希。

「やい銀太!亜梨実には手を出すなと、あれほど言っただろう!」

ここでまたいきなり六反田が現れ、銀太に怒鳴りだす。

「誰にも俺たちの邪魔はさせん!」

そんな六反田に対し、こう言い放つ銀太。
言い合いになり、いい感じで作戦が進んでいる状態を内心喜ぶ亜梨実。

ーーー銀太!

作戦だとは知らない光希は、ますますこの状況を見てショックを受ける。
ショックを受けた六反田はよろめき、倒れてしまう。

「行こう!」

光希も、遊を連れてどこかへ行ってしまう。

「・・・薬が効きすぎたんじゃあ」

こう話す銀太を連れて、そのまま亜梨実も、その場を離れるのだった。

ーーー銀太の、バカ!!

銀太に対し、イライラしながら遊の腕をつかみ歩く光希。

「本当は須王達のことが、気になっているんだろう?」

遊にこう言われ、光希は考え込んでしまうのだった。

ー空港ー

修学旅行もいよいよ終わり。
光希は、空港でも考え込んでいた。
飛行機に乗った後も、遊と銀太の姿を見つめる光希だった。

~感想~

今回のママレード・ボーイは修学旅行という設定でした。
ですが、せっかくの修学旅行も光希は、まさかの亜梨実登場でかき乱されていましたね・・・。
そして予想外だったのが、そんな亜梨実の計画に銀太も協力するという状況!
確かに、銀太は光希のことが好きで、亜梨実は遊のことが好きという状況なわけですから、この2人の恋をかなえるためには、とても最強な計画ですよね。
ただ、六反田が亜梨実のことが好きで、ぎゃあぎゃあ騒いでいるのはわかるのですが、光希が本当にどっちが好きなのかがわからない状態で、銀太のことで亜梨実に口だすなんて。
行動がちょっとよくわからなくなってきたように、思えました(苦笑)
あれだけ今まで、遊が気になるなんて言っていたのに、結局銀太がこういう風に亜梨実といちゃつく状態(まあ作戦ですけどね)を見た途端、銀太が気になりだしてヤキモチ状態って。
光希は、どっちが好きなのかがわからないじゃなくて、もしかしてどっちも自分が!っていう感じなの?なんてちょっと思えてしまうような行動でしたよね。
まあ、光希もどっちが好きなのか、自分の中でまだ答えが出ていないからこういう行動を取ってしまっているのだとは思いますが。
今回もまた、光希がハッキリとどっちが好きなのかが決められていないので、亜梨実の計画がどう進んで、光希がどういう決断をするのか、次回も注目したいところですね。
それにしても、遊はこの光希の状況を間近で見てどう思っているのか・・・。
この部分も気になりますね~。
茗子と名村先生のシーンもちらっと出てきましたが、ここもどう展開していくのか。
それぞれがどのように展開するのかも、しっかりと注目して次も楽しみたいと思います!

ママレード・ボーイをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP