銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~

   
 

タイトル:銀魂(267話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月28日時点では視聴可)

前回の話で、銀時が壊した時計が原因で、銀時達以外の時間が止まってしまう。
未来と過去を行き交い、世界の時を元に戻そうと、奔走する。
今回、時計の電池が切れている事が判明し、替えの電池を探しに、UFO墜落現場に向かう。
電池を手に握ったまま固まる土方。
悪ノリした銀時と神楽が土方の腕をを引きちぎり…。
267話のあらすじです。

『銀魂゜ 』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈電池切れ〉

源外と長谷川が、ピッコロから魔貫光殺砲を受ける状況で時間が止まっていた。
しかし、どんなに状況を変えても、銀時達が源外に時計の修理を頼む事で、誰かが犠牲になってしまう。
源外に頼まずに、時計を直す事なんて出来ないと、新八が諦めていると、銀時がニヤリと笑う。
三千世界時計の一部だけデジタルになっており、そこに
『電池が切れかけています
交換してください』
と、表示が出ているのを見つけたのだ。
こんなに騒いでいたのに、電池切れが原因だと分かり、新八と神楽は、人騒がせな銀時を、ボコボコにする。

〈離さない電池〉

専用の単三電池が必要な為、時計の持ち主なら、替えの電池を持っていると踏み、UFO墜落現場へ向かう。
そこには、事件現場の見聞をしていた真選組が固まっていた。
土方が替えの電池を握りしめ、固まっており、指を開こうとするが、微動だにしない。
時間を進め、土方の手から離れた時に手に入れようと考えた。
時間を進めていくが、真選組屯所に戻っても、寝ている時も、風呂に入る時も、電池を握りしめていた。
もっと時間を進めると、爺さんになった土方は、棺桶の中で、電池を握りしめ、死んでいた。
銀時は
「力ずくで取るしかねぇー!」
と言い、土方の腕を引っ張ると、腕がちぎれた。
新八は焦るが、電池を手に入れ、時間を巻き戻せば、元どおりになる為、心配ない。

〈効果音が擬人化〉

引きちぎられた手でも、 固く握りしめ、電池を離さない。
電池の力で進化した土方の腕は、ロケットパンチのように、発射される。
ロケットパンチは、お妙の顔面に直撃した瞬間で、時間が止まる。
『ゴッス』という効果音が書かれており、銀時は促音を取り、効果音を『ゴス』にする事で、痛みを少しでも和らげようとする。
ゴスもゴッスも変わらないと、新八に指摘されると、銀時はゴスを擬人化し『ゴッさん』として、ロケットパンチを止める。

〈ロケットパンチの交換〉

時間を進めると、ウエディングドレスを着たお妙が教会にいた。
相手は、タキシードを着た効果音『ゴッさん』だった。
神父の合図で、2人を結びつけたロケットパンチの交換をするのだが、力強いお妙の拳の突き合わせにより、握っていた電池が落ちる。
銀時達がすかさず電池を拾い、時計につけようとするが、電池が入らなかった。
土方が握っていたのは、単3電池ではなく、単4電池だったのだ。
銀時と新八、神楽が、焦っている間に、電池が完全に切れ、3人も固まってしまった。
唯一動ける『ゴッさん』が
「はぁ。アンタら再開早々何やってるゴスか。この後、この番組、1人で出来ないゴスからね…。」
と言い、胸ポケットから単3電池を出し、電池を交換した。

〈時間が戻る〉

二日酔いの銀時は、目覚ましが鳴り、イラつき
「うるせー!もうとっくに起きてるわー!」
と言い、目覚ましを止める。
時間が止まった時間に戻り、いつもの生活を送るのであった。

感想

前回、源外と長谷川を助ける為に、何度も時間を巻き戻したのに、結局、時間が止まったのは、電池切れが原因でした。
電池を換えるには、専用の単3電池が必要で、電池を握りしめたまま固まっている土方の顔面を、銀時が殴っていました。
手を開かせるのに、顔面を殴る必要はありませんし、神楽に至っては、沖田を膝蹴りしていました。笑
土方の腕を引きちぎった銀時ですが、悪ノリし、土方の腕に『まつい棒』を取り付けていました。
未来の土方は、手がまつい棒になっていても焦る事なく、使いこなしていて、面白かったです。
お妙の結婚式では、指輪の交換ではなく、ロケットパンチの交換で、拳を突き合わせる事により、愛を誓うらしいのですが、新八が「何だよ、それ!僕は認めないぞー!」と、怒っていて、ごもっともな意見だなと思いました。
効果音が動き出し、効果音が結婚式って、アニメ銀魂第3期の再開に相応しいしょうもない話でしたね。笑
次回、山崎が銀時を密偵する中、卵さんに恋をします。
バラガキ篇で伝説の白夜叉だと銀時が告白したので、土方が銀時の内情を探る為に、山崎に命じたようです。
山崎は、銀時の密偵よりも、卵さんの事ばかり、目で追うようになり、見兼ねた沖田がある行動を起こします。
ドSの沖田が余計な事をしない事を願っています。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(257話)のあらすじ・ネタバレ・感想~伝説の花魁、想い人と交わした約束~
銀魂(258話)のあらすじ・ネタバレ・感想~舞蔵の夢物語、死よりも重い約束~
銀魂(259話)のあらすじ・ネタバレ・感想~身体の自由が奪われた銀時の叫び~
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~
銀魂(268話)のあらすじ・ネタバレ・感想~山崎、卵さんに恋に落ちる~
銀魂(269話)のあらすじ・ネタバレ・感想~特殊な暗記法を教える銀時~
銀魂(270話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋のありのままの姿~
銀魂(271話)のあらすじ・ネタバレ・感想~同窓会で集まる懐かしいメンツ~
銀魂(272話)のあらすじ・ネタバレ・感想~攘夷志士四天王を影で支えた立役者~
銀魂(273話)のあらすじ・ネタバレ・感想~3億円の宝くじに当選し、人生が変わる~
銀魂(274話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋銀ちゃんのキャッチコピーを考える~
銀魂(275話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男女逆転のかぶき町~
銀魂(276話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男よりも男らしいハイスペック女陣~
銀魂(277話)のあらすじ・ネタバレ・感想~性転換なんて関係なく、自分らしく生きる~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP