銀魂(256話)のあらすじ・ネタバレ・感想~絆で繋がる仲間~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(256話)のあらすじ・ネタバレ・感想~絆で繋がる仲間~

   
 

タイトル:銀魂(256話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月27日時点では視聴可)

前回の話で、金時のやり方に違和感を感じ始めた仲間達。
金時を信じたいが、自分の目で見た銀時は、卵さんに攻撃するような奴ではなかった。
どちらも信用出来ない今、友の涙を信じる事にした月詠、さっちゃん、九兵衛は、金時の前に立ちはだかる。
今回、銀時と金時の最終決戦!
銀時の事を思い出した仲間達のおかげで、形勢逆転するが、金時の本当の計画が明らかになる!
金魂篇完結256話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈思い出した仲間達〉

銀時につく事に決めた月詠、さっちゃん、九兵衛は
「貴方が私達を仲間と信じてくれているなら、その足を引いてくれるよね。」
と言うと、金時は
「消えな、この町から。てめぇらはかぶき町の敵だ。」
と言い、他の者達に襲うように、命じる。
金時側にいる桂と長谷川が
「ゆく道が正しいと信じた時は、どんな困難な道だろうと、共に行く。
だが、その道が気にくわねぇ時は、全てを敵に回しても、友の前に立ち塞がる。
その男こそが、私達の仲間、坂田銀時だ!」
と言い、金時に刀を向ける。
金時は催眠の力で、再びかぶき町民の記憶を消す。
卵さんが命がけで催眠力を破壊したのだが、自分で改造し、催眠力は消えていなかった。
しかし、銀時の仲間の記憶は消えておらず
「我らの胸に刻まれしもの、仲間と共に戦った鋼の記憶、魂に突き立つこの銀の剣、折れるもんなら折ってみやがれ!」
と言い、立ち上がる。

〈真の目的〉

催眠にかかっている者達と桂達が戦い、銀時は金時と一騎打ちする。
どちらも引かず、死闘を繰り広げるが、銀時が金時の頭に洞爺湖をぶっ刺した。
金時は本当の計画を語る。
金時はある特殊なプログラムを自分で組み込んでいた。
かぶき町全域を覆う爆発が起こり、全ての記憶が消えるプログラム:記憶爆発だ。
発動条件は2つ。
金時を殺す事、もう1つは銀時、新八、神楽、お妙の4人が揃った時だ。
どちらにしても、全てが終わる。
金時は
「俺の本当の目的は、このアニメを最終回にしたかったのさ。銀魂でも金魂でもない、新しいアニメの主人公として君臨する為に。」
と言う。
銀時は何かを決意し、金時の頭部を切り離し、屋上へ連れていく。

〈やっと思い出した3人〉

新八、神楽、お妙は、金時に催眠を解かれ、銀時の事を思い出していた。
神楽は
「私、銀ちゃんに酷い事しちゃった。なんて謝ればいいアルカ。」
と、歎く。
お妙が
「一緒に帰りましょ、私達のリーダーの所へ。」
と言い、2人の手を取り、銀時の元へ向かった。

〈集まる仲間〉

銀時は、金時と共に切腹するつもりだった。
銀時は
「よく覚えおきな、金時。銀魂の主人公はな、このアニメの中に生きとし生ける全てのバカ共の事だぁー!」
と言い、自分の腹の前に持つ金時の顔に洞爺湖をぶっ刺す。
1人の力で、耐えながら
『すまねぇな、皆。やっと思い出してくれたってのに、もう会えそうにねぇや。最後にそのアホ面を拝みたかった…。』
と言い、倒れかけた時、新八、神楽、お妙が銀時の手を握る。

新八:銀さん、すいません。待たせましたね。

神楽:銀ちゃん、もう1人ではいかせないヨ。私達、何があっても一緒アル。

お妙:今度は忘れたりしない。

銀時:馬鹿野郎…。てめぇらが来たら、このアニメ、本当に終わっちまうだろうが!

新八:そんな事ありませんよ。銀さんなら、皆なら、必ず助けに来るって知ってましたから。

神楽:だから、何回忘れても、何回離れても平気アル!そうでしょ?銀ちゃん。

銀時:ああ、必ず見つけ出す…。必ずまた会おう…。

金時の中枢が破壊され、かぶき町中に記憶が消えるプログラムが広がった。

〈新番組〉

金時が主人公の萌え系ハチャメチャ学園ラブコメディ『まんたま』が、始まる。
初回タイトルは、男の剣。
かなりの下ネタアニメで、ヒロインと再会した金時。
ヒロインはカツラを脱ぎ捨てる。
ヒロインの正体は、銀時だった。
動揺する金時の前に、新八、神楽、お妙も現れた。
『まんたま』は、卵さんが創り出した仮想世界だった。
銀時達は、記憶爆発を受けても、絆で繋がり、記憶が消えなかったのだ。
銀時は金時に攻撃する事なく
「俺は決着つけたから、後は煮るなり焼くなり、好きにしな。」
と言い、卵さんに託した。
新八と神楽は、金時を庇い、リーダーとして頑張ってくれた事を称え、土下座し、始末しないよう頼む。
銀時は
「俺は1人では何もできない。だから、欠けたものを補おうと、支え合う。紛れもねぇ、完全無敵の主人公だよ。」
と言い、去って行った。
金時はやっと大切な事に気付き
「爺さん、磨きなおせるか?俺を…。」
と、源外に言う。
銀時がかぶき町へ戻ると
「おかえりなさーい!」
と、仲間達が出迎えてくれるのであった。

感想

桂は紅桜篇で「お前が変わった時は、俺が真っ先に叩き斬ってやる。」と、銀時と約束した事を思い出し、銀時の存在にやっと気付きました。
それぞれが銀時と接した事で、銀時との記憶を思い出していましたが、皆、命懸けで戦ってくれたり、護ってくれたりしているのに、催眠で忘れるって、なんだか少し悲しかったです。
銀時は自分の事を忘れた仲間を見捨てず、自分が命を懸けて、金時と一緒に滅びようとしていました。
そこに、新八達が来た時、感動して、号泣しました。
やっと仲間が揃って、銀時は嬉しかったでしょうし、仲間のセリフが最高でした。
どのセリフも省きたくない、いいセリフで、万事屋の絆を改めて感じました。
金時も最後は、改心し、銀時のようになる努力をしようとしていました。
それにしても、金時の野望がしょうもなさすぎて、呆れました。
新番組『まんたま』って、下品にも程があります。
私は分かりませんでしたが、プリキュアやけいおん、初音ミク、まどかマギカなどのパロディ満載だったそうです。
次回から、一国傾城篇が始まります。
金魂篇の後ですが、長編エピソードです。
伝説の花魁が、想い人を探して欲しいと、依頼があります。
将軍家、幕府の暗部、そして、松陽先生の死についても明かされるので、楽しみです。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(246話)のあらすじ・ネタバレ・感想~白夜叉と鬼がタッグを組む~
銀魂(247話)のあらすじ・ネタバレ・感想~為五郎へ送る無口な手紙~
銀魂(248話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダオ、少女の為にクイズ番組に出場する~
銀魂(249話)のあらすじ・ネタバレ・感想~外道丸からの贈り物~
銀魂(250話)のあらすじ・ネタバレ・感想~お年玉の中身~
銀魂(251話)のあらすじ・ネタバレ・感想~コタツの中に、広がる宇宙~
銀魂(252話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回に、誠意を込めて謝罪する~
銀魂(253話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れ去られる銀時、慕われる金時~
銀魂(254話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れた記憶を取り戻そうと頑張る銀時~
銀魂(255話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金でも銀でもなく、友を信じる~
銀魂(257話)のあらすじ・ネタバレ・感想~伝説の花魁、想い人と交わした約束~
銀魂(258話)のあらすじ・ネタバレ・感想~舞蔵の夢物語、死よりも重い約束~
銀魂(259話)のあらすじ・ネタバレ・感想~身体の自由が奪われた銀時の叫び~
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~
銀魂(266話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋以外の時間が止まる~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP