銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~

   
 

タイトル:銀魂(260話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月28日時点では視聴可)

前回の話で、朧に毒針刺され、身動きが取れなくなった銀時。
無数の敵が立ちはだかる中、真選組と見廻組が幕府軍を倒す。
今回は、絶体絶命のピンチに駆けつけてくれた真選組と見廻組を動かした人物が明らかに!
260話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈援護する警察〉

異三郎は銀時に解毒剤を打ち込む。
銀時は痺れは残るが、動けるようになり、定定の元へ向かう。
異三郎は見廻組に、銀時の援護をするよう、命じる。
沖田が城へバズーカを撃ち込み、幕府軍と戦い、新八と神楽の護衛をする。
真選組と見廻組の裏切りに定定は、余裕を見せ
「全ての警察組織を城に集め、あの国賊共を叩き潰せ。」
と言う。

〈茂茂の命〉

定定が言う警察組織が軍艦でやって来て、松平の命で、城に向かい、バズーカを撃ち込む。
警察組織全員での反乱に、驚きが隠せない定定と幕府軍。
そこに、茂茂が現れ
「くだらん争いはこれまでだ。其方達の命、みだりに散らす事は許さん。」
と言うと、幕府軍は武器を捨てた。
警察の行動は、全て茂茂の指示だったのだ。
茂茂は、新八と神楽に
「礼を言わせてくれ。汚名をきてまで、自分の育ての親である大切な舞蔵を護り抜いてくれた。」
と言い、礼をした。
茂茂とそよ姫は、新八が背負う舞蔵に駆け寄り、気付いてあげられなかった事を、謝る。
茂茂は
「爺や、今からでも間に合うか?約束の時に…。」
と、声をかける。

〈天導衆〉

茂茂は舞蔵をそよ姫に頼み、定定に話をつけに行く。
舞蔵を育ての親と言った茂茂の事が許せない、定定は
「私を裏切るのか!?」
と言い、激憤する。
朧は天導衆の船で逃げるよう、定定に言う。
天導衆は幕府と繋がっているが、幕府はただの道具にしか過ぎない。
その為、船に乗れば、2度と地上には戻れない事を知っていた。
それでも、ここにいては自分の命が危ないと考えた定定は、天導衆の船に乗る事にした。

〈形勢逆転〉

定定は最後に吉原へ行き、鈴蘭を殺すよう命じ、船に乗る。
船の中には、銀時達が先に侵入し、奈落を倒していた。
銀時は、朧に木刀で一撃をくらわせ、月詠はクナイで定定を磔にする。
銀時は1度受けた朧の技を習得し、毒針を刺してくる。
煙幕に紛れる銀時に、朧が毒針を投げ続けるが、それは全て定定に刺さっていた。
銀時と朧は死闘を繰り広げ、銀時は毒針を刺される。

〈松陽先生との約束〉

松陽先生が連れて行かれる時
「銀時、後のことは頼みましたよ。なに、心配はないよ。私はきっとすぐに戻りますから。だから、それまで、仲間を…、皆を護ってあげてくださいね。約束ですよ。」
と、言う姿を思い出す銀時は
『終わっちゃいねぇ。失っちゃいねぇ。俺の体はまだ動く。ああ、約束だぜ、先生ー!』
と言い、捨て身の行動で、朧にのしかかり、2人は城から転落する。
城の屋根に突き立っていた木刀めがけて、落下し、朧は体を貫かれた。
銀時は約束を交わした指を見て
「約束なんざ、気やすくするもんじゃねぇな…。」
と言い、気を失うのであった。

感想

茂茂のカッコいい姿を初めて観ました。
位の高い位置にいながら、感謝も謝罪も出来る将軍は、茂茂以外いないと思います。
今後、茂茂が幕府を築いていくのであれば、高杉も納得するのではないでしょうか。
定定は、朧の毒針を受けましたが、死んだかどうかは、定かではありません。
銀時が手を下した訳ではないのですが、松陽先生を殺した定定を、自分の手で殺したいとは思わないのでしょうか。
このまま定定がのうのうと生きているのは、納得出来ません!
天導衆ですが、幕府と組む悪い奴等というイメージがあったのですが、幕府をも道具に使う奴等のようです。
最終的な黒幕は、天導衆なのかもしれませんね。
松陽先生は、銀時に仲間を護るように頼みました。
この約束を護るには、高杉と戦うべきではありません。
銀時は約束を破らないと思うので、いつか高杉と仲間になるのでは?と思いました。
異三郎は、銀時の護衛についてくれ、やっぱりいい奴のようです。
高杉と繋がりがあるので、高杉がこの一件を知り、この場に来るのではと、思ったのですが、来ませんでしたね。
高杉の考える事がよく分かりません。
次回、定定から解放された舞蔵が、鈴蘭に会いに吉原へ向かいます。
2人は約束を果たす事が出来るのでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(250話)のあらすじ・ネタバレ・感想~お年玉の中身~
銀魂(251話)のあらすじ・ネタバレ・感想~コタツの中に、広がる宇宙~
銀魂(252話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回に、誠意を込めて謝罪する~
銀魂(253話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れ去られる銀時、慕われる金時~
銀魂(254話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れた記憶を取り戻そうと頑張る銀時~
銀魂(255話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金でも銀でもなく、友を信じる~
銀魂(256話)のあらすじ・ネタバレ・感想~絆で繋がる仲間~
銀魂(257話)のあらすじ・ネタバレ・感想~伝説の花魁、想い人と交わした約束~
銀魂(258話)のあらすじ・ネタバレ・感想~舞蔵の夢物語、死よりも重い約束~
銀魂(259話)のあらすじ・ネタバレ・感想~身体の自由が奪われた銀時の叫び~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~
銀魂(267話)のあらすじ・ネタバレ・感想~電池を離さない土方の手~
銀魂(268話)のあらすじ・ネタバレ・感想~山崎、卵さんに恋に落ちる~
銀魂(269話)のあらすじ・ネタバレ・感想~特殊な暗記法を教える銀時~
銀魂(270話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋のありのままの姿~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP