銀魂(277話)のあらすじ・ネタバレ・感想~性転換なんて関係なく、自分らしく生きる~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(277話)のあらすじ・ネタバレ・感想~性転換なんて関係なく、自分らしく生きる~

   
 

タイトル:銀魂(277話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月28日時点では視聴可)

前回の話で、男よりも男らしい女子達の活躍により、デコボッコ教に監視されているカメラを全て破壊した。
今回、デコボッコ教の幹部を倒す為、銀時達も戦う。
しかし、性別は戻らない…。
九兵衛は、男か女か、どちらを選択するのか!?
性転換篇が完結する277話のあらすじです。

『銀魂゜ 』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈選ばれし九兵衛〉

土方は、沖田に蹴られ、力ずくでマンホールから脱出した。
女陣は、地下にある敵の拠点を突き止め、一網打尽にする。
銀時達が気まずそうに現れる。
デコボッコ教の大司教がテレビ画面に現れ
「九兵衛さん、貴方は神に選ばれました。男でも女でもない無垢なる存在。貴方こそデコボッコ教の使徒に相応しい。これからは貴方が地球の人々を導き、乱れた性を正していくのです。」
と言い、性別が元に戻るウイルスが発射される。
かぶき町の住人達は、性別が元に戻った。

〈性転換を受け止める〉

地下にいた銀時達は、光を浴びず、性転換されたままだった。
数日が経ち、九兵衛は強くなり、お妙と町を歩けば、カップルと言われ、今まで以上に素晴らしい人生を送っていた。
まん選組は、ミニスカポリスというキャバクラ店で働く。
ブス専の店として有名になり、全蔵は土方を指名する。
沖田は、独立し、Sっ娘クラブという店を持ち、変態アドバイザー(さっちゃん)と、手を組み、かぶき町ナンバーワンの花魁になっていた。
それぞれが自分の性転換を受け止め、過ごしていたが、九兵衛は浮かない顔をする。

〈気分が晴れない〉

お妙は近藤を『ゴリ子』と呼び、友達になっていた。
近藤は
「私達は、男だろうと、女だろうと関係なく、好き勝手生きていくだけ。だから、アンタ達も好き勝手やりなさい。お妙を幸せに出来るのは、九兵衛しかいないんだから。でも、お妙を…、私の友達を泣かせたりしたら、逮捕しちゃうんだから。これ、あげる。」
と言い、今人気の映画のチケットを渡した。
九兵衛は1人になり、近藤から貰ったチケットを見つめ
『何もかも僕の思い通りの世界になった。
なのに、気が晴れない。
僕はただの卑劣なゲス野郎だ…。』
と、思い悩んでいた。
九兵衛に声をかける怪しい占い師は、デコボッコ教団の次なる標的の星行きのチケットを渡す。
その占い師は、銀時で
「そのチケットを選び、男のまま生きるのか。
このチケットを選び、女の体を取り戻すのか。
どちらを選んでも迷い続ける事になる。
でも、それでいいじゃねぇか。
男らしいとか、女らしいとか、誰かが勝手に作った価値観が、お前の目指していたものか?
そんなもので片付くなら、男も女も、そしてお前も、俺も…、皆苦しんでいない。
皆、迷って生きてんだ。
だが、やられっぱなしで終わるのは、俺達らしくねぇ。」
と言う。

〈元に戻る〉

クリス星に性転換ウイルスを放つデコボッコ教。
クリス星人は、男女逆転し、混乱する。
そこに降り立っていた銀時、神楽、新八、九兵衛、まん選組は、元の性別に戻った。
九兵衛は大司教に
「僕達は、男らしく生きるつもりも、女らしく生きるつもりもない。
自分らしく生きる!
僕は、柳生九兵衛だぁー!」
と言い、ウイルスを発射する機械をぶった斬る。
後日、お妙は友達と思いっきり笑える映画内容のチケットを購入し、九兵衛と、観に行く。
そこには、元の性別に戻った面々も観に来ており、皆で笑うのであった。

感想

イケメンに変貌したさっちゃんは「男女が逆転した今、僕は君に何の魅力も感じない。あの坂田銀時がただのメスブタに成り下がっている。君に似合うのは、これだー!」と言い、ムチとSMボンテージを渡してしました。
性別が変わっても変態なのは、変わらないようですね。笑
男なので、余計気持ち悪さが際立っていました。
ミニスカポリス店で働くデブの土方は「何がミニスカポリスだ!ただのミニスカポークだろうが!」と客に言われました。
土方は怒り狂い、拳銃を突きつけ、客を脅していましたが、客の意見の方が正しいですよね。
そんな土方でも、ブス専男子のおかげで、指名客もいました。
ブス専の全蔵が土方を指名していて、面白かったです。
性転換篇が完結しましたが、まさに伝説の回でした。
銀時は可愛い顔だったので、個人的には、銀時がもっとセクシーな大人の女になっていて欲しかったです。
この回を実写版でもして欲しいですが、土方役の柳楽優弥さんが大変そうですね。
吉沢亮さんの女版沖田が観てみたいです。
次回、月詠と銀時の歴史の勉強の後から、寺子屋に通い始めた晴太は、豪華すぎる日輪の弁当に悩まされています。
それを察した月詠が『普通の弁当』を提案しますが、『普通の弁当』がどんなものなのか、分からず、女陣に助けを求めます。
お妙、神楽、さっちゃん、九兵衛は、普通の弁当を作れるのでしょうか?

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~
銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~
銀魂(268話)のあらすじ・ネタバレ・感想~山崎、卵さんに恋に落ちる~
銀魂(269話)のあらすじ・ネタバレ・感想~特殊な暗記法を教える銀時~
銀魂(270話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋のありのままの姿~
銀魂(271話)のあらすじ・ネタバレ・感想~同窓会で集まる懐かしいメンツ~
銀魂(272話)のあらすじ・ネタバレ・感想~攘夷志士四天王を影で支えた立役者~
銀魂(273話)のあらすじ・ネタバレ・感想~3億円の宝くじに当選し、人生が変わる~
銀魂(274話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋銀ちゃんのキャッチコピーを考える~
銀魂(275話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男女逆転のかぶき町~
銀魂(276話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男よりも男らしいハイスペック女陣~
銀魂(278話)のあらすじ・ネタバレ・感想~普通の弁当が食べたい晴太~
銀魂(279話)のあらすじ・ネタバレ・感想~死刑執行人の出奔理由~
銀魂(280話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜右衛門の真の思惑~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP