銀魂(255話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金でも銀でもなく、友を信じる~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(255話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金でも銀でもなく、友を信じる~

   
 

タイトル:銀魂(255話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月27日時点では視聴可)

前回の話で、銀時は、新八達の記憶を取り戻そうと頑張ったが、思い出してくれなかった。
それでも、一緒に作ってきた真実を取り戻す為に、銀時は覚悟を決める。
今回は、金時が卵さんを襲い、銀時が助けるが、金時は銀時の仕業だと、町に言いふらす。
町中が敵に回った今、弔い合戦が始まる!
255話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈卵の使命〉

金時は卵さんの足に攻撃し、動きを止め
「俺の管理が届かない仲間は、除外するしかねぇ。人心の掌握と、チームの統制、そして、この町に広く根を張る事が、俺に与えられた使命なのさ。銀時とあの犬も存在ごと、記憶から消す。」
と言い、胸に刀を刺す。
卵さんは
「銀時様は消えませんよ。私の使命は、銀時様達と一緒に生きていく事です。」
と言い、金時の喉仏にボルトを刺し、金時の催眠を使えないようにする。
金時は、卵さんの額に刀をぶっ刺した。
銀時が現れ、金時の股間のボルトを引っこ抜き、金時の顔面にぶち込む。

〈金時の弱点〉

銀時は卵さんを背負い、源外の元へ走るが、卵さんは
「皆の事、忘れません。」
と言い、目を閉じた。
源外は銀時を忘れていたが、卵さんの怪我の修理にきた銀時を信じる事にし、匿う。
源外は
「相手取るのはかつての仲間。おめぇにとっちゃ、最強最悪の敵だろうよ。金時を止められるのは、銀時しかいねぇよ。」
と言い、完璧な金時の唯一の弱点は、予測し得ない、計算から外れた大馬鹿かもしれないと、教えた。

〈浮かない顔〉

金時はかぶき町中に、卵さんが銀時にやられたと、言いふらす。
銀時はかぶき町で、お尋ね者になっており、居場所などどこにもなかった。
金時は仲間を呼び出し
「銀時を許す訳にはいかねぇ。たとえどんな汚い手を使っても、俺は必ず奴を追い詰め、必ず叩き潰す!だから、俺に力を貸してくれねぇか?」
と言うが、皆浮かない顔をしていた。
金時を信じたいが、自分の目で見た銀時が、卵さんを傷つけるような人に思えなかった為、違和感を感じ、戸惑っていた。

〈金時に対しての違和感〉

お妙は
「今までの金さんは、こんな大事な時こそ、頼らず、何も話さず、1人で行ってしまうような人だった。どれだけ敵が待っていようと関係ない。不敵な笑みを浮かべて、鼻くそほじくって…。」
と、言っていると、定春にまたがり、鼻くそをほじる銀時が現れた。
かぶき町の者達が一斉に、銀時に襲いかかる。
銀時は定春に
「俺に何があっても振り返るな。前だけ見て走れ。帰ろう、皆のいる我が家に…。」
と言い、正面から突っ走る。

〈脳裏によぎる〉

銀時は、月詠、さっちゃん、九兵衛に囲まれる。
銀時は反撃する事なく、3人の言う通りにする。
3人は銀時は自分の手で始末すると、言い争いを始めた。
始末すると言いながらも、3人は本当に悪い奴なのかと、思っていた。
銀時を狙った百華の攻撃が、月詠に当たりそうになり、銀時が庇い、体にクナイが刺さる。
その姿を見て、月詠は何か思い出しそうだった。
九兵衛、さっちゃんも銀時に助けられ、今までの銀時との記憶が頭によぎる。

〈友を信じる〉

銀時は
「仲間1人の為に、こんだけの奴等が動くとは。いい町だな、やっぱりここは…。」
と、呟く。
金時の為に始末しなければと思う中、3人は涙が止まらなかった。
そこに、金時が現れ
「償いの時だ。さぁ、皆。俺達の敵の最後を見届けてやんな。こいつで終ぇだよ、銀時。」
と言い、銀時に近づく。
金時の足元にクナイを投げた月詠は
「そこから一歩も入るな。」
と言う。
月詠、さっちゃん、九兵衛は
「金を信じるか、銀を信じるか。自分の記憶さえ不確かな今、答えは出ん。だから、信じる事にしたのさ、友の涙を…!」
と言い、金時の前に立ちはだかるのであった。

感想

源外は怪我をした卵さんを連れてきた銀時に「人間の言葉や心が移ろいやすい事を知ってる。でも、カラクリの魂は鉄より重たい。卵が信じたなら、俺もてめぇを信じるしかあるめぇよ。」と言っていて、深い言葉に考えさせられました。
確かに、あの人が貴方の悪口を言っていたよと言われれば、その人の事を嫌いになってしまう人は多いと思います。
他人の一言によって、心が移り変わる人間は、寂しいですね。
皆がお尋ね者として、銀時を探す中、桂はまた欽ちゃんを探していました。
前回に続き、金ちゃん違いですし、探しているのは、銀時なので、もう理解不能です。
銀時と接する度に、銀時の人間性や魂の強さを感じ、月詠達はどんどん惹かれていきました。
まだ完璧に銀時という存在を思い出した訳ではありませんが、その段階でも心は感じ、自然と涙を流していて、感動しました。
新八と神楽が思い出してくれる時は、もっと感動すると思うので、楽しみです。
今回もオープニングとエンディングは金時でした。
金時の本性が分かった今、もう銀時でもいいと思いませんか!?
次回、銀時と金時の最終決戦です。
最後に輝くのはどちらなのでしょうか?
そして、新八達は銀時と過ごした日々を思い出すのでしょうか?

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(245話)のあらすじ・ネタバレ・感想~異三郎の完璧な画策~
銀魂(246話)のあらすじ・ネタバレ・感想~白夜叉と鬼がタッグを組む~
銀魂(247話)のあらすじ・ネタバレ・感想~為五郎へ送る無口な手紙~
銀魂(248話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダオ、少女の為にクイズ番組に出場する~
銀魂(249話)のあらすじ・ネタバレ・感想~外道丸からの贈り物~
銀魂(250話)のあらすじ・ネタバレ・感想~お年玉の中身~
銀魂(251話)のあらすじ・ネタバレ・感想~コタツの中に、広がる宇宙~
銀魂(252話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回に、誠意を込めて謝罪する~
銀魂(253話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れ去られる銀時、慕われる金時~
銀魂(254話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れた記憶を取り戻そうと頑張る銀時~
銀魂(256話)のあらすじ・ネタバレ・感想~絆で繋がる仲間~
銀魂(257話)のあらすじ・ネタバレ・感想~伝説の花魁、想い人と交わした約束~
銀魂(258話)のあらすじ・ネタバレ・感想~舞蔵の夢物語、死よりも重い約束~
銀魂(259話)のあらすじ・ネタバレ・感想~身体の自由が奪われた銀時の叫び~
銀魂(260話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松陽先生との約束を護り抜く~
銀魂(261話)のあらすじ・ネタバレ・感想~皆が繋いでくれた約束を果たす舞蔵~
銀魂(262話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半身サイボーグになってしまったアニキ~
銀魂(263話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仲間の為、頭を下げる銀時~
銀魂(264話)のあらすじ・ネタバレ・感想~泣きたい時ほど、笑っていよう~
銀魂(265話:第2期延長戦最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~子犬の飼い主を探す定春~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP