銀魂(274話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋銀ちゃんのキャッチコピーを考える~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(274話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋銀ちゃんのキャッチコピーを考える~

   
 

タイトル:銀魂(274話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月28日時点では視聴可)

前回の話で、土方が貰った宝くじが3億円に当選していた。
銀時が落としたものだと分かり、奪い合うが、宝くじにより、人生が激変した為、土方は宝くじをビリビリに破いた。
今回は、万事屋銀ちゃんの宣伝ポスターのキャッチコピーを考える話。
もう一つは、かぶき町イメージアップの為、ご当地キャラを作成する話の二本立て!
かぶき町新・四天王が登場する!?
274話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

【万事屋の宣伝ポスター】

〈MOTHERをパクる〉

万事屋銀ちゃんに、全然客が来ない為、宣伝ポスターを作り、客を呼び込もうと、銀時が提案する。
任天堂から発売されたRPG:MOTHERのキャッチコピー『エンディングまで泣くんじゃない。』をパクる。
新八が
「アンタ、完全にパクってるじゃねぇか!」
と言うと、神楽が
「ある程度、MOTHERをベースにやった方がいいアル。」
と言い、エリザベスを付け足した。

〈新八の代案〉

銀時と神楽に任せておけない為、新八が
『皮肉屋、頑張り屋、恥ずかしがり屋』
と、案を出すが、2人に
「古いし、ダサいよ。」
と、却下される。

〈最高のポスター〉

全く決まらず、喧嘩に勃発し、部屋が散らかる。
呆れた定春が、部屋を出る際に、肉球にインクがつき、万事屋銀ちゃんのポスターを踏む。
定春の大きい肉球マークの上に、銀時、新八、神楽が仲良く映る写真が置かれ、最高のポスターが完成するのであった。

【かぶき町のご当地キャラ】

〈スーパールーキー〉

かぶき町は、住みたくない町、恐そうな町、イケてない町の三冠を達成した。
浄化作戦を考える為、かぶき町町内会議が開かれる。
かぶき町四天王の戦いで、かぶき町四天王は事実上、なくなった。
次郎長代理:勝男、西郷代理:アゴ美が町内会議に集まる。
勝男は
「景観を損ねとんは、アンタ達、バケモンやろ?アンタみたいなんが、代理なら、この町も簡単に手に入れられそうやな。」
と言うと、アゴ美は
「アンタ、知らないの?もっともかぶき町を収めるに相応しいスーパールーキーを。」
と言い返す。
勝男は、銀時がスーパールーキーだと思った。
そこに、銀時がぶっ飛んできた。
銀時は
「早く逃げろ。スーパールーキーが…。」
と言い、倒れる。
外を見ると、次郎長一派をボコボコにするお妙がいた。
お妙は、お登勢と西郷が後押しをし、新・四天王、かぶき町の女王を務める事になったのだ。

〈ご当地キャラ〉

納得していない勝男だったが、かぶき町イメージアップ政策が始まる。
お妙はキャバ嬢スマイルで、次郎長一派を悩殺し、勝男に
「よく見れば、この町もいいなって気付いてもらえるアプローチがしたいんです。私もこの町が好きだから…。」
と言う。
アプローチの仕方として、かぶき町のご当地キャラを作る事になった。
海老蔵をモチーフにした『かぶきくん』や、とくダネの小倉智昭さんがモチーフの『かぶりもん』、マトリョーシカのアントニオ猪木などを、提案する。
ふざけた提案ばかりする銀時達に嫌気がさし、勝男は
「かぶき町は、色んな人間がおる。黒い所も白い所もごちゃ混ぜになっとんのが、かぶき町やろ。
要するに、ただ可愛いだけのキャラやったら、この町じゃやっていかれへんちゅーことや。」
と言い、席を外す。
お妙は勝男に礼をし
「きっと勝男さんも気に入るようなご当地キャラを作ってみせますから。」
と言う。
勝男は、お妙の熱意を感じ、新・四天王として、認めつつあった。

〈ブラックマ〉

後日、勝男宛に完成したご当地キャラが、届いた。
中を開けると、リラックマの首に縄が巻かれた『ブラックマ』だった。
勝男は
「思いっきり見た事あるクマが、思いっきりブラックな事になってるで!?」
と、ツッコむが、警察が駆けつける。
警察はブラックマを見て
「こちらでリラックマを無断で販売していると、通報がありまして…。」
と言う。
勝男が
「あの、クソアマー!」
と、叫ぶ姿を影から見ていたお妙は
「悪いけど、かぶき町を汚す輩は消えてもらわないと。勝男さん、言いましたよね?可愛いだけのキャラじゃ、この町でやっていけないって…。」
と、呟き、悪い顔をするのであった。

感想

お妙が新・四天王、かぶき町の女王になっているとは、驚きでした。
勝男が「次世代四天王が、極道、ニート侍、キャバ嬢、フランスパンなんて、認められへん!」と言っていましたが、確かに四天王に相応しくない肩書きばかりですね。
強さでいえば、銀時がダントツで強いでしょうが、腹黒さはお妙がナンバーワンかもしれませんね。
今回、かなりギリギリのネタを攻めていたので、大丈夫なのかと心配になりました。
朝の情報番組、とくダネの小倉さんのカツラネタをしていました。
アゴ美は、小倉さんの頭を見て「髪型キマりすぎて、逆に偽物にみえるわ。」と指摘し、勝男が「かぶりもんの事は、もういいやろ!」と、話を変えてくれました。
勝男は極道で怖い一面もありますが、優しく、気遣いが出来るので、好きです。
最終的には、かわいいキャラクターであるリラックマの首にロープを巻きつけて、首吊りをする状態のストラップを作ったりと、確実に苦情殺到の回でした。
次回から、伝説の話である性転換篇が始まります。
九兵衛が性転換をする話かと思ったのですが、かぶき町の人間が男女逆転します。
声優も代わり、人気声優が多く登場し、お腹が痛くなるくらい笑えるので、期待してください。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~
銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~
銀魂(268話)のあらすじ・ネタバレ・感想~山崎、卵さんに恋に落ちる~
銀魂(269話)のあらすじ・ネタバレ・感想~特殊な暗記法を教える銀時~
銀魂(270話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋のありのままの姿~
銀魂(271話)のあらすじ・ネタバレ・感想~同窓会で集まる懐かしいメンツ~
銀魂(272話)のあらすじ・ネタバレ・感想~攘夷志士四天王を影で支えた立役者~
銀魂(273話)のあらすじ・ネタバレ・感想~3億円の宝くじに当選し、人生が変わる~
銀魂(275話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男女逆転のかぶき町~
銀魂(276話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男よりも男らしいハイスペック女陣~
銀魂(277話)のあらすじ・ネタバレ・感想~性転換なんて関係なく、自分らしく生きる~
銀魂(278話)のあらすじ・ネタバレ・感想~普通の弁当が食べたい晴太~
銀魂(279話)のあらすじ・ネタバレ・感想~死刑執行人の出奔理由~
銀魂(280話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜右衛門の真の思惑~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP