銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~

   
 

タイトル:銀魂(263話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月28日時点では視聴可)

前回の話で、恒道館道場に戻ってきた尾美一は、半身サイボーグ人間になっていた。
毘夷夢星人により、体に戦争を引き起こす装置を設置されている。
今回、 尾美一が、地球の脅威となるビーム兵器であると知り、困惑するお妙と新八の前で、銀時は尾美一に容赦なく襲いかかる!?
263話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈違和感に気付かない振り〉

毘夷夢星人は、24時間以内に時限装置が作動し、ビーム砲により、大戦争が起こると、江戸を脅迫する。
江戸中が大混乱となるが、その時限装置がどこにあるのか、どんな形なのか分からず、警察達も困惑していた。
近藤と九兵衛は
「ビームを出す…?まさか…。」
と、呟いた。
目が覚めた尾美一に、声をかける新八。
尾美一は、一瞬殺意のある目をしたが、いつもと変わらず、元気に話す。
新八はその違和感に気付いたが、尾美一を信じ、考える事をやめ、尾美一と過ごす時間を楽しんだ。

〈お妙の頼み〉

源外は、情報撹乱装置を仕込んだ刀を銀時に渡す。
この刀を尾美一にぶち込めば、緊急システム発動を遅らせる事が出来る。
その間に、尾美一の半身を破壊し、全機能を破壊する事でビーム砲を止められる。
しかし、そうすると、尾美一自身は、死んでしまう。
お妙はその話を外で全て聞いていた。
お妙は
「もう分かっているから。だから、その剣を下ろして、銀さん。あとちょっとでいいから、あの人を新ちゃんの兄様でいさせてあげて…。」
と、泣きながら、頼む。

〈弱気な尾美一〉

尾美一と新八は一緒に風呂に入り、背中を流す。
尾美一が弱気な発言をすると、新八が怒る。
新八は、銀時と尾美一を会わせ、一緒に風呂に入り、背中を流すのを楽しみしていた。
叶う事がない夢に、新八は
「なんで…、なんではじめ兄なんですか…。」
と、泣く。
新八が気付いていた事を知った尾美一は
「自分のサイボーグの部分を抑え込めなくなってきた。
死ぬ覚悟は出来ていたが、最後にお妙ちゃんと新坊の顔が見たくて、地球に帰って来たんだ。
最後まで迷惑かけてしもうて、ほんますんまそん。
もう1度侍の町を見れて、良かっ…。」
と言いかけた時、銀時が尾美一のサイボーグの部分に刀をぶっ刺す。

〈容赦ない銀時〉

銀時は
「どいつもこいつもなんだそのツラ。こんな時、どんな顔すればいいのか、ビームサーベ流の教えを忘れたか?なぁ、尾美一塾頭。」
と言う。
新八は銀時を止めるが、銀時は
「てめぇが流してたのは、ただの死体とガラクタの塊だ。」
と言う。
新八は
「もういっぺん言ってみろ…。同じ兄貴でもえらい違いだ!」
と、殴りかかるが、銀時に敵うはずがなかった。
その間に、尾美一に逃げられてしまう。

〈銀時が頭を下げる〉

尾美一は新八達を騙す為、演技をしていた。
新八に向けたわずかな殺気を読み、銀時が襲ってきた事に驚いていた。
志村宅に真選組と東城が集まる。
新八が
「恋敵を消す大義名分が出来たって訳だ。皆、最低だ…。」
と、呟くと、土方は
「てめぇの大将ほどじゃねぇさ。」
と言う。
銀時が真選組にやって来て
「オビワンは、俺が生きたまま捕まえるから、だからそれまで、手を出さずに待っててくれねぇか。」
と、頭を地べたに擦り付け、頼んだらしい。
土方達は、尾美一を追う警察の牽制と、新八達の保護をしに来たのだ。
銀時が新八に酷い事を言ったのは、新八達を尾美一から遠ざける為だったのだ。

〈尾美一の本性〉

尾美一は、毘夷夢星人に地球の状況の報告をし、応援要請を頼んでいた。
銀時は、尾美一を見つけ
「これ以上、てめぇの手は汚れさせねぇ。だから、ただのアニキとして、アイツらの所に戻って来やがれ!」
と言うが、尾美一は容赦なく攻撃する。

〈近藤の頼み〉

近藤と九兵衛が尾美一になりすまし、毘夷夢星に降り立ち、戦う。
どれだけ敵を倒しても、尾美一に取り付けられた爆弾は止まる事はないと、知った近藤は
「ふざけんな!野郎が一体何の為に、空っぽの頭下げて、泥かぶったと思ってんだ!頼むから、あのアニキ2人を新八君の元へ帰してやってくれ…。」
と言う。
銀時の思いを知った新八とお妙は、銀時の元へ走る。
土方と沖田、東城は
「さて、そろそろ行きますか。俺達のアニキの所に。」
と言う。

〈尾美一に刀を向ける〉

尾美一に銀時の気持ちが届く事はなく
「ビーム砲を止める方法はただひとつ。この俺を破壊する事。もうすぐお前の可愛い弟分も、この星も貴様の元に送ってやる。先に行って待ってろ。地獄でな…。」
と言い、銀時にトドメを刺そうとする。
新八が駆けつけ
「誰が弟分だって?どいつもこいつもアニキだ、弟分だってうるさいよ!んなもん、僕も銀さんも願い下げだっつってんだ、この野郎ー!」
と言い、尾美一のサイボーグの手を斬り落とすのであった。

感想

前回は、オビワンやヨーダなど、スターウォーズのパロディーで、ふざけている話だと思ったのですが、一気にシリアスな話になりました。
スターウォーズに出てくるライトセーバーを使うのは、流石にマズイという事で、ガンダムで使うビームサーベルを使用したようです。
銀時が新八の前で容赦なく尾美一を攻撃していたのは、新八達を尾美一から遠ざける為でした。
あの銀時が土下座をしてまで、真選組や九兵衛、東城達に頼んだのは、新八のアニキである尾美一を生きて助けたかったんですね。
それを知った新八は、銀時に酷い事を言ってしまい、後悔していたでしょう。
銀時を助ける為に、尾美一の腕を斬り落とした新八は、剣術も心も成長していました。
尾美一は、自我があるようなセリフを言っていましたが、それもサイボーグの方の演技でした。
一瞬出る殺気に、銀時が反応していなければ、新八にも襲いかかっていたかもしれません。
銀時の思いに応えた近藤や土方達もカッコ良かったです。
沖田が新八を送り出す時「弟分には弟分の矜持ってもんがあるのさ。」と言っていて、さらにファンが増えたでしょう。
次回、大好きな尾美一と戦う新八は、かつての優しい尾美一を取り戻す事ができるのでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(253話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れ去られる銀時、慕われる金時~
銀魂(254話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れた記憶を取り戻そうと頑張る銀時~
銀魂(255話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金でも銀でもなく、友を信じる~
銀魂(256話)のあらすじ・ネタバレ・感想~絆で繋がる仲間~
銀魂(257話)のあらすじ・ネタバレ・感想~伝説の花魁、想い人と交わした約束~
銀魂(258話)のあらすじ・ネタバレ・感想~舞蔵の夢物語、死よりも重い約束~
銀魂(259話)のあらすじ・ネタバレ・感想~身体の自由が奪われた銀時の叫び~
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~
銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~
銀魂(268話)のあらすじ・ネタバレ・感想~山崎、卵さんに恋に落ちる~
銀魂(269話)のあらすじ・ネタバレ・感想~特殊な暗記法を教える銀時~
銀魂(270話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋のありのままの姿~
銀魂(271話)のあらすじ・ネタバレ・感想~同窓会で集まる懐かしいメンツ~
銀魂(272話)のあらすじ・ネタバレ・感想~攘夷志士四天王を影で支えた立役者~
銀魂(273話)のあらすじ・ネタバレ・感想~3億円の宝くじに当選し、人生が変わる~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP