銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~

   
 

タイトル:銀魂(262話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月28日時点では視聴可)

前回の話で、国を相手取り、舞蔵と鈴蘭の約束を果たす為に、戦った銀時。
鈴蘭は死ぬ前に、舞蔵と再会する事が出来た。
今回、お妙と新八の兄的存在である恒道館道場の元塾頭:尾美一が登場!
乗り気ではない銀時と神楽を巻き込み、道場再興計画が始まる!?
262話のあらすじです。

『銀魂’延長戦 』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈お妙の決意〉

お妙は父の墓の前で
「父上が残してくれた恒道館道場復興に向けて、動き出そうと思います。きっと素敵な道場にしてみせますからね。」
と言い、手を合わせる。
お妙が志村宅で、道場の門下生の募集をしようと考えている事を、銀時、新八、神楽に話していると、恒道館道場の元塾頭:尾美一がやって来る。
久しぶりの再会に、新八は
「はじめ兄!生きてたんだね!本当に良かった…。」
と言い、涙を流し、抱きつく。

〈お妙の初恋〉

尾美一は、剣術留学に行く途中、ターミナルで発生した転送装置爆破事故に巻き込まれ、死亡した。
しかし、毘夷夢星にワープさせられ、その星の高度な蘇生技術で半身サイボーグに改造する事によって、生き返ったのだ。
それから、宇宙でビームサーベルという技を習得した。
強い相手と戦い、宇宙を放浪している内に、宇宙剣聖という称号を獲得した。
宇宙で、尾美一に戦いを挑む奴がいなくなった為、地球に戻って来たのだ。
尾美一は、道場復興の為、ビームサーベ流を売りに、門下生を募る事にした。
乗り気ではない銀時と神楽も、無理矢理手伝わされる。
尾美一は、銀時がお妙の彼氏だと思っており、余計な事を言う。
新八が
「はじめ兄は、鈍いね。姉上だって、初恋の人にそんな事、言われたくないよね。」
と言う。
陰で聞いていた近藤と九兵衛は、尾美一に対抗意識を持ち、ビームサーベ流に入門したいと、申し出る。

〈尾美一の体〉

新門下生歓迎会を行なっていると、尾美一が突然倒れた。
源外の元へ運び、検査してもらうと、お妙の黒焦げ卵焼きを食べたせいだった。
異物を吐き出させ、ガソリンを補充すれば、回復する。
検査の結果、尾美一の心臓は止まっており、機械に生かされている状態だという事が判明した。
つまり、機械が止まってしまうと、尾美一が死んでしまう事を意味する。

〈尾美一との約束〉

尾美一の体の事を聞いた新八は、辛い表情を見せる。
お妙は
「そんな顔見せちゃだめでしょ?忘れちゃった?兄様との約束。」
と言い、昔の話を始める。
幼き頃のお妙と新八は、父に叱られ、泣いていた。
そこに、尾美一が来て
「ワッハッハ!
涙っていうのは、流せば、辛い気持ちや悲しい気持ちも、洗い流してくれる便利なものだ。
だが、大人になれば、いつか2人も知る。
人生には、涙なんかじゃ流せん大きな悲しみ、大切な痛みがある事を…。
だから、本当に強い人間ってのは、泣きたい時ほど、笑うのさ。
痛みも悲しみも、全部抱えて、それでも笑って一緒に歩いていくのさ。
今は、泣きたい時に泣けばいい。
でも、いつか2人もそんな強い侍になれ。」
と言い、2人を抱きしめ、3人で笑いあった。

〈毘夷夢星人からの贈り物〉

ビーム砲開発国である毘夷夢星が、地球に対し
「ビーム砲は地球に大きな影響を与える事を証明する為に、素敵なプレゼントを送ったよ。」
と、テレビ回線を乗っ取り、脅迫する。
一方、銀時は源外に呼び出された。
尾美一の体を検査した時、機械の部分に、時限装置が仕掛けられていた。
装置が作動すると、レーザー砲が近隣の星に乱射するようになっているらしい。
そうなると、惑星同士で戦争が起こってしまう。
眠っていた尾美一が起き、目が赤く光るのであった。

感想

父上のお墓の前で、お妙は「ちゃんと自分の設定に向き合おうと思います。260話も待たせてしまってごめんなさい。決して、設定を忘れていた訳じゃないんです。ダルかったとかじゃなくて、資金を貯めていただけなんです。」と、言い訳していたのが、面白かったです。
尾美一は、『おびはじめ』と読むのですが、皆からは『オビワン』と、呼ばれていました。
オビワンとは、スターウォーズに登場する架空の人物です。
毘夷夢星人は明らかにヨーダでしたし、完全にスターウォーズのパクりでした。
ジブリもそうですが、手を出してはいけないところに手を出していますよね。
尾美一は、毘夷夢星人に利用されているようですが、本人はそれに気付いているのでしょうか。
人間だった頃の尾美一は、情に厚く、困っている人をほっておけない頼り甲斐のある男でした。
再会した時も、昔と変わらない尾美一だったので、お妙と新八が慕っていました。
なので、気付いておらず、指令が送られた時に発動するシステムなのかもしれません。
そんな尾美一が毘夷夢星人の言う素敵なプレゼントだとすれば、尾美一は地球の敵となってしまいます。
次回、新八達の大好きな兄を倒さなければ、地球が滅亡してしまうという状況に、銀時はどんな選択をし、行動するのでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(252話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回に、誠意を込めて謝罪する~
銀魂(253話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れ去られる銀時、慕われる金時~
銀魂(254話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れた記憶を取り戻そうと頑張る銀時~
銀魂(255話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金でも銀でもなく、友を信じる~
銀魂(256話)のあらすじ・ネタバレ・感想~絆で繋がる仲間~
銀魂(257話)のあらすじ・ネタバレ・感想~伝説の花魁、想い人と交わした約束~
銀魂(258話)のあらすじ・ネタバレ・感想~舞蔵の夢物語、死よりも重い約束~
銀魂(259話)のあらすじ・ネタバレ・感想~身体の自由が奪われた銀時の叫び~
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~
銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~
銀魂(268話)のあらすじ・ネタバレ・感想~山崎、卵さんに恋に落ちる~
銀魂(269話)のあらすじ・ネタバレ・感想~特殊な暗記法を教える銀時~
銀魂(270話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋のありのままの姿~
銀魂(271話)のあらすじ・ネタバレ・感想~同窓会で集まる懐かしいメンツ~
銀魂(272話)のあらすじ・ネタバレ・感想~攘夷志士四天王を影で支えた立役者~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP