銀魂(278話)のあらすじ・ネタバレ・感想~普通の弁当が食べたい晴太~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(278話)のあらすじ・ネタバレ・感想~普通の弁当が食べたい晴太~

   
 

タイトル:銀魂(278話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月28日時点では視聴可)

前回の話で、デコボッコ教により、男女の性別が入れ替わった。
女陣の活躍で、デコボッコ教を一網打尽にし、人々は男らしくでも、女らしくでもなく、自分らしく生きていくと決意した。
今回は、寺子屋に通いだした晴太が、友達と馴染めず、辛い思いをしていた。
その原因は、日輪が作る豪華すぎる弁当だった…。
278話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈断る晴太〉

銀時と月詠との勉強の後から、寺子屋に通いだした晴太。
晴太は
「たくさん友達作るんだぁ!」
と、楽しみにしていたが、いつも浮かない顔で帰ってくる。
昼ご飯の時、男子達が
「一緒に食べようぜ。」
と、誘ってくれるが、晴太は
「弁当、忘れたから、コンビニで買ってくる!」
と言い、いつも姿を消していた。

〈断る理由〉

晴太は弁当を忘れたフリをし、人目のつかない場所で、1人弁当を食べる。
日輪が作ってくれる弁当は、五段重箱で、豪華すぎる弁当が恥ずかしかったのだ。
日輪の弁当のせいで、友達が出来ない事を察した月詠は
「寺子屋に馴染んでないのは、晴太ではなく、この弁当じゃ。おそらく晴太はこの弁当を見られるのが、恥ずかしいんだ。普通の弁当を作らないと。」
と、日輪に言う。
日輪は
「私のせいで…。でも、普通の弁当ってどんなの?じゃあ、明日はアンタが晴太のお弁当作ってよ。」
と言い、月詠が作る事になった。

〈月詠が作るデコ弁〉

月詠は日輪に手伝ってもらい、クナイのデコ弁を作る。
おにぎりの中身に、ひとつだけハズレを入れ、楽しんで食べれるように、工夫もした。
いつも1人でいる晴太を気にかけてくれる女子:いずみが、一緒に食べようと誘ってくれた。
晴太は初めて友達と一緒に弁当が食べれると、喜んでいた。
晴太が食べたクナイ型のおにぎりがハズレで、中には本物のクナイが入っており、晴太は口から血を流す。
寺子屋の皆は、ドン引きしていた。

〈さっちゃんの弁当〉

家に帰ると、さっちゃんがいた。
さっちゃんは
「あの位の子達は、一人前を気取りたい年頃よ。デコ弁じゃなくて、ぞんざいな位の方がいいのよ。」
と言い、翌日の弁当を作る。
意外と晴太の気持ちを分かっていたさっちゃんの弁当を、期待しながら開けると
日の丸弁当と、おかずの部分に
『冷蔵庫にラザニアがあるので、チンして食べて下さい
PS:お父さんとお母さんが別れたら、晴太どっちについてくる?』
と、手紙が入っていた。
九兵衛は
「お母さんが言いそうだけど、これはぞんざい過ぎるだろ、」
と言う。

〈母ちゃんに八つ当たり〉

九兵衛とお妙、神楽も普通の弁当を試みるが、友達をドン引きさせる弁当だった。
一向に友達が出来ない晴太は
「どうせ、花魁なんかやってたから、弁当なんて作れないんだろ!?本当はオイラの母ちゃんじゃないから、母ちゃんの弁当なんて作れないんだろ!」
と、日輪に八つ当たりする。
言ってはいけない事を言ってしまった晴太は、家を飛び出し
『とんでもない事を言ってしまった…。もう、戻れない、帰れない…。』
と、後悔していた。
1人で公園にいると、いずみが声をかける。
事情を話すと、いずみは
「私、お母さんいないから。」
と言う。
いずみは、母を亡くしており、いつもいずみが弁当を作っていた。
いずみは
「お母さんとそんな喧嘩が出来て羨ましいな。お母さんが晴太くんの為に一生懸命作ってくれてたの、分かってたんでしょ?」
と言う。

〈堂々と食べる〉

翌朝、晴太は日輪、月詠、さっちゃん、九兵衛、お妙が作ってくれた豪華で大きい弁当を隠さずに持って行く。
昼食の時間に、晴太が弁当を食べていると、いずみが
「晴太くん、私、お弁当忘れたの。」
と言う。
晴太の周りに、友達が集まり、皆が
「そんなに美味しいの?私も混ぜてー。」
と言い、晴太は友達に囲まれ、弁当を食べるのであった。

感想

晴太は皆から愛されていて、羨ましくなりました。
このぐらいの年の子供は、まだまだお子様なので、デコ弁を作った月詠はさすがだと思ったのですが、まさか本物のクナイを入れているとは思いませんでした。
ゲーム性を重視したかったとはいえ、武器をいれるなんて、言語道断です。
優しくて、気配り上手なのに、どこか抜けていますよね。
他の女子達も全く頼りにならないし、お登勢を頼る方が良かったかも知れませんね。
お登勢はスナックを経営していますし、子供好きなので、普通の美味しいお弁当を作ってくれそうです。
最後に、皆が作ってくれたお弁当を友達が食べてくれたのですが、お妙の真っ黒な卵焼きや、さっちゃんの納豆なども入っていました。
お妙の卵焼きを食べた子は、発狂していましたが、今後の友達関係に影響がない事を願います。笑
次回から、死神篇が始まります。
全3話なのですが、一国傾城篇と将軍暗殺篇を結ぶ、物語の重要な根幹に関係するエピソードです。
辻斬り事件が相次いで起こる中、銀時は死神に切腹の介錯を頼まれます。
死神を介錯する事が出来ない銀時は、戸惑い、拒否しますが、死神が襲ってきた為、正当防衛で殴り殺してしまいます。
銀時は、捕まってしまうのでしょうか?

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~
銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~
銀魂(268話)のあらすじ・ネタバレ・感想~山崎、卵さんに恋に落ちる~
銀魂(269話)のあらすじ・ネタバレ・感想~特殊な暗記法を教える銀時~
銀魂(270話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋のありのままの姿~
銀魂(271話)のあらすじ・ネタバレ・感想~同窓会で集まる懐かしいメンツ~
銀魂(272話)のあらすじ・ネタバレ・感想~攘夷志士四天王を影で支えた立役者~
銀魂(273話)のあらすじ・ネタバレ・感想~3億円の宝くじに当選し、人生が変わる~
銀魂(274話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋銀ちゃんのキャッチコピーを考える~
銀魂(275話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男女逆転のかぶき町~
銀魂(276話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男よりも男らしいハイスペック女陣~
銀魂(277話)のあらすじ・ネタバレ・感想~性転換なんて関係なく、自分らしく生きる~
銀魂(279話)のあらすじ・ネタバレ・感想~死刑執行人の出奔理由~
銀魂(280話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜右衛門の真の思惑~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP