ママレード・ボーイ 第2話ーキス後遺症「あいつの気持ちがワカラナイ」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~光希がとった行動とは?そして新たに悩みが・・・・~ | VODの殿堂

アニメ

ママレード・ボーイ 第2話ーキス後遺症「あいつの気持ちがワカラナイ」ーのあらすじ・ネタバレ・感想~光希がとった行動とは?そして新たに悩みが・・・・~

   
 

タイトル:ママレード・ボーイ 第2話ーキス後遺症「あいつの気持ちがワカラナイ」ー
放送局:テレビ朝日系列
放送期間:1994年3月13日~1995年9月3日
声優:小石川光希・國布田マリ子
松浦遊・置鮎龍太郎
秋月茗子・山崎和佳奈
須王銀太・金丸淳一
小石川仁・田中秀幸
小石川留美・川浪葉子
松浦要士・島田敏
松浦千弥子・江森浩子
名村慎一・古谷徹
閲覧したVOD:U-NEXT(2020年5月31日 23:59まで配信)

いきなり両親が離婚し、パートナーチェンジ!
この出来事で、光は遊の両親と6人暮らしをスタートすることになります。
普通じゃない状況でありつつも、私は染まらない!なんて決意をしてなんとか生活する光希。
そんな矢先、体育の時間に倒れてしまい、保健室で寝たふりをしている時に遊にキスをされてしまいます。
この状況に、どうしたらいいのかわからない光希は、果たしてどのような行動をとるのでしょうか?
光希の行動も、今回の注目ポイントですが、それだけではなく銀太の態度も気になってくるので、この辺りも注目ポイントです!
また、それだけではなく光希を新たに悩ませる状況も最後に出てくるので、最後まで目が離せませんよ。

『ママレード・ボーイ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー小石川・松浦家ー

ーーー本当、どうしよう。

保健室で、遊にキスをされてどうしたらいいかわからない光希。
それでも朝はやって来る。
学校へ行く準備をする光希は、まだ一度も顔を合わせていない遊と、どう顔を合わせたらいいのかわからない状態だった。

「おはよう」

居間に光希が行くと、新聞を読みながら遊が挨拶をする。
とまどいながら、光希は、平然を装う。

「ねえ、ジャム取って!アプリコットの」

遊にジャムを取ってもらおうとしたが、アプリコットのジャムは、ちょうどない状態。
かわりに遊は、ママレードのジャムを差し出す。

「えー。ママレード・・・あんまり好きじゃない」
「だって苦いんだもん、皮のとこ」

光希はこう言いながらも、ふと思いつく。

「遊って、ママレードに似てる」

いきなり予想外な発言をする光希に、不思議がる遊。

「本当はすっごく苦いところあるのに、みんなうわべに騙されて気づいていないの!」
「ママレード・ボーイ!ね!ぴったりでしょ!?」

そういう光希に対し、若干納得がいかない遊。

「じゃ、光希はこれだ!マスタードガール!」

こう言い放ち、遊は光希を置いて、後片付けもせずに先に学校へ行くのだった。

「もう!!」

ー高校ー

いつもと全然変わらない遊のことを、考えている光希。

「あの2人、昨日キスしたんだって!」

他の女子生徒がドラマの話をしていても、光希は反応してしまう。

「なるほど」

考え込んで、ついつい遊を見てしまっている光希の姿を、茗子は発見し納得する。

「気になる?松浦君と光希のこと」

そして光希のことを見ていた銀太に話しかける茗子。

「そんなんじゃねーよ!そんなんじゃ・・・」

銀太はこう言いつつも、何だかんだ気になっている様子だった。

ーーー忘れる!!

そして光希は、悶々と考えた結果、忘れるという結論に至ったのだった。

ーお昼ー

「私、あの事は忘れることにしたの!だから茗子も忘れてね!」

ランチの時間、もりもりお弁当を食べる光希。
だが、ランチの時間に学校内放送で遊がゲストとして呼ばれ、光希は家のことを遊に公開されそうになる。
家の事情がばれたくない光希は、放送部に飛び込み学校内放送で弁解をする。
お陰で光希は、学校内でも有名人となってしまうのだった。

ーーー銀太が、ヤキモチ?

この遊が絡んでいる学校内放送の出来事が、面白くないと思っている銀太は、遊のことでそっけない態度を光希と茗子に取ってしまう。
このことで、銀太が光希にヤキモチをやいているのでは?と周りに言われる光希は、銀太が気になりだすのだった。

ー授業中ー

ーーー銀太、光希を取られるって心配なんだよ!

周りに言われたこの言葉が、頭から授業中も離れない光希。
昔自分が銀太に夢中だったことを、思い出す。
とにかく、銀太に夢中だった光希は、思い切って銀太に告白の手紙を書いた時があった。
だが、銀太が周りの男子と手紙を見ながら、光希のことは何とも思っていないと話している状況に直面してしまい、光希はショックを受けてその場を立ち去ったのだ。

ーーーただの友達、それならそれで仕方がない、だけどみんなで回し読みして笑いものにすることないじゃない!!

当時の光希は、かなり傷ついたのだった。
そして次の日の銀太は、いきなり髪の毛を短くカットして登校し、償いを感じていた光希。
その後は、気まずさがあったものの、ようやく友情が復活して現在に至る状況を、懐かしく思い出す。
この時、銀太を見ながら当時を思い出している光希を見つめる遊だった。

ー小石川・松浦家ー

ケーキに誘われて、宿題中に部屋で呼ばれた光希は、居間に行く。

「要士さん、教え方上手!すっごいわかりやすい!」

数学が理解できて、喜ぶ光希。

ーーー染まらないって決心していたのに!

だが光希はハッとして、慌てて自分の部屋に戻り、自分がこの家族構成に馴染んでしまっている状態に、焦りを感じるのだった。

ーテニス部ー

家族全員が朝食を取っている時に、光希だけ朝食を取らずに早く家を出て、テニス部の朝練をしていた。
そんなテニス部の朝練をしている光希の姿を、登校してきた遊は見つめる。
部活動の時間も、いつもより光希は部活動に励むのだった。

ー帰り道ー

「今日、留美さんの誕生日だろ」

遊に言われ、留美子の誕生日だったことを思い出す光希。
プレゼントの買い物に誘われ、遊とプレゼントを買うことになる。

「一応一緒に暮らしている以上は、せめて誕生日くらい、祝ってやりたいもんな」

こう話す遊に、またときめく光希だった。

ー小石川・松浦家ー

「ママ、ずいぶん嬉しそうだったな!」

喜んでもらえて、満足していた光希。
自分の部屋で引っ越しの時に紛れ込んだ、遊の荷物を発見する。
荷物を運ぼうとしたとき、1枚の写真が床に落ちる。
その写真には、遊と光希の知らないショートカットの女子が写っていた。

ーーー誰!?

この写真を見て、ショックを受ける光希だった。

~感想~

光希、めちゃくちゃ悩んでいましたね!
色々思い悩んでいる光希、とてもかわいかったですよね。
・・・ですが、結局この保健室の出来事には一切何も遊も触れずに、今回は終わりました。
一方で銀太が光希をちょいちょい気になりだしていたり、遊のことをよく思っていなかったり。
銀太の行動もちょっと気になってきましたね。
さらに遊も何だかんだ、光希を気にしていたりと、若干三角関係が浮上しそうな感じの状況になってきているので、この状況がどう進んでいくのか、楽しみです。
そして今回は何といっても、光希が銀太に振られたときの過去がどのような状態だったのかも、明らかになってとてもよかったです。
銀太、かなりひどい状態で光希を振ったんですね(苦笑)
それでも、今のように仲良く友情関係が戻るというのは、本当に凄いなと思いました。
あれだけひどい振られ方をしたのに、光希も普通に仲良く銀太と接することができているなんて、さすが光希!ってかんじですね。
こういう明るい性格な光希、とても大好きです!
ですが保健室の出来事だけではなく、さらに光希の頭を悩ませるような事件が最後で発生してしまいました。
遊が写真で一緒に写っている、女子・・・一体誰なんでしょうか!?
またここも急展開ですよね~。
ですが光希、確かに遊にときめいてはいるものの、そこまでショックを受けることなのか?なんてちょっと思ったりもしましたが(苦笑)
この女子のことも含めて、次回がとても楽しみですね!

ママレード・ボーイをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP