『Angel Beats!』は泣けるアニメNo.1!死者と天使による戦いをその目に焼き付けろ! | VODの殿堂

アニメ

『Angel Beats!』は泣けるアニメNo.1!死者と天使による戦いをその目に焼き付けろ!

   
 

アニメ作品の中でも「泣ける!」「何度見ても涙腺崩壊する」など、”神作”と呼ばれ続けている『Angel Beats!』。

ざっくり伝えると、さまざまな理由で死んでしまった10代の若者たちが天国かも地獄かもわからない場所に戦線を張り、”天使”と呼ばれる者と争っていく物語なんですが、もちろんそんな簡単な話ではありません…。

そこで今回はアニメ『Angel Beats!』の魅力について徹底解説していきます。

アニメ『Angel Beats!』の配信している動画配信サービスはこちら!

U-NEXTHuluAmazonプライムビデオdアニメ

ストーリー

主人公・音無は目が覚めると真夜中の学園で目が覚めるも苗字以外の記憶がないことに気がついてすぐ銃を構えるゆり(通称:ゆりっぺ)という少女に出会い、目覚めた場所は「死後の世界」だと教えられる。

さらに彼女から他のメンバーと共に”死んだ世界戦線”を引き、転生から逃れるため天使と呼ばれる生徒会長(本名:かなで)と戦っていることを告げられる。

天使と戦う時以外は一般的な学生ライフを送るだったが、戦いが続くなか生前の記憶を取り戻す音無。

その後、天使の目的を知った音無はゆりっぺにも報告し、戦線メンバーを次々と成仏させていくのだった。

舞台は学園

死後の世界を舞台に繰り広げられていくのですが、現世のように国や町ではなく「学園」のみが描かれています。

学園の名前は”天上学園”。

まさに死後の世界って感じですよね(笑)

天上学園は森に囲まれた丘陵地にある全寮制の学校で生徒数は2,000人を超えているんだとか…。

また、この学園に来た者は現世において理不尽な人生を体験し、青春時代を謳歌できなかった者が学園に送られてくるというもの。

そのため、学園には誰かがあらかじめ用意した”エキストラ”の生徒や教師が存在しており、彼らと共に青春時代をやりなおすことで未練をなくし成仏(転生)へと誘導される、という場所なんです。

もちろん、学園は死後の世界なので大量出血しようが、体がバラバラになろうが、溺れて死のうが何度でも蘇ることもできるし、歳をとることもない世界。

ゆえに、ゆりっぺ率いる”死んだ世界戦線”は転生を阻止するため生徒会長こと天使と数年に渡り戦ってきたというわけです。

死後の世界での出会いと別れ

アニメ『Angel Beats!』は死後の世界が舞台であるものの、現世と同様に出会いと別れがある作品です。

なかでも今作の主人公・音無以外は彼が登場するまでの間、すでに同じときを過ごしてきた仲間ですからね。

音無にとってはまず「出会い」がほとんどですが…。

しかし、話が進むに連れゆりっぺ率いる”死んでたまるか戦線”のメンバーは次々と姿を消していきます。

これが所謂「成仏」そして「転生」ということ。

先に述べたように学園が存在している理由は「青春時代を謳歌させる」、つまり戦線メンバーに加わっているとは自身が満足すれば自ずと逝くことになるのです。

アニメ『Angel Beats!』の最大の魅力ともいえるのが、彼らが成仏していくシーン。

戦線メンバーでなくとも一人ひとりに物語があり、悲しくも嬉しくもなるシーンが続いていくのです。

死後の世界の話ですし、すでに死んでいるわけですが、やはり「別れ」というのは辛いものですよね。

あのLiSAの原点ともいえる作品!

アニメ『鬼滅の刃』『ソード・アート・オンライン』シリーズなど、人気アニメの主題歌を担当し、2019年紅白歌合戦出場を果たしたアニソン界の歌姫・LiSAはアニオタじゃなくても知らない人はいないですよね。

実はそんな彼女がブレイクしたきっかけでもあるのが、アニメ『Angel Beats!』なんです。

LiSAはピンク色の髪と八重歯が特徴のユイという女の子が作中に登場するガールズバンド”Girls Dead Monster”として歌う時だけ、声をあてています。
※通常時は声優の喜多村英梨さんです

アニメ『Angel Beats!』の”Girls Dead Monster”として人気を集めたLiSAは翌年2011年にソロにてメジャーデビューを果たしていて、自身初のシングル曲「oath sign」(オースサイン)はアニメはもちろん、映画やゲームとしても多くのファンがいる『Fate』シリーズのひとつ『Fate/Zero』の主題歌に起用されました。

もちろん彼女の実力があったとは思いますが、アニメ『Angel Beats!』があったからこそ、今のLiSAがあると言っても過言ではないのです。

また、2020年2月8日(土)9日(日)に幕張メッセにておこなわれた「リスアニ!LIVE」ではアニメ『Angel Beats!』よりCrow Songと一番の宝物の2曲がYuiver.として披露!

ちなみにリスアニでは一番最初に歌われたようですよ^^

これはもう、アニメファンはもちろんLiSAファンとしても涙流さずにはいられなかったのでは( *´艸`)

アニソンを聞かないわけではないのですが、思わずLiSAの楽曲を聞きたくなってきますね♪

まとめ

泣けるアニメとして不朽の名作アニメ『Angel Beats!』は世代に関係なく、人気のアニメ。

ちなみに出演されている声優さんも超豪華なことでも有名なんです^^

例えば主人公・音無はアジアNo.1声優の神谷浩史さん、天使ことかなではアニメ・CDドラマ・ゲームそしてアーティストとしても人気のある花澤香菜さんとアニオタ界隈でも外せない方々が起用されています。

あげた2人はakiのなかでも好きすぎる二人なんですが、さらにアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』碇シンジの声を担当している緒方恵美さんも出演しているんです!

「もうなにこのアニメ…声優陣が人気どころばかりやんか…」

と、物語はもちろん声優も素晴らしいアニメなのです!

そして、誰もが涙してきた作品No.1といっても過言ではないアニメ…。

この機会に是非お楽しみあれ!

アニメ『Angel Beats!』は以下の動画配信サービスで配信中!
U-NEXTHuluAmazonプライムビデオdアニメ

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP