銀魂(273話)のあらすじ・ネタバレ・感想~3億円の宝くじに当選し、人生が変わる~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(273話)のあらすじ・ネタバレ・感想~3億円の宝くじに当選し、人生が変わる~

   
 

タイトル:銀魂(273話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月28日時点では視聴可)

前回の話で、同窓会で集まった銀時、桂、辰馬は、攘夷志士四天王を影で支えていた男:黒子野を忘れていた。
変平太の部下に襲われ、銀時は黒子野を思い出し、助けに来てくれた黒子野と歩狩汗を飲み交わした。
今回は、土方が3億円の宝くじに当選する。
誰にもバレずに換金したいが、1番見つかりたくない相手に見つかり…。
273話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈宝くじに興味がない土方〉

土方は馴染みの店にタバコを買いに行く。
店のおばちゃんが
「宝くじに興味ないかい?宝くじってのは、夢を与えてくれる。この紙切れ1枚を懐に入れておくだけで、世の中が違ってみえるから。」
と言い、誰かが落としていった宝くじを1枚くれた。
土方は全く興味がなく
『くだらねぇ。こんな紙切れ1枚で買えるほど、俺の夢は安かねぇ。』
と、思い、真選組屯所で宝くじを破ろうとする。
近藤も宝くじを買っており、沖田が新聞の当選番号を読むと、なんと土方が持っている宝くじが、3億円に当選していた。

〈銀時に気付かれる〉

土方は動揺を隠くせなかったが、誰にも気付かれないように、屯所を出る。
町中の人が、北斗の拳に登場するモヒカンの奴らに見える。
全員を警戒しながら、宝くじ売り場を目指すが、銀時に体当たりしてしまった。
銀時は
「おい、あぶねぇな。こりゃ、慰謝料3億円位貰わねぇと気がすまねぇな。」
と言う。
土方は銀時が宝くじの事を知った上で、言ってきているのではないかと、動揺を隠せない。
銀時は、タバコ屋で宝くじを買い、1枚落としたらしい。
土方が貰った宝くじは、銀時が落としたものだったのだ。
土方の様子がおかしい事に気付いた銀時は、カマをかける。
土方は
「では、俺は銀行に用があるから、これで…。」
と言い、その場を去ろうとするが、銀時は付いていく。

〈銀行強盗に出くわす〉

土方と銀時が銀行に到着すると、モヒカンの銀行強盗に出くわした。
土方は3億円の宝くじの事がバレないように、大人しくする。
銀時が騒ぎを起こし、土方のせいにする。
銀時は、真選組副長である土方1人を人質に取る事を、銀行強盗に指示する。
土方は
『俺は3億円の宝くじ持ってんだぞ!?』
と、目で訴えるが、銀時は3億円の宝くじをくすねていた。
土方は態度を変え
「アイツ、3億持ってます!」
と言い、銀時を指差す。

〈銀行強盗に褒められる〉

銀時と土方の2人が、銀行強盗の人質に取られ、トラックで移動する。
銀行強盗は3億円が宝くじだと気付いておらず、銀時に
「3億円、どこにあるんだ?」
と、聞く。
銀時は
「俺、おばあちゃん子だってさ。この間、亡くなって、遺産が入ったんだ。」
と、適当な嘘をつくが、銀行から3億円を下ろしてくるように、脅された。
銀時は、懐に隠し持つ宝くじを揺らし、銀行員に
「あの、今は見せられないんっすけど、これで絶対返すんで、とりあえず、黙って3億出してもらえます?」
と言う。
銀行員は、銀時が拳銃を持っていると勘違いし、3億円を渡した。
見事、3億円を持ってきた銀時を銀行強盗は褒め称える。
土方は
「完全なる銀行強盗じゃん!」
と、銀時を説教する。

〈丸焦げになる2人〉

銀行強盗達のトラックが見つかり、警察に追われる。
銀行強盗達は、銀時と土方に仲間意識が芽生え、指示を仰ぐ。
警察に包囲され、その隙に銀時と土方は逃げる。
土方と銀時は銀行強盗の主犯格だと思われ、警察に追われる。
土方は
「この宝くじを手にしてから、全てが変わっちまった。そろそろ目覚ます頃だな。3億円の夢なんざ、俺達の手にあまらん。振り回されるのは、てめぇの夢だけで充分だ。」
と言い、宝くじをビリビリに破いた。
沖田がバズーカを撃ち、銀時と土方は丸焦げになり、捕まった。
事情を聞かれ、逮捕はされなかったが、3億円も丸焦げになり、沖田は
「燃えた3億円は、こっちじゃ責任取れませんので。」
と言う。
銀時と土方は
「宝くじ買ってくる…。」
と言い、宝くじ売り場へ向かうのであった。

感想

宝くじに全く興味がないと言っていた土方ですが、3億円に当選したと分かった瞬間、態度が激変していました。
沖田が当選番号を読んだ時、最終的には、沖田が土方を騙す為、嘘の当選番号言っていて、3億円は当たっていなかったという結末になることを、予想していました。
でも、実際は本当に当たっていました。
3億円の宝くじを落とすなんて、銀時は運がなさすぎます。
銀時が落とした宝くじだと気付いた土方は『コイツのだったぁー!よりによって、こんなチンピラ侍に3億円がぁ!?コイツに3億円渡すくらいなら、いっそケツ拭いて、便所に流す方がマシだ!』と、心の中で叫んでいました。
落し物である宝くじを貰うのは、犯罪ではないのでしょうか?
土方だから許せますが、警察官としては、最低の言動ですね。笑
宝くじを隠したいあまり、銀時は銀行強盗をしたり、土方は警察に掴みかかったりしました。
その事で、強盗犯が2人を崇拝し、司令塔として、指示を仰いだりしていて、面白かったです。
次回は、万事屋銀ちゃんのキャッチコピーを考える話と、かぶき町のマスコットキャラクターを考える話の二本立てです。
第3期に突入し、二本立てが多いですね。
かぶき町四天王は事実上なくなり、ある人物がルーキーとして君臨します。
その人物とは、一体誰なのでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~
銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~
銀魂(268話)のあらすじ・ネタバレ・感想~山崎、卵さんに恋に落ちる~
銀魂(269話)のあらすじ・ネタバレ・感想~特殊な暗記法を教える銀時~
銀魂(270話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋のありのままの姿~
銀魂(271話)のあらすじ・ネタバレ・感想~同窓会で集まる懐かしいメンツ~
銀魂(272話)のあらすじ・ネタバレ・感想~攘夷志士四天王を影で支えた立役者~
銀魂(274話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋銀ちゃんのキャッチコピーを考える~
銀魂(275話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男女逆転のかぶき町~
銀魂(276話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男よりも男らしいハイスペック女陣~
銀魂(277話)のあらすじ・ネタバレ・感想~性転換なんて関係なく、自分らしく生きる~
銀魂(278話)のあらすじ・ネタバレ・感想~普通の弁当が食べたい晴太~
銀魂(279話)のあらすじ・ネタバレ・感想~死刑執行人の出奔理由~
銀魂(280話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜右衛門の真の思惑~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP