銀魂(246話)のあらすじ・ネタバレ・感想~白夜叉と鬼がタッグを組む~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(246話)のあらすじ・ネタバレ・感想~白夜叉と鬼がタッグを組む~

   
 

タイトル:銀魂(246話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月27日時点では視聴可)

前回の話で、過激攘夷集団:知恵空党に囚われた鉄之助。
異三郎は、鉄之助に構う事なく、知恵空党を潰し、真選組に責任を負わせようとしていた。
今回は、異三郎の狙いを知った土方が、異三郎に刀を向け、真選組と見廻組の全面戦争が始まる。
246話のあらすじです。

『銀魂’ 』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈倒れる土方〉

三天の怪物と呼ばれる異三郎を、土方は挑発する。
異三郎は
「貴方の博打に付き合うとでも?」
と、戦いを拒否する素振りを見せるが
「たった1人のバラガキを、さっさと片付ければ、それで済む話なんですよ…。」
と言い、土方の制服を斬る。
異三郎は銃と刀の使い手で、銃弾を避けた所を刀で狙われ、土方は苦戦を迫られる。
土方は腕、足を撃たれ、胸を斬られ、倒れる。
異三郎は
「茶番は終わりです。」
と言う。

〈信女の獲物〉

信女は、知恵空党の連中を次々に斬っていく。
このままでは、知恵空党幹部および鉄之助の首も斬りかねないと、近藤達は焦る。
そこに、沖田が現れ
「ここは俺に任せろ。コイツの目的は、俺の首ですわ。」
と言い、戦う。
沖田は、二刀流の信女の攻撃を受け流しながら、間合いをとり、攻撃する。
近藤は、この場を沖田に任せ、先に進む。

〈土方の手紙〉

倒れる土方をよそに、異三郎は屋上にいる知恵空党に攻撃しようとする。
鉄之助に人質の価値がないと分かった知恵空党は、土方が為五郎宛に出した手紙を取り出し
「これが機密文書だという事は、分かってんだ!」
と言う。
宛名は為五郎宛だったが、宛先は見廻組屯所だった。
土方は、異三郎宛に手紙を書いていたのだ。
機密文書だと思っている知恵空党は、大声で手紙を読む。
内容は、鉄之助が改心し、真選組で頑張っている事、立派な武士になった時、家族として認めてあげて欲しいという事だった。
最後に
『鉄之助は、きっとそれを望んでいます。
憎まれ口を叩いていても、私には分かるのです。
それが、叶わない私には…。』
と、書かれてあった。
為五郎は、すでに亡くなっていたのだ。
異三郎は、手紙を銃弾で撃ち抜き
「時間の無駄でしたね。突入しなさい。」
と、命じる。
見廻組隊士達が駆け出すが、血まみれの土方が立ちはだかる。
異三郎は、銃を撃ち、刀で攻撃する。
避けねば死、避けても死の状況の土方は、弾丸に向かい進み、刀で弾丸を斬り、そのまま異三郎の肩に刀をぶっ刺した。

〈白夜叉と鬼〉

異三郎は表情を変えず
「私達には誰も救う事は出来ません。時間切れです。」
と言うと、見廻組が知恵空党に襲いかかる。
土方は、鉄之助を救い出す為、走るが、知恵空党の幹部と鉄之助に、見廻組の隊士数名で斬りかかった。
砂埃が舞い、土方が鉄之助の名前を叫ぶ。
中から銀時が現れ
「俺の仕事は終了か?じゃあ、こっからは俺の好きにやっていいんだな。」
と言い、鉄之助を助けていた。
異三郎に
「寝返りですか?」
と、聞かれる。

銀時:俺はどちらの味方になるつもりはねぇ。こいよ、鬼の副長。まずは、てめぇからだ。この攘夷志士、白夜叉の首、取れるもんなら取ってみやがれ。

土方:どうやら、とんでもねぇ野郎を歯車に巻き込んでたようだな。奴は、この天下のバラガキは、てめぇらの手に負えねぇ。

銀時:暴れやすいように、人質をぶった斬ってやろうか?

土方:やれよ。悪ガキが悪ガキ見捨てたら、終いだろうが。それでもやるってんなら、やれよ、悪ガキ…。

銀時は、鉄之助を屋上から蹴り飛ばした。
土方は
「…って、本当にやる奴がいるかぁー!」
と言い、銀時に斬りかかる。
2人の殺陣を見ていた異三郎は、違和感を感じる。
鉄之助は、近藤と山崎が助けていたのだ。
近藤は
「よくここまで堪えたな。もう我慢はいらねぇ!大暴れしやがれー、バラガキ共ー!」
と言う。
銀時と土方は、刀を止め、悪い顔で異三郎を睨みつけるのであった。

感想

バラガキ篇、面白いです。
早く続きが気になりますし、毎回、驚きの内容が明らかになります。
今回は、為五郎が亡くなっている事が判明しました。
前回、為五郎宛に手紙を書いていたので、てっきり生きているのかと思っていましたが、まさか鉄之助の為に、異三郎に手紙を書いていたとは、思いもしませんでした。
土方は、鉄之助が同じ過ちを犯さないように止めてあげる事、前に進む術を教えてあげたいと思っていました。
そんな土方の気持ちを踏みにじるかのように、異三郎は手紙を銃弾で撃ち抜くなんて、最低です。
実は、いい奴なのかと思っていたのですが、違うようです。
今回は、銀時が自ら白夜叉と名乗っていましたが、土方は銀時が攘夷志士と知りません。
こんな場で、告白してしまって、良かったのでしょうか。
でも、カッコ良かったので、いいとしましょう。
ラストに銀時と土方が、2人で悪い顔で異三郎を見るシーンは、震えがありました。
白夜叉と鬼が組む事程、怖いものはありませんね。
次回、バラガキ篇が完結します。
銀時と土方が、見廻組と最終決戦です。
助かった鉄之助が、土方の為にある人物に手紙を書きます。
また、鉄之助を助けたハズの銀時が、真選組に連行されるのですが、どういう事なのでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(236話)のあらすじ・ネタバレ・感想~桂とエリザベス、離れていても友~
銀魂(237話)のあらすじ・ネタバレ・感想~吹雪の中、遭難する者達~
銀魂(238話)のあらすじ・ネタバレ・感想~茂茂の股間の臭い~
銀魂(239話)のあらすじ・ネタバレ・感想~人生最大の不祥事~
銀魂(240話)のあらすじ・ネタバレ・感想~騙される銀時、ハメられる長谷川~
銀魂(241話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダム夜神に対抗するホストを勧誘せよ~
銀魂(242話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダム夜神をもてなす補充ホスト達~
銀魂(243話)のあらすじ・ネタバレ・感想~大型新人漫画家を発掘せよ~
銀魂(244話)のあらすじ・ネタバレ・感想~明かされる土方の過去~
銀魂(245話)のあらすじ・ネタバレ・感想~異三郎の完璧な画策~
銀魂(247話)のあらすじ・ネタバレ・感想~為五郎へ送る無口な手紙~
銀魂(248話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダオ、少女の為にクイズ番組に出場する~
銀魂(249話)のあらすじ・ネタバレ・感想~外道丸からの贈り物~
銀魂(250話)のあらすじ・ネタバレ・感想~お年玉の中身~
銀魂(251話)のあらすじ・ネタバレ・感想~コタツの中に、広がる宇宙~
銀魂(252話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回に、誠意を込めて謝罪する~
銀魂(253話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れ去られる銀時、慕われる金時~
銀魂(254話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れた記憶を取り戻そうと頑張る銀時~
銀魂(255話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金でも銀でもなく、友を信じる~
銀魂(256話)のあらすじ・ネタバレ・感想~絆で繋がる仲間~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP