銀魂(279話)のあらすじ・ネタバレ・感想~死刑執行人の出奔理由~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(279話)のあらすじ・ネタバレ・感想~死刑執行人の出奔理由~

   
 

タイトル:銀魂(279話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月28日時点では視聴可)

前回の話で、日輪の豪華すぎる弁当が恥ずかしくて、寺子屋で友達が出来なかった晴太。
しかし、日輪が一生懸命作ってくれる弁当には、感謝しており、愛情を受け止める事により、友達も出来た。
今回から、死神篇がスタートする。
物語の根幹に関わる重要なエピソード!
辻斬り事件が起こるかぶき町で、銀時は死神に出くわす。
死神は、銀時に切腹の介錯を依頼する!?
279話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈死神の依頼〉

辻斬り事件が相次いでいるかぶき町。
ある夜、酔っ払った銀時は、死神と出くわす。
死神は、銀時に自身の切腹の介錯を頼む。
銀時は必死に拒むが、首を絞められ、正当防衛の為、石で殴り、死神を殺してしまう。
銀時は証拠隠滅の為、万事屋に連れて帰る。
新八に
「自首してください!立派な殺人ですよ!?」
と言うと、生きていた死神が
「介錯はもう結構です。死神には死ぬ資格すらなかった…。」
と言い、出て行った。
この死神は、池田朝右衛門という幕府の死刑執行人の一族だった。

〈夜右衛門と朝右衛門の関係〉

皮1枚だけを残して、首を切断する辻斬りを追う真選組。
こんな神業を行う事が出来るのは、なかなかいないと考えた土方は、操作協力の為に、池田家の18代目:池田夜右衛門を呼び出す。
夜右衛門は、公儀御試御用を務める池田屋の当主。
物腰が柔らかい話し方だが、目の奥が笑っていない。
死体を見た夜右衛門は
「首の皮1枚だけ残して斬ったのではなく、傷口があまりに鮮やかで、細胞が癒着しかけている。
細胞すら斬られた事に気づかない、魂だけを抜き去る魂あらいという妙技です。」
と言う。
夜右衛門曰く、この技を出来るのは、自分と先代(17代目)、朝右衛門の3人だけ。
先代は、亡くなっており、朝右衛門は出奔中だ。
先代の実の息子である夜右衛門、朝右衛門は孤児だったが、養子にとり、2人は兄妹のように育ってきた。

〈先代の介錯〉

銀時は、朝右衛門を連れ戻すよう、夜右衛門に依頼される。
万事屋は朝右衛門を見つけ、連れ戻した。
夜右衛門から生首フルコースのもてなしを受けるが、気持ちが悪く、食べる事が出来ない。
夜右衛門は、朝右衛門が出奔していた理由を話す。
先代がお役目に背き、密かに罪人を逃している事が発覚した。
その罪が公になれば、池田屋は取り潰しになる為、先代を極秘に始末する事になる。
その時の介錯を務めたのが、朝右衛門。
朝右衛門は先代の罪を話す事も、介錯した理由も言えない為、先代殺しの罪を被り、出奔していた。
朝右衛門は先代の罪を闇に葬る為に、切腹しようとしていたと、夜右衛門は推測する。

〈不敵な笑顔〉

銀時はこれまでの話を聞き、辻斬りの犯人は夜右衛門だと、悟る。
辻斬りで殺される人間は、全て先代が逃した罪人ばかり。
夜右衛門は先代殺しの罪と、辻斬りの罪を朝右衛門に被せようとしていると考えた銀時が
「隠し通せると?」
と言う。
夜右衛門は、先代が逃した罪人が書かれている紙を取り出す。
その中に『坂田銀時』の名前があった。
夜右衛門は
「貴方は私に協力するか、辻斬りに遭い、首を落とすしかないでしょう。坂田銀時さん。」
と言い、不敵に笑うのであった。

感想

銀時が夜右衛門に「堺雅人バリの胡散臭い笑顔の奴は、笑いながら人殺すタイプだよ。」と言っていました。
確かに、夜右衛門は優しそうなのですが、笑顔が怖いです。
本当に悪い奴なのかはまだ分かりませんが、どうなのでしょうか。
朝右衛門に辻斬りの罪を被すつもりなら、なぜ銀時に頼んでまで、連れ戻したのか分かりません。
そのまま、出奔させておけば、警察に捕まり、辻斬りの罪も被せやすくなります。
それをわざわざ連れ戻したという事は、朝右衛門を護る為なのかも知れません。
協力に応じなければ、首を斬ると、脅した夜右衛門ですが、銀時に何を頼むつもりなのでしょうか。
それが分かれば、夜右衛門の思惑も推測出来るのですが…。
先代が逃した罪人の中に、銀時の名前があったという事は、銀時は先代と出会っているのですね。
銀時が牢屋に入れられていた事も初めて知りましたし、死神篇は驚く内容がたくさんありそうです。
銀時が牢屋に入れられていた理由は、何なんでしょうか?
また、先代はなぜ銀時を逃してくれたのでしょうか。
次回、朝右衛門逃亡の協力を要請された銀時は、朝右衛門と運搬船に乗ります。
そこには、沖田も乗り込んでいて、夜右衛門の真の思惑を聞かされます。
夜右衛門はどんな本性を隠しているのでしょうか?

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~
銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~
銀魂(268話)のあらすじ・ネタバレ・感想~山崎、卵さんに恋に落ちる~
銀魂(269話)のあらすじ・ネタバレ・感想~特殊な暗記法を教える銀時~
銀魂(270話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋のありのままの姿~
銀魂(271話)のあらすじ・ネタバレ・感想~同窓会で集まる懐かしいメンツ~
銀魂(272話)のあらすじ・ネタバレ・感想~攘夷志士四天王を影で支えた立役者~
銀魂(273話)のあらすじ・ネタバレ・感想~3億円の宝くじに当選し、人生が変わる~
銀魂(274話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋銀ちゃんのキャッチコピーを考える~
銀魂(275話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男女逆転のかぶき町~
銀魂(276話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男よりも男らしいハイスペック女陣~
銀魂(277話)のあらすじ・ネタバレ・感想~性転換なんて関係なく、自分らしく生きる~
銀魂(278話)のあらすじ・ネタバレ・感想~普通の弁当が食べたい晴太~
銀魂(280話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜右衛門の真の思惑~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP